ハワイ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回ハワイ島に出かけた際は、マウナケア山頂から眺める夕陽と星空観測が荒天で出来なかったため、そのリベンジとして5月にツアーを予約して出かけて来ました。<br />ところが何と、7月15日からマウナケア山頂の天体観測所建設反対運動の影響で道路が閉鎖され、山頂に登れなくなってしまいました。<br />そのため一番楽しみにしていたマウナケア山頂からの夕陽鑑賞が出来なくなり、またしても残念。<br />(今年はクロアチア ドゥヴロヴニクのスルジ山ロープウェイの運航停止と同様に、楽しみにしている所の観光が出来なくて本当に残念です。)<br />そのかわり夕陽と星空はとてもきれいに見られて感動しました。<br />今回の旅程は、<br />8月29日(木)伊丹空港から成田空港に移動し、そこからハワイ島コナへJAL直行便で移動し、コナ市街の散策。<br />8月30日(金)マサシネイチャースクールの『B級グルメと島一周ツアー』に参加し、ハワイ島の一周観光。<br />8月31日(土)午前中はコナ市街を散策し、午後からマサシネイチャースクールの『ビーチサンセットと星空ツアー』に参加。<br />9月1日(日)~2日(月)JALの直行便でコナから成田経由伊丹空港に移動して帰宅。<br />とても慌ただしい旅行でしたが、国際線JALの機体は座席が広く、それほど移動に疲れず帰国することが出来ました。<br />またこの旅行はHISのホテルと航空機の便だけが決まった格安ツアーだったので、現地のツアーは全て日本から個人でインターネット予約して出かけました。<br />今回は、旅行1日目の出国からコナ市内の散策を紹介します。<br />この日は天気が良く、宿泊したロイヤルコナリゾート ホテルから眺めた夕陽はとてもきれいでした。

ハワイ島のきれいな夕陽と星空を眺めに出かけてきました(1日目の出国とコナ散策)

19いいね!

2019/08/29 - 2019/09/02

1029位(同エリア3695件中)

旅行記グループ 2019年ハワイ島旅行

0

45

旅好き長さん

旅好き長さんさん

前回ハワイ島に出かけた際は、マウナケア山頂から眺める夕陽と星空観測が荒天で出来なかったため、そのリベンジとして5月にツアーを予約して出かけて来ました。
ところが何と、7月15日からマウナケア山頂の天体観測所建設反対運動の影響で道路が閉鎖され、山頂に登れなくなってしまいました。
そのため一番楽しみにしていたマウナケア山頂からの夕陽鑑賞が出来なくなり、またしても残念。
(今年はクロアチア ドゥヴロヴニクのスルジ山ロープウェイの運航停止と同様に、楽しみにしている所の観光が出来なくて本当に残念です。)
そのかわり夕陽と星空はとてもきれいに見られて感動しました。
今回の旅程は、
8月29日(木)伊丹空港から成田空港に移動し、そこからハワイ島コナへJAL直行便で移動し、コナ市街の散策。
8月30日(金)マサシネイチャースクールの『B級グルメと島一周ツアー』に参加し、ハワイ島の一周観光。
8月31日(土)午前中はコナ市街を散策し、午後からマサシネイチャースクールの『ビーチサンセットと星空ツアー』に参加。
9月1日(日)~2日(月)JALの直行便でコナから成田経由伊丹空港に移動して帰宅。
とても慌ただしい旅行でしたが、国際線JALの機体は座席が広く、それほど移動に疲れず帰国することが出来ました。
またこの旅行はHISのホテルと航空機の便だけが決まった格安ツアーだったので、現地のツアーは全て日本から個人でインターネット予約して出かけました。
今回は、旅行1日目の出国からコナ市内の散策を紹介します。
この日は天気が良く、宿泊したロイヤルコナリゾート ホテルから眺めた夕陽はとてもきれいでした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
飛行機
航空会社
JAL
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 8月29日(木)。<br />ハワイ島には成田発21時25分発のJAL770便のコナ行き直行便に搭乗するため伊丹空港を14時35分発のJAL3006便に搭乗。<br />そのため家を昼前に車で出発し、伊丹空港に向かいました。<br />この飛行機が今回搭乗したJAL3006便です。

    8月29日(木)。
    ハワイ島には成田発21時25分発のJAL770便のコナ行き直行便に搭乗するため伊丹空港を14時35分発のJAL3006便に搭乗。
    そのため家を昼前に車で出発し、伊丹空港に向かいました。
    この飛行機が今回搭乗したJAL3006便です。

  • 伊丹空港からは定刻の14時35便に飛立ち、成田空港を目指します。<br />今回は、事前にHISからeチケットと予約番号を連絡してもらっていたので、搭乗24時間前に成田便とコナ行き便の座席を確保することが出来、どちらも窓側の席に座れました。

    伊丹空港からは定刻の14時35便に飛立ち、成田空港を目指します。
    今回は、事前にHISからeチケットと予約番号を連絡してもらっていたので、搭乗24時間前に成田便とコナ行き便の座席を確保することが出来、どちらも窓側の席に座れました。

  • そのため機内からは富士山を眺めることが出来ました。<br />成田便は海外に出かける人が多いせいか機内は満席。<br />事前に座席が確保できて良かったです。

    そのため機内からは富士山を眺めることが出来ました。
    成田便は海外に出かける人が多いせいか機内は満席。
    事前に座席が確保できて良かったです。

  • 成田国際空港にはほぼ定刻の16時過ぎに到着。<br />天気は良かったものの、風が強かったせいか着陸時に結構揺れました。<br />以前成田に来たときも着陸時揺れたので、ここは風が強いのかな?<br />伊丹からは成田行きの便数が少ないため、コナ行きの搭乗までこの空港で約5時間待つことになります。

    成田国際空港にはほぼ定刻の16時過ぎに到着。
    天気は良かったものの、風が強かったせいか着陸時に結構揺れました。
    以前成田に来たときも着陸時揺れたので、ここは風が強いのかな?
    伊丹からは成田行きの便数が少ないため、コナ行きの搭乗までこの空港で約5時間待つことになります。

  • そのため空港内のレストランで早めの夕食をいただきます。<br />食事後、予約していたWIFIルータを受け取ったりして時間をつぶします。<br />ここで大失敗。<br />出国手続き後にカードラウンジで休憩しようと思い出国ゲートを通ると、中には航空会社のラウンジしかないとのこと。<br />そのため免税店巡りやベンチを時間をつぶすことになりました。<br />事前にカードラウンジの場所を調べたつもりが大失敗してしまいました。

    そのため空港内のレストランで早めの夕食をいただきます。
    食事後、予約していたWIFIルータを受け取ったりして時間をつぶします。
    ここで大失敗。
    出国手続き後にカードラウンジで休憩しようと思い出国ゲートを通ると、中には航空会社のラウンジしかないとのこと。
    そのため免税店巡りやベンチを時間をつぶすことになりました。
    事前にカードラウンジの場所を調べたつもりが大失敗してしまいました。

  • この飛行機がコナ行き直行便のJAL770便です。<br />定刻の21時25分に空港ターミナルを離れたもののなかなか離陸せず、約30分遅れで離陸しました。

    この飛行機がコナ行き直行便のJAL770便です。
    定刻の21時25分に空港ターミナルを離れたもののなかなか離陸せず、約30分遅れで離陸しました。

  • JAL770便の機内座席は、2-4-2の配置で今回は事前に座席を確保することができたので窓側の2席に座ることが出来ました。<br />この機体は、テレビでも紹介されていますが、座席ピッチが他の機体と比べて大きく、体の大きい私でもゆったりと座ることが出来ました。<br />そのため前の座席を倒されてもそれほどの窮屈感は感じませんでした。

    JAL770便の機内座席は、2-4-2の配置で今回は事前に座席を確保することができたので窓側の2席に座ることが出来ました。
    この機体は、テレビでも紹介されていますが、座席ピッチが他の機体と比べて大きく、体の大きい私でもゆったりと座ることが出来ました。
    そのため前の座席を倒されてもそれほどの窮屈感は感じませんでした。

  • 離陸して約1時間後にウエルカムドリンク。<br />頼んだのがハワイ便でしか提供されない、このスパークリングワイン。<br />美味しくいただきました。<br />いつもながら機内で飲むお酒は美味しい・・。<br />ただ気圧が低いと酔いが早く回るので要注意です。<br />

    離陸して約1時間後にウエルカムドリンク。
    頼んだのがハワイ便でしか提供されない、このスパークリングワイン。
    美味しくいただきました。
    いつもながら機内で飲むお酒は美味しい・・。
    ただ気圧が低いと酔いが早く回るので要注意です。

  • 1回目の機内食がこれで、メインはチキンとパスタ。<br />JALのメニューを見ると、<br /> メイン料理が若鶏のガランティーヌ ソースアラビアータ<br /> 上の料理の左側から<br />  フレッシュサラダ<br />  カップの右が穴子のエスカベッシュ<br />  マンギーパッション バナナのミルクレープ<br />この料理に白ワインをもらっていただきました。<br />味は普通かな。

    1回目の機内食がこれで、メインはチキンとパスタ。
    JALのメニューを見ると、
     メイン料理が若鶏のガランティーヌ ソースアラビアータ
     上の料理の左側から
      フレッシュサラダ
      カップの右が穴子のエスカベッシュ
      マンギーパッション バナナのミルクレープ
    この料理に白ワインをもらっていただきました。
    味は普通かな。

  • ハワイ島のコナまでは成田国際空港からは約7時間のフライト。<br />追い風の偏西風に乗って飛行するので結構早く着きます。<br />逆に帰りは約9時間もかかってしまいます。<br />その間、映画を2本見ましたが、最新の映画が少なくちょっと残念でした。

    ハワイ島のコナまでは成田国際空港からは約7時間のフライト。
    追い風の偏西風に乗って飛行するので結構早く着きます。
    逆に帰りは約9時間もかかってしまいます。
    その間、映画を2本見ましたが、最新の映画が少なくちょっと残念でした。

  • そして着陸の1時間前頃に2回目の軽食がいただけます。<br />食事する時間が少ないせいか持ち帰りできるよう、JALのビニール製袋の中にミネラルウォーター、パインケーキと箱の中にはクッキーが入っていました。<br />機内ではパインケーキのみをいただきました。<br />箱の中に入っていたクッキーは後でいただきましたが、結構美味しかったです。<br />

    そして着陸の1時間前頃に2回目の軽食がいただけます。
    食事する時間が少ないせいか持ち帰りできるよう、JALのビニール製袋の中にミネラルウォーター、パインケーキと箱の中にはクッキーが入っていました。
    機内ではパインケーキのみをいただきました。
    箱の中に入っていたクッキーは後でいただきましたが、結構美味しかったです。

  • 徐々に高度を下げ、やっと眼下にハワイ諸島が見えてきました。<br />これはどこの島かな?

    徐々に高度を下げ、やっと眼下にハワイ諸島が見えてきました。
    これはどこの島かな?

  • そしてハワイ島のエリソン・オニヅカ・コナ国際空港に着陸します。<br />今日は天気が良さそうです。

    そしてハワイ島のエリソン・オニヅカ・コナ国際空港に着陸します。
    今日は天気が良さそうです。

  • 空港には定刻より約20分遅れの10時30分に到着。<br />成田の出発が遅れた分、到着も遅れたようです。<br />コナでは空港ターミナルではなく、このスロープで機内より降ります。<br />ハワイなどのリゾート地では、ターミナルから直接乗り降りするよりもこのようにして降りた方が風情を感じます。

    空港には定刻より約20分遅れの10時30分に到着。
    成田の出発が遅れた分、到着も遅れたようです。
    コナでは空港ターミナルではなく、このスロープで機内より降ります。
    ハワイなどのリゾート地では、ターミナルから直接乗り降りするよりもこのようにして降りた方が風情を感じます。

  • この機体が今回利用したJL770便です。<br />ハワイ島は人気があるせいか、ほぼ満席でした。

    この機体が今回利用したJL770便です。
    ハワイ島は人気があるせいか、ほぼ満席でした。

  • そして入国審査場に向かいます。<br />その際、前方に黒煙が立ち昇っています。<br />火事かなと思ったのですが、消防車も来なかったので何か燃やしていたのかな?<br />空港の周辺は溶岩だらけですので延焼する心配がありません。

    そして入国審査場に向かいます。
    その際、前方に黒煙が立ち昇っています。
    火事かなと思ったのですが、消防車も来なかったので何か燃やしていたのかな?
    空港の周辺は溶岩だらけですので延焼する心配がありません。

  • このテントハウスで入国審査を行います。<br />中では機械で家族毎に指紋認証や写真撮影、税関申告を行い、機械から出てきた紙を持って入国審査を行います。(ハワイ島では税関申告書の記入は必要なく、この機械で入力しました)<br />これらの操作は、日本語対応できる係員が常駐していますので、心配なくできます。<br />入国審査は、他の人を見ると再び指紋登録や写真撮影を行っていましたが、私たちはそれらが省略され、あっという間に入国できました。<br />(過去に何度か入国したせいかな?)

    このテントハウスで入国審査を行います。
    中では機械で家族毎に指紋認証や写真撮影、税関申告を行い、機械から出てきた紙を持って入国審査を行います。(ハワイ島では税関申告書の記入は必要なく、この機械で入力しました)
    これらの操作は、日本語対応できる係員が常駐していますので、心配なくできます。
    入国審査は、他の人を見ると再び指紋登録や写真撮影を行っていましたが、私たちはそれらが省略され、あっという間に入国できました。
    (過去に何度か入国したせいかな?)

  • 入国審査後、HIS現地係員と合流し、宿泊するロイヤル・コナ・リゾートホテルまでバスで送ってもらいます。<br />ホテルには12時過ぎに到着したのですが、チェックインしてもらい部屋に入ることが出来ました。<br />当初は15時にならないとチェックインしてもらえないのかと思い、荷物を預けてコナ市内を散策しようと思ったのですが部屋で休憩できて助かりました。<br />この写真はホテルのロビーです。<br />吹き抜けになっているのでハリケーンなどが来たときはどうするのかな?

    入国審査後、HIS現地係員と合流し、宿泊するロイヤル・コナ・リゾートホテルまでバスで送ってもらいます。
    ホテルには12時過ぎに到着したのですが、チェックインしてもらい部屋に入ることが出来ました。
    当初は15時にならないとチェックインしてもらえないのかと思い、荷物を預けてコナ市内を散策しようと思ったのですが部屋で休憩できて助かりました。
    この写真はホテルのロビーです。
    吹き抜けになっているのでハリケーンなどが来たときはどうするのかな?

  • この建物が今回宿泊したロイヤル・コナ・リゾートホテルです。<br />宿泊棟は3つあり、私たちはこの写真のフロントがある、アリイタワー最上階の7階に宿泊しました。<br />ちなみにこのホテルの宿泊は今回で2回目です。

    この建物が今回宿泊したロイヤル・コナ・リゾートホテルです。
    宿泊棟は3つあり、私たちはこの写真のフロントがある、アリイタワー最上階の7階に宿泊しました。
    ちなみにこのホテルの宿泊は今回で2回目です。

  • こうやって見るとリゾート感満載のホテルです。

    こうやって見るとリゾート感満載のホテルです。

  • これが客室で、とても広々としています。<br />大きなトランクを二つ広げても十分余裕があります。<br />この客室に今回は3連泊します。

    これが客室で、とても広々としています。
    大きなトランクを二つ広げても十分余裕があります。
    この客室に今回は3連泊します。

  • そして客室には簡単な調理が出来るカウンターがあります。<br />ただ残念なことに調理器具はコーヒーメーカーしかないので料理は出来ません。<br />カウンターの下に小さな冷蔵庫があるのでスーパーで買い出しをし、客室で朝食などをいただきました。<br />何せ今回のツアーには食事が付いていないので外食かテイクアウトしたものを客室でいただくことになります。

    そして客室には簡単な調理が出来るカウンターがあります。
    ただ残念なことに調理器具はコーヒーメーカーしかないので料理は出来ません。
    カウンターの下に小さな冷蔵庫があるのでスーパーで買い出しをし、客室で朝食などをいただきました。
    何せ今回のツアーには食事が付いていないので外食かテイクアウトしたものを客室でいただくことになります。

  • こちらが洗面所。<br />至って普通です。<br />タオルやボディーソープやシャンプーは常備されていますが、歯ブラシなどはないので持っていく必要があります。

    こちらが洗面所。
    至って普通です。
    タオルやボディーソープやシャンプーは常備されていますが、歯ブラシなどはないので持っていく必要があります。

  • こちらが洗面所内のバスタブ・トイレです。<br />バスタブは少し小さいので私はシャワーのみ利用しました。<br />ただ固定式のシャワーだったのでちょっと使いづらいかな。<br />それとトイレはもちろんウォシュレットなしです。<br />私は携帯式ウォシュレットを持っていったので問題ないです。

    こちらが洗面所内のバスタブ・トイレです。
    バスタブは少し小さいので私はシャワーのみ利用しました。
    ただ固定式のシャワーだったのでちょっと使いづらいかな。
    それとトイレはもちろんウォシュレットなしです。
    私は携帯式ウォシュレットを持っていったので問題ないです。

  • 客室のベランダからの眺めがこれで、ちょっとだけ海が見えます。<br />客室でちょっと休憩して、コナ市街散策と朝食などの買い出しに向かいます。

    客室のベランダからの眺めがこれで、ちょっとだけ海が見えます。
    客室でちょっと休憩して、コナ市街散策と朝食などの買い出しに向かいます。

  • 今回のツアーには、コナ市街を巡回するこのコナトロリーバスの無料パスがついていたので、このバスを利用してウォルマートに向かいます。<br />このコナトロリーは、シェラトンホテル宿泊者は客室のカードキーを見せると無料で利用でき、それ以外の人は2ドルで乗車することが出来ます。<br />ショッピングや観光にとても便利なのですが、何せ2時間に1本しか走っていないのが難点です。

    今回のツアーには、コナ市街を巡回するこのコナトロリーバスの無料パスがついていたので、このバスを利用してウォルマートに向かいます。
    このコナトロリーは、シェラトンホテル宿泊者は客室のカードキーを見せると無料で利用でき、それ以外の人は2ドルで乗車することが出来ます。
    ショッピングや観光にとても便利なのですが、何せ2時間に1本しか走っていないのが難点です。

  • これがコナトロリーの車内です。<br />窓がないので雨が降るとどうするのかな?<br />ただ窓がない分、走行中はとても涼しいです。

    これがコナトロリーの車内です。
    窓がないので雨が降るとどうするのかな?
    ただ窓がない分、走行中はとても涼しいです。

  • 目的地のウォルマートまでは、コナトロリーの車窓から市内観光します。

    目的地のウォルマートまでは、コナトロリーの車窓から市内観光します。

  • ハワイらしいお店です。

    ハワイらしいお店です。

  • ここは、コナ・イン・ショッピング・ビレッジだったかな?

    ここは、コナ・イン・ショッピング・ビレッジだったかな?

  • そしてここは、カラカウア王の別荘として利用されていたフリヘイ宮殿。

    そしてここは、カラカウア王の別荘として利用されていたフリヘイ宮殿。

  • ここはカイルア桟橋です。<br />9月1日にはここでカヌー大会が開催されるので、その練習をしていました。

    ここはカイルア桟橋です。
    9月1日にはここでカヌー大会が開催されるので、その練習をしていました。

  • そしてウォルマートに到着。<br />ここで宿泊中のビールなどの飲み物や朝食などの食材を購入します。<br />野菜や果物の値段表示がとても安いと思ったのですが、表示値段は量り売り単価になっていて、レジで重さを量って値段が決まるようです。

    そしてウォルマートに到着。
    ここで宿泊中のビールなどの飲み物や朝食などの食材を購入します。
    野菜や果物の値段表示がとても安いと思ったのですが、表示値段は量り売り単価になっていて、レジで重さを量って値段が決まるようです。

  • 帰りもコナトロリーを利用してホテルに戻ります。<br />このバスはコナの主だったショッピングセンターやレストランを回るのでとても便利です。<br />ここはコナ ブリューイング カンパニー。<br />ビール工場併設のレストランになっていて、 レモネードやビールの試飲ができるので、ここで食事をしようと思っていたのですが、結局今回の旅では行けませんでした。<br />ちょっと残念です。

    帰りもコナトロリーを利用してホテルに戻ります。
    このバスはコナの主だったショッピングセンターやレストランを回るのでとても便利です。
    ここはコナ ブリューイング カンパニー。
    ビール工場併設のレストランになっていて、 レモネードやビールの試飲ができるので、ここで食事をしようと思っていたのですが、結局今回の旅では行けませんでした。
    ちょっと残念です。

  • ホテルに戻り、ホテルから夕陽を眺めます。<br />この日の日の入りは18時30分。<br />ほぼ日本と同じ時間です。

    ホテルに戻り、ホテルから夕陽を眺めます。
    この日の日の入りは18時30分。
    ほぼ日本と同じ時間です。

  • コナ市街も夕焼けに染まっています。

    コナ市街も夕焼けに染まっています。

  • ホテルのお客さんも庭の椅子に座って皆さん夕陽を見ています。

    ホテルのお客さんも庭の椅子に座って皆さん夕陽を見ています。

  • 宿泊したロイヤルコナリゾートは西向きの海に面しているので、夕陽を眺めるには最適です。<br />徐々に夕陽が太平洋に沈んでいきます。

    イチオシ

    宿泊したロイヤルコナリゾートは西向きの海に面しているので、夕陽を眺めるには最適です。
    徐々に夕陽が太平洋に沈んでいきます。

  • 水平線の少し上に雲が出ていますが、水平線には雲が無いのできれいな夕陽が眺められます。<br />ちょうど夕陽が海面に沈むところです。

    水平線の少し上に雲が出ていますが、水平線には雲が無いのできれいな夕陽が眺められます。
    ちょうど夕陽が海面に沈むところです。

  • 徐々に夕陽が沈んでいき、雲の色もどんどん変わっていきます。

    徐々に夕陽が沈んでいき、雲の色もどんどん変わっていきます。

  • もう少しで夕陽が完全に沈みます。

    もう少しで夕陽が完全に沈みます。

  • そして夕陽が沈むと、ここから雲の色がどんどん変わってきて、夕焼けが一段ときれいになってきます。<br />これからの夕景が一番好きです。

    そして夕陽が沈むと、ここから雲の色がどんどん変わってきて、夕焼けが一段ときれいになってきます。
    これからの夕景が一番好きです。

  • 青空と夕焼けのコントラストがとても絵になります。

    青空と夕焼けのコントラストがとても絵になります。

  • 絶景です。<br />ハワイの夕陽はとてもきれいです。<br />これで今回の旅の目的の一つが達成できました。

    イチオシ

    絶景です。
    ハワイの夕陽はとてもきれいです。
    これで今回の旅の目的の一つが達成できました。

  • この日の夕食は外食をやめて、客室でショッピングセンターで買ったポケなどをアテにビールをいただきました。<br />今回たまたま買った、右側のポケが載ったいなり寿司は結構美味しかったです。(日本では味わえないお寿司でした)<br />旅行初日の8月29日は時差の関係もあるので1日が何と43時間も有り、とても長い一日になりました。<br />ちょっと得した気分ですが、移動中の機内ではほとんど寝られなかったので、この日は早めにやすみました。<br />何せ明日は『B級グルメと島一周ツアー』に参加するのでホテルを朝6時50分出発の予定。<br />そのため6時前には起きなければなりません。<br />明日も天気が良さそうなので楽しみです。

    この日の夕食は外食をやめて、客室でショッピングセンターで買ったポケなどをアテにビールをいただきました。
    今回たまたま買った、右側のポケが載ったいなり寿司は結構美味しかったです。(日本では味わえないお寿司でした)
    旅行初日の8月29日は時差の関係もあるので1日が何と43時間も有り、とても長い一日になりました。
    ちょっと得した気分ですが、移動中の機内ではほとんど寝られなかったので、この日は早めにやすみました。
    何せ明日は『B級グルメと島一周ツアー』に参加するのでホテルを朝6時50分出発の予定。
    そのため6時前には起きなければなりません。
    明日も天気が良さそうなので楽しみです。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ハワイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハワイ最安 388円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハワイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集