赤坂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
平成31年4月30日から、<br />令和元年5月2日までの2泊3日を東京で。<br />思いがけぬ幸運もあり、心に残る改元となりました。<br /><br />その1は、迎賓館 赤坂離宮の本館および和風別館見学です。<br />本館は公開日においては当日受付があるようですが、和風別館は事前申し込みのみとなっています。<br /><br />4月30日までは、改元に伴う写真展も開催されていたので、この機会にと思い、申し込みました。

平成~令和を東京で。その1【迎賓館 赤坂離宮】

4いいね!

2019/04/30 - 2019/05/02

569位(同エリア826件中)

0

51

平成31年4月30日から、
令和元年5月2日までの2泊3日を東京で。
思いがけぬ幸運もあり、心に残る改元となりました。

その1は、迎賓館 赤坂離宮の本館および和風別館見学です。
本館は公開日においては当日受付があるようですが、和風別館は事前申し込みのみとなっています。

4月30日までは、改元に伴う写真展も開催されていたので、この機会にと思い、申し込みました。

PR

  • 4/30(火)<br /><br />神戸発ANA412便に搭乗します。<br />6:37にポートライナー神戸空港駅に到着。<br />この時間帯だからか、航空会社別の保安検査。<br />ANAは一便しかないので、スムーズです。

    4/30(火)

    神戸発ANA412便に搭乗します。
    6:37にポートライナー神戸空港駅に到着。
    この時間帯だからか、航空会社別の保安検査。
    ANAは一便しかないので、スムーズです。

  • 雨上がり。<br />大阪方面の雲がとても低いです。<br />

    雨上がり。
    大阪方面の雲がとても低いです。

  • 大きな機体ですが、満席だったのではないでしょうか。

    大きな機体ですが、満席だったのではないでしょうか。

  • 話題になっていた、歌舞伎バージョンの機内安全ビデオ。<br />たしかに見入ってしまいました!

    話題になっていた、歌舞伎バージョンの機内安全ビデオ。
    たしかに見入ってしまいました!

  • アプリをダウンロードしておくと、<br />いろいろ楽しめます。

    アプリをダウンロードしておくと、
    いろいろ楽しめます。

  • 位置の基準が富士山ということに笑ってしまいました(^_^;)

    位置の基準が富士山ということに笑ってしまいました(^_^;)

  • 8:10 定刻よりも10分も早く到着!

    8:10 定刻よりも10分も早く到着!

  • いつもなんとなく京急を使うのですが、<br />乗り換えの都合で東京モノレールに。<br />有楽町まで630円のところ、130円もおトクに!<br />帰りは設定がないのが残念。<br /><br />

    いつもなんとなく京急を使うのですが、
    乗り換えの都合で東京モノレールに。
    有楽町まで630円のところ、130円もおトクに!
    帰りは設定がないのが残念。

  • それからこちら。<br />ANAの搭乗券等を提示すると、<br />東京メトロと都営地下鉄が24時間乗り放題になるチケット800円。<br />48時間、72時間のチケットもあります。

    それからこちら。
    ANAの搭乗券等を提示すると、
    東京メトロと都営地下鉄が24時間乗り放題になるチケット800円。
    48時間、72時間のチケットもあります。

  • 8:41 羽田空港第2ビルから東京モノレールに乗車。<br />途中、浜松町でJRに、有楽町で東京メトロ有楽町線に乗り換え。<br /><br />9:29 有楽町駅に到着。<br /><br />4番出口を出て、コンビニ左の横断歩道を渡り、<br />右手に貝坂通りを進むと左手に見えてくるのが、<br />都市センターホテル。<br /><br />(写真は後から、道路を渡って撮りました。<br />まさかまだ桜が見られるとは!)

    8:41 羽田空港第2ビルから東京モノレールに乗車。
    途中、浜松町でJRに、有楽町で東京メトロ有楽町線に乗り換え。

    9:29 有楽町駅に到着。

    4番出口を出て、コンビニ左の横断歩道を渡り、
    右手に貝坂通りを進むと左手に見えてくるのが、
    都市センターホテル。

    (写真は後から、道路を渡って撮りました。
    まさかまだ桜が見られるとは!)

  • テナントがこのようになっていて、名前に納得。<br />リーガロイヤルホテル系列です。<br />この日は連休中にも関わらず、8,100円で泊まることができました。

    テナントがこのようになっていて、名前に納得。
    リーガロイヤルホテル系列です。
    この日は連休中にも関わらず、8,100円で泊まることができました。

  • まだチェックイン時間ではなかったので、<br />荷物を預けて元来た道を永田町駅まで。<br /><br />後で書きますが、9番出口を使い、<br />プリンス通りを進む方が良いと思います。<br /><br />この日は退位の日。<br />永田町付近は警察官だらけで物々しく、<br />安心というか、なんというか。

    まだチェックイン時間ではなかったので、
    荷物を預けて元来た道を永田町駅まで。

    後で書きますが、9番出口を使い、
    プリンス通りを進む方が良いと思います。

    この日は退位の日。
    永田町付近は警察官だらけで物々しく、
    安心というか、なんというか。

  • 10:00ごろ<br />永田町駅改札内の「Echikafit NAGATACHO」で、<br />豚汁とおむすびのセット、400円。<br />結果的に昼食となりました。<br /><br />10:41 東京メトロ南北線で永田町から四ツ谷へ。<br /><br />

    10:00ごろ
    永田町駅改札内の「Echikafit NAGATACHO」で、
    豚汁とおむすびのセット、400円。
    結果的に昼食となりました。

    10:41 東京メトロ南北線で永田町から四ツ谷へ。

  • 11:00前に迎賓館 赤坂離宮に到着。<br />ホテルから歩いても良かったのですが、<br />お天気が悪かったので地下鉄を使いました。<br /><br />この付近も警察官がたくさんいて、検問もあり、<br />見学者も持ち物検査を受けます。<br />12:30開始のツアーを申し込んでいることを伝え、<br />申し込みのメール画面を提示しました。<br /><br />チケット売り場で和風別館と、本館どちらも見学できるチケットを購入しました。<br />チケット売り場の先に、お手洗いとロッカー(無料!)があり、とても便利です。

    11:00前に迎賓館 赤坂離宮に到着。
    ホテルから歩いても良かったのですが、
    お天気が悪かったので地下鉄を使いました。

    この付近も警察官がたくさんいて、検問もあり、
    見学者も持ち物検査を受けます。
    12:30開始のツアーを申し込んでいることを伝え、
    申し込みのメール画面を提示しました。

    チケット売り場で和風別館と、本館どちらも見学できるチケットを購入しました。
    チケット売り場の先に、お手洗いとロッカー(無料!)があり、とても便利です。

  • 青空だったらなぁと思いましたが、

    青空だったらなぁと思いましたが、

  • 曇っていると、ヨーロッパっぽいですね。

    曇っていると、ヨーロッパっぽいですね。

  • よくよく見ると、和風なのですが。

    よくよく見ると、和風なのですが。

  • 菊の御紋。

    菊の御紋。

  • こちらは鎧兜。

    こちらは鎧兜。

  • 桐の御紋も。

    桐の御紋も。

  • 壁の装飾が美しい。

    壁の装飾が美しい。

  • 装飾が細やかですね。

    装飾が細やかですね。

  • 雨除け?も素敵です。

    雨除け?も素敵です。

  • 11:20から30分ほど、本館内部を見学しました。

    11:20から30分ほど、本館内部を見学しました。

  • 内部は撮影禁止です。

    内部は撮影禁止です。

  • いただいたパンフレットより。<br /><br />外国の宮殿のような、豪華絢爛な内部でした。<br />洋風でも、美術品などは日本のものが多くあります。<br /><br />迎賓館ですが、まるで美術館。

    いただいたパンフレットより。

    外国の宮殿のような、豪華絢爛な内部でした。
    洋風でも、美術品などは日本のものが多くあります。

    迎賓館ですが、まるで美術館。

  • フォード大統領が植樹された、<br />ハナミズキ(1974年)

    フォード大統領が植樹された、
    ハナミズキ(1974年)

  • ゴルバチョフ大統領が植樹された、<br />フユボダイジュ(1991年)

    ゴルバチョフ大統領が植樹された、
    フユボダイジュ(1991年)

  • 主庭の噴水と本館。

    主庭の噴水と本館。

  • 外国みたいですね。

    外国みたいですね。

  • 集合時間には全員揃ったので、説明を聞き、<br />和風別館「游心亭」に向かいます。<br />見学中はこちらを首からさげます。

    集合時間には全員揃ったので、説明を聞き、
    和風別館「游心亭」に向かいます。
    見学中はこちらを首からさげます。

  • この道の先は赤坂御所なんだとか!

    この道の先は赤坂御所なんだとか!

  • 奥にあるのが、エリザベス女王が植樹された、<br />ブラウンオーク(1975年)<br />

    奥にあるのが、エリザベス女王が植樹された、
    ブラウンオーク(1975年)

  • 20人ほどでぞろぞろ歩いていきます。<br />国賓・公賓の方々はこちらから入ることは、<br />ほぼないそうですが。

    20人ほどでぞろぞろ歩いていきます。
    国賓・公賓の方々はこちらから入ることは、
    ほぼないそうですが。

  • お庭が綺麗です。

    お庭が綺麗です。

  • こちらが和風別館です。<br />谷口吉郎氏設計、昭和49年に新設されたそうです。

    こちらが和風別館です。
    谷口吉郎氏設計、昭和49年に新設されたそうです。

  • 長寿の盆栽たち。<br />とても立派です。

    長寿の盆栽たち。
    とても立派です。

  • 大木で高層ビル群が見えないようになっているそうですが、倒れてしまった木があるそうで、<br />育てているところなんだそうです。

    大木で高層ビル群が見えないようになっているそうですが、倒れてしまった木があるそうで、
    育てているところなんだそうです。

  • 池には最初は鯉はいなかったそうですが、<br />時の首相の一声でこうなったのだとか。<br /><br />もちろんこちらも内部の撮影は禁止です。<br /><br />劣化を防ぐため、壁に当たらないようにと<br />何度も注意があったことが印象的でした。<br />大広間やお茶室などもあり、<br />背筋がピンとなるような、厳かな空間でした。

    池には最初は鯉はいなかったそうですが、
    時の首相の一声でこうなったのだとか。

    もちろんこちらも内部の撮影は禁止です。

    劣化を防ぐため、壁に当たらないようにと
    何度も注意があったことが印象的でした。
    大広間やお茶室などもあり、
    背筋がピンとなるような、厳かな空間でした。

  • 45分ほどの見学を終え、出口に向かいます。

    45分ほどの見学を終え、出口に向かいます。

  • 内部を見てから外観を見るのもまたいいと、<br />もう一度前庭に戻りました。

    内部を見てから外観を見るのもまたいいと、
    もう一度前庭に戻りました。

  • 洋風建築と松。

    洋風建築と松。

  • 45年に渡って、日本の外交の舞台となった場所。<br />本当にどこかの宮殿みたいでした。

    45年に渡って、日本の外交の舞台となった場所。
    本当にどこかの宮殿みたいでした。

  • 石畳を歩きます。

    石畳を歩きます。

  • 歩きやすい靴がいいですね。

    歩きやすい靴がいいですね。

  • 噴水が両側に。

    噴水が両側に。

  • 通路から遠い場所なのに。

    通路から遠い場所なのに。

  • 正門です。

    正門です。

  • とても豪華。<br />ベルサイユ宮殿に倣ったそうですが、<br />それでも菊の御紋が日本を表しています。

    とても豪華。
    ベルサイユ宮殿に倣ったそうですが、
    それでも菊の御紋が日本を表しています。

  • ずっと見ていても飽きませんでしたが、<br />約束があるので足早に去ることとします。

    ずっと見ていても飽きませんでしたが、
    約束があるので足早に去ることとします。

  • 相変わらず物々しい警備。<br />赤坂御所から皇居へ続く道なのですよね。<br /><br />改めて貴重な日に、貴重な場所にいることを実感しました。

    相変わらず物々しい警備。
    赤坂御所から皇居へ続く道なのですよね。

    改めて貴重な日に、貴重な場所にいることを実感しました。

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集