宮島・厳島神社旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末の日本里帰り、今回は家族は同行しないということで、一人旅決定!<br />せっかくなので、高齢の叔母に会ってこようと松山行き決定。<br />あと昔から一度行って見たかった宮島を加えて、3泊4日で思いっきり楽しんできました♪<br /><br />2018年12月<br />26日:羽田到着、羽田泊。<br />27日:朝 JAL にて松山へ。叔母に会い、道後温泉に行き、松山泊。<br />28日:朝松山観光港からスーパージェットで広島経由宮島へ。<br />29日:午前宮島観光、午後錦帯橋観光、のはずが1日丸々宮島観光・・・そして広島へ。<br />30日:昼前広島発羽田へ。<br /><br /><br />旅行記2冊目は、満潮時(28日)&干潮時(29日)の厳島神社です。<br />

松山 & 宮島、思い切り楽しんだ一人旅 3泊4日(2/3:満潮時&干潮時の厳島神社編)

11いいね!

2018/12/27 - 2018/12/30

781位(同エリア1986件中)

0

28

年末の日本里帰り、今回は家族は同行しないということで、一人旅決定!
せっかくなので、高齢の叔母に会ってこようと松山行き決定。
あと昔から一度行って見たかった宮島を加えて、3泊4日で思いっきり楽しんできました♪

2018年12月
26日:羽田到着、羽田泊。
27日:朝 JAL にて松山へ。叔母に会い、道後温泉に行き、松山泊。
28日:朝松山観光港からスーパージェットで広島経由宮島へ。
29日:午前宮島観光、午後錦帯橋観光、のはずが1日丸々宮島観光・・・そして広島へ。
30日:昼前広島発羽田へ。


旅行記2冊目は、満潮時(28日)&干潮時(29日)の厳島神社です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JALグループ 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 宮島着は12時ちょっと前。<br /><br />この日の満潮は14:54 なので、満潮時と干潮時のお社を見たい、という希望にぴったり♪

    宮島着は12時ちょっと前。

    この日の満潮は14:54 なので、満潮時と干潮時のお社を見たい、という希望にぴったり♪

  • やっぱり青い海に赤い鳥居って映えますね~!! さっきまで乗っていた毛利丸が、次のお客さんを乗せて走っているのが見えます。

    やっぱり青い海に赤い鳥居って映えますね~!! さっきまで乗っていた毛利丸が、次のお客さんを乗せて走っているのが見えます。

  • 厳島神社には表参道商店街のほうからも行けますが、ちゃんと鳥居をくぐって参拝したかったので海沿いから行きます。

    厳島神社には表参道商店街のほうからも行けますが、ちゃんと鳥居をくぐって参拝したかったので海沿いから行きます。

  • 階段が海の中に続いています。

    階段が海の中に続いています。

  • 拝観料を払って入りました!

    拝観料を払って入りました!

  • お社が海に浮かんで見えます♪

    お社が海に浮かんで見えます♪

  • 回廊の床板は、隙間を引いて敷いてあります。これは満潮時、海水が床板を押し上げて壊してしまうのを防ぐため、わざと開けてあるのだそうです。

    回廊の床板は、隙間を引いて敷いてあります。これは満潮時、海水が床板を押し上げて壊してしまうのを防ぐため、わざと開けてあるのだそうです。

  • 高舞台から見た客神社本殿や参拝入り口。千畳閣や五重塔も眺められる、いい撮影スポットですね。

    高舞台から見た客神社本殿や参拝入り口。千畳閣や五重塔も眺められる、いい撮影スポットですね。

  • 火焼前(ひたさき)や鳥居をバックに写真を撮ろうとする人達でいっぱい。こういう時、一人旅はちょっと寂しいかも。

    火焼前(ひたさき)や鳥居をバックに写真を撮ろうとする人達でいっぱい。こういう時、一人旅はちょっと寂しいかも。

  • 小さなフグもいます!さすが海、なんだなー。

    小さなフグもいます!さすが海、なんだなー。

  • 反橋は天皇の勅旨だけが渡ることを許されたとか。<br /><br />傾斜がきついので、歩き辛そう・・・。

    反橋は天皇の勅旨だけが渡ることを許されたとか。

    傾斜がきついので、歩き辛そう・・・。

  • 出口付近から見た回廊と反橋。

    出口付近から見た回廊と反橋。

  • 約30分で参拝を終え、清盛神社に続く道に出ました。灯篭がいっぱい並んでいていい雰囲気!

    約30分で参拝を終え、清盛神社に続く道に出ました。灯篭がいっぱい並んでいていい雰囲気!

  • 翌朝 8:22 が干潮。あまり早起きできなかったので、9時半前に御笠浜に着きました。

    翌朝 8:22 が干潮。あまり早起きできなかったので、9時半前に御笠浜に着きました。

  • 昨日、あんなに美しく海の中にそびえ立っていた鳥居の足元まで歩いて行けます!<br /><br />ちなみに、潮位100cm 以下で鳥居の足元に行けるとか。この日の干潮時潮位は67cm、そして私が着いた9時半過ぎは90cm を超えたくらいでしょうか。

    昨日、あんなに美しく海の中にそびえ立っていた鳥居の足元まで歩いて行けます!

    ちなみに、潮位100cm 以下で鳥居の足元に行けるとか。この日の干潮時潮位は67cm、そして私が着いた9時半過ぎは90cm を超えたくらいでしょうか。

  • 人がいると、いかに鳥居が大きいかわかりますね・・・<br /><br />昨晩お世話になったガイドさんの話によると、本来はこの鳥居、100年に1回は立て直す時期に来るのだけれど、こんなに大きい楠はなかなか見つからない為、新たに立て直すことが出来ず、明治の建て替え以降部分だけの修繕で今まで来ているとか。<br /><br />今年、2019年の6月からも部分修繕が行われるようです。

    人がいると、いかに鳥居が大きいかわかりますね・・・

    昨晩お世話になったガイドさんの話によると、本来はこの鳥居、100年に1回は立て直す時期に来るのだけれど、こんなに大きい楠はなかなか見つからない為、新たに立て直すことが出来ず、明治の建て替え以降部分だけの修繕で今まで来ているとか。

    今年、2019年の6月からも部分修繕が行われるようです。

  • 昨日と打って変わって、今日は肌寒く、雪もちらついています。<br /><br />干潮時でも鳥居の真ん中を流れるように海水が川状態で流れている為か、飛び石が置いてあって渡れるようになっています。

    昨日と打って変わって、今日は肌寒く、雪もちらついています。

    干潮時でも鳥居の真ん中を流れるように海水が川状態で流れている為か、飛び石が置いてあって渡れるようになっています。

  • 結構広いですよね、この川・・・干潮だったら全部干上がるのかと思っていた・・・。

    結構広いですよね、この川・・・干潮だったら全部干上がるのかと思っていた・・・。

  • 鳥居の回りも歩き回ったので、いよいよ干潮時の厳島神社に参拝します!<br /><br />昨日は海の中にあった階段を登って~。

    鳥居の回りも歩き回ったので、いよいよ干潮時の厳島神社に参拝します!

    昨日は海の中にあった階段を登って~。

  • 入り口。昨日より混んでないのは、まだ朝10時前だからかな?

    入り口。昨日より混んでないのは、まだ朝10時前だからかな?

  • 干潮時は、普通にお社が地面に立っている感じ・・・当たり前ですね・・・。

    干潮時は、普通にお社が地面に立っている感じ・・・当たり前ですね・・・。

  • 雰囲気変わりますよねー。やっぱり満潮時の方がおおっ、と思うかな。

    雰囲気変わりますよねー。やっぱり満潮時の方がおおっ、と思うかな。

  • 長橋のところまで鹿が来ています!

    長橋のところまで鹿が来ています!

  • 潮位140cm くらいかな。もう鳥居の足元までは行けません。

    潮位140cm くらいかな。もう鳥居の足元までは行けません。

  • 大分潮が満ちてきていますね。

    大分潮が満ちてきていますね。

  • 潮の満ち引きに何故か心を奪われ、ウロウロと角度を変えて観察する私・・・。

    潮の満ち引きに何故か心を奪われ、ウロウロと角度を変えて観察する私・・・。

  • そんなこんなで、午前中に弥山に行く予定を変更し、まずはお昼を。<br /><br />表参道商店街にある、「いな忠」さんであなご飯!

    そんなこんなで、午前中に弥山に行く予定を変更し、まずはお昼を。

    表参道商店街にある、「いな忠」さんであなご飯!

  • お昼を食べ終わって再度御笠浜へ戻ると、お社まで海水が来ていました。潮位250cm くらいかな、この時点で。

    お昼を食べ終わって再度御笠浜へ戻ると、お社まで海水が来ていました。潮位250cm くらいかな、この時点で。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集