マルメ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年、よく秋に旅行へ行けるもんだと自分でもびっくり。今回は、SASスカンジナビア航空が安かったので、ノルウェーへ行ってきましたよ。<br /><br />11/22 (木) 成田(12:30)→コペンハーゲン(16:05)<br />11/22 (木) コペンハーゲン(19:05)→オスロ(20:20)<br />11/22 (木) オスロ(21:45)→トロムソ(23:35)<br />11/25 (日) トロムソ(19:55)→ベルゲン(21:55)<br />11/29 (木) オスロ(10:00)→コペンハーゲン(11:10)<br />11/22 (木) コペンハーゲン(15:45)→成田(10:40)<br />日本往復便は75,780円、トロムソ→ベルゲン便は9,660円、計85,440円の航空券<br /><br />その10、日本へ帰国の途。しかし、オスロからコペンハーゲンへ渡り、日本までの飛行機は約3時間半のインターバル。<br />行きました、スウェーデンへ。

2018・秋の北欧旅行その10 立ち寄りマルメは13年ぶり

7いいね!

2018/11/29 - 2018/11/30

67位(同エリア137件中)

0

54

DJ tama

DJ tamaさん

毎年、よく秋に旅行へ行けるもんだと自分でもびっくり。今回は、SASスカンジナビア航空が安かったので、ノルウェーへ行ってきましたよ。

11/22 (木) 成田(12:30)→コペンハーゲン(16:05)
11/22 (木) コペンハーゲン(19:05)→オスロ(20:20)
11/22 (木) オスロ(21:45)→トロムソ(23:35)
11/25 (日) トロムソ(19:55)→ベルゲン(21:55)
11/29 (木) オスロ(10:00)→コペンハーゲン(11:10)
11/22 (木) コペンハーゲン(15:45)→成田(10:40)
日本往復便は75,780円、トロムソ→ベルゲン便は9,660円、計85,440円の航空券

その10、日本へ帰国の途。しかし、オスロからコペンハーゲンへ渡り、日本までの飛行機は約3時間半のインターバル。
行きました、スウェーデンへ。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 飛行機
航空会社
スカンジナビア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。ということで、朝も早よから起きてはパッキング。<br />というか、また別の人のいびきで起きたんですがね。<br /><br />そして、きちんと朝食をいただきます。<br />今日もモリモリ。

    おはようございます。ということで、朝も早よから起きてはパッキング。
    というか、また別の人のいびきで起きたんですがね。

    そして、きちんと朝食をいただきます。
    今日もモリモリ。

    サガ ポシュテル オスロ セントラル ホテル

    駅近のお洒落なホステル/ホテル by DJ tamaさん
  • 8時前にチェックアウト。<br /><br />外は雪。オスロ大聖堂も映える朝のオスロです。

    8時前にチェックアウト。

    外は雪。オスロ大聖堂も映える朝のオスロです。

    オスロ大聖堂 寺院・教会

  • ニャー、いや、ガオーかな。<br /><br />オスロ駅前にある像の迫力。

    ニャー、いや、ガオーかな。

    オスロ駅前にある像の迫力。

  • オスロ中央駅に到着。<br /><br />ホテルから歩いても10分かからない距離なのが嬉しい。<br /><br />クリスマスツリー、でかいな。

    オスロ中央駅に到着。

    ホテルから歩いても10分かからない距離なのが嬉しい。

    クリスマスツリー、でかいな。

    オスロ中央駅

  • 中央駅はちょうど朝のラッシュですかね。<br /><br />次から次へと電車が来る模様で、時刻表とにらめっこ。<br />でも大丈夫、飛行機マークが突いている列車が空港行きです。

    中央駅はちょうど朝のラッシュですかね。

    次から次へと電車が来る模様で、時刻表とにらめっこ。
    でも大丈夫、飛行機マークが突いている列車が空港行きです。

  • ちなみに、チケットは券売機でも購入できるんですが、<br />どうにもこうにも、自分のカードを受け付けてくれない。時間がないのに。<br /><br />ということで、チケットカウンターに並んでなんとか購入完了です。<br />8時24分の中央駅発の列車に乗ります。 

    ちなみに、チケットは券売機でも購入できるんですが、
    どうにもこうにも、自分のカードを受け付けてくれない。時間がないのに。

    ということで、チケットカウンターに並んでなんとか購入完了です。
    8時24分の中央駅発の列車に乗ります。 

  • ちなみにこちらは、料金が高めな空港エクスプレス。<br />もちろん、こちらに乗りたかったけれども、節約しないとね。

    ちなみにこちらは、料金が高めな空港エクスプレス。
    もちろん、こちらに乗りたかったけれども、節約しないとね。

  • ということで、こちらの列車に乗車。<br /><br />空港までは、17分と、エクスプレスとあまり変わらないんですよ、実は。

    ということで、こちらの列車に乗車。

    空港までは、17分と、エクスプレスとあまり変わらないんですよ、実は。

  • ということで、オスロ空港駅に到着です。<br /><br />指示に従って、カウンター方面へと歩く。

    ということで、オスロ空港駅に到着です。

    指示に従って、カウンター方面へと歩く。

  • オスロ空港。これまた意外と大きいね。<br /><br />チケットカウンターとにらめっこ。ひとまず、サクッとチェックインを済ませて、荷物も預ける。

    オスロ空港。これまた意外と大きいね。

    チケットカウンターとにらめっこ。ひとまず、サクッとチェックインを済ませて、荷物も預ける。

    オスロ空港 (OSL) 空港

  • 広々とスタイリッシュ。<br /><br />サクッとセキュリティも抜けて、搭乗ゲートへ移動。<br />買い物は、うーん、やっぱりお財布がね。

    広々とスタイリッシュ。

    サクッとセキュリティも抜けて、搭乗ゲートへ移動。
    買い物は、うーん、やっぱりお財布がね。

  • そして、搭乗予定の飛行機がまた遅れてねぇ。<br /><br />隣のご婦人たちも、しょうがないわね、といった雰囲気で。

    そして、搭乗予定の飛行機がまた遅れてねぇ。

    隣のご婦人たちも、しょうがないわね、といった雰囲気で。

  • 30分以上、でも、1時間はなかったくらいの遅れで出発です。<br /><br />後方からも乗ることができたので、サクッと。

    30分以上、でも、1時間はなかったくらいの遅れで出発です。

    後方からも乗ることができたので、サクッと。

  • まぁ、オスロからコペンハーゲンまでは、1時間弱ですからね。<br /><br />ぼーっとしていたら着いてしまった、みたいな感じで。

    まぁ、オスロからコペンハーゲンまでは、1時間弱ですからね。

    ぼーっとしていたら着いてしまった、みたいな感じで。

  • さてコペンハーゲンに到着したのは12時。<br />そして、すかさず空港を出て、駅へ。<br />往復チケットを買って、スウェーデンへと渡ります。

    さてコペンハーゲンに到着したのは12時。
    そして、すかさず空港を出て、駅へ。
    往復チケットを買って、スウェーデンへと渡ります。

    コペンハーゲン空港駅

  • いつも思う、デンマークの列車の奇妙なデザイン。<br /><br />北欧デザイン、というけれども、なんかこの列車だけのデザインは受け入れがたいんだよなぁ。<br /><br />12時24分発。

    いつも思う、デンマークの列車の奇妙なデザイン。

    北欧デザイン、というけれども、なんかこの列車だけのデザインは受け入れがたいんだよなぁ。

    12時24分発。

  • 近郊列車の路線図。<br /><br />デンマーク各地とスウェーデン各地を結んでいます。

    近郊列車の路線図。

    デンマーク各地とスウェーデン各地を結んでいます。

  • 空港駅を出て、しばらくしてから地上に出ます。

    空港駅を出て、しばらくしてから地上に出ます。

  • そして、マルメ大橋を渡る。橋を渡って国境越え。<br /><br />この後、途中駅で入国チェックがありました。意外と厳しいんですね。

    そして、マルメ大橋を渡る。橋を渡って国境越え。

    この後、途中駅で入国チェックがありました。意外と厳しいんですね。

  • マルメ駅に到着。<br />あれ、以前来た時と違うぞ。そう、地下ホームがいつの間にかできてた。びっくり。

    マルメ駅に到着。
    あれ、以前来た時と違うぞ。そう、地下ホームがいつの間にかできてた。びっくり。

  • そうそう、こちらが前に見た光景。<br />地上ホーム。

    そうそう、こちらが前に見た光景。
    地上ホーム。

  • スタイリッシュな列車が並びます。そして、やはりヨーロッパならではのアーチが特徴的。

    スタイリッシュな列車が並びます。そして、やはりヨーロッパならではのアーチが特徴的。

  • ということで、マルメにはお昼の12時48分に到着。<br /><br />だいたい1時間弱ですかね、サクッと観光しましょう。

    ということで、マルメにはお昼の12時48分に到着。

    だいたい1時間弱ですかね、サクッと観光しましょう。

  • 早速ストートリィ広場へ。<br />お昼ってこんなものですかね、あまり人がいなくて。

    早速ストートリィ広場へ。
    お昼ってこんなものですかね、あまり人がいなくて。

    ストートリィ広場 広場・公園

  • 風情ある建物は、マルメ市庁舎。<br /><br />勇ましさを感じさせますね。

    風情ある建物は、マルメ市庁舎。

    勇ましさを感じさせますね。

    マルメ市庁舎 散歩・街歩き

  • 市庁舎の通りを抜けて、やってきたのは聖ペトロ教会。<br />マルメ市内の中でも、高い建物で、ランドマークにもなっていますね。

    市庁舎の通りを抜けて、やってきたのは聖ペトロ教会。
    マルメ市内の中でも、高い建物で、ランドマークにもなっていますね。

    聖ペトロ教会 寺院・教会

  • 中には入れたんだけれども、いきなりアラームが鳴り出してなんだ?なんだ?<br />ということで、すぐに出てきてしまった。<br /><br />本当に、なんだったのか。

    中には入れたんだけれども、いきなりアラームが鳴り出してなんだ?なんだ?
    ということで、すぐに出てきてしまった。

    本当に、なんだったのか。

  • 他の場所をぶらぶら理。<br /><br />なんだか、趣のある回廊ですね。

    他の場所をぶらぶら理。

    なんだか、趣のある回廊ですね。

  • くぐった先は、ストートリィ広場。<br /><br />どうやら元に戻ってきた。

    くぐった先は、ストートリィ広場。

    どうやら元に戻ってきた。

    ストートリィ広場 広場・公園

  • このパレード部隊に会うのも久しぶりだなぁ。<br /><br />なんて、感慨深く思っているのもつかの間、<br />時間がないので次の場所へと向かう。

    このパレード部隊に会うのも久しぶりだなぁ。

    なんて、感慨深く思っているのもつかの間、
    時間がないので次の場所へと向かう。

  • マリメッコ。<br />フィンランドのお店ですが、北欧はどこにでもあるんでしょうか。<br /><br />残念ながら素通り。

    マリメッコ。
    フィンランドのお店ですが、北欧はどこにでもあるんでしょうか。

    残念ながら素通り。

  • やってきたのはカフェです。<br /><br />「Noir Kaffekultur」<br /><br />最後の最後まで、お茶していますね。

    やってきたのはカフェです。

    「Noir Kaffekultur」

    最後の最後まで、お茶していますね。

  • コーヒーはもちろんのこと、<br /><br />お供も色々とあって、困ってしまうなぁ。

    コーヒーはもちろんのこと、

    お供も色々とあって、困ってしまうなぁ。

  • そんな中で選んだのが、こちらのケーキ。<br />上に乗っているのはザクロです。<br />プチプチの食感、なんかザクロとケーキの組み合わせが不思議何ですが、美味しかった。

    そんな中で選んだのが、こちらのケーキ。
    上に乗っているのはザクロです。
    プチプチの食感、なんかザクロとケーキの組み合わせが不思議何ですが、美味しかった。

  • カフェはというと、実はそこまで大きくなく、<br /><br />こじんまりとしていて、でも、心地よい空間を提供してくれる。

    カフェはというと、実はそこまで大きくなく、

    こじんまりとしていて、でも、心地よい空間を提供してくれる。

  • 店内にはおしゃれな雑誌が色々とありまして、<br /><br />読み放題です。

    店内にはおしゃれな雑誌が色々とありまして、

    読み放題です。

  • 地元の人たちにも愛されるカフェでした。<br /><br />30分くらいゆっくりして、タイムリミットですね。

    地元の人たちにも愛されるカフェでした。

    30分くらいゆっくりして、タイムリミットですね。

  • マルメ城...は、遠目で見て終了です。

    マルメ城...は、遠目で見て終了です。

    マルメヒュース (マルメ城) 城・宮殿

  • ということで、駅へと戻る。<br /><br />運河沿いをぶらぶら。<br />なんか、絵に描いたような宝箱が置いてありまして、きっとここから冒険がスタートするんでしょう。

    ということで、駅へと戻る。

    運河沿いをぶらぶら。
    なんか、絵に描いたような宝箱が置いてありまして、きっとここから冒険がスタートするんでしょう。

  • World Maritime University、世界海事大学らしいです。<br /><br />とにかく、かっこいい外観だ。

    World Maritime University、世界海事大学らしいです。

    とにかく、かっこいい外観だ。

  • そんなこんなで、マルメ中央駅に戻ってまいりました。<br /><br />あぁ、1時間ちょっとって、本当にあっという間。

    そんなこんなで、マルメ中央駅に戻ってまいりました。

    あぁ、1時間ちょっとって、本当にあっという間。

  • ちなみにマルメ駅の中、美味しいところがいっぱいあります。<br /><br />食べてもよし、テイクアウトしてもよし、ただ今回はスルーですみません。

    ちなみにマルメ駅の中、美味しいところがいっぱいあります。

    食べてもよし、テイクアウトしてもよし、ただ今回はスルーですみません。

  • さて、空港行きの列車が来ました。<br /><br />相変わらず、このデザインは、受け入れ難いなぁ。

    さて、空港行きの列車が来ました。

    相変わらず、このデザインは、受け入れ難いなぁ。

  • 空港へ行く人多数。席を確保するのも大変だ。

    空港へ行く人多数。席を確保するのも大変だ。

  • 行き同様に、マルメ大橋を渡る。<br /><br />海峡の冷たさ、冬を感じさせます。

    行き同様に、マルメ大橋を渡る。

    海峡の冷たさ、冬を感じさせます。

  • コペンハーゲン空港に戻ってまいりました。<br /><br />再びセキュリティを抜けて、イミグレを通過。<br />なんとか時間内に戻ってこれました。一安心。

    コペンハーゲン空港に戻ってまいりました。

    再びセキュリティを抜けて、イミグレを通過。
    なんとか時間内に戻ってこれました。一安心。

    カストルップ国際空港 (CPH) 空港

  • なお、デンマークでおなじみ、人魚姫の像が空港内にもありました。<br /><br />もちろんレプリカでしょうが、こちらでも対面できます。

    なお、デンマークでおなじみ、人魚姫の像が空港内にもありました。

    もちろんレプリカでしょうが、こちらでも対面できます。

  • ということで、成田行きのスカンジナビア航空機、時間通りに搭乗、離陸です。<br /><br />さようなら、北欧。

    ということで、成田行きのスカンジナビア航空機、時間通りに搭乗、離陸です。

    さようなら、北欧。

  • 機内食、その1、夕食。<br /><br />もりもりと食べた。

    機内食、その1、夕食。

    もりもりと食べた。

  • 機内食、その2、朝食。<br /><br />味は、う~ん。

    機内食、その2、朝食。

    味は、う~ん。

  • 機内では、寝たり映画を見たり。<br /><br />帰りの便は、満員御礼のごとく。身動き取れなかった。<br />ちなみに、トイレには一度も行かなかった。

    機内では、寝たり映画を見たり。

    帰りの便は、満員御礼のごとく。身動き取れなかった。
    ちなみに、トイレには一度も行かなかった。

  • ということで、無事に定刻通り、成田空港に着きました。<br /><br />お疲れ様でした、いや、お疲れと言っている暇もなく、<br />この後、そのまま都内の会社へ直行、仕事です。<br />あぁ。

    ということで、無事に定刻通り、成田空港に着きました。

    お疲れ様でした、いや、お疲れと言っている暇もなく、
    この後、そのまま都内の会社へ直行、仕事です。
    あぁ。

    成田空港第1ターミナル 空港

  • お土産その1。<br /><br />トロムソにある醸造所、マックビールの缶ビールを。<br />しろくまマークが目印。喉越し爽やか、すっきりとした味わいで美味しかった。

    お土産その1。

    トロムソにある醸造所、マックビールの缶ビールを。
    しろくまマークが目印。喉越し爽やか、すっきりとした味わいで美味しかった。

  • お土産その2、ポテトチップス。<br /><br />ヨーロッパ旅行のお供と化しています。必ずスーパーで、しかも必ずソルト&ビネガーを買う。<br />歯ごたえ良し、ただ、酸味にパンチが足りないな。<br />やっぱりイギリスのWalkersのソルト&ビネガーくらいに病的な味じゃないと。<br /><br />ということで、北欧旅行、これにて終了。オーロラは、いつかリベンジを。

    お土産その2、ポテトチップス。

    ヨーロッパ旅行のお供と化しています。必ずスーパーで、しかも必ずソルト&ビネガーを買う。
    歯ごたえ良し、ただ、酸味にパンチが足りないな。
    やっぱりイギリスのWalkersのソルト&ビネガーくらいに病的な味じゃないと。

    ということで、北欧旅行、これにて終了。オーロラは、いつかリベンジを。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スウェーデンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スウェーデン最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スウェーデンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集