エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月19日よりエアーズロックに登るのを目的にオーストラリアに行きました。<br />出発前に情報を探しましたがウルル登頂はツアーの紹介 旅行会社の広告くらいしか出て来ませんでしたし<br />出てきても 数年前の物が多く 登山が禁止になる最後の夏休み!(笑)<br />とか もちろん探せませんでした。<br />今から ウルル登頂を考えている方に少しでも参考になればと思い<br />めったに 投稿しませんが今回 旅行記を投稿します。<br />出国前は エアーズロックに登山者の渋滞ができ 車も駐車場からあふれかえり 何キロもの駐車の列があり 人の糞尿まで落ちてるとの報道もありましたので 遠くから眺めるだけでもと思い行きました。<br />10月末で登山禁止とのことで 2月にツアーを検索したが高額(笑)<br />航空会社も軒並み高値がついていましたが<br />シンガポール航空でトランジットの多い便が13万でありそれを購入<br />ホテルはbookingでDesert Gardens Hotelを3泊900ドルで予約<br />現地 ハーツのレンタカーで移動しました。<br />登頂に際し 駐車場の確保 現地での登頂の様子がわからないため<br />現地のツアーに入るべきか大変迷いましたが<br />とりあえずレンタカーで走ろうと思い <br />現地到着後<br />ホテルにチェックイン 登山可能か聞くと 強風で登れないとのこと<br />エアーズロックリゾート内を散策<br />スーパーマーケットで果物 水を買う<br />レストランも探すが ホテル隣接はどこも高そう(笑)<br />と言ってもリゾートエリアの中でのみ施設があるのでみんな高いのかな?<br />と思っていたら パイオニアBBQと言う リゾート内に入って<br />右に行き すぐのエリアにある BBQ屋さんが 安くて良かったっです。<br />もちろんOGビーフですが!<br />ステーキ肉にパン 食べ放題のサラダバー(サラダだけじゃなくフルーツ等もありました。)<br />が付いて30ドルくらいからありました!<br />ステーキソース甘くて口に合わず 塩コショウ強めで食べました。<br />ここお勧めです!<br /><br />Desert Gardens Hotelですが・・・。<br />147号室を割り当てられましたが・・・。<br />シャワーが少しぬるくなる程度しか温度が上がりません。<br />ほとんど水に近いです・・・。<br />おまけにエアコン 送風です。<br />温度も最高まで上げて 風量も最強にしましたが<br />体感温度は変わりません・・・。<br />唯一動いたのは クローゼットに入っていた小さなオイルヒーターです。<br />食事前に 電源を入れ 部屋を温めようとしますが<br />気休め程度しか暖かくなりません・・・。<br />滞在中 最低気温3度くらいのときがあり。<br />水のシャワーにエアコンなしは<br />正直 震えました。<br />備え付けの毛布を使い ユニクロ ウルトラライトダウンを着て寝ました。<br />部屋の変更も考えたのですが<br />交渉する時間 荷物を入れて 移動する時間がもったいなくて<br />そのまま使い チェックアウト時に一応申し出ました。<br />フロントでメモは取っていましたが<br />確信犯の気がします・・・。<br />10月末でウルル登れなくなるので<br />それまで 稼働率を上げたいのでしょう・・・。<br />どう考えても 都合よく<br />エアコンとシャワーが同時に故障しないと思います・・・。<br />チェックアウト時にフロントにクレームを入れ<br />帰国後 その旨 bookingにメールしました。<br />内容受理し 返信が来ましたが・・・。<br />その現場がわかる写真があれば添付してほしいとのこと・・・。<br />温度が上がらない シャワーが水しか出ない?<br />こんなの写真で写るの?<br />雛形があり それを貼り付けてるんでしょうが・・・。<br />あまりにも お粗末だと思います・・・。<br />チェックアウト時にクレーム入れていると記載しているのに<br />こう言う トラブルは現地で言わないと返金も難しい・・・。<br />返金うんぬんより これ クレーム入れないと<br />次の客 困るでしょう?<br />アメリカでもたまに シャワーダメな時があります。<br />写真に撮れるなら 説明も楽です。<br />写真の撮り方を bookingに問い合わせていますが返信はありません・・・。(笑)<br />内容 適当にしか読んでないんでしょうね?<br />ひどいです。<br /><br />本題のウルル登山ですが<br />8月21日 国立公園の開門<br />6時に並んで チケットを一人25ドルで購入<br />日本語のパンフレットをいただき<br />ゲートをくぐりました。<br />ゲートはバーコードを読み取る機械があり。<br />それに入場券のバーコードを読み取るとバーが上がります。<br />A4に家内との2名分のバーコードが印刷されていましたが・・・。<br />私が下手なのか うまくいきません・・・。<br />一人分 読み取れば 上がりそうな気がしますが<br />毎回 二人分のバーコードを読み取らせないと上がりません。<br />それも読み取ったら ピッ とか鳴ればわかるのですが<br />反応がないので 読み取ったのかどうか 分かりずらかったです。<br />ゲート通過後 サンライズポイントに行き7時過ぎのサンライズを見に行きますが<br />もちろん 駐車場はガラガラ<br />私たちは チケット購入もありましたので<br />入場は遅くなりましたが<br />25ドルで3日入場可能なチケットの為<br />入場ゲート左は チケットを持っている車が並んでいます。<br />右が購入者の列です。<br />ですのでチケットを持っている車は<br />開門と同時に入っています。<br />バスも何台か停まっていますが<br />ツアー客の前に 展望台に着き<br />見やすそうな場所を確保<br />寒いです・・・。<br />ロンTにトレーナー ウルトラライトダウンで行きましたが<br />寒いです・・・。<br />そうこうしてると ツアー客が到着 いっぱいになり<br />人だまりで 暖かくなりました。(笑)<br />太陽が昇りだし ウルルが赤く染まりだしますが<br />ツアー客は集合時間あるのか バスに帰りだします。<br />そうこうしてると陽もある程度上がったので<br />バスの前に出れるよう あわてて車に戻り<br /><br />登山口へ<br />登山口では 最前列の 入口まじかを確保<br />唯一 ウルル周辺であるトイレに行きました。<br />エアーズロック公園内で 一番 困るのはトイレです。<br />ウルル周辺では 登山口の近くに1か所 インフォメーションセンターに1か所しかないです。<br />カタジュタではサンライズポイントに1か所です。<br /><br />登山口に行くと 閉鎖されています。<br />看板を見ると 7時 8時 10時 12時 2時にコンデション確認をし<br />開門を判断するようです。<br />7時は閉鎖 そうしていると 警察?レンジャー?方が来て<br />あと5分待ってくれ!5分後開くの?と聞くと 5分後ね・・・。みたいな・・・。(笑)<br />5分後開門し 2番目にゲートをくぐり登り始めました。<br />急斜面にチェーンがありそれを持って登りますが<br />ゴムが付いているような滑り止めの軍手持って行きましたが<br />これ正解です。思っているより急で絶対にいります。<br />靴ですが トレッキングシューズかな?<br />何よりも 裏が滑らない 例えば 滑り台を立ったまま降りてこれるようなグリップの良い靴があれば楽です。<br />私たちは moonstarの防水のウオーキングシューズを履いていきましたが<br />これが大正解でした。<br />登りもですが 一番は下りです。<br />急な所は チェーンを持って座っておりる人が多いですが<br />私たちは少し 腰を落として チェーンの横を立ったまま降りることができました。<br />履物の選択が大事だと思いました。<br /><br />ウルル登山でもツアーの人は集合時間があるようでほとんどが途中で引き返してました。<br />私たちは景色を見ながら 頂上のマーカーまで行き<br />記念写真を撮り ゆっくり降りてきました。<br />8時に上がり 頂上でゆっくりして 10時半ごろ下山<br />車も停めれてるし ウルルの周回を回ろう!<br />と言うことになり 歩き始めました。<br />ここでもツアーの人たちは ベースウオークと呼ばれる1kmくらいの<br />トレッキングコースを往復している感じでした。<br />私たちは アメリカの国立公園も歩くのは大好きで<br />トレッキングコースは できるだけロングで歩きたいので<br />ウルル1週コースを歩きました。<br />1周約10km ベースウオークを過ぎると<br />途端に人が少なくなり 見渡す範囲で3組くらいしか歩いていません。<br />2時間くらいかけて1周し<br />駐車場に戻ってきたら2時前でした。<br />600ccのペットボトルを3本ずつ持参し<br />塩分チャージを舐めながら歩いていました。(笑)<br />ウルルの壮大な景色堪能できました。<br />ウルルもカタジュタもそうですが<br />数か所 給水ポイントがあります。<br />何度か飲みましたが ミネラル分が多いのか少し癖がありました。<br />スーパーマーケットで買った 水の方がおいしかったです。<br /><br />ツアーに入ることを迷いましたが<br />私の場合 レンタカーが大正解でした。<br />ニュースにあるように大渋滞は<br />ツアーバス10台も一気に集まったらもちろん渋滞になります。<br />まして普通に歩くんじゃなく チェーンを持たないと登れない所なんですから・・・。<br />一人が止れば後ろが詰まります。<br />そこへみんなが登らないにしろ10台近くのバスから<br />客が下りれば・・・。<br />ウルルじゃなくても混むと思います!(笑)<br />早く起きて バスの前を走り<br />後は登頂ができる気象条件に恵まれれば レンタカーが一番安くて<br />効率が良いのは 8月末のウルルでも変わらないでではないでしょうか?<br /><br />その後 ホテルに帰り 簡単な昼食をとり<br />リゾート内を散策し 土産物屋さんを巡り<br />6時の前記BBQ屋さんが開くのを待ち夕食<br />ホテルに帰り 寒い部屋で 冷たいシャワーを浴びました!(笑)<br /><br />翌日はカタジュタのトレッキングコースをフルコースで歩きましたが<br />周回コースがこちらの方がハードでした。<br />アップダウンけっこうあります!<br /><br /><br />今回 シンガポール航空<br />行き 関空発シンガポール シドニー経由 エアーズロック<br />帰り エアーズロック発 シドニー キャンベラ シンガポール経由関空<br />一人13万 ホテル 3泊900AD レンタカー408AD<br />食費 その他もろもろ 含めて 二人で40万弱でした。<br /><br />予定通り走れて満足です。<br />今から企画される方<br />ご質問があればわかる範囲でお答えさせていただきたいと思います。<br />この旅行記を活用していただければ幸いです。

エアーズロック登山

8いいね!

2019/08/19 - 2019/08/24

292位(同エリア822件中)

4

13

鉄太郎さん

8月19日よりエアーズロックに登るのを目的にオーストラリアに行きました。
出発前に情報を探しましたがウルル登頂はツアーの紹介 旅行会社の広告くらいしか出て来ませんでしたし
出てきても 数年前の物が多く 登山が禁止になる最後の夏休み!(笑)
とか もちろん探せませんでした。
今から ウルル登頂を考えている方に少しでも参考になればと思い
めったに 投稿しませんが今回 旅行記を投稿します。
出国前は エアーズロックに登山者の渋滞ができ 車も駐車場からあふれかえり 何キロもの駐車の列があり 人の糞尿まで落ちてるとの報道もありましたので 遠くから眺めるだけでもと思い行きました。
10月末で登山禁止とのことで 2月にツアーを検索したが高額(笑)
航空会社も軒並み高値がついていましたが
シンガポール航空でトランジットの多い便が13万でありそれを購入
ホテルはbookingでDesert Gardens Hotelを3泊900ドルで予約
現地 ハーツのレンタカーで移動しました。
登頂に際し 駐車場の確保 現地での登頂の様子がわからないため
現地のツアーに入るべきか大変迷いましたが
とりあえずレンタカーで走ろうと思い 
現地到着後
ホテルにチェックイン 登山可能か聞くと 強風で登れないとのこと
エアーズロックリゾート内を散策
スーパーマーケットで果物 水を買う
レストランも探すが ホテル隣接はどこも高そう(笑)
と言ってもリゾートエリアの中でのみ施設があるのでみんな高いのかな?
と思っていたら パイオニアBBQと言う リゾート内に入って
右に行き すぐのエリアにある BBQ屋さんが 安くて良かったっです。
もちろんOGビーフですが!
ステーキ肉にパン 食べ放題のサラダバー(サラダだけじゃなくフルーツ等もありました。)
が付いて30ドルくらいからありました!
ステーキソース甘くて口に合わず 塩コショウ強めで食べました。
ここお勧めです!

Desert Gardens Hotelですが・・・。
147号室を割り当てられましたが・・・。
シャワーが少しぬるくなる程度しか温度が上がりません。
ほとんど水に近いです・・・。
おまけにエアコン 送風です。
温度も最高まで上げて 風量も最強にしましたが
体感温度は変わりません・・・。
唯一動いたのは クローゼットに入っていた小さなオイルヒーターです。
食事前に 電源を入れ 部屋を温めようとしますが
気休め程度しか暖かくなりません・・・。
滞在中 最低気温3度くらいのときがあり。
水のシャワーにエアコンなしは
正直 震えました。
備え付けの毛布を使い ユニクロ ウルトラライトダウンを着て寝ました。
部屋の変更も考えたのですが
交渉する時間 荷物を入れて 移動する時間がもったいなくて
そのまま使い チェックアウト時に一応申し出ました。
フロントでメモは取っていましたが
確信犯の気がします・・・。
10月末でウルル登れなくなるので
それまで 稼働率を上げたいのでしょう・・・。
どう考えても 都合よく
エアコンとシャワーが同時に故障しないと思います・・・。
チェックアウト時にフロントにクレームを入れ
帰国後 その旨 bookingにメールしました。
内容受理し 返信が来ましたが・・・。
その現場がわかる写真があれば添付してほしいとのこと・・・。
温度が上がらない シャワーが水しか出ない?
こんなの写真で写るの?
雛形があり それを貼り付けてるんでしょうが・・・。
あまりにも お粗末だと思います・・・。
チェックアウト時にクレーム入れていると記載しているのに
こう言う トラブルは現地で言わないと返金も難しい・・・。
返金うんぬんより これ クレーム入れないと
次の客 困るでしょう?
アメリカでもたまに シャワーダメな時があります。
写真に撮れるなら 説明も楽です。
写真の撮り方を bookingに問い合わせていますが返信はありません・・・。(笑)
内容 適当にしか読んでないんでしょうね?
ひどいです。

本題のウルル登山ですが
8月21日 国立公園の開門
6時に並んで チケットを一人25ドルで購入
日本語のパンフレットをいただき
ゲートをくぐりました。
ゲートはバーコードを読み取る機械があり。
それに入場券のバーコードを読み取るとバーが上がります。
A4に家内との2名分のバーコードが印刷されていましたが・・・。
私が下手なのか うまくいきません・・・。
一人分 読み取れば 上がりそうな気がしますが
毎回 二人分のバーコードを読み取らせないと上がりません。
それも読み取ったら ピッ とか鳴ればわかるのですが
反応がないので 読み取ったのかどうか 分かりずらかったです。
ゲート通過後 サンライズポイントに行き7時過ぎのサンライズを見に行きますが
もちろん 駐車場はガラガラ
私たちは チケット購入もありましたので
入場は遅くなりましたが
25ドルで3日入場可能なチケットの為
入場ゲート左は チケットを持っている車が並んでいます。
右が購入者の列です。
ですのでチケットを持っている車は
開門と同時に入っています。
バスも何台か停まっていますが
ツアー客の前に 展望台に着き
見やすそうな場所を確保
寒いです・・・。
ロンTにトレーナー ウルトラライトダウンで行きましたが
寒いです・・・。
そうこうしてると ツアー客が到着 いっぱいになり
人だまりで 暖かくなりました。(笑)
太陽が昇りだし ウルルが赤く染まりだしますが
ツアー客は集合時間あるのか バスに帰りだします。
そうこうしてると陽もある程度上がったので
バスの前に出れるよう あわてて車に戻り

登山口へ
登山口では 最前列の 入口まじかを確保
唯一 ウルル周辺であるトイレに行きました。
エアーズロック公園内で 一番 困るのはトイレです。
ウルル周辺では 登山口の近くに1か所 インフォメーションセンターに1か所しかないです。
カタジュタではサンライズポイントに1か所です。

登山口に行くと 閉鎖されています。
看板を見ると 7時 8時 10時 12時 2時にコンデション確認をし
開門を判断するようです。
7時は閉鎖 そうしていると 警察?レンジャー?方が来て
あと5分待ってくれ!5分後開くの?と聞くと 5分後ね・・・。みたいな・・・。(笑)
5分後開門し 2番目にゲートをくぐり登り始めました。
急斜面にチェーンがありそれを持って登りますが
ゴムが付いているような滑り止めの軍手持って行きましたが
これ正解です。思っているより急で絶対にいります。
靴ですが トレッキングシューズかな?
何よりも 裏が滑らない 例えば 滑り台を立ったまま降りてこれるようなグリップの良い靴があれば楽です。
私たちは moonstarの防水のウオーキングシューズを履いていきましたが
これが大正解でした。
登りもですが 一番は下りです。
急な所は チェーンを持って座っておりる人が多いですが
私たちは少し 腰を落として チェーンの横を立ったまま降りることができました。
履物の選択が大事だと思いました。

ウルル登山でもツアーの人は集合時間があるようでほとんどが途中で引き返してました。
私たちは景色を見ながら 頂上のマーカーまで行き
記念写真を撮り ゆっくり降りてきました。
8時に上がり 頂上でゆっくりして 10時半ごろ下山
車も停めれてるし ウルルの周回を回ろう!
と言うことになり 歩き始めました。
ここでもツアーの人たちは ベースウオークと呼ばれる1kmくらいの
トレッキングコースを往復している感じでした。
私たちは アメリカの国立公園も歩くのは大好きで
トレッキングコースは できるだけロングで歩きたいので
ウルル1週コースを歩きました。
1周約10km ベースウオークを過ぎると
途端に人が少なくなり 見渡す範囲で3組くらいしか歩いていません。
2時間くらいかけて1周し
駐車場に戻ってきたら2時前でした。
600ccのペットボトルを3本ずつ持参し
塩分チャージを舐めながら歩いていました。(笑)
ウルルの壮大な景色堪能できました。
ウルルもカタジュタもそうですが
数か所 給水ポイントがあります。
何度か飲みましたが ミネラル分が多いのか少し癖がありました。
スーパーマーケットで買った 水の方がおいしかったです。

ツアーに入ることを迷いましたが
私の場合 レンタカーが大正解でした。
ニュースにあるように大渋滞は
ツアーバス10台も一気に集まったらもちろん渋滞になります。
まして普通に歩くんじゃなく チェーンを持たないと登れない所なんですから・・・。
一人が止れば後ろが詰まります。
そこへみんなが登らないにしろ10台近くのバスから
客が下りれば・・・。
ウルルじゃなくても混むと思います!(笑)
早く起きて バスの前を走り
後は登頂ができる気象条件に恵まれれば レンタカーが一番安くて
効率が良いのは 8月末のウルルでも変わらないでではないでしょうか?

その後 ホテルに帰り 簡単な昼食をとり
リゾート内を散策し 土産物屋さんを巡り
6時の前記BBQ屋さんが開くのを待ち夕食
ホテルに帰り 寒い部屋で 冷たいシャワーを浴びました!(笑)

翌日はカタジュタのトレッキングコースをフルコースで歩きましたが
周回コースがこちらの方がハードでした。
アップダウンけっこうあります!


今回 シンガポール航空
行き 関空発シンガポール シドニー経由 エアーズロック
帰り エアーズロック発 シドニー キャンベラ シンガポール経由関空
一人13万 ホテル 3泊900AD レンタカー408AD
食費 その他もろもろ 含めて 二人で40万弱でした。

予定通り走れて満足です。
今から企画される方
ご質問があればわかる範囲でお答えさせていただきたいと思います。
この旅行記を活用していただければ幸いです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
1.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
2.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム
8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • kyonさん 2019/09/01 20:01:44
    服装について教えてください
    鉄太郎さま

    私も9/6~エアーズロックに行きます。(その後シドニーへ)
    服装について、おたずねしたいのですが、
    ロンTにトレーナー ウルトラライトダウンでも寒かったですか?
    日中は暑いと聞いています。
    服装について教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    鉄太郎さん からの返信 2019/09/01 21:08:34
    Re: 服装について教えてください
    朝は寒かったですが
    9月になると暖かくなっていくのかな?
    サンライズを見たときは
    ロンT トレーナー ウルトラライトダウンでも寒かったです!
    8時から ウルル登山をしてる時もそのままで登り
    途中でダウンを脱ぎました!
    日中はロンTだけで大丈夫でした!
    温度差が激しいです!
    参考になりますでしょうか?

    kyonさん からの返信 2019/09/02 12:25:01
    Re: 服装について教えてください
    鉄太郎さま

    早々にご回答いただきましてありがとうございます。
    温度差が激しく、服装に困ります。
    参考になりました。

    鉄太郎さん からの返信 2019/09/02 14:41:56
    Re: 服装について教えてください
    ウルトラライトダウンは便利でした!
    暑くなると折りたたんで
    リュックサックに収納して遊んでました!
    楽しんできてください!
    ウルル登れたら良いですね!

鉄太郎さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集