レイク・パウエル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今回は旅行のすべての手配が出発のほぼ1か月前という、これまでで最も準備の遅い旅行でした。<br /><br /> 行先はGrand Canyon方面に決定。<br /> 往復の航空券、1日目のHurricane郊外La VerkinnのLaquinta Inn、2日目のLake Powell Resort及びLas Vegasの定宿Bally&#39;sは問題なく予約終了。残るはGrand Canyonの宿だけになりました<br /> Grand Canyonはこれまで2回(2004年、2008年)行っていますが、連泊したことがなく、今回はゆっくりとトレッキングするため2泊の宿を探しましたが、手配時期が遅かったためか、ほとんど宿の空きがなく、連泊ではYavapai Lodgeだけだったので仕方なく2泊押さえました。<br /> <br /> しかし出発の4日前たまたま宿のHPを見ていたところ、4日目の分で”あの”El Toverが空いているのを発見。さっそく予約し、既に予約していたYavapaiをキャンセルして1日の予約を再度取り直しました。<br /><br /> 今回は国立公園の中でも「泊まってみたい宿」として有名なEl Toverに宿泊できることになりました。<br /><br /><br />【旅行日程】<br /> □9/23 羽田-LAX-LAS Hurricane泊<br /> ■9/24 Zion NP→Toadstool→Lake Powell Lake Powell泊<br /> □9/25 Grand Canyonへ移動 West Rim Trail Grand Canyon(Yavapai Lodge)泊<br /> □9/26 終日Grand Canyon South Kaibab Trailでトレッキング El Tover Hotel泊<br /> □9/27 Grand Canyon→Las Vegas Las Vegas泊<br /> □9/28 終日 Las Vegas Las Vegas泊<br /> □9/29 LAS-LAX-羽田<br /><br />Zion Npを離れてLake Powellへ<br />Lake PowellではGlen Canyon Damの見学ツアーに参加<br />有名な「The Wave」の近くで許可証のいらないToad Stoolをトレッキングしました。<br /><br />写真は Toad stoolのE.T.岩<br /><br />Hurricane-Lake Powell:193.3mile(309km)

2017 Grand Circle-03 Lake Powell編

8いいね!

2017/09/23 - 2017/09/29

21位(同エリア38件中)

0

56

koara

koaraさん

この旅行記スケジュールを元に

 今回は旅行のすべての手配が出発のほぼ1か月前という、これまでで最も準備の遅い旅行でした。

 行先はGrand Canyon方面に決定。
 往復の航空券、1日目のHurricane郊外La VerkinnのLaquinta Inn、2日目のLake Powell Resort及びLas Vegasの定宿Bally'sは問題なく予約終了。残るはGrand Canyonの宿だけになりました
 Grand Canyonはこれまで2回(2004年、2008年)行っていますが、連泊したことがなく、今回はゆっくりとトレッキングするため2泊の宿を探しましたが、手配時期が遅かったためか、ほとんど宿の空きがなく、連泊ではYavapai Lodgeだけだったので仕方なく2泊押さえました。
 
 しかし出発の4日前たまたま宿のHPを見ていたところ、4日目の分で”あの”El Toverが空いているのを発見。さっそく予約し、既に予約していたYavapaiをキャンセルして1日の予約を再度取り直しました。

 今回は国立公園の中でも「泊まってみたい宿」として有名なEl Toverに宿泊できることになりました。


【旅行日程】
 □9/23 羽田-LAX-LAS Hurricane泊
 ■9/24 Zion NP→Toadstool→Lake Powell Lake Powell泊
 □9/25 Grand Canyonへ移動 West Rim Trail Grand Canyon(Yavapai Lodge)泊
 □9/26 終日Grand Canyon South Kaibab Trailでトレッキング El Tover Hotel泊
 □9/27 Grand Canyon→Las Vegas Las Vegas泊
 □9/28 終日 Las Vegas Las Vegas泊
 □9/29 LAS-LAX-羽田

Zion Npを離れてLake Powellへ
Lake PowellではGlen Canyon Damの見学ツアーに参加
有名な「The Wave」の近くで許可証のいらないToad Stoolをトレッキングしました。

写真は Toad stoolのE.T.岩

Hurricane-Lake Powell:193.3mile(309km)

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • [Zion NP編の続き]<br /><br />Zion NPを離れ、まもなくMt.Carmel Jct

    [Zion NP編の続き]

    Zion NPを離れ、まもなくMt.Carmel Jct

    ザイオン マウント カーメル ハイウェイ 山・渓谷

  • Kanabの街を通過します。

    Kanabの街を通過します。

    カナブ ビジター センター 散歩・街歩き

  • 当初、Toad StoolのトレッキングをしてからLake Powellに向かう予定でしたが、Toad Stoolのトレイルヘッド駐車場の看板を見落としてしまい・・・<br /><br />12:00 Lake Powellが見えてきました

    当初、Toad StoolのトレッキングをしてからLake Powellに向かう予定でしたが、Toad Stoolのトレイルヘッド駐車場の看板を見落としてしまい・・・

    12:00 Lake Powellが見えてきました

  • お腹も空いたので、湖の見えるキャンプ場ベンチでホテルで作ってきたサンドイッチで昼食をとります。

    お腹も空いたので、湖の見えるキャンプ場ベンチでホテルで作ってきたサンドイッチで昼食をとります。

  • せっかくなので、ダム見学ツアーの状況を確認するため、Carl Hayden Visitor Centerへ <br />12:40 Visitor Center到着。<br /><br />そしたらなんと、ダム見学ツアーが16:30発の最終ツアーしか残っていないことが判明したので、先にGlen Canyon Damの見学ツアーを申し込むことにしました。<br />先にこっちに来て良かった。<br /><br />ダム見学ツアー:5ドル/人 <br /><br /><br />

    せっかくなので、ダム見学ツアーの状況を確認するため、Carl Hayden Visitor Centerへ
    12:40 Visitor Center到着。

    そしたらなんと、ダム見学ツアーが16:30発の最終ツアーしか残っていないことが判明したので、先にGlen Canyon Damの見学ツアーを申し込むことにしました。
    先にこっちに来て良かった。

    ダム見学ツアー:5ドル/人 


    グレン キャニオン ダム 現代・近代建築

  • 16:30までにダムに戻ってこなくては・・・<br />再度地図を確認してToad StoolのTrailhead駐車場へ<br />(ダムからはUS-89を22km程度Zion方面に戻ります。)<br /><br />13:20 駐車場に到着。<br />

    16:30までにダムに戻ってこなくては・・・
    再度地図を確認してToad StoolのTrailhead駐車場へ
    (ダムからはUS-89を22km程度Zion方面に戻ります。)

    13:20 駐車場に到着。

    トードストゥール 自然・景勝地

  • この近くのNorth、South Coyote Butte(The Wave含む)は1日20名しか入れず、抽選が行われますが、ここは規模は小さいものの、自由に見学することができます。<br />Trailに出発。

    この近くのNorth、South Coyote Butte(The Wave含む)は1日20名しか入れず、抽選が行われますが、ここは規模は小さいものの、自由に見学することができます。
    Trailに出発。

  • Trailは干上がった川底を通って歩いていきます。<br />今日は天気がいいので問題ありません。

    Trailは干上がった川底を通って歩いていきます。
    今日は天気がいいので問題ありません。

  • 13:45 Toad Stool Hoodoosに到着。

    イチオシ

    13:45 Toad Stool Hoodoosに到着。

  • 周囲の景色もなかなか見ごたえがあります。<br /><br />Trailheadには5~6台の車がありましたが、皆さんどこに行ったのか数人にしか会いません。本当に穴場だと思います。

    イチオシ

    周囲の景色もなかなか見ごたえがあります。

    Trailheadには5~6台の車がありましたが、皆さんどこに行ったのか数人にしか会いません。本当に穴場だと思います。

  • 向こう側にUS-89が見えます。<br />ほとんど国道からも離れていないのです。

    向こう側にUS-89が見えます。
    ほとんど国道からも離れていないのです。

  • トレッキングの途中で出会った犬<br />とても賢かったです。<br />出会い頭に我々と対面してこっちがびっくりしましたが、平然としていました。<br /><br />Toad Stoolはこれで終了。時間も3時前と頃合いだったのでダムに向かいます

    トレッキングの途中で出会った犬
    とても賢かったです。
    出会い頭に我々と対面してこっちがびっくりしましたが、平然としていました。

    Toad Stoolはこれで終了。時間も3時前と頃合いだったのでダムに向かいます

  • 15:30 Carl Heyden Visitor Centerに到着。<br />少し時間があるので、外からダムを見学します。

    15:30 Carl Heyden Visitor Centerに到着。
    少し時間があるので、外からダムを見学します。

  • Glen Canyon Dam(US-89の橋の上から撮影)<br /><br />Dam全体がカメラに収まりません。<br />ちょうど広角レンズを車に置いてきてしまって・・・

    Glen Canyon Dam(US-89の橋の上から撮影)

    Dam全体がカメラに収まりません。
    ちょうど広角レンズを車に置いてきてしまって・・・

  • ダムから下流側

    ダムから下流側

  • ダムの上を一般の人たちが歩いています。<br />ツアー開始が待ち遠しい。

    ダムの上を一般の人たちが歩いています。
    ツアー開始が待ち遠しい。

  • 16:15間もなく集合時間。<br />受付で無事チケットを受け取りました。

    16:15間もなく集合時間。
    受付で無事チケットを受け取りました。

  • ダムは国の重要施設であるため、バッグ等は持ち込めません。<br />(持っていていいのは財布、カメラ、水ぐらい。)<br />写真の入り口の中で検査も実施されます。

    ダムは国の重要施設であるため、バッグ等は持ち込めません。
    (持っていていいのは財布、カメラ、水ぐらい。)
    写真の入り口の中で検査も実施されます。

  • Visitor Centerからトンネルを通ってダムの堰堤の上へ<br />上からのぞき込むだけでも足がすくむほど高いです。

    Visitor Centerからトンネルを通ってダムの堰堤の上へ
    上からのぞき込むだけでも足がすくむほど高いです。

    グレン キャニオン ダム 現代・近代建築

  • さっきダムを撮影したUS-89の橋

    さっきダムを撮影したUS-89の橋

  • 堰堤の上にはダムの部品も展示されています。<br />係員の女性が英語で説明してくれます。<br />女性は原住民系の方でした。

    堰堤の上にはダムの部品も展示されています。
    係員の女性が英語で説明してくれます。
    女性は原住民系の方でした。

  • 全員が集まったところで、右側建物エレベーターでダムの基部に降ります。

    全員が集まったところで、右側建物エレベーターでダムの基部に降ります。

  • ダムの一番下の部分。芝生がしいてあります。

    ダムの一番下の部分。芝生がしいてあります。

  • US-89の橋があんなに上に

    US-89の橋があんなに上に

  • Visitor Centerも崖の上です<br />ここで、係員の人から、この崖がくすれないように何万本ものボルト(それもかなり長さのあるボルト)を打ち込んでいるという話をされました。<br />写真の右下にある黒い穴がそのボルトだそうです。

    Visitor Centerも崖の上です
    ここで、係員の人から、この崖がくすれないように何万本ものボルト(それもかなり長さのあるボルト)を打ち込んでいるという話をされました。
    写真の右下にある黒い穴がそのボルトだそうです。

  • 発電所の中に入りました。<br />タービンが何台も並んでいます。

    発電所の中に入りました。
    タービンが何台も並んでいます。

  • 常時全部が動いているわけではなく、定期的にメンテナンスされているそうです。

    常時全部が動いているわけではなく、定期的にメンテナンスされているそうです。

  • 16:20 堰堤の上に戻ってきました。<br />これでダム見学ツアーは終了、約50分間でした。<br /><br />日本でもなかなか見ることが出来ないツアーに参加できて本当に満足でした。

    16:20 堰堤の上に戻ってきました。
    これでダム見学ツアーは終了、約50分間でした。

    日本でもなかなか見ることが出来ないツアーに参加できて本当に満足でした。

  • 間もなく17:00。<br />宿チェックインのためLake Powell Resortへ向かいます。<br /><br />途中、景色のいい展望台に車を停めて写真をとりながら向かいます。

    間もなく17:00。
    宿チェックインのためLake Powell Resortへ向かいます。

    途中、景色のいい展望台に車を停めて写真をとりながら向かいます。

  • 奥に見えるのがナバホの人たちの火力発電所。

    奥に見えるのがナバホの人たちの火力発電所。

  • この景色も久しぶりです。<br />

    イチオシ

    この景色も久しぶりです。

  • 18:00 Lake Powell Resortに到着。<br />今回はLake View Roomで予約していました。<br />無事チェックインも終了。

    18:00 Lake Powell Resortに到着。
    今回はLake View Roomで予約していました。
    無事チェックインも終了。

    レイク パウエル リゾート ホテル

    すばらしい景色、施設も整っています by koaraさん
  • 部屋はこんな感じ

    部屋はこんな感じ

  • 部屋のベランダからはこの景色を見ることが出来ます。<br />

    部屋のベランダからはこの景色を見ることが出来ます。

  • 18:45 間もなく日没です。

    18:45 間もなく日没です。

  • 日没には夕食を買ってきても間に合うということで急遽買い出し。<br />Resort敷地内にある「Wahweap Grille」へ<br />ここのPizzaが前回宿泊したときにとてもおいしかったので、今回も購入。

    日没には夕食を買ってきても間に合うということで急遽買い出し。
    Resort敷地内にある「Wahweap Grille」へ
    ここのPizzaが前回宿泊したときにとてもおいしかったので、今回も購入。

  • 今回も外れなく美味しかったです。

    今回も外れなく美味しかったです。

  • そしてわが家が毎回アメリカのスーパーで6本セットを購入して飲んでいる<br />「Bud Rime」。<br /><br />たぶんビール好きの人には薄いのでしょうが・・・<br />アルコールに強くない我が家にはちょうど良いです。

    そしてわが家が毎回アメリカのスーパーで6本セットを購入して飲んでいる
    「Bud Rime」。

    たぶんビール好きの人には薄いのでしょうが・・・
    アルコールに強くない我が家にはちょうど良いです。

  • 17:15 まもなく日没です。

    17:15 まもなく日没です。

  • 敷地内の芝生では結婚式が行われていました。

    敷地内の芝生では結婚式が行われていました。

  • 入浴して就寝。<br />本当のことをいえば、こんないいホテルに泊まったら<br />もっとゆっくりしたいのですが・・・<br /><br />明日はGrand Canyonへ移動です。

    入浴して就寝。
    本当のことをいえば、こんないいホテルに泊まったら
    もっとゆっくりしたいのですが・・・

    明日はGrand Canyonへ移動です。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 349円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集