サラマンカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
まだ薄暗いバスターミナルを出た。simが使えるようになるまで街歩きにwifiがないが,GPSだけで自分の位置はわかるので、問題ない。ただ、この日はwifiがないことをいいことに、昔のように、地図と太陽の位置だけで(いつの時代?)で、街をまわってみようと思った。<br /><br />リスボンにいた13日に体調を崩し、本日体調不良6日目。<br />全身状態はよくなったもののお腹の具合だけは最悪で、常にトイレを気にしておかないと人間の尊厳を失いそうになる危機的状態がまだ続いていた。<br />バスターミナルを出る前にトイレには行っておいたものの、歩いているうちにまた危うくなってきたので、コーナーにあったHotel Barcelonaのカフェに飛び込む。とりあえずcafe con lecheだけ頼み、トイレへ駆け込み難を逃れた。海外を旅行中、この状態ほどきついものはない。日本のようにちょっと歩けばコンビニがあるってことはないのだから。<br />もう午前8時だというのに、外は夜が明けたばかり。しかし時間は時間なので、大勢の学生が通りを歩いている。<br />薄暗い朝に、これだけの学生を見るというのは日本ではあまりない光景で、なんだか不思議な気がした。<br /><br />朝8時のマイヨール広場は、まだがらんとしていた。店員が、これから押し寄せてくる観光客を迎えるいれるために、大量の椅子を並べ、パラソルをたてていた。毎日のルーティーンなのだろう。 <br /><br />どこへ行っても市場好きの私には、やはりマイヨールのそばにある市場。<br />お決まりの、貝の家、旧大聖堂、新大聖堂、最後にローマ橋 から街を眺めて締め。 <br /><br />ただただ、陽射しが強く、暑い。タンクトップの人も多いぐらいだ。<br /><br />これはどこの観光地でも同じだが、他の観光客(ツアー客)がではじめる時間前に行動するのがベスト。<br />9時過ぎると、たくさんの団体が出歩きはじめて、スムーズに動けなくなりますし、なんといっても、人が多いので、いい写真を撮りたくも、入ってほしくない人がたくさん写りこんでしまいます(涙)早い時間は人も少なく、快適です。<br /><br />バスターミナルに戻り、荷物をとって、距離的にもそう遠くないのでuberをよぼうとしたら、サラマンカにはuberは走っていなかった。<br />検索したところ、サラマンカ駅へ行くバスは、バスターミナルの目の前から出ているし、バスでもいけそうなので、バスをチョイス。<br /><br />当初、朝早くつくので、一番にサラマンカ駅へ行って、荷物を預けてから観光しようと思っていた。<br />預かってくれるところ、ロッカーなどの情報を検索しまくったが、海外のサイトにもサラマンカ駅にある、という情報はみつからなかった。観光局や電車会社にもメールしてみたが、返答なし。<br />NannybagやEel も調べてみたが、サラマンカにはまだサービスは広がっていなかった。(前後の旅行記と重複しております。。)<br /><br />4travelで荷物預かりについて質問したところ、バスターミナルにあることがわかっているなら、そこで預けてしまい、観光後にとって駅に向かうほうがいいのでは、というご意見をいただき、ありがたくその通りにしてみて正解だった。<br /><br />バスターミナルでは、おばあちゃまと片言スペイン語で会話しつつ、駅そばまでご一緒に。ひとつ前の停留所で降りる際に、おばあちゃまが、いい旅をね、と言ってくれたスペイン語の温かさが、今も耳に心に残っている。<br /><br />サラマンカ駅では、カフェぐらいしか座れるところがない。<br /><br />発車20分ぐらいまえにホームへ。<br />いざ、Renfeにて、マドリード、ふたたび。。<br /><br /><br />      <br /><br />

2019/9/18 一人旅 Salamanca サラマンカ(スペイン)その2

0いいね!

2019/09/18 - 2019/09/18

101位(同エリア108件中)

0

0

Brenda

Brendaさん

まだ薄暗いバスターミナルを出た。simが使えるようになるまで街歩きにwifiがないが,GPSだけで自分の位置はわかるので、問題ない。ただ、この日はwifiがないことをいいことに、昔のように、地図と太陽の位置だけで(いつの時代?)で、街をまわってみようと思った。

リスボンにいた13日に体調を崩し、本日体調不良6日目。
全身状態はよくなったもののお腹の具合だけは最悪で、常にトイレを気にしておかないと人間の尊厳を失いそうになる危機的状態がまだ続いていた。
バスターミナルを出る前にトイレには行っておいたものの、歩いているうちにまた危うくなってきたので、コーナーにあったHotel Barcelonaのカフェに飛び込む。とりあえずcafe con lecheだけ頼み、トイレへ駆け込み難を逃れた。海外を旅行中、この状態ほどきついものはない。日本のようにちょっと歩けばコンビニがあるってことはないのだから。
もう午前8時だというのに、外は夜が明けたばかり。しかし時間は時間なので、大勢の学生が通りを歩いている。
薄暗い朝に、これだけの学生を見るというのは日本ではあまりない光景で、なんだか不思議な気がした。

朝8時のマイヨール広場は、まだがらんとしていた。店員が、これから押し寄せてくる観光客を迎えるいれるために、大量の椅子を並べ、パラソルをたてていた。毎日のルーティーンなのだろう。 

どこへ行っても市場好きの私には、やはりマイヨールのそばにある市場。
お決まりの、貝の家、旧大聖堂、新大聖堂、最後にローマ橋 から街を眺めて締め。 

ただただ、陽射しが強く、暑い。タンクトップの人も多いぐらいだ。

これはどこの観光地でも同じだが、他の観光客(ツアー客)がではじめる時間前に行動するのがベスト。
9時過ぎると、たくさんの団体が出歩きはじめて、スムーズに動けなくなりますし、なんといっても、人が多いので、いい写真を撮りたくも、入ってほしくない人がたくさん写りこんでしまいます(涙)早い時間は人も少なく、快適です。

バスターミナルに戻り、荷物をとって、距離的にもそう遠くないのでuberをよぼうとしたら、サラマンカにはuberは走っていなかった。
検索したところ、サラマンカ駅へ行くバスは、バスターミナルの目の前から出ているし、バスでもいけそうなので、バスをチョイス。

当初、朝早くつくので、一番にサラマンカ駅へ行って、荷物を預けてから観光しようと思っていた。
預かってくれるところ、ロッカーなどの情報を検索しまくったが、海外のサイトにもサラマンカ駅にある、という情報はみつからなかった。観光局や電車会社にもメールしてみたが、返答なし。
NannybagやEel も調べてみたが、サラマンカにはまだサービスは広がっていなかった。(前後の旅行記と重複しております。。)

4travelで荷物預かりについて質問したところ、バスターミナルにあることがわかっているなら、そこで預けてしまい、観光後にとって駅に向かうほうがいいのでは、というご意見をいただき、ありがたくその通りにしてみて正解だった。

バスターミナルでは、おばあちゃまと片言スペイン語で会話しつつ、駅そばまでご一緒に。ひとつ前の停留所で降りる際に、おばあちゃまが、いい旅をね、と言ってくれたスペイン語の温かさが、今も耳に心に残っている。

サラマンカ駅では、カフェぐらいしか座れるところがない。

発車20分ぐらいまえにホームへ。
いざ、Renfeにて、マドリード、ふたたび。。


      

PR

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集