鷲羽山・児島・瀬戸大橋周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />  ジーンズストリートを見学後、「下津井」の港までは、児島からコミュニティバスで行くことになる。ここ下津井はむかし北前船が寄港した港町で回船業で栄えたところとして有名である。<br /><br /> 下津井は「下津井節」でも歌われているように江戸時代から栄えた古い港町で下津井漁港、吹上漁港などがある漁業の盛んな地域で、特に「タコ」が有名である。<br /><br /> 気ままな一人旅をするには、絶好の見学ポイントである。ストリートの中間、下津井漁港の側に「むかし下津井回船問屋」という見学場所があるので立ち寄ってみた。<br /><br /> ここは、その昔回船問屋であった建物を復元した資料館となっており、母屋・いんふぉめーしょん館・蔵ホール・蔵サロン・しょっぴんぐばざーるなど見るべきものが多い。<br /><br /> 当時の回船問屋を修復した資料館であるが、江戸から昭和の初めにかけて集められた貴重な資料が展示されている。<br /><br /> 

おじさんの一人旅(4)、児島・昔回船業で栄えた下津井を歩く

44いいね!

2019/03/31 - 2019/03/31

24位(同エリア199件中)

2

45

Elliott-7

Elliott-7さん


  ジーンズストリートを見学後、「下津井」の港までは、児島からコミュニティバスで行くことになる。ここ下津井はむかし北前船が寄港した港町で回船業で栄えたところとして有名である。

 下津井は「下津井節」でも歌われているように江戸時代から栄えた古い港町で下津井漁港、吹上漁港などがある漁業の盛んな地域で、特に「タコ」が有名である。

 気ままな一人旅をするには、絶好の見学ポイントである。ストリートの中間、下津井漁港の側に「むかし下津井回船問屋」という見学場所があるので立ち寄ってみた。

 ここは、その昔回船問屋であった建物を復元した資料館となっており、母屋・いんふぉめーしょん館・蔵ホール・蔵サロン・しょっぴんぐばざーるなど見るべきものが多い。

 当時の回船問屋を修復した資料館であるが、江戸から昭和の初めにかけて集められた貴重な資料が展示されている。

 

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル

PR

  • JR児島駅前から”とこはい号”で、下津井港へ向かいます。<br />

    JR児島駅前から”とこはい号”で、下津井港へ向かいます。

  • とこはい号は、地元の人たちにとって大切な移動手段なのです。<br /><br />地元のコミュニティバスで、児島から鷲羽山を通って下津井、児島競艇場を廻り<br />再び児島駅までおよそ50分かけて循環しているんです。

    とこはい号は、地元の人たちにとって大切な移動手段なのです。

    地元のコミュニティバスで、児島から鷲羽山を通って下津井、児島競艇場を廻り
    再び児島駅までおよそ50分かけて循環しているんです。

  • 途中、鷲羽山ハイランドによって下津井を目指します。<br />

    途中、鷲羽山ハイランドによって下津井を目指します。

  • とこはい号は一日乗り放題切符もあり、いろいろな場所に立ち寄るには好都合です

    とこはい号は一日乗り放題切符もあり、いろいろな場所に立ち寄るには好都合です

  • 下津井周辺の案内板が

    下津井周辺の案内板が

  • 地元の人が手作りの海産物を売っていました

    地元の人が手作りの海産物を売っていました

  • 下津井漁港から瀬戸大橋がよく見えます

    下津井漁港から瀬戸大橋がよく見えます

  • 石灯籠も

    石灯籠も

  • 路地裏に咲く花が迎えてくれました

    路地裏に咲く花が迎えてくれました

  • なまこ壁の蔵が時代を感じさせます

    なまこ壁の蔵が時代を感じさせます

  • 通りを散策

    通りを散策

  • むかし下津井の雰囲気があります

    むかし下津井の雰囲気があります

  • 通りにある民家

    通りにある民家

  • 手入れの行き届いた土蔵

    手入れの行き届いた土蔵

  • 街並みが続く

    街並みが続く

  • 地元の老舗羊羹屋さん<br /><br />「磯羊羹」

    地元の老舗羊羹屋さん

    「磯羊羹」

  • 町屋

    町屋

  • しばらく歩くと、<br /><br />「むかし下津井回船問屋」に出ました

    しばらく歩くと、

    「むかし下津井回船問屋」に出ました

  • その昔、ニシンなどを運んできた北前船が寄港した港だけあって<br /><br />いろんな資料が保存・展示されています

    その昔、ニシンなどを運んできた北前船が寄港した港だけあって

    いろんな資料が保存・展示されています

  • 珍しいものばかり

    珍しいものばかり

  • 受付のようですが、入館料はタダなんです

    受付のようですが、入館料はタダなんです

  • やはり、お雛様が飾ってあります

    やはり、お雛様が飾ってあります

  • このようなものもぶら下がっています

    このようなものもぶら下がっています

  • 座敷内も見せてもらえます

    座敷内も見せてもらえます

  • むかしの回船問屋さんの様子がよくわかります

    むかしの回船問屋さんの様子がよくわかります

  • 母屋を抜けると蔵があります

    母屋を抜けると蔵があります

  • 蔵ごとに目的があります<br /><br />インフォメーション館

    蔵ごとに目的があります

    インフォメーション館

  • 歴史館

    歴史館

  • 珍しいものばかり

    珍しいものばかり

  • 北前船の模型か

    北前船の模型か

  • 写真パネルで説明も

    写真パネルで説明も

  • かなり写真も多い

    かなり写真も多い

  • おみやげ屋さん

    おみやげ屋さん

  • 民芸品のようなものも

    民芸品のようなものも

  • 酒の瓶も

    酒の瓶も

  • 収蔵庫入り口

    収蔵庫入り口

  • 屋敷の裏に回ってみましょう

    屋敷の裏に回ってみましょう

  • 裏庭から眺めた屋敷

    裏庭から眺めた屋敷

  • こちらは裏門か正門か?

    こちらは裏門か正門か?

  • 漁港の様子

    漁港の様子

  • 奥に今夜の宿「下津井帝」が見える

    奥に今夜の宿「下津井帝」が見える

  • やはり、どこからでも瀬戸大橋が目に入る

    やはり、どこからでも瀬戸大橋が目に入る

  • 今夜の宿、下津井亭の裏手に旧下津井電鉄・下津井駅の廃駅があります。<br /><br />個人的にはこういう光景が好きなんです。ノスタルジックな思いがするんですなー<br /><br />その当時、地元の人たちの大切な移動手段として欠かせなかったはずです。<br /><br />線路の幅(軌間)が狭いナロゲージだった。その名残り、確かに狭い!!

    今夜の宿、下津井亭の裏手に旧下津井電鉄・下津井駅の廃駅があります。

    個人的にはこういう光景が好きなんです。ノスタルジックな思いがするんですなー

    その当時、地元の人たちの大切な移動手段として欠かせなかったはずです。

    線路の幅(軌間)が狭いナロゲージだった。その名残り、確かに狭い!!

  • かつて、地方のローカル鉄道として活躍した電車です。<br /><br />今夜の宿は、「下津井亭」という港の側にある旅館。詳細は口コミで・・<br />

    かつて、地方のローカル鉄道として活躍した電車です。

    今夜の宿は、「下津井亭」という港の側にある旅館。詳細は口コミで・・

  • 廃駅のホームに残された駅名板・・<br /><br />下津井節を挿入したyouyube動画をアップしましたのでどうぞ・・3分20秒<br /><br />https://youtu.be/_qkTcpxEJr0<br /><br /><br /> つたない旅行記を見て頂きありがとうございます。<br /> <br /> だんだん横着になりまして、デジイチカメラを持ち歩くこともなく、専らコンデジで全て済ませるようになりました。<br /><br /> 全て Panasonic DMCーTZ7で撮影<br /><br /> わずか三日間の旅(たび)でしたが、天気はまずまずローカル電車の車窓から眺める景色で気持ちが和らぎました。<br /><br /> やはり家に閉じこもっていないで、外に出てみることが大切だとつくづく思います。次回は少し遠くまで足を延ばしてみようと考えております。<br /><br />  ・・気づき・・<br /><br />おばさんたちは大変元気です。数人のグループが楽しそうに旅を楽しんでいるのを目にしたら、おじさんたちは何してるんだろうか?完全に負けているなー<br /><br />時たま会社をリタイアしたらしい、青春切符で一人旅のおっさんを見かけるのですが風貌でわかります。表情に緊張感がないのです。やっとしがらみから開放されてこれから自由に旅してやろう、そんな雰囲気があるんですなー。  {あくまでも独断ですけどね。}<br /><br /> それでは、次回またお会いしましょう。<br />

    廃駅のホームに残された駅名板・・

    下津井節を挿入したyouyube動画をアップしましたのでどうぞ・・3分20秒

    https://youtu.be/_qkTcpxEJr0


     つたない旅行記を見て頂きありがとうございます。
     
     だんだん横着になりまして、デジイチカメラを持ち歩くこともなく、専らコンデジで全て済ませるようになりました。

     全て Panasonic DMCーTZ7で撮影

     わずか三日間の旅(たび)でしたが、天気はまずまずローカル電車の車窓から眺める景色で気持ちが和らぎました。

     やはり家に閉じこもっていないで、外に出てみることが大切だとつくづく思います。次回は少し遠くまで足を延ばしてみようと考えております。

      ・・気づき・・

    おばさんたちは大変元気です。数人のグループが楽しそうに旅を楽しんでいるのを目にしたら、おじさんたちは何してるんだろうか?完全に負けているなー

    時たま会社をリタイアしたらしい、青春切符で一人旅のおっさんを見かけるのですが風貌でわかります。表情に緊張感がないのです。やっとしがらみから開放されてこれから自由に旅してやろう、そんな雰囲気があるんですなー。  {あくまでも独断ですけどね。}

     それでは、次回またお会いしましょう。

この旅行記のタグ

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • とぼけ老人さん 2019/04/11 11:50:30
    久しぶり‼
    久しぶりに旅行記を開いて拝見しました・・・
    児島旧野崎邸と昔下津井回船問屋の旅行記を楽しませていただきました。
    写真と旅行記もさることながら、やっぱりYouTubeは動きと音楽が入るので特に楽しませていただきました・・・ありがとうございました。   とぼけ老人より

    Elliott-7

    Elliott-7さん からの返信 2019/04/11 17:16:54
    RE: ありがとうございます。
       とぼけ老人さんへ

     コメントありがとうございます。最近ご無沙汰ですがお変わりありませんか?

     またお会いしましょう。


            Elliott-7   より


Elliott-7さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鷲羽山・児島・瀬戸大橋周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集