米子旅行記(ブログ) 一覧に戻る
出雲大社の神様は、恋愛の良い縁を呼び寄せてくれるのはもちろん、恋愛以外にも友人関係や仕事などのいろいろな「良い縁」を引き寄せると言われています。<br />以前、出雲大社へお詣りさせて頂いた時に、帰って来てから美保神社の事を知りました。<br />出雲大社と美保神社の両方をお詣りして《えびすだいこく両参り》というそうです。<br />両方の神社をお詣りし、沢山のご縁を頂き、大好きな観光列車にも乗ってくる♪と言う、欲張りな楽しい旅をすることが出来ました。<br /><br />1泊2日の旅ですが、日ごとに1冊では纏まらず、4冊構成となってしまいました。<br /><br />● 日  程 2019.4.21~2019.4.22<br />● お  宿 出雲大社 御師の宿 ますや旅館 <br />● メンバー ひとりたび<br />● 旅  程 1日目...あめつち乗車 島根県立美術館<br />       2日目...出雲大社 美保神社<br /><br />■【1】 『あめつち』に乗って来ました♪<br />□【2】 島根県立美術館 12羽のうさぎさんに会いに行きました♪<br />□【3】 出雲大社の神様に会いに行きました♪<br />□【4】 美保神社の神様に会いに行きました♪<br /><br />

~天地の初発のとき~『あめつち』に乗って来ました♪出雲路【1】

65いいね!

2019/04/21 - 2019/04/22

12位(同エリア241件中)

旅行記グループ 2019 出雲路

2

75

satobu

satobuさん

この旅行記のスケジュール

2019/04/21

  • 羽田空港 6:50発 ANA381便

  • 米子空港 8:05着

  • 米子空港駅 8:37発 境線米子行き

  • 米子駅 9:07着

  • 米子駅 11:06発 観光列車『あめつち』乗車

  • 出雲市 13:09着

この旅行記スケジュールを元に

出雲大社の神様は、恋愛の良い縁を呼び寄せてくれるのはもちろん、恋愛以外にも友人関係や仕事などのいろいろな「良い縁」を引き寄せると言われています。
以前、出雲大社へお詣りさせて頂いた時に、帰って来てから美保神社の事を知りました。
出雲大社と美保神社の両方をお詣りして《えびすだいこく両参り》というそうです。
両方の神社をお詣りし、沢山のご縁を頂き、大好きな観光列車にも乗ってくる♪と言う、欲張りな楽しい旅をすることが出来ました。

1泊2日の旅ですが、日ごとに1冊では纏まらず、4冊構成となってしまいました。

● 日  程 2019.4.21~2019.4.22
● お  宿 出雲大社 御師の宿 ますや旅館
● メンバー ひとりたび
● 旅  程 1日目...あめつち乗車 島根県立美術館
       2日目...出雲大社 美保神社

■【1】 『あめつち』に乗って来ました♪
□【2】 島根県立美術館 12羽のうさぎさんに会いに行きました♪
□【3】 出雲大社の神様に会いに行きました♪
□【4】 美保神社の神様に会いに行きました♪

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス ANAグループ JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2019.4.21 (日)<br /><br />おはようございます。<br />1泊2日の旅は早朝スタートです。<br /><br />ANA381便 羽田空港6:50 → 米子空港8:05に乗るために地元駅を始発に乗って来ました。<br /><br />早起きは得意でないけれど、今日は朝からお楽しみがあります♪<br /><br />

    2019.4.21 (日)

    おはようございます。
    1泊2日の旅は早朝スタートです。

    ANA381便 羽田空港6:50 → 米子空港8:05に乗るために地元駅を始発に乗って来ました。

    早起きは得意でないけれど、今日は朝からお楽しみがあります♪

  • 早朝からのお楽しみ♪<br /><br />羽田空港第2ターミナル、出発ゲート内にあるので、飛行機に乗るときにしか利用できない《Cafe ねんりん家》<br /><br />お土産屋さんに併設された、ねんりん家のCafe spaceに立ち寄ります。<br /><br />* プチ情報 *<br />場所 羽田空港第2ターミナル 出発ゲート内 51番搭乗口前<br />電話 03-6428-8710<br />時間 6:00~20:00

    早朝からのお楽しみ♪

    羽田空港第2ターミナル、出発ゲート内にあるので、飛行機に乗るときにしか利用できない《Cafe ねんりん家》

    お土産屋さんに併設された、ねんりん家のCafe spaceに立ち寄ります。

    * プチ情報 *
    場所 羽田空港第2ターミナル 出発ゲート内 51番搭乗口前
    電話 03-6428-8710
    時間 6:00~20:00

  • ねんりん家の販売店は色々な所にありますが、Cafeがあるのは羽田空港第2ターミナル出発ゲート内のみ。という事で、いつかANA便に乗ることがあったら絶対立ち寄ろうと楽しみにしていました。^^<br /><br />メニューの中から、〈 ホットバームクーヘン 〉を頂きます♪<br /><br />トッピングサービス、ホイップクリームorバニラジェラートからホイップクリームを選択しホットコーヒーとセットで720円。

    ねんりん家の販売店は色々な所にありますが、Cafeがあるのは羽田空港第2ターミナル出発ゲート内のみ。という事で、いつかANA便に乗ることがあったら絶対立ち寄ろうと楽しみにしていました。^^

    メニューの中から、〈 ホットバームクーヘン 〉を頂きます♪

    トッピングサービス、ホイップクリームorバニラジェラートからホイップクリームを選択しホットコーヒーとセットで720円。

  • 赤い三角の可愛いパッケージに入ったバームクーヘンはホカホカで、温かくてしっとりした内側と、皮の部分のお砂糖のシャリシャリ感も残っていて、とっても美味しい朝ご飯でした。

    赤い三角の可愛いパッケージに入ったバームクーヘンはホカホカで、温かくてしっとりした内側と、皮の部分のお砂糖のシャリシャリ感も残っていて、とっても美味しい朝ご飯でした。

  • では、搭乗ゲートへ移動します。<br /><br />cafe ねんりん堂は、上記写真赤丸3の位置です。<br />ここから赤丸71まで歩きます。<br /><br />動く歩道を有効利用~<br />だって、端から端まで結構あるんですよね~

    では、搭乗ゲートへ移動します。

    cafe ねんりん堂は、上記写真赤丸3の位置です。
    ここから赤丸71まで歩きます。

    動く歩道を有効利用~
    だって、端から端まで結構あるんですよね~

  • 結構いい運動になりました。<br /><br />ANAさん、よろしくお願いいたします。

    結構いい運動になりました。

    ANAさん、よろしくお願いいたします。

  • 整備の方、早朝からありがとうございました。m(__)m<br /><br />行って来ます。

    整備の方、早朝からありがとうございました。m(__)m

    行って来ます。

  • シート3×3の小さい飛行機でした。<br />富士山が見たいので窓側のお席【21A】を確保しました。<br /><br />

    シート3×3の小さい飛行機でした。
    富士山が見たいので窓側のお席【21A】を確保しました。

  • 雲がかかっているけど、大好きな富士山を見ることが出来て大満足。

    雲がかかっているけど、大好きな富士山を見ることが出来て大満足。

  • 5分程早く米子空港に到着。<br /><br />鳥取県出身の漫画家水木しげるさんにちなんで【米子鬼太郎空港】というそうで、空港は鬼太郎一家がお出迎えしてくれます。<br /><br />まずは、目玉の親父さんが回ってる~ (◎_◎)

    5分程早く米子空港に到着。

    鳥取県出身の漫画家水木しげるさんにちなんで【米子鬼太郎空港】というそうで、空港は鬼太郎一家がお出迎えしてくれます。

    まずは、目玉の親父さんが回ってる~ (◎_◎)

  • 空港を出た所では、一反木綿に乗った鬼太郎が「よう来てごしなった」<br /><br />

    空港を出た所では、一反木綿に乗った鬼太郎が「よう来てごしなった」

  • 空港を出て右へ・・<br />真っ直ぐ歩くこと約5分。

    空港を出て右へ・・
    真っ直ぐ歩くこと約5分。

  • 米子空港駅「べとべとさん駅」到着

    米子空港駅「べとべとさん駅」到着

  • 猫娘車両を先頭にキタ-☆<br /><br /><br />ここで、今回、電車に乗るとき切符と車両を写真に撮ろうっ!と思いつくもブレブレ写真 (-&quot;-)<br /><br />米子空港 8:37<br /> ↓     境線 米子行き<br />米  子 9:07          240円<br /><br />

    猫娘車両を先頭にキタ-☆


    ここで、今回、電車に乗るとき切符と車両を写真に撮ろうっ!と思いつくもブレブレ写真 (-"-)

    米子空港 8:37
     ↓     境線 米子行き
    米  子 9:07          240円

  • 先頭車両のドアしか空かなかった。<br />猫娘さん車両から、お邪魔します。

    先頭車両のドアしか空かなかった。
    猫娘さん車両から、お邪魔します。

  • なかなかの乗車率で・・

    なかなかの乗車率で・・

  • 後の車両、ねずみ男さんのお席へ・・

    後の車両、ねずみ男さんのお席へ・・

  • 鬼太郎と目玉おやじさんのまったりアナウンスで約30分・・

    鬼太郎と目玉おやじさんのまったりアナウンスで約30分・・

  • 米子駅「ねずみ男駅」到着

    米子駅「ねずみ男駅」到着

  • 米子駅では目的の『あめつち』出発まで約2時間の待ちあわせ時間!<br /><br />改札口を出た所の案内所に立ち寄り<br />「この近辺に足湯なんてありませんかねぇ~」と尋ねると、<br />「米子駅には無いけれど、バスで皆生温泉まで行って30分くらい足湯に浸かり帰っておいで」と、教えてくれました。<br /><br />バスの時刻表に赤丸で印を付けて親切丁寧に教えて頂きありがとうございました。<br />

    米子駅では目的の『あめつち』出発まで約2時間の待ちあわせ時間!

    改札口を出た所の案内所に立ち寄り
    「この近辺に足湯なんてありませんかねぇ~」と尋ねると、
    「米子駅には無いけれど、バスで皆生温泉まで行って30分くらい足湯に浸かり帰っておいで」と、教えてくれました。

    バスの時刻表に赤丸で印を付けて親切丁寧に教えて頂きありがとうございました。

  • 米子駅を出てすぐに目を引く『銀河鉄道999』だぁ~と思いきや<br />『山陰鉄道発祥の地』のモニュメントだそうです。

    米子駅を出てすぐに目を引く『銀河鉄道999』だぁ~と思いきや
    『山陰鉄道発祥の地』のモニュメントだそうです。

  • 米子駅 9:33 → 皆生温泉 9:52 (290円)<br /> ↓  バス<br />皆生温泉 足湯<br /> ↓  バス<br />皆生温泉 10:19 → 米子駅 10:38 (290円)<br /><br /><br /><br /><br />

    米子駅 9:33 → 皆生温泉 9:52 (290円)
     ↓  バス
    皆生温泉 足湯
     ↓  バス
    皆生温泉 10:19 → 米子駅 10:38 (290円)




  • 皆生温泉! 聞いたことあるー! 行きたーい! って思って来ました。<br />あー! 肩までゆっくり入りたーい!<br /><br />またいつかゆっくり皆生温泉、来れたらいいな。<br /><br />=皆生温泉=<br />海中から湧き出る温泉で、「塩の湯」と呼ばれているそうです。

    皆生温泉! 聞いたことあるー! 行きたーい! って思って来ました。
    あー! 肩までゆっくり入りたーい!

    またいつかゆっくり皆生温泉、来れたらいいな。

    =皆生温泉=
    海中から湧き出る温泉で、「塩の湯」と呼ばれているそうです。

  • ここの足湯では、混浴(足)出来ました。<br />地元のマシンガントークの奥様<br />メッチャいっぱいおしゃべりしてくれて楽しいひと時でした。<br />おばちゃん、ありがとうございました。

    ここの足湯では、混浴(足)出来ました。
    地元のマシンガントークの奥様
    メッチャいっぱいおしゃべりしてくれて楽しいひと時でした。
    おばちゃん、ありがとうございました。

  • 今日のメインイベント<br />11:06発『あめつち』号に乗り込みます。<br /><br />あめつちの運転区間は、JR西日本の山陰本線・鳥取~出雲市間となっています。

    今日のメインイベント
    11:06発『あめつち』号に乗り込みます。

    あめつちの運転区間は、JR西日本の山陰本線・鳥取~出雲市間となっています。

  • 列車名<br />『あめつち』 ~天地(あめつち)の初発(はじめ)のとき~<br /><br />山陰地方を舞台にした神話が多く書かれている古事記の、「天地(あめつち)の初発(はじめ)のとき」という書き出しに由来し列車名としました。 「あめつち」=漢字では「天」と「地」と書きます。<br />                   - HPより -

    列車名
    『あめつち』 ~天地(あめつち)の初発(はじめ)のとき~

    山陰地方を舞台にした神話が多く書かれている古事記の、「天地(あめつち)の初発(はじめ)のとき」という書き出しに由来し列車名としました。 「あめつち」=漢字では「天」と「地」と書きます。
                       - HPより -

  • 観光列車『あめつち』に乗るために、まずはチケットの手配です。<br /><br />『あめつち』の運転日は、週末を中心に、鳥取~出雲市間を1日1往復です。<br /><br />■下り:鳥取 → 出雲市<br />鳥 取→倉 吉→米 子 → 安 来 →松  江→ 出雲市<br />9:00 9:45 11:06 11:16 11:45 12:47<br /><br />■上り:出雲市 → 鳥取<br />出雲市→玉造温泉→松 江→ 安 来 → 米 子 → 倉 吉 → 鳥取<br />13:41 14:26  14:33 15:22 15:35 16:46 17:36<br /><br />あめつちは全席指定席です。<br />指定席券は<br />● 乗車日の1ヶ月前の10:00から全国のJRの主な駅のみどりの窓口、主な旅行会社で購入<br />● JR西日本のHPから購入<br />することが出来ます。<br /><br />あめつち車内のお食事は4日前までの事前予約になります。<br /><br />わたしは、下り:米子→出雲市間を乗車しました。<br />料金は乗車券とグリーン席券で2120円。<br /><br /><br /><br />

    観光列車『あめつち』に乗るために、まずはチケットの手配です。

    『あめつち』の運転日は、週末を中心に、鳥取~出雲市間を1日1往復です。

    ■下り:鳥取 → 出雲市
    鳥 取→倉 吉→米 子 → 安 来 →松 江→ 出雲市
    9:00 9:45 11:06 11:16 11:45 12:47

    ■上り:出雲市 → 鳥取
    出雲市→玉造温泉→松 江→ 安 来 → 米 子 → 倉 吉 → 鳥取
    13:41 14:26  14:33 15:22 15:35 16:46 17:36

    あめつちは全席指定席です。
    指定席券は
    ● 乗車日の1ヶ月前の10:00から全国のJRの主な駅のみどりの窓口、主な旅行会社で購入
    ● JR西日本のHPから購入
    することが出来ます。

    あめつち車内のお食事は4日前までの事前予約になります。

    わたしは、下り:米子→出雲市間を乗車しました。
    料金は乗車券とグリーン席券で2120円。



  • 外観は「紺碧(こんぺき)色」で山陰の美しい空や海を、そして車体下部の「銀色」で山陰の美しい山並みと、たたら製鉄にちなんだ「日本刀の刃文」を表現。全体的にメタリックな色彩で仕上げ「神々しい雰囲気」にしたそうです。

    外観は「紺碧(こんぺき)色」で山陰の美しい空や海を、そして車体下部の「銀色」で山陰の美しい山並みと、たたら製鉄にちなんだ「日本刀の刃文」を表現。全体的にメタリックな色彩で仕上げ「神々しい雰囲気」にしたそうです。

  • 2018年7月1日に運行開始した、まだ新しい観光列車です。<br /><br />

    2018年7月1日に運行開始した、まだ新しい観光列車です。

  • 『あめつち』の正面のおでこの部分のエンブレム

    『あめつち』の正面のおでこの部分のエンブレム

  • 『あめつち』の正面のお顔の部分のエンブレム<br /><br />漢字の「天地(あめつち)」をあしらい、神話をヒントに作り出した、立体的に輝くデザイン

    『あめつち』の正面のお顔の部分のエンブレム

    漢字の「天地(あめつち)」をあしらい、神話をヒントに作り出した、立体的に輝くデザイン

  • 『あめつち』車体のロゴマーク<br /><br />車体正面エンブレムを含むロゴマークは<br />「天」に対して光の放射状の縦ライン、「地」に対して海の横ラインを対照的に見せるデザインです。<br />モチーフには天つ神々・太陽、七つの八雲、金鵄(日本神話に登場する金色のトンビ)、山・海、白兎、ワニ(鮫)を使用。<br />                                                  - HPより -

    『あめつち』車体のロゴマーク

    車体正面エンブレムを含むロゴマークは
    「天」に対して光の放射状の縦ライン、「地」に対して海の横ラインを対照的に見せるデザインです。
    モチーフには天つ神々・太陽、七つの八雲、金鵄(日本神話に登場する金色のトンビ)、山・海、白兎、ワニ(鮫)を使用。
              - HPより -

  • では、1号車よりご案内~♪

    では、1号車よりご案内~♪

  • 列車は2両編成です。<br /><br />1号車は、島根県の物を主に使っているそうです。

    列車は2両編成です。

    1号車は、島根県の物を主に使っているそうです。

  • 車内の内装は山陰の工芸品を多く取り入れています。<br /><br />天井の照明部分は、1000年あまりの歴史を有する “因州和紙” が使われています。

    車内の内装は山陰の工芸品を多く取り入れています。

    天井の照明部分は、1000年あまりの歴史を有する “因州和紙” が使われています。

  • 山陰の山々の額もありました。

    山陰の山々の額もありました。

  • お席は、山側に、2人用ボックス席 × 6

    お席は、山側に、2人用ボックス席 × 6

  • 海側に、4人用ボックス席 × 2

    海側に、4人用ボックス席 × 2

  • 海側に、カウンター席 × 9 <br /><br />カウンター席は、わたしのようなひとり旅にお勧めのお席です。が、どちらかと言うと、二人一組みたいな造りです。<br /><br />

    海側に、カウンター席 × 9

    カウンター席は、わたしのようなひとり旅にお勧めのお席です。が、どちらかと言うと、二人一組みたいな造りです。

  • 天地仕様のシート

    天地仕様のシート

  • 1号車ドア付近には安来織の仕切り版

    1号車ドア付近には安来織の仕切り版

  • 島根県産の隠岐の黒松が使われている装飾品

    島根県産の隠岐の黒松が使われている装飾品

  • 1号車の御手洗いの前の洗面台には、岩井窯(鳥取県)の手洗い器を設置して、地元の工芸品をアピールしています。

    1号車の御手洗いの前の洗面台には、岩井窯(鳥取県)の手洗い器を設置して、地元の工芸品をアピールしています。

  • 続いて、2号車をご案内~♪

    続いて、2号車をご案内~♪

  • 2号車は、鳥取、因幡の白兎のイメージですね。

    2号車は、鳥取、因幡の白兎のイメージですね。

  • 2号車には、物販カウンターがあります。

    2号車には、物販カウンターがあります。

  • メニュー表

    メニュー表

  • 物販カウンターの向かいには、ミニチュアの神楽衣裳(島根県浜田市)が展示されています。

    物販カウンターの向かいには、ミニチュアの神楽衣裳(島根県浜田市)が展示されています。

  • スタンプ台もありました。<br /><br />残念な事に「記念乗車証」のようなものはないので、パンフレットに押印してきました。

    スタンプ台もありました。

    残念な事に「記念乗車証」のようなものはないので、パンフレットに押印してきました。

  • 記念乗車証がないので、あめつち手帖に乗車記念スタンプ

    記念乗車証がないので、あめつち手帖に乗車記念スタンプ

  • 2号車の天井部分の “因州和紙” は、赤が基調で、1号車とは少し違ったイメージになります。<br /><br />2号車は、ツアーの方で満席でした。<br /><br />座席などは1号車とほぼ同じです。

    2号車の天井部分の “因州和紙” は、赤が基調で、1号車とは少し違ったイメージになります。

    2号車は、ツアーの方で満席でした。

    座席などは1号車とほぼ同じです。

  • 鳥取県産の智頭杉(ちずすぎ)が使われている装飾品

    鳥取県産の智頭杉(ちずすぎ)が使われている装飾品

  • 2号車ドア付近には倉吉絣の仕切り版

    2号車ドア付近には倉吉絣の仕切り版

  • それでは、やっとこ自分のお席に戻ります。^^<br /><br />1号車4Dのお席が取れました。<br />多分、1番のおすすめのカウンター席だと思います。<br />           (私的個人の感想です)

    それでは、やっとこ自分のお席に戻ります。^^

    1号車4Dのお席が取れました。
    多分、1番のおすすめのカウンター席だと思います。
               (私的個人の感想です)

  • カウンター席についてですが、座席と窓配置が合っているとは言えないので、注意が必要です。<br /><br />足元も何かのカバーみたいなのがあって、足元が少しだけ狭くなっているところもあります。

    カウンター席についてですが、座席と窓配置が合っているとは言えないので、注意が必要です。

    足元も何かのカバーみたいなのがあって、足元が少しだけ狭くなっているところもあります。

  • 米子駅を出発して約10分後安来駅に到着。<br /><br />すごーく慌ただしく【安来節】御一行3名様が列車内へ<br />列車内で【どじょうすくい】を踊ってくれるんだ。と思った瞬間<br />「ホームで見送ります~」と言って、一瞬で降りて行かれました。<br /><br />あまりにも一瞬の事で、見れずに残念でした。<br />事前PRがあれば良いと思うのですが・・

    米子駅を出発して約10分後安来駅に到着。

    すごーく慌ただしく【安来節】御一行3名様が列車内へ
    列車内で【どじょうすくい】を踊ってくれるんだ。と思った瞬間
    「ホームで見送ります~」と言って、一瞬で降りて行かれました。

    あまりにも一瞬の事で、見れずに残念でした。
    事前PRがあれば良いと思うのですが・・

  • 安来駅では、垂れ幕を持った方のお見送りしてくれました。<br />(*^^)/~~~

    安来駅では、垂れ幕を持った方のお見送りしてくれました。
    (*^^)/~~~

  • 2号車に乗っていたツアーの添乗員の方が、わたしにも旗をくれたので旗を振って盛り上がらせてもらいました。ww

    2号車に乗っていたツアーの添乗員の方が、わたしにも旗をくれたので旗を振って盛り上がらせてもらいました。ww

  • チケットの確認スタンプもあめつちです。

    チケットの確認スタンプもあめつちです。

  • では~<br />お楽しみのランチタイムです。<br /><br />『あめつち』車内では、4日前までに事前予約をすれば、車内限定オリジナルお弁当を頂くことが出来るのですが・・<br /><br />わたしの今日のお弁当は、わざわざ羽田空港から大事に抱えてきた空弁です。<br /><br />《賛否両論》の2段重弁当1620円です。<br /><br />立派な2段重のお弁当、実は混雑している車内で広げるのちょっと恥ずかしいかな・・なんて思っていたのですが、わたしの左の3席は空席、右側も空席。という状態でした。<br /><br /><br />

    では~
    お楽しみのランチタイムです。

    『あめつち』車内では、4日前までに事前予約をすれば、車内限定オリジナルお弁当を頂くことが出来るのですが・・

    わたしの今日のお弁当は、わざわざ羽田空港から大事に抱えてきた空弁です。

    《賛否両論》の2段重弁当1620円です。

    立派な2段重のお弁当、実は混雑している車内で広げるのちょっと恥ずかしいかな・・なんて思っていたのですが、わたしの左の3席は空席、右側も空席。という状態でした。


  • そんな訳で、まずは撮影大会。^^

    そんな訳で、まずは撮影大会。^^

  • お弁当とは思えないほど、全てのご飯、おかずが美味しかったです。<br /><br />

    お弁当とは思えないほど、全てのご飯、おかずが美味しかったです。

  • 松江を過ぎて見えてくる宍道湖を見ながらのランチタイムです。

    松江を過ぎて見えてくる宍道湖を見ながらのランチタイムです。

  • 一瞬、石仏が見えました。<br />帰宅後調べてみると「交通安全の厄除大師」さまだそうです。<br />パンフレットに、一瞬なのでよく注意して見て下さい。  <br />と書いてありました。<br />

    一瞬、石仏が見えました。
    帰宅後調べてみると「交通安全の厄除大師」さまだそうです。
    パンフレットに、一瞬なのでよく注意して見て下さい。  
    と書いてありました。

  • テーブルには石州瓦の素材で出来たタイルが埋め込まれています。

    テーブルには石州瓦の素材で出来たタイルが埋め込まれています。

  • ランチが済んだらおやつタイムですね。<br /><br />● あめつち焼き菓子セット 900円<br />● あめつちどら焼き    190円<br /><br />お土産用に購入しました。

    ランチが済んだらおやつタイムですね。

    ● あめつち焼き菓子セット 900円
    ● あめつちどら焼き    190円

    お土産用に購入しました。

  • 焼き菓子セットの中身<br /><br />● やわらかミニバウム<br />● プティ・フィナンシェ2種(ショコラ・抹茶)<br />● 鳥取県産有機大豆のブールドネージュ<br /><br />鳥取県の《大江ノ郷自然牧場》のお菓子です。<br />

    焼き菓子セットの中身

    ● やわらかミニバウム
    ● プティ・フィナンシェ2種(ショコラ・抹茶)
    ● 鳥取県産有機大豆のブールドネージュ

    鳥取県の《大江ノ郷自然牧場》のお菓子です。

  • 車内で食べる様に <br /><br />● たまごぷりん 250円<br />甘くて濃厚でとっても美味しいぷりんでした。<br /><br />丁度、車内でのお楽しみ、車掌さんがおみくじを持ってきてくれました。

    車内で食べる様に

    ● たまごぷりん 250円
    甘くて濃厚でとっても美味しいぷりんでした。

    丁度、車内でのお楽しみ、車掌さんがおみくじを持ってきてくれました。

  • 有り難いお言葉がありました。

    有り難いお言葉がありました。

  • 宍道湖を眺めたり山を眺めたりの楽しいひと時ですが、特にアナウンスをしてくれるわけでは無いので、とっても静かな車内です。

    宍道湖を眺めたり山を眺めたりの楽しいひと時ですが、特にアナウンスをしてくれるわけでは無いので、とっても静かな車内です。

  • 乗車記念の【welcomeボード】

    乗車記念の【welcomeボード】

  • 斐伊川(ひいかわ)が望めるポイントでは徐行運転をしてくれます。<br />斐伊川を越えると、もうすぐ終点、出雲市駅に到着です。<br /><br />=ヤマタノオロチ伝説=<br />巨大な蛇<br />目は鬼灯のように赤く、その体には檜や杉が生え、長さは八つの谷と八つの山に渡るほど大きく、その腹は一面に血が滲んで赤くただれていたそう。<br />出雲の斐伊川上流に住んでいて、三度の飯より酒が好きと言う大のお酒好きと言う一面が・・<br />越の国からやって来ては毎年娘をひとりずつ食べ、恐れられていましたが、スサノオに退治されました。<br />

    斐伊川(ひいかわ)が望めるポイントでは徐行運転をしてくれます。
    斐伊川を越えると、もうすぐ終点、出雲市駅に到着です。

    =ヤマタノオロチ伝説=
    巨大な蛇
    目は鬼灯のように赤く、その体には檜や杉が生え、長さは八つの谷と八つの山に渡るほど大きく、その腹は一面に血が滲んで赤くただれていたそう。
    出雲の斐伊川上流に住んでいて、三度の飯より酒が好きと言う大のお酒好きと言う一面が・・
    越の国からやって来ては毎年娘をひとりずつ食べ、恐れられていましたが、スサノオに退治されました。

  • 約1時間半の楽しいひと時でした。<br />ありがとうございました。

    約1時間半の楽しいひと時でした。
    ありがとうございました。

  • 出雲市駅にも『あめつち』のポスターが色々ありました。

    出雲市駅にも『あめつち』のポスターが色々ありました。

  • 約20分の乗り換えで折り返し次の目的地へ向かいます。<br /><br />1度外へ出て駅舎を撮影~<br />たった1泊2日の旅ですが、行ったり来たりの慌ただしい旅です。<br /><br />**********<br /><br />ここまで読んで頂いてありがとうございました。<br />後半へ続きます。

    約20分の乗り換えで折り返し次の目的地へ向かいます。

    1度外へ出て駅舎を撮影~
    たった1泊2日の旅ですが、行ったり来たりの慌ただしい旅です。

    **********

    ここまで読んで頂いてありがとうございました。
    後半へ続きます。

65いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • うふふ♪♪さん 2019/04/29 07:57:24
    satobuさま! 随分、随分ご無沙汰しちゃって失礼しました💦💦
    satobuさま💕

    随分お久しぶりで~す、satobuさまぁ~!!
    例によって、布団に沈んでおりました××・・
    今回は、自分だけでなく、義母・Aちゃんと色々病人出て、
    なかなか疲れましたぁ~・・ほぉ~・・・

    satobuさま!
    相変わらず、珍しい電車にたくさん乗っていらっしゃいますネ!
    さすがsatobuさま!!

    ねんりん家のカフェ、羽田にはあるんですね。 いいなー。
    バームクーヘン、おいしそうです!
    ん? よく見たら”ホットバームクーヘン”じゃないですか!!
    これ、あっためたら絶対においしい!
    幸先の良い旅立ちですネ!

    米子駅のJR、すごいです・・💧・・
    凝りようがすごい!

    他の旅行記の感想も・・
     ・1375、車窓を向いているシートがいいですね~💖
     ・ミニプラネタリウムも良かったです♪♪
     ・本がたくさん置いてあるのもいいですネ!
     ・牛タン!ずんだもち!食べたぁ~い💕
      青いだるまさん、可愛い☆☆
     ・どっさり!メロンののっかったパフェもいいなぁ~♡♡
     ・うふふ♪♪も”鶴の湯”行ったことあります。でももう随分前で・・
      今は、お土産物屋さんがあるんですか~。
      本陣、泊まりたかったです~、くぅ~・
      (うふふ♪♪家は東本陣でした××・・)
     ・稲庭うどんのお店を調べて来る辺りが、さすがsatobuさまです!

    たくさんの楽しい旅行記をありがとうございます♪♪

    今頃で恐縮ですが💦
    うふふ♪♪の西玉水・ダイブオーシャンズ・パティスリーシイヤのクチコミに、
    ご訪問と投票をありがとうございます!

    もう4月ですが、今年初めてですよね??
    どうぞ今年も宜しくお願い致します!!

                           うふふ♪♪

    satobu

    satobuさん からの返信 2019/05/02 15:13:09
    RE: satobuさま! 随分、随分ご無沙汰しちゃって失礼しました💦💦
    うふふ♪♪ちゃん、こんにちは。

    GW、いかがお過ごしですか?

    新緑が美しく、過ごしやすい季節になり、お布団から出ているといいな。
    わたしも、やっと、花粉症の季節が終わり、出掛けられるようになりました。

    いつもいつも丁寧に旅行記を読んでくれてありがとう♪
    相変わらず、よく食べているでしょう(笑)

    そして、こちらこそ、ご無沙汰してスミマセン。

    電車の中で、スマホからチラ見 |д゚) する・・という失礼な事しています。
    必ず見に行きますので〜〜

    うふふ♪♪ちゃんも、鶴の湯さん、行っているのですね。
    東本陣、いいと思います!!
    わたしも、もし、次行けるとしたら、東本陣にします。
    (だって、虫がぁ〜〜〜〜)

    わたしも・・
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    satobu

satobuさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

米子の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集