石垣島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
沖縄本島は4回訪れたことがありますが、八重山諸島を訪れてみたいと去年・一昨年とツアーを申込みましたが何れも人数が集まらず中止で今回やっと訪れることができました。<br /><br />旅の日程です。<br />1日目<br />羽田空港→那覇空港乗継→新石垣空港→石垣島鍾乳洞<br /><br />2日目<br />石垣港→竹富島→由布島→西表島→石垣港<br /><br />3日目<br />川平湾→新石垣空港→直行便にて羽田空港   

沖縄離島 八重山諸島を巡る癒し旅

77いいね!

2019/04/13 - 2019/04/15

228位(同エリア5557件中)

2

21

トントン+

トントン+さん

沖縄本島は4回訪れたことがありますが、八重山諸島を訪れてみたいと去年・一昨年とツアーを申込みましたが何れも人数が集まらず中止で今回やっと訪れることができました。

旅の日程です。
1日目
羽田空港→那覇空港乗継→新石垣空港→石垣島鍾乳洞

2日目
石垣港→竹富島→由布島→西表島→石垣港

3日目
川平湾→新石垣空港→直行便にて羽田空港   

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
家族旅行
交通手段
観光バス ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 新石垣空港に到着。<br />カードラウンジは残念ながらありません。

    新石垣空港に到着。
    カードラウンジは残念ながらありません。

    新石垣空港 (南ぬ島石垣空港) 空港

  • 空港の到着口には水槽があります。<br />魚の顔がちょっと間抜けになってしまいました。

    空港の到着口には水槽があります。
    魚の顔がちょっと間抜けになってしまいました。

  • 沖縄に生息するオオゴマダラです。<br />新石垣空港内で見ることができます。

    沖縄に生息するオオゴマダラです。
    新石垣空港内で見ることができます。

  • 石垣島鍾乳洞です。

    石垣島鍾乳洞です。

    石垣島鍾乳洞 自然・景勝地

  • ピントが合っていませんがオオゴマダラが羽化する前は金色のサナギをしています。<br />鍾乳洞への入り口前にて撮影。

    ピントが合っていませんがオオゴマダラが羽化する前は金色のサナギをしています。
    鍾乳洞への入り口前にて撮影。

  • 一方通行でアップダウンも多いです。<br />水が滴り地面が濡れていますので滑りにくい靴をお勧めします。<br />ツアーだけだと思いますが各グループごと写真を撮られます。<br />鍾乳洞を出たところにお土産店があります。電子マネー利用可です。

    一方通行でアップダウンも多いです。
    水が滴り地面が濡れていますので滑りにくい靴をお勧めします。
    ツアーだけだと思いますが各グループごと写真を撮られます。
    鍾乳洞を出たところにお土産店があります。電子マネー利用可です。

    石垣島鍾乳洞 自然・景勝地

  • 2日目。<br />離島ターミナルには石垣島出身の具志堅用高さんの銅像があります。<br />

    2日目。
    離島ターミナルには石垣島出身の具志堅用高さんの銅像があります。

    石垣港離島ターミナル 乗り物

  • 竹富島へはフェリーにて15分ほどです。

    竹富島へはフェリーにて15分ほどです。

  • 島時間が流れています。

    島時間が流れています。

  • 水牛車を引いてくれたハナコちゃんです。<br /><br />

    水牛車を引いてくれたハナコちゃんです。

  • ガジュマルの木です。

    ガジュマルの木です。

  • ガイドさん曰く、日中は地面が熱くなり日陰も少なくなるため朝のうちに観光するのがお勧めだそうです。<br />

    ガイドさん曰く、日中は地面が熱くなり日陰も少なくなるため朝のうちに観光するのがお勧めだそうです。

  • 島バナナの木です。<br />とても甘くて美味しいそうです。

    島バナナの木です。
    とても甘くて美味しいそうです。

  • 竹富島全ての石垣がすごく上手に積まれていて素敵でした。

    竹富島全ての石垣がすごく上手に積まれていて素敵でした。

  • 展望台ですが、現在は老朽化のため登ることができません。

    展望台ですが、現在は老朽化のため登ることができません。

  • バスで移動し、星砂の浜です。<br />星の砂は岩場に手のひらを押し当てると見つかります。<br />多くは持ち帰れませんがビニール袋など用意されると便利だと思います。<br />

    バスで移動し、星砂の浜です。
    星の砂は岩場に手のひらを押し当てると見つかります。
    多くは持ち帰れませんがビニール袋など用意されると便利だと思います。

    カイジ浜(竹富島) ビーチ

  • 由布島へは往復、水牛車にて移動しました。<br />水圧もありますし、人間と水牛車の重みもあるので水牛さん達が可哀想でした。

    由布島へは往復、水牛車にて移動しました。
    水圧もありますし、人間と水牛車の重みもあるので水牛さん達が可哀想でした。

    亜熱帯植物楽園由布島 自然・景勝地

  • 西表島のマングローブです。

    西表島のマングローブです。

    西表島マングローブ 自然・景勝地

  • マングローブにあまり期待していなかったのですが、この旅の中で一番癒されました。

    イチオシ

    地図を見る

    マングローブにあまり期待していなかったのですが、この旅の中で一番癒されました。

    西表島マングローブ 自然・景勝地

  • 3日目です。<br />川平湾は、流れが物凄く早いため遊泳禁止です。<br />天気が下り坂だったこともありますが、波が高くグラスボードはすごく揺れました。<br />船酔いされやすい方は薬を服用されてから乗船されることをお勧めします。

    3日目です。
    川平湾は、流れが物凄く早いため遊泳禁止です。
    天気が下り坂だったこともありますが、波が高くグラスボードはすごく揺れました。
    船酔いされやすい方は薬を服用されてから乗船されることをお勧めします。

    川平湾 自然・景勝地

  • 新石垣空港の2Fステンドグラスです。<br />1Fのレイアウトは機能的ですが、2Fは狭く感じます。<br />女性の方、出発前トイレが物凄く混みますのでご注意下さい。<br /><br /><br />短い旅行でしたが、リフレッシュできました。

    新石垣空港の2Fステンドグラスです。
    1Fのレイアウトは機能的ですが、2Fは狭く感じます。
    女性の方、出発前トイレが物凄く混みますのでご注意下さい。


    短い旅行でしたが、リフレッシュできました。

    新石垣空港 (南ぬ島石垣空港) 空港

77いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2019/11/27 23:23:36
    八重山諸島の旅
    初めまして、こんばんは、ムロろ~んです。
    この度は私の旅行記を色々と拝見して下さり感謝しています(^_^)。
    こちらからも旅行記を拝見しながら感想を色々と(^_^)。

    私も何度か八重山諸島へ旅したことが何度かあるんです。
    竹富島は大好きな所です。あの展望台はなごみの搭と言うのですが、昔は私も登っていたことがあるんです(^_^)。見晴らしがよくって、島が見渡せたんですよ。
    今も夕方や朝、散歩すると島の方が挨拶して下さって、忘れていた何かを教えてくれるそんな島なのですよ。
    また行きたくなっちゃいますよ~。

    これからもお世話になります。
    遅くなりましたが、フォローさせていただければと思います。


    ムロろ~ん(-人-)

    トントン+

    トントン+さん からの返信 2019/11/28 20:18:40
    Re: 八重山諸島の旅
    コメント頂きありがとうございます。

    沖縄本島も素敵な場所ですが、竹富島素敵な場所ですよね。
    心地よい時間が流れていて日々の疲れが解きほぐされた気がします。
    本当にまた行きたくなりますね。

    ムロろ~んさんのお人柄が満ち溢れる旅行記と可愛い相方さんに癒されています。
    フォローいただきありがとうございます。
    こちらこそよろしくお願い致します。

    トントン

トントン+さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP