伊豆高原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日、訪問するのは伊豆シャボテン動物公園と三島市立楽寿園の2園です。<br /><br />伊豆シャボテン動物公園は今年の春からレッサーパンダの飼育を開始した園で、レッサー飼育前の偵察も含め今年3度目の訪問になります。<br />前回は新施設とコナツちゃん、ヨモギ君の相性を中心に観察したのですが、今回は新たに加入したのんた君、そして、ビントロングのラブちゃんの様子をしっかりと観察したいと思います。<br /><br />そして、帰りには新幹線駅から一番近いレッサーパンダ飼育園である三島市立楽寿園にも立ち寄り夏場のココロちゃん、ルルちゃんの様子を短い時間ですが見てこようと思います。<br /><br /><br />これまでのレッサーパンダ旅行記はこちらからどうぞ→http://4travel.jp/travelogue/10652280

伊豆シャボテン動物公園&楽寿園 来年に期待?展示復帰していたコナツちゃん@シャボテン ちょうどリンゴタイムに行けました@楽寿園

44いいね!

2019/08/25 - 2019/08/25

100位(同エリア1098件中)

0

50

今日、訪問するのは伊豆シャボテン動物公園と三島市立楽寿園の2園です。

伊豆シャボテン動物公園は今年の春からレッサーパンダの飼育を開始した園で、レッサー飼育前の偵察も含め今年3度目の訪問になります。
前回は新施設とコナツちゃん、ヨモギ君の相性を中心に観察したのですが、今回は新たに加入したのんた君、そして、ビントロングのラブちゃんの様子をしっかりと観察したいと思います。

そして、帰りには新幹線駅から一番近いレッサーパンダ飼育園である三島市立楽寿園にも立ち寄り夏場のココロちゃん、ルルちゃんの様子を短い時間ですが見てこようと思います。


これまでのレッサーパンダ旅行記はこちらからどうぞ→http://4travel.jp/travelogue/10652280

PR

  • 昨日は伊東駅前のホテル泊。<br /><br />今日は伊東駅前から東海バスの路線バスで伊豆シャボテン動物公園に向かいます。<br />伊東駅でシャボテン公園行きのバスを待っていると別の行先でしたがラッピングバスがやってきました・・・こちら側しか見えませんでしたがレッサーパンダはいませんでした。

    昨日は伊東駅前のホテル泊。

    今日は伊東駅前から東海バスの路線バスで伊豆シャボテン動物公園に向かいます。
    伊東駅でシャボテン公園行きのバスを待っていると別の行先でしたがラッピングバスがやってきました・・・こちら側しか見えませんでしたがレッサーパンダはいませんでした。

  • 伊東駅から40分弱で伊豆シャボテン動物公園に到着です。<br />伊東駅から伊豆シャボテン動物公園までのバス運賃は片道710円ですが、伊東市内乗り放題のフリーパスを買うと1300円で往復乗ることが出来ます。<br /><br />伊豆シャボテン動物公園の入園料は大人2300円、セブンチケットで前売り券を購入すると300円引きでお得です。<br />

    伊東駅から40分弱で伊豆シャボテン動物公園に到着です。
    伊東駅から伊豆シャボテン動物公園までのバス運賃は片道710円ですが、伊東市内乗り放題のフリーパスを買うと1300円で往復乗ることが出来ます。

    伊豆シャボテン動物公園の入園料は大人2300円、セブンチケットで前売り券を購入すると300円引きでお得です。

  • 園内から特徴的な大室山を一望できます。

    園内から特徴的な大室山を一望できます。

  • 訪問のお目当てはもちろん今年春にオープンしたレッサーパンダ館。<br /><br />オープン前に偵察(笑)で1度、オープン後に1度来ていますが、のんた君の来園後は初めての訪問なので、今日はのんた君の様子をよく見たいと思います。

    訪問のお目当てはもちろん今年春にオープンしたレッサーパンダ館。

    オープン前に偵察(笑)で1度、オープン後に1度来ていますが、のんた君の来園後は初めての訪問なので、今日はのんた君の様子をよく見たいと思います。

  • こちらがレッサーパンダ館。<br /><br />シャボテン公園でお馴染みのカピバラ温泉から少し坂を登ったところにあります。

    こちらがレッサーパンダ館。

    シャボテン公園でお馴染みのカピバラ温泉から少し坂を登ったところにあります。

  • 館の入り口でコナツちゃんについての掲示を発見。<br /><br />それならばとマーモット横のお部屋を先に見てみることに。

    館の入り口でコナツちゃんについての掲示を発見。

    それならばとマーモット横のお部屋を先に見てみることに。

  • 写真右奥のお部屋がバボクマーモット、そして、左がコナツちゃんのお部屋。<br /><br />お部屋を覗いてみましたが残念ながらコナツちゃんの姿は見れませんでした。

    写真右奥のお部屋がバボクマーモット、そして、左がコナツちゃんのお部屋。

    お部屋を覗いてみましたが残念ながらコナツちゃんの姿は見れませんでした。

  • コナツちゃんに会えずちょっと残念な気持ちになりながら館に入ると・・・のんた君が満面の笑みで迎えてくれて、残念な気持ちは一気に吹き飛びました!!<br /><br /><br /><br />

    コナツちゃんに会えずちょっと残念な気持ちになりながら館に入ると・・・のんた君が満面の笑みで迎えてくれて、残念な気持ちは一気に吹き飛びました!!



  • そして、ヨモギ君と・・・なんと、コナツちゃんも展示場に出ていました!!

    そして、ヨモギ君と・・・なんと、コナツちゃんも展示場に出ていました!!

  • コナツちゃん、なんで出てるの??<br /><br />お籠り終了なの?

    コナツちゃん、なんで出てるの??

    お籠り終了なの?

  • そして、えらくかっこよく毛繕いをしているヨモギ君。

    そして、えらくかっこよく毛繕いをしているヨモギ君。

  • もちろん徳島時代からなんら変わらずイケメンなヨモギ君なのですが、新飼育園への移動と言う事での注目もあり今年の上半期で一気にブレイクした男の子パンダの筆頭格となりましたね。

    もちろん徳島時代からなんら変わらずイケメンなヨモギ君なのですが、新飼育園への移動と言う事での注目もあり今年の上半期で一気にブレイクした男の子パンダの筆頭格となりましたね。

  • のんた君もかっこいい個体紹介作って欲しいよね。<br /><br />いろんな方面から話を聞く限りのんた君の移動はかなり急だったようですね。

    のんた君もかっこいい個体紹介作って欲しいよね。

    いろんな方面から話を聞く限りのんた君の移動はかなり急だったようですね。

  • のんた君は2012年6月27日周南市徳山動物園生まれ、お母さんはリボンちゃん、お父さんはコタロウ君(すでにお星さま)。<br /><br />2015年1月に岡山の池田動物園にお婿入りしましたが池田では子宝に恵まれず、今年7月に伊豆へやってきました。

    のんた君は2012年6月27日周南市徳山動物園生まれ、お母さんはリボンちゃん、お父さんはコタロウ君(すでにお星さま)。

    2015年1月に岡山の池田動物園にお婿入りしましたが池田では子宝に恵まれず、今年7月に伊豆へやってきました。

  • 前回訪問した時にボバクマーモットがいた展示場のカーペットをひっぺがえしているこの子は・・・、

    前回訪問した時にボバクマーモットがいた展示場のカーペットをひっぺがえしているこの子は・・・、

  • 鹿児島市平川動物公園からやって来たビントロングのラブちゃん。<br /><br />

    鹿児島市平川動物公園からやって来たビントロングのラブちゃん。

  • 館内は展示場配置はこんな感じで、写真右がヨモギ君とコナツちゃん、奥がのんた君、左がラブちゃんの展示場になっています。<br /><br />外観での印象に反して館内が広いのと、太陽光が割と入って来るのはとてもいいですね。<br />そして、スタッフさんが1名ほぼ常駐でいてくれるのも嬉しいです。<br /><br />

    館内は展示場配置はこんな感じで、写真右がヨモギ君とコナツちゃん、奥がのんた君、左がラブちゃんの展示場になっています。

    外観での印象に反して館内が広いのと、太陽光が割と入って来るのはとてもいいですね。
    そして、スタッフさんが1名ほぼ常駐でいてくれるのも嬉しいです。

  • ヨモギ君とコナツちゃん。<br /><br />今年の春に出会ったばかりの2匹ですが、会った瞬間から相性の良さを発揮・・・交尾もいい感じで2回確認されていますが今年は子宝には恵まれなかったようですね。<br />まだ若くこれからのペアなので来年に期待したいです。

    ヨモギ君とコナツちゃん。

    今年の春に出会ったばかりの2匹ですが、会った瞬間から相性の良さを発揮・・・交尾もいい感じで2回確認されていますが今年は子宝には恵まれなかったようですね。
    まだ若くこれからのペアなので来年に期待したいです。

  • ラブちゃんが大きく動くと・・・、

    ラブちゃんが大きく動くと・・・、

  • ヨモギ君と、

    ヨモギ君と、

  • コナツちゃんはラブちゃんを注目!!<br /><br />特にお籠り生活をしていたコナツちゃんはまだラブちゃんに慣れていないようで、結構なガン見をしていました(苦笑)

    コナツちゃんはラブちゃんを注目!!

    特にお籠り生活をしていたコナツちゃんはまだラブちゃんに慣れていないようで、結構なガン見をしていました(苦笑)

  • 2匹してラブちゃんの動きに注目(笑)<br />

    2匹してラブちゃんの動きに注目(笑)

  • 「私が何か?」と言う表情のラブちゃん。<br /><br />いずれラブちゃんにもお婿さんが欲しいし、のんた君にお嫁さん、ヨモギ君&コナツちゃんのペアに赤ちゃんが・・・とかなったらどうしても手狭になりますよね。<br />出来ればもう1棟、そして、屋外にも放飼場が欲しいですね。

    「私が何か?」と言う表情のラブちゃん。

    いずれラブちゃんにもお婿さんが欲しいし、のんた君にお嫁さん、ヨモギ君&コナツちゃんのペアに赤ちゃんが・・・とかなったらどうしても手狭になりますよね。
    出来ればもう1棟、そして、屋外にも放飼場が欲しいですね。

  • 10時40分からのリンゴタイムのために担当キーパーさんがやってきました。<br /><br />期待の表情でキーパーさんを見るのんた君・・・可愛い。

    10時40分からのリンゴタイムのために担当キーパーさんがやってきました。

    期待の表情でキーパーさんを見るのんた君・・・可愛い。

  • 準備中のキーパーさんとアスレチック上でこちらもスタンバイ中ののんた君。

    準備中のキーパーさんとアスレチック上でこちらもスタンバイ中ののんた君。

  • 「早く、リンゴ欲しいなぁ」byのんた君<br /><br />

    「早く、リンゴ欲しいなぁ」byのんた君

  • リンゴあげが始まりました。<br /><br />可愛くアピールしているコナツちゃんを余所目になんとまずはヨモギ君がリンゴゲット!!

    リンゴあげが始まりました。

    可愛くアピールしているコナツちゃんを余所目になんとまずはヨモギ君がリンゴゲット!!

  • それを見て「え~、なんで私じゃないの!?」なコナツちゃん。<br /><br />

    それを見て「え~、なんで私じゃないの!?」なコナツちゃん。

  • コナツちゃんがすごい形相でリンゴ奪いに行きますが、それはそれヨモギ君も奪われるようなヘマはしません。

    コナツちゃんがすごい形相でリンゴ奪いに行きますが、それはそれヨモギ君も奪われるようなヘマはしません。

  • リンゴあげの時間はこんな感じ。<br /><br />1回300円でリンゴをあげることが出来ます。<br />

    リンゴあげの時間はこんな感じ。

    1回300円でリンゴをあげることが出来ます。

  • 前回来た時はのんた君はまだおらず、コナツちゃんとヨモギ君のリンゴ争奪戦でコナツちゃんがその驚異的な可愛らしさで勝利を収めたのですが、今回はのんた君が意外な善戦。

    前回来た時はのんた君はまだおらず、コナツちゃんとヨモギ君のリンゴ争奪戦でコナツちゃんがその驚異的な可愛らしさで勝利を収めたのですが、今回はのんた君が意外な善戦。

  • 結構多くのお客さんがのんた君にリンゴをあげてくれました。<br /><br />

    結構多くのお客さんがのんた君にリンゴをあげてくれました。

  • そんな中、我関せずのラブちゃんは気持ちよさそうでお昼寝していました。<br /><br />ラブちゃんへのリンゴ(バナナが好物でしたっけ?)タイムも開催して欲しいところ。

    そんな中、我関せずのラブちゃんは気持ちよさそうでお昼寝していました。

    ラブちゃんへのリンゴ(バナナが好物でしたっけ?)タイムも開催して欲しいところ。

  • ラブちゃんとボバクマーモット以外のレッサーパンダ館の同居者をご紹介。<br /><br />ヒョウモントカゲモドキ。

    ラブちゃんとボバクマーモット以外のレッサーパンダ館の同居者をご紹介。

    ヒョウモントカゲモドキ。

  • カラフトフクロウ。<br /><br />この子はもうちょっと自由に動けるようにしてあげて欲しいですね。

    カラフトフクロウ。

    この子はもうちょっと自由に動けるようにしてあげて欲しいですね。

  • シャボテン動物公園から路線バスで伊東駅に戻り、伊東線と東海道線で三島駅へ。<br />新幹線への乗り換えの約45分の間に駅前の三島市市立楽寿園に向かいます。

    シャボテン動物公園から路線バスで伊東駅に戻り、伊東線と東海道線で三島駅へ。
    新幹線への乗り換えの約45分の間に駅前の三島市市立楽寿園に向かいます。

  • 駅から3分歩くこともなく楽寿園に到着です。<br /><br />楽寿園の入園料は大人300円。

    駅から3分歩くこともなく楽寿園に到着です。

    楽寿園の入園料は大人300円。

  • 楽寿園は庭園を中心とした市立公園ですが、園内にどうぶつ広場があり日本動物園水族館協会にも属しています。

    楽寿園は庭園を中心とした市立公園ですが、園内にどうぶつ広場があり日本動物園水族館協会にも属しています。

  • そして、園のアイドル的存在なのがレッサーパンダのココロちゃんとルルちゃんです。

    そして、園のアイドル的存在なのがレッサーパンダのココロちゃんとルルちゃんです。

  • ちょうど弧を描くような園路でレッサーパンダ舎に向かうのですが、向かう途中でレッサー舎の前に人だかりが出来ているのを発見、急いで行ってみるとちょうどリンゴ給餌の時間でした。<br /><br />かなり薄切りのリンゴですね、でも、1枚1枚時間を掛けて食べれるのでとってもいい事だと思います。

    ちょうど弧を描くような園路でレッサーパンダ舎に向かうのですが、向かう途中でレッサー舎の前に人だかりが出来ているのを発見、急いで行ってみるとちょうどリンゴ給餌の時間でした。

    かなり薄切りのリンゴですね、でも、1枚1枚時間を掛けて食べれるのでとってもいい事だと思います。

  • 屋内展示室でリンゴをもらっていたこの子はココロちゃん。

    屋内展示室でリンゴをもらっていたこの子はココロちゃん。

  • そして、屋外放飼場でリンゴをもらっていたこの子がルルちゃんです。

    そして、屋外放飼場でリンゴをもらっていたこの子がルルちゃんです。

  • 夏場になるとマズル周辺が腫れてしまう傾向にあり、過去には長期の展示休止もあったルルちゃんですが、今夏は調子がいいようですね。

    夏場になるとマズル周辺が腫れてしまう傾向にあり、過去には長期の展示休止もあったルルちゃんですが、今夏は調子がいいようですね。

  • リンゴうまうま。

    リンゴうまうま。

  • ルルちゃんに会うと腫れがないかチェックしてしまいます。<br /><br />左側から。

    ルルちゃんに会うと腫れがないかチェックしてしまいます。

    左側から。

  • 右側から。<br /><br />現状、特に気にするほどの腫れはないようですね。

    右側から。

    現状、特に気にするほどの腫れはないようですね。

  • 新たにやってきた4匹のケープハイラックス。

    新たにやってきた4匹のケープハイラックス。

  • 前回訪問時は来園直後という事もあり屋内で訓練中でしたが、今は屋外展示に以降していました。

    前回訪問時は来園直後という事もあり屋内で訓練中でしたが、今は屋外展示に以降していました。

  • お外でリンゴを完食したルルちゃんは寝室に戻って行きました。<br /><br />暑いからね、それで正解!!

    お外でリンゴを完食したルルちゃんは寝室に戻って行きました。

    暑いからね、それで正解!!

  • ココロちゃんの満面の笑み。<br /><br />ココロちゃんは茶臼山で、ルルちゃんは市川で共に10歳を越えるまで愛され続けていた子、そう言う子を引き取って残りのパン生を幸せに暮らしてもらえる施設が増えるといいのにな・・・日本平の老パンホームの話はどこにいったんだろう?<br /><br />楽寿園とてもいいところです。<br />皆様も三島駅で乗継ぎがあればぜひ楽寿園にお立ち寄りください。

    ココロちゃんの満面の笑み。

    ココロちゃんは茶臼山で、ルルちゃんは市川で共に10歳を越えるまで愛され続けていた子、そう言う子を引き取って残りのパン生を幸せに暮らしてもらえる施設が増えるといいのにな・・・日本平の老パンホームの話はどこにいったんだろう?

    楽寿園とてもいいところです。
    皆様も三島駅で乗継ぎがあればぜひ楽寿園にお立ち寄りください。

この旅行記のタグ

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

伊豆高原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集