姫路旅行記(ブログ) 一覧に戻る
仕事で日帰り姫路。初めての姫路です。<br />せっかくの機会だから、国宝でユネスコ世界遺産にも登録されている姫路城を約2時間半で回ります。<br /><br />とにかく坂道と階段を上ったり降りたり…。城巡りはハードです。<br />翌日は、軽く太もものが筋肉痛です。姫路城には健脚なうちに行くべきだと思いました。

駆け足で巡る 国宝・姫路城と梅薫る好古園

6いいね!

2019/02/25 - 2019/02/25

1045位(同エリア1741件中)

0

30

仕事で日帰り姫路。初めての姫路です。
せっかくの機会だから、国宝でユネスコ世界遺産にも登録されている姫路城を約2時間半で回ります。

とにかく坂道と階段を上ったり降りたり…。城巡りはハードです。
翌日は、軽く太もものが筋肉痛です。姫路城には健脚なうちに行くべきだと思いました。

交通手段
新幹線
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 姫路駅の中央口からまっすぐお城が見えます。<br />バスもあるそうですが、近いし、迷うこともなさそうなので、歩いて行くことにしました。

    姫路駅の中央口からまっすぐお城が見えます。
    バスもあるそうですが、近いし、迷うこともなさそうなので、歩いて行くことにしました。

  • お城の堀にかかる橋を渡ります。<br />実はここから城まで、かなり歩きます。

    お城の堀にかかる橋を渡ります。
    実はここから城まで、かなり歩きます。

  • 大手門から入ります。

    大手門から入ります。

  • 門を抜けると三の丸。すごい広いです。

    門を抜けると三の丸。すごい広いです。

  • 入場券を買って、菱の門から入ります。

    入場券を買って、菱の門から入ります。

  • お城はまだ向こう。

    お城はまだ向こう。

  • ゆるい坂道を登ります。<br />白い壁には、三角や四角の狭間が並んでいます。

    ゆるい坂道を登ります。
    白い壁には、三角や四角の狭間が並んでいます。

  • いくつもの門をくぐり、やっと天守閣の入り口です。

    いくつもの門をくぐり、やっと天守閣の入り口です。

  • 内部です。

    内部です。

  • 破風の間です。

    破風の間です。

  • 狭くて急な階段をどんどん上がっていきます。<br />入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるのですが、実はスリッパが曲者。パカパカして階段の上り下りで脱げそう。

    狭くて急な階段をどんどん上がっていきます。
    入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるのですが、実はスリッパが曲者。パカパカして階段の上り下りで脱げそう。

  • 最上階には長壁絵神社の祠があります。

    最上階には長壁絵神社の祠があります。

  • 最上階からの眺め。しゃちほこも見えます。<br />まっすぐな道の突き当たりは駅です。

    最上階からの眺め。しゃちほこも見えます。
    まっすぐな道の突き当たりは駅です。

  • 天守閣を見学した後は、特別公開の小天守群を見学します。<br />乾小天の窓からは、天守閣が見えます。

    天守閣を見学した後は、特別公開の小天守群を見学します。
    乾小天の窓からは、天守閣が見えます。

  • ロの渡櫓内部です。岡田准一くん主演の「関ヶ原」のロケで使われたそうです。

    ロの渡櫓内部です。岡田准一くん主演の「関ヶ原」のロケで使われたそうです。

  • 見学終了。坂をおります。

    見学終了。坂をおります。

  • 本丸です。樹齢の古いエノキの木がありました。

    本丸です。樹齢の古いエノキの木がありました。

  • お菊井戸です。

    お菊井戸です。

  • 江戸、明治、昭和の3つのしゃちほこのレプリカが飾ってありました。

    江戸、明治、昭和の3つのしゃちほこのレプリカが飾ってありました。

  • 続いて、西の丸の百間廊下を見学します。

    続いて、西の丸の百間廊下を見学します。

  • とにかく長い廊下。

    とにかく長い廊下。

  • 廊下最後には、千姫が暮らしたという千姫化粧櫓があります。<br />

    廊下最後には、千姫が暮らしたという千姫化粧櫓があります。

  • 百間廊下と化粧櫓の出口。<br />天守閣に比べると、こちらの方はぐっと観光客が少なくなります。

    百間廊下と化粧櫓の出口。
    天守閣に比べると、こちらの方はぐっと観光客が少なくなります。

  • 最後は、好古庭に向かいます。

    最後は、好古庭に向かいます。

  • まずは活水軒という建物から入り、渡り廊下を使って庭に出る仕掛けになっています。

    まずは活水軒という建物から入り、渡り廊下を使って庭に出る仕掛けになっています。

  • 好古園は幾つかの庭があり、ここは御屋敷の庭。池泉回遊式庭園です。

    好古園は幾つかの庭があり、ここは御屋敷の庭。池泉回遊式庭園です。

  • 池には鯉が泳ぎます。

    池には鯉が泳ぎます。

  • 流れの平庭です。梅がキレイ。

    流れの平庭です。梅がキレイ。

  • 松の庭です。

    松の庭です。

  • 竹の庭です。<br />もっとゆっくりしたかったのですが、時間切れ。<br /><br />城だけのチケットが1000円。好古園とのセット券で1040円。40円プラスするだけで、こんなに素敵な庭が見れるのならお得です。<br /><br />駆け足でしたが、姫路城を堪能できました。

    竹の庭です。
    もっとゆっくりしたかったのですが、時間切れ。

    城だけのチケットが1000円。好古園とのセット券で1040円。40円プラスするだけで、こんなに素敵な庭が見れるのならお得です。

    駆け足でしたが、姫路城を堪能できました。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集