船橋・習志野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
仕事のシフト表を見たら、三連休^^<br />写真撮影旅に申し込みをしたらキャンセル待ち^^;<br />前から見たかった富士山と夕日のコラボが見たい。<br />ならばと自分で計画を立て、お邪魔してみることにしました。<br />案の定、計画通りには行かないことばかりで・・・。<br />でも素敵な夕焼けを見ることができました。<br />一日目のことです。<br />

夕日撮影でふなばし三番瀬海浜公園+東京ゲートブリッジ 

27いいね!

2019/01/21 - 2019/01/23

97位(同エリア482件中)

0

25

仕事のシフト表を見たら、三連休^^
写真撮影旅に申し込みをしたらキャンセル待ち^^;
前から見たかった富士山と夕日のコラボが見たい。
ならばと自分で計画を立て、お邪魔してみることにしました。
案の定、計画通りには行かないことばかりで・・・。
でも素敵な夕焼けを見ることができました。
一日目のことです。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル
旅行の満足度
5.0

PR

  • 潮見のアパホテルです。<br />ここで大きなスーツケースを預けてから移動です。

    潮見のアパホテルです。
    ここで大きなスーツケースを預けてから移動です。

    アパホテル<東京潮見駅前> 宿・ホテル

    2名1室合計 7,000円~

    大浴場はよかったが、事務的。 by mirukuさん
  • 市川塩浜駅にて京葉線。<br />何度も間違えて、ホームにいる時間が長かったので^^;<br />京葉線は市川塩浜で乗り換えなくてはいけない電車に乗ったのにもかかわらず西船橋まで行き、戻って、飛び乗ったら、また同じ電車&gt;&lt;<br />改札は出なかったものの、二回も乗ったのだから、二俣新町駅で駅員さんに事情を話しました。<br />

    市川塩浜駅にて京葉線。
    何度も間違えて、ホームにいる時間が長かったので^^;
    京葉線は市川塩浜で乗り換えなくてはいけない電車に乗ったのにもかかわらず西船橋まで行き、戻って、飛び乗ったら、また同じ電車><
    改札は出なかったものの、二回も乗ったのだから、二俣新町駅で駅員さんに事情を話しました。

  • 京葉線、二俣新町で降り、京成バス、二俣新道から船橋海浜公園まで。<br />京成バスは一時間に一本で25分くらいです。<br />バスなんて久しぶりでsuicaなのに整理券なんぞ取ってしまって・・・&gt;&lt;

    京葉線、二俣新町で降り、京成バス、二俣新道から船橋海浜公園まで。
    京成バスは一時間に一本で25分くらいです。
    バスなんて久しぶりでsuicaなのに整理券なんぞ取ってしまって・・・><

  • ふなばし三番瀬海浜公園自体がとても広い所。<br />夕日まで一時間半くらい。<br />どこから撮ろうかと、ウロチョロ。

    ふなばし三番瀬海浜公園自体がとても広い所。
    夕日まで一時間半くらい。
    どこから撮ろうかと、ウロチョロ。

  • 海浜公園にある展望デッキ。<br />エレベーターがついていて、屋上まで上がれます。

    海浜公園にある展望デッキ。
    エレベーターがついていて、屋上まで上がれます。

  • 屋上からみた風景。<br />日がまだ高いです。<br />PM5:00までです。<br />こちらの駐車場もPM5:00までで、放送が入ります。<br />ここまではコンデジ撮影。<br />

    屋上からみた風景。
    日がまだ高いです。
    PM5:00までです。
    こちらの駐車場もPM5:00までで、放送が入ります。
    ここまではコンデジ撮影。

  • 砂浜に荷物を置いて、一眼を取り出し撮影開始。<br />空と海が淡い色で綺麗。

    砂浜に荷物を置いて、一眼を取り出し撮影開始。
    空と海が淡い色で綺麗。

  • 波も穏やかで船も航行しています。

    波も穏やかで船も航行しています。

  • 角度を右に変えると、そろそろ日が沈む頃になってきたかしら?

    角度を右に変えると、そろそろ日が沈む頃になってきたかしら?

  • 富士山も見えるらしいのですが、肉眼ではとらえることはできません。

    富士山も見えるらしいのですが、肉眼ではとらえることはできません。

  • 2月になり、条件がよければダイヤモンド富士が見れるとか?

    2月になり、条件がよければダイヤモンド富士が見れるとか?

  • ちっこい鳥が一斉に飛んでいるのですが、いつ飛び立っているのかが分からず、低空飛行の時に気がつく有様。

    ちっこい鳥が一斉に飛んでいるのですが、いつ飛び立っているのかが分からず、低空飛行の時に気がつく有様。

  • 真っ赤に焼ける空と海。<br />

    真っ赤に焼ける空と海。

  • 一眼は三脚に固定したままでスマホでも撮っていて、この時、右側に富士山が見えていました。<br />この日のために日の入りの角度、潮の満ち引きの時間、調べました@@;<br />

    一眼は三脚に固定したままでスマホでも撮っていて、この時、右側に富士山が見えていました。
    この日のために日の入りの角度、潮の満ち引きの時間、調べました@@;

  • 日に焼けた穏やかな海で優雅に泳ぐ鳥たち。

    日に焼けた穏やかな海で優雅に泳ぐ鳥たち。

  • 沈んでしまってから、ブルーモーメントになるかどうか心配しながら、しばし待ちます。<br />辺りにいた人の気配はなくなってしまいました。

    沈んでしまってから、ブルーモーメントになるかどうか心配しながら、しばし待ちます。
    辺りにいた人の気配はなくなってしまいました。

  • やっと富士山をとらえることができました。

    やっと富士山をとらえることができました。

  • 空もいい具合にブルーモーメントになりかけています。

    空もいい具合にブルーモーメントになりかけています。

  • いい感じでブルーモーメントになりました。<br />観覧車の光が暗いですが・・・。

    いい感じでブルーモーメントになりました。
    観覧車の光が暗いですが・・・。

  • このくらいの時間になると、砂浜には誰もいないし、真っ暗です。<br />でもこれが撮りたかったから・・・^^;<br />

    このくらいの時間になると、砂浜には誰もいないし、真っ暗です。
    でもこれが撮りたかったから・・・^^;

  • ブルーモーメントも終わり、真っ暗です。<br />ちょこっと時間、オーバーしてしまったけれど、懐中電灯片手にバス停まで戻ります。

    ブルーモーメントも終わり、真っ暗です。
    ちょこっと時間、オーバーしてしまったけれど、懐中電灯片手にバス停まで戻ります。

  • 最後の一枚はコンデジで撮ってみました。<br />さて、この後、また移動です。

    最後の一枚はコンデジで撮ってみました。
    さて、この後、また移動です。

  • 京葉線で新木場まで戻ってきて、都営バスで若洲キャンプ場へ。<br />15分くらい。<br />新木場駅の構内・・・ロータリーみたいな所から発車です。<br />若洲海浜公園から見た対岸の街灯り。

    京葉線で新木場まで戻ってきて、都営バスで若洲キャンプ場へ。
    15分くらい。
    新木場駅の構内・・・ロータリーみたいな所から発車です。
    若洲海浜公園から見た対岸の街灯り。

  • 海浜公園のサイクリングロードから下がった所、電灯はあるものの暗いです。<br />初めて来たから、どこからどう撮ればいいのやら???<br />何人かの釣り人がいらっしゃいました。<br />ここはPM9:00までです。<br />到着してから、すぐに放送が入り、随時、放送があります。<br />最終のバスに乗るつもりだけれど、焦ります。

    海浜公園のサイクリングロードから下がった所、電灯はあるものの暗いです。
    初めて来たから、どこからどう撮ればいいのやら???
    何人かの釣り人がいらっしゃいました。
    ここはPM9:00までです。
    到着してから、すぐに放送が入り、随時、放送があります。
    最終のバスに乗るつもりだけれど、焦ります。

  • 飛行機の航路と共に撮りたかったのですが、飛行機がどのように飛んでいるのか、分からないし、カメラの設定も分からないし・・・<br />分からないことづくしで撮った一枚です。<br /><br />今日の撮影・・・バスで写真を撮りに来る人は私くらいなもので・・・。<br />時間制限はありますが荷物のことを考えると車の方が楽だったかもです@@;<br />

    飛行機の航路と共に撮りたかったのですが、飛行機がどのように飛んでいるのか、分からないし、カメラの設定も分からないし・・・
    分からないことづくしで撮った一枚です。

    今日の撮影・・・バスで写真を撮りに来る人は私くらいなもので・・・。
    時間制限はありますが荷物のことを考えると車の方が楽だったかもです@@;

この旅行記のタグ

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集