ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
飛行機に乗るのが好きなmotookaです。<br /><br />セントレア⇔成田⇔(バンコク)⇔ウィーンにタイ国際航空のA380とB787ビジネスクラスでウィーンに行ってきました。ウィーンは2回目の訪問です。<br />空港からはCATを使ってWien Mitte駅まで移動。Wien Mitte駅から宿泊ホテル近くのKeplerplatze駅まで地下鉄で移動しました。着いた日は半日、徒歩で市内観光。<br />次の日は現地ツアーを利用しました。午前中は、車でシェーンブルン宮殿まで移動し、宮殿内と庭を散策。その後車で市内に戻って観光。午後は車で移動しゼーグロッテというヨーロッパ最大の地底湖を見学しました。この地底湖ですが、最初は1850年頃に石膏の採掘場として掘られていました。ところが1910年頃に水脈を掘り当ててしまい、水が溜まって地底湖になってしまったそうです。それで石膏の採掘ができなくなり、今では観光地として利用されているそうです。ナチス軍は1944年からこの場所で飛行機を作っていたらしいです。1993年の映画「三銃士」のロケ地として使用されたそうです。行ったのが夏ですが、冬の服装を持っていかなければいけないぐらい寒い場所でした。<br />次の日は、CK Shuttleというドアtoドアの乗り合いミニバンでウィーンからチェスキークルムロフまで1日で往復しました。私はこのCK Shuttleの存在を知らずに現地ツアーを通して予約しました。でも自分で直接、予約する方がかなり割安です。そのURLを貼っておきます。<br />https://travelholic30.com/europe/czechrepublic/1502<br />ウィーンからチェスキークルムロフまでは車で約3時間でした。途中1回、トイレ休憩があります。バンのなかで横に座ったのが、夏休みでヒューストンからやってきた医学生でした。彼女と一緒でした。私はたどたどしい英語で趣味の話や仕事の話をしていました。チェスキークルムロフは世界遺産にも登録されているように、静かな城下町とお城でした。お土産屋が並ぶ石畳の路を歩き、チェスキークルムロフ城へ。チェコのお金(コルナ)を持っていなかったので、クレジットカードで支払い、お城の塔に登りました。高い場所から観るチェスキークルムロフの城下町は箱庭のように綺麗でした。塔を降りて、広場にあるレストランで食事。ビールを沢山飲みたかったのですが、帰りのバスで困るといけないので、ビールは1杯だけにしました。帰りのバスの待っていると、現れました。イタリア人の両替詐欺。最初から詐欺だと判ったので、なるべく知らない顔をしていました。色々と話しかけてくるのです。最後には日本の100円硬貨まで出してきて、日本に行ったことがあるとかないとか。。。「両替ならお店で水を買ってお金を崩したら」、と言っても執拗に両替を求めてくるのです。I don&#39;t have any money.と断り、最後には I cannot understand your saying.と言って追い返しました。帰りのミニバンでは韓国の新婚さんでした。彼らは3回も来日していました。主に関西を回っているらしく、京都、大阪のことを良く知っていました。また石原さとみちゃんの名前も。さらに織田信長、豊臣秀吉、徳川家康までの名前までしっていました。日本の事をよく勉強しているのには驚きました。私は韓国の事は明洞しか知りませんでした。<br />次の日も現地ツアーを利用し、オペラ座から大型バスでブタペストまで1日で往復しました。片道約3時間の行程です。ブタペストは殆どが車窓からの見学で、唯一降りられたのがマーチャース教会、漁夫の砦、セーチェーニ鎖橋の近くの近くの商店街でした。この商店街で募金詐欺に会いました。「ユニセフに寄付してほしい」と若い女の子が言ってくるのです。詐欺だとすぐに気づきましたが1ユーロだけ渡しました。そうしたらお礼だと言ってクッキーを出してくるのです。そら来た、と思いつつ、「私は甘いものが嫌いだ」、と言って受け取りを拒否しました。それでおしまいです。受け取っていたら、怖いお兄さんが現れてクッキー代金を要求するはずでした。その後、カフェテラスでワインを1杯飲み、大型バスに戻りました。大型バスの最後尾の席に座りました。隣には中国人らしきお母さんと小学3年生ぐらいの男の子。親子の会話が英語だったので、シンガポール人かな?っと思って聞きました。中国人でした。何故、英語で会話?と聞くと、息子さんをミッションスクールに通わせているとのこと。お母さんの職業を聞いたら南京大学の教授でした。山口百恵ちゃんのファンだと言っていました。先の韓国人の新婚さんといい、この中国人といい、日本の事を良く知っていました。<br />ウィーンでの食事は殆どがコンビニで買ったサンドイッチとビールでした。ただ1回だけ、宿泊しているホテルのレストランでシュニッツェルを頂きました。薄いビーフのカツレツで、レモンをかけて頂きましたが、やはり私はウースターソースをかけたかったです。<br />最終日はホテルを10時にチェックアウトしました。ホテルのテレビで麻原彰晃の死刑執行のニュースが放送されていました。海外でも凄いニュースだったようです。帰りもタイ国際航空B787とA380ビジネスクラス。疲れ切っていて、機内では殆ど寝ていました。動き回った旅行でした。

タイ国際航空のA380ビジネスクラスで行くウィーン、チェスキークルムロフ、ブタペスト(詐欺)

21いいね!

2018/07/01 - 2018/07/07

1212位(同エリア5847件中)

0

42

motooka

motookaさん

飛行機に乗るのが好きなmotookaです。

セントレア⇔成田⇔(バンコク)⇔ウィーンにタイ国際航空のA380とB787ビジネスクラスでウィーンに行ってきました。ウィーンは2回目の訪問です。
空港からはCATを使ってWien Mitte駅まで移動。Wien Mitte駅から宿泊ホテル近くのKeplerplatze駅まで地下鉄で移動しました。着いた日は半日、徒歩で市内観光。
次の日は現地ツアーを利用しました。午前中は、車でシェーンブルン宮殿まで移動し、宮殿内と庭を散策。その後車で市内に戻って観光。午後は車で移動しゼーグロッテというヨーロッパ最大の地底湖を見学しました。この地底湖ですが、最初は1850年頃に石膏の採掘場として掘られていました。ところが1910年頃に水脈を掘り当ててしまい、水が溜まって地底湖になってしまったそうです。それで石膏の採掘ができなくなり、今では観光地として利用されているそうです。ナチス軍は1944年からこの場所で飛行機を作っていたらしいです。1993年の映画「三銃士」のロケ地として使用されたそうです。行ったのが夏ですが、冬の服装を持っていかなければいけないぐらい寒い場所でした。
次の日は、CK Shuttleというドアtoドアの乗り合いミニバンでウィーンからチェスキークルムロフまで1日で往復しました。私はこのCK Shuttleの存在を知らずに現地ツアーを通して予約しました。でも自分で直接、予約する方がかなり割安です。そのURLを貼っておきます。
https://travelholic30.com/europe/czechrepublic/1502
ウィーンからチェスキークルムロフまでは車で約3時間でした。途中1回、トイレ休憩があります。バンのなかで横に座ったのが、夏休みでヒューストンからやってきた医学生でした。彼女と一緒でした。私はたどたどしい英語で趣味の話や仕事の話をしていました。チェスキークルムロフは世界遺産にも登録されているように、静かな城下町とお城でした。お土産屋が並ぶ石畳の路を歩き、チェスキークルムロフ城へ。チェコのお金(コルナ)を持っていなかったので、クレジットカードで支払い、お城の塔に登りました。高い場所から観るチェスキークルムロフの城下町は箱庭のように綺麗でした。塔を降りて、広場にあるレストランで食事。ビールを沢山飲みたかったのですが、帰りのバスで困るといけないので、ビールは1杯だけにしました。帰りのバスの待っていると、現れました。イタリア人の両替詐欺。最初から詐欺だと判ったので、なるべく知らない顔をしていました。色々と話しかけてくるのです。最後には日本の100円硬貨まで出してきて、日本に行ったことがあるとかないとか。。。「両替ならお店で水を買ってお金を崩したら」、と言っても執拗に両替を求めてくるのです。I don't have any money.と断り、最後には I cannot understand your saying.と言って追い返しました。帰りのミニバンでは韓国の新婚さんでした。彼らは3回も来日していました。主に関西を回っているらしく、京都、大阪のことを良く知っていました。また石原さとみちゃんの名前も。さらに織田信長、豊臣秀吉、徳川家康までの名前までしっていました。日本の事をよく勉強しているのには驚きました。私は韓国の事は明洞しか知りませんでした。
次の日も現地ツアーを利用し、オペラ座から大型バスでブタペストまで1日で往復しました。片道約3時間の行程です。ブタペストは殆どが車窓からの見学で、唯一降りられたのがマーチャース教会、漁夫の砦、セーチェーニ鎖橋の近くの近くの商店街でした。この商店街で募金詐欺に会いました。「ユニセフに寄付してほしい」と若い女の子が言ってくるのです。詐欺だとすぐに気づきましたが1ユーロだけ渡しました。そうしたらお礼だと言ってクッキーを出してくるのです。そら来た、と思いつつ、「私は甘いものが嫌いだ」、と言って受け取りを拒否しました。それでおしまいです。受け取っていたら、怖いお兄さんが現れてクッキー代金を要求するはずでした。その後、カフェテラスでワインを1杯飲み、大型バスに戻りました。大型バスの最後尾の席に座りました。隣には中国人らしきお母さんと小学3年生ぐらいの男の子。親子の会話が英語だったので、シンガポール人かな?っと思って聞きました。中国人でした。何故、英語で会話?と聞くと、息子さんをミッションスクールに通わせているとのこと。お母さんの職業を聞いたら南京大学の教授でした。山口百恵ちゃんのファンだと言っていました。先の韓国人の新婚さんといい、この中国人といい、日本の事を良く知っていました。
ウィーンでの食事は殆どがコンビニで買ったサンドイッチとビールでした。ただ1回だけ、宿泊しているホテルのレストランでシュニッツェルを頂きました。薄いビーフのカツレツで、レモンをかけて頂きましたが、やはり私はウースターソースをかけたかったです。
最終日はホテルを10時にチェックアウトしました。ホテルのテレビで麻原彰晃の死刑執行のニュースが放送されていました。海外でも凄いニュースだったようです。帰りもタイ国際航空B787とA380ビジネスクラス。疲れ切っていて、機内では殆ど寝ていました。動き回った旅行でした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
3.5
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
観光バス 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • セントレアから成田に向かうANA B737-800機内から観た富士山。

    セントレアから成田に向かうANA B737-800機内から観た富士山。

  • A380ビジネスクラスのウエルカムシャンペン。タイ国際航空お馴染みの蘭の花が添えられていました。綺麗だけど花が可哀そうだと思いました。

    A380ビジネスクラスのウエルカムシャンペン。タイ国際航空お馴染みの蘭の花が添えられていました。綺麗だけど花が可哀そうだと思いました。

  • 機内食は日本料理を選びました。

    機内食は日本料理を選びました。

  • 日本食のアップ。

    日本食のアップ。

  • スワンナプーム空港が込み合っているのでA380は上空で旋回。この画面で飛行機がUターンしているのがわかります。

    スワンナプーム空港が込み合っているのでA380は上空で旋回。この画面で飛行機がUターンしているのがわかります。

  • ウィーン空港からWien Mitte駅まで行くCAT。チケットはインターネットで事前予約しておき、車内を巡回してくる車掌さんにネットから印刷したチケットを見せました。たしか、スマホ画面のPDFでも良かったと思います。

    ウィーン空港からWien Mitte駅まで行くCAT。チケットはインターネットで事前予約しておき、車内を巡回してくる車掌さんにネットから印刷したチケットを見せました。たしか、スマホ画面のPDFでも良かったと思います。

  • CATの社内の様子。比較的空いていました。18分の移動時間ですが往復21ユーロは高いな、っと思いました。

    CATの社内の様子。比較的空いていました。18分の移動時間ですが往復21ユーロは高いな、っと思いました。

  • オペラ座。建物の周りでモーツァルトのコスプレをした人がチケットを売っています。話を聞くとしつこいので無視する方が賢明だと思います。

    オペラ座。建物の周りでモーツァルトのコスプレをした人がチケットを売っています。話を聞くとしつこいので無視する方が賢明だと思います。

  • シュテハン大聖堂。欧州で何度かドームの中に入りましたが、どれも一緒で、まあ、ええか、っと思って中を観るのはパスしました。<br />

    シュテハン大聖堂。欧州で何度かドームの中に入りましたが、どれも一緒で、まあ、ええか、っと思って中を観るのはパスしました。

  • ペスト記念塔。ペストが無くなっただけで、このような記念の塔を作るのですから、当時はペストは怖い病気だったのでしょうね。

    ペスト記念塔。ペストが無くなっただけで、このような記念の塔を作るのですから、当時はペストは怖い病気だったのでしょうね。

  • アンカー時計。丁度、12時でからくり人形を観ましたが。参考までYouTubeにUPさせて貰います。<br />https://www.youtube.com/watch?v=bNaRU8dnJno&amp;feature=youtu.be

    アンカー時計。丁度、12時でからくり人形を観ましたが。参考までYouTubeにUPさせて貰います。
    https://www.youtube.com/watch?v=bNaRU8dnJno&feature=youtu.be

  • モーツァルト像。「男はつらいよ」の41作目の映画で寅さんが迷子になる場所。

    モーツァルト像。「男はつらいよ」の41作目の映画で寅さんが迷子になる場所。

  • シェーンブルン宮殿。こんな貴族が昔いたのですね。

    シェーンブルン宮殿。こんな貴族が昔いたのですね。

  • シェーンブルン宮殿の広大な庭。手入れだけでも大変そうです。

    シェーンブルン宮殿の広大な庭。手入れだけでも大変そうです。

  • ゼーグロッテの入り口。ここで、長袖の服を羽織ります。中は寒いです。

    ゼーグロッテの入り口。ここで、長袖の服を羽織ります。中は寒いです。

  • ゼーグロッテの入り口から入ったトンネル。奥に進むと地底湖があります。

    ゼーグロッテの入り口から入ったトンネル。奥に進むと地底湖があります。

  • 地底湖を電動の船で見学します。幻想的な地底湖の色です。

    地底湖を電動の船で見学します。幻想的な地底湖の色です。

  • CK Shuttleのミニバン。ウィーン→チェスキークルムロフ→プラハの順で停まるミニバンです。運転手を含めて9名の定員。ミネラルウォーターを配ってくれます。

    CK Shuttleのミニバン。ウィーン→チェスキークルムロフ→プラハの順で停まるミニバンです。運転手を含めて9名の定員。ミネラルウォーターを配ってくれます。

  • チェスキークルムロフの街並み。オレンジ色の屋根の街並みが綺麗でした。中央にチェスキークルムロフ城の塔が目立って見えます。

    チェスキークルムロフの街並み。オレンジ色の屋根の街並みが綺麗でした。中央にチェスキークルムロフ城の塔が目立って見えます。

  • チェスキークルムロフの広場。この広場に案内書があり、無料の地図が貰えます。

    チェスキークルムロフの広場。この広場に案内書があり、無料の地図が貰えます。

  • チェスキークルムロフ城の塔を見上げて。後でこの螺旋階段を登るのですが結構大変でした。クレジットカード(VISA)で支払い可能でした。また、このチケット売り場が見つけにくい場所でした。買った、チケットは入場の時と退場の時に使うので、無くさないようにしてください。

    チェスキークルムロフ城の塔を見上げて。後でこの螺旋階段を登るのですが結構大変でした。クレジットカード(VISA)で支払い可能でした。また、このチケット売り場が見つけにくい場所でした。買った、チケットは入場の時と退場の時に使うので、無くさないようにしてください。

  • チェスキークルムロフ城の塔から観た街並み。こじんまりした箱庭のようで、世界遺産になるのも納得。

    チェスキークルムロフ城の塔から観た街並み。こじんまりした箱庭のようで、世界遺産になるのも納得。

  • チェスキークルムロフ城。川沿いに建っていて綺麗なお城でした。

    チェスキークルムロフ城。川沿いに建っていて綺麗なお城でした。

  • チェスキークルムロフの広場のレストランで食べた昼食。クレジットカード(VISA)で支払いました。

    チェスキークルムロフの広場のレストランで食べた昼食。クレジットカード(VISA)で支払いました。

  • 宿泊ホテルのレストランで頂いたシュニッツェル。

    宿泊ホテルのレストランで頂いたシュニッツェル。

  • シュニッツェルの断面。薄い牛肉です。殆ど、パン粉の衣を食べているようで、日本の豚カツの方が私は好みでした。

    シュニッツェルの断面。薄い牛肉です。殆ど、パン粉の衣を食べているようで、日本の豚カツの方が私は好みでした。

  • ブタペストに行く大型バス。50人ぐらい乗れるバスです。乗車する時、係りの人にパスポートを見せて本人確認されます。

    ブタペストに行く大型バス。50人ぐらい乗れるバスです。乗車する時、係りの人にパスポートを見せて本人確認されます。

  • ウィーンからブタペストに行くバスの車内

    ウィーンからブタペストに行くバスの車内

  • ブタペストの街並み。

    ブタペストの街並み。

  • 国会議事堂。立派な建物でした。<br />

    国会議事堂。立派な建物でした。

  • セチェーニ鎖橋。

    セチェーニ鎖橋。

  • マーチャース教会。

    マーチャース教会。

  • 漁夫の砦。

    漁夫の砦。

  • セチェーニ鎖橋のライオン像。

    セチェーニ鎖橋のライオン像。

  • カフェテラスで頂いたワイン。

    カフェテラスで頂いたワイン。

  • ウィーンからバンコクに向かうタイ国際航空B787-8.

    ウィーンからバンコクに向かうタイ国際航空B787-8.

  • B787-8のビジネスクラス。2席、2席、2席の配置です。

    B787-8のビジネスクラス。2席、2席、2席の配置です。

  • B787-8ビジネスクラス機内食。アピタイザー。

    B787-8ビジネスクラス機内食。アピタイザー。

  • B787-8ビジネスクラス機内食。ヒレステーキ。パサパサでした。

    B787-8ビジネスクラス機内食。ヒレステーキ。パサパサでした。

  • スワンナプーム空港に着きました。

    スワンナプーム空港に着きました。

  • 成田に向かうA380ビジネスクラス機内食。アピタイザー。

    成田に向かうA380ビジネスクラス機内食。アピタイザー。

  • 成田に向かうA380ビジネスクラス機内食。メインディシュ。エビが美味しかったです。

    成田に向かうA380ビジネスクラス機内食。メインディシュ。エビが美味しかったです。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集