ル・マン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パリ郊外のレジデンスから、ミリー・ラ・フォレという町に<br />日帰りで出かける。翌日、9日間滞在したレジデンスを<br />チェックアウトし、ノルマンディのカーンに向かう。<br /><br />レンタカーでの移動なので、途中どこかに寄ってと探っていて・・<br />パリから一息で行ける距離で、旧市街の街歩きが魅力ありそうと<br />いうことでサトル県の <ル・マン>に。 <br /><br /><br />

秋の陽光を受けパリ滞在一か月 3  ミリー・ラ・フォレ / ル・マン

25いいね!

2018/10/19 - 2018/10/20

5位(同エリア43件中)

2

54

パルファン

パルファンさん

パリ郊外のレジデンスから、ミリー・ラ・フォレという町に
日帰りで出かける。翌日、9日間滞在したレジデンスを
チェックアウトし、ノルマンディのカーンに向かう。

レンタカーでの移動なので、途中どこかに寄ってと探っていて・・
パリから一息で行ける距離で、旧市街の街歩きが魅力ありそうと
いうことでサトル県の <ル・マン>に。 


同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ミリー・ラ・フォレ、と言えばこの建物。<br />15世紀に建てられた大きな屋根付き市場<br />

    ミリー・ラ・フォレ、と言えばこの建物。
    15世紀に建てられた大きな屋根付き市場

  • 特徴的な屋根は、一度目にしたら忘れられない~<br />目にしたのは<br />4トラベラーのももんがあまんさんの旅行記で・・<br />

    特徴的な屋根は、一度目にしたら忘れられない~
    目にしたのは
    4トラベラーのももんがあまんさんの旅行記で・・

  • パリから南に50キロ(車で)という。そう遠くない。<br />一度機会があったら行ってみたいなぁと思っていた町<br />

    パリから南に50キロ(車で)という。そう遠くない。
    一度機会があったら行ってみたいなぁと思っていた町

  • 今回、パリの南西のレジデンスにいるので、よいチャンスと・・<br />が、パリから南下するオートルートは混雑、渋滞。<br />1時間弱で行けるところが倍の1時間半以上もかかってしまって。<br />

    今回、パリの南西のレジデンスにいるので、よいチャンスと・・
    が、パリから南下するオートルートは混雑、渋滞。
    1時間弱で行けるところが倍の1時間半以上もかかってしまって。

  • この市場はみての通り木造、コナラとクリの木でできており、<br />48本の柱で支えられているという<br />

    この市場はみての通り木造、コナラとクリの木でできており、
    48本の柱で支えられているという

  • 柱の造りも目を見張るが、屋根が地に着く位深く覆いかぶっている<br />のが造形的にも面白い~<br />

    柱の造りも目を見張るが、屋根が地に着く位深く覆いかぶっている
    のが造形的にも面白い~

  • 市場のあるマルシェ広場から洗濯場などあるエコール川に向かって・・

    市場のあるマルシェ広場から洗濯場などあるエコール川に向かって・・

  • 古そうな建物(建物の説明版は読めず)はメディア博物館

    古そうな建物(建物の説明版は読めず)はメディア博物館

  • ミリー・ラ・フォレの市庁舎<br />昔から薬草の産地として知られ料理用のハーブが栽培されおり、<br />毎年6月初めにハーブ専門のマルシェがたつというミリー・ラ・フォレ<br />

    ミリー・ラ・フォレの市庁舎
    昔から薬草の産地として知られ料理用のハーブが栽培されおり、
    毎年6月初めにハーブ専門のマルシェがたつというミリー・ラ・フォレ

  • 洗濯場のあるエコール川の水路、池に着いて。

    洗濯場のあるエコール川の水路、池に着いて。

  • 池の向こうに見える質素なシャトー

    池の向こうに見える質素なシャトー

  • 屋根付き洗濯場は、幅も長さもあり、沢山の人が使えただろうな。<br />と同時に賑やかだっただろうな、と往時を偲ぶ~

    屋根付き洗濯場は、幅も長さもあり、沢山の人が使えただろうな。
    と同時に賑やかだっただろうな、と往時を偲ぶ~

  • 水路は池に続いて~

    水路は池に続いて~

  • 水に映る建物、教会の尖塔は絵にしたい風景

    水に映る建物、教会の尖塔は絵にしたい風景

  • 池を入れてシャトーを。地味な光景、人もほとんどいず。

    池を入れてシャトーを。地味な光景、人もほとんどいず。

  • 先ほどから尖塔が見えていたカトリック教会<br />午後3時ともなると早や陽ざしは斜めから・・<br />

    先ほどから尖塔が見えていたカトリック教会
    午後3時ともなると早や陽ざしは斜めから・・

  • ミリー・ラ・フォレはジャン・コクトーが亡くなる前17年間<br />住んでいたことでも知られている。<br />パリの喧騒と社交生活に距離をおくために。館は袋小路に。<br /><br />

    ミリー・ラ・フォレはジャン・コクトーが亡くなる前17年間
    住んでいたことでも知られている。
    パリの喧騒と社交生活に距離をおくために。館は袋小路に。

  • 館は閉館しています、という張り紙が・・<br />際まで近かずくと、中庭に通じるドア。ここも空かない。<br /><br />更に、コクトープロデュースの礼拝堂がある、というのにスケッチを<br />していて忘れ、寄らないで帰ってしまったのが悔やまれる<br /><br />帰途は暗くならない内にと、3時半過ぎにはラフォレを去る<br />

    館は閉館しています、という張り紙が・・
    際まで近かずくと、中庭に通じるドア。ここも空かない。

    更に、コクトープロデュースの礼拝堂がある、というのにスケッチを
    していて忘れ、寄らないで帰ってしまったのが悔やまれる

    帰途は暗くならない内にと、3時半過ぎにはラフォレを去る

  • 翌日の土曜日、レジデンスをチェックアウトし、10時には出発。<br />まず、サルト県の県庁所在地のル・マンに寄って~<br />結構スムースに乗れたオートルートはA110 <br /><br />

    翌日の土曜日、レジデンスをチェックアウトし、10時には出発。
    まず、サルト県の県庁所在地のル・マンに寄って~
    結構スムースに乗れたオートルートはA110 

  • GPSガーミンに登録したおいたサン・ジュリアン大聖堂駐車場に。<br />ル・マンの降り口で2度迷い、着いたのは12時を過ぎて<br />

    GPSガーミンに登録したおいたサン・ジュリアン大聖堂駐車場に。
    ル・マンの降り口で2度迷い、着いたのは12時を過ぎて

  • 駐車場界隈にも由緒ただしそうな館が・・

    駐車場界隈にも由緒ただしそうな館が・・

  • ゴシック大聖堂として君臨しているが、もとのロマネスク様式も<br />内部にみられる。

    ゴシック大聖堂として君臨しているが、もとのロマネスク様式も
    内部にみられる。

  • 11世紀から15世紀の建造といわれている。<br />かなり大きなカテドラルで、時間の関係で駆け足で・・<br /><br />

    11世紀から15世紀の建造といわれている。
    かなり大きなカテドラルで、時間の関係で駆け足で・・

  • もう一度車に乗り、川べりにある市の駐車場に止め、旧市街を<br />目指して歩く。<br />

    もう一度車に乗り、川べりにある市の駐車場に止め、旧市街を
    目指して歩く。

  • ランチタイムを逃さぬようレストランを探して。<br />良さげにみえたレストラン <シブレット>(英名 チャイブ)<br />可愛げなネーミングのレストランは、さぞセンスもいいだろうと<br />勝手な思いで入る<br />

    ランチタイムを逃さぬようレストランを探して。
    良さげにみえたレストラン <シブレット>(英名 チャイブ)
    可愛げなネーミングのレストランは、さぞセンスもいいだろうと
    勝手な思いで入る

  • 入念に創られたという風の料理は、味もよく満足できるものでした~

    入念に創られたという風の料理は、味もよく満足できるものでした~

  • ちょっと狭いけれど、テーブルの配置がランダムで、気の張らない<br />アットホームのお店。<br />

    ちょっと狭いけれど、テーブルの配置がランダムで、気の張らない
    アットホームのお店。

  • さあ、食事に満足し、町歩きのスタート♪<br />どの位の規模の旧市街なのかわからなっかたのだが・・<br />

    さあ、食事に満足し、町歩きのスタート♪
    どの位の規模の旧市街なのかわからなっかたのだが・・

  • 連れ合いの足ではどの程度歩けるか? まずはこの坂を<br />上ってみようと。<br />

    連れ合いの足ではどの程度歩けるか? まずはこの坂を
    上ってみようと。

  • 上った所から振り返って~

    上った所から振り返って~

  • 見えていたコーナーを曲がると道は更に上りながら進む

    見えていたコーナーを曲がると道は更に上りながら進む

  • この坂を見て連れ合いは断念、その辺でカフェに入って待っていると・・<br /><br />

    この坂を見て連れ合いは断念、その辺でカフェに入って待っていると・・

  • 車一台が走れる位の道が続く

    車一台が走れる位の道が続く

  • 普通の住宅地っぽい家並み・・何か興味ありそうなものがある?

    普通の住宅地っぽい家並み・・何か興味ありそうなものがある?

  • 若者のスペースになっているような建物の看板修正をしている青年たち

    若者のスペースになっているような建物の看板修正をしている青年たち

  • この奥はアートスペース? アトリエ? といったところかな?

    この奥はアートスペース? アトリエ? といったところかな?

  • 地元のマダムの買い出し~ 坂の上は、まあまあ平地なので<br />生活も不便さはないだろうな。<br />

    地元のマダムの買い出し~ 坂の上は、まあまあ平地なので
    生活も不便さはないだろうな。

  • だんだんコロンバージュなど特徴的な家々のある道に出てきて~

    だんだんコロンバージュなど特徴的な家々のある道に出てきて~

  • こういう道に陽ざしがあるのは、建物に変化を与えて嬉しい~

    こういう道に陽ざしがあるのは、建物に変化を与えて嬉しい~

  • アトリエに入ってみて・・ギターを奏で楽しんでいる店主♪

    アトリエに入ってみて・・ギターを奏で楽しんでいる店主♪

  • 交差している木組みの家の梁にアクセントのお花がキュート<br />アイアンのフェンスも・・<br />

    交差している木組みの家の梁にアクセントのお花がキュート
    アイアンのフェンスも・・

  • 旧市街の高い所に出てきて、そこは公園に。 町が一望できる

    旧市街の高い所に出てきて、そこは公園に。 町が一望できる

  • 公園の向かいはインフォメーションセンター 丘の中心になるのかな?<br />団体など、大勢が行きかっている

    公園の向かいはインフォメーションセンター 丘の中心になるのかな?
    団体など、大勢が行きかっている

  • かなり大きなお花のアレンジ。 町の雰囲気作りに一役かって~ 

    かなり大きなお花のアレンジ。 町の雰囲気作りに一役かって~ 

  • この先、まだ続くのだろうと思いながらも、待っている人を<br />思い、引き返すことに。

    この先、まだ続くのだろうと思いながらも、待っている人を
    思い、引き返すことに。

  • 来た時歩いた道だけど、向きが変わると又違う表情が・・

    来た時歩いた道だけど、向きが変わると又違う表情が・・

  • でも・・ちょっと寄り道して異なる路地に足を進めると

    でも・・ちょっと寄り道して異なる路地に足を進めると

  • こんなカラフルな建物のある広場に。(サン・ピエール広場)<br />駐車場も広く、最初からここに止めれば効率よかったのにと・・<br />

    こんなカラフルな建物のある広場に。(サン・ピエール広場)
    駐車場も広く、最初からここに止めれば効率よかったのにと・・

  • 方角を間違えないよう、広場から 今まで通っていたグランドリュー<br />に平行に通っている道にはいる~<br />

    方角を間違えないよう、広場から 今まで通っていたグランドリュー
    に平行に通っている道にはいる~

  • と、その道は丘の端になっており、これまた気持ちのよい散歩道。<br />

    と、その道は丘の端になっており、これまた気持ちのよい散歩道。

  • 迷っても困るので元のグランドリューに戻って・・<br />

    迷っても困るので元のグランドリューに戻って・・

  • 路地が幾つかあり、サン・ブノア教会を捉えることのできる道も。<br /><br />「ル・マン24時間」と言われる自動車耐久レースが行われる街と<br />いうことでしか知らなかったが、旧市街の石畳の路地が楽しいとの<br />情報を得、この方面のドライブは無かったので行程に組み入れて~<br />

    路地が幾つかあり、サン・ブノア教会を捉えることのできる道も。

    「ル・マン24時間」と言われる自動車耐久レースが行われる街と
    いうことでしか知らなかったが、旧市街の石畳の路地が楽しいとの
    情報を得、この方面のドライブは無かったので行程に組み入れて~

  • 駐車した丘の下に降りてきて。<br /><br />パリからTGVで1時間で行けるというから もっとじっくり足を運んでも<br />いいかなぁと思わせる路地歩きの楽しい旧市街。<br /><br /><br /><br />

    駐車した丘の下に降りてきて。

    パリからTGVで1時間で行けるというから もっとじっくり足を運んでも
    いいかなぁと思わせる路地歩きの楽しい旧市街。



  • 旧市街をとり囲むように位置している、ガリア時代の城壁の一部を<br />車から撮影。<br />ゆっくり歩かないので写真はこれだけなのだが。<br /><br />本日のホテルを予約した、グレゴリオ聖歌発祥の地<br />サン・ピエール・ソレムに向かう~

    旧市街をとり囲むように位置している、ガリア時代の城壁の一部を
    車から撮影。
    ゆっくり歩かないので写真はこれだけなのだが。

    本日のホテルを予約した、グレゴリオ聖歌発祥の地
    サン・ピエール・ソレムに向かう~

この旅行記のタグ

関連タグ

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ももんがあまんさん 2018/12/27 19:16:36
    シテ・プランタジネッタ
     今晩は、パルファンさん。

     ル・マンの旧市街(シテ・プランタジネッタ)・・結構、趣のある、良い街並みですよね・・ワタクシの世代の日本人にとっては、ル・マンと言えば、スティーヴ・マックィーンの「栄光のル・マン」なので、モータースポーツの街と思ってたのですけど、旧い石畳の、絵になる街並みが残ってるのですよね・・・もっと、知られてよい街だと思う・・・レストランが多いので、フランスでは有名なんでしょうけどね・・・

     ミリー・ラ・フォレの村、やっぱり、ジャン・コクトーの館、閉館してましたか・・ワタクシの時も閉まってたし、時間が遅かったからだと思ってましたけど・・何時、開いてるんでしょうかね・・ww・・コクトーの、お墓のある教会(チャペル)、小さいけれど、雰囲気は悪くなかったですよ・・庭も有ったし・・見逃したのは、チト残念でしたね・・・

                        by ももんがあまん

    パルファン

    パルファンさん からの返信 2018/12/27 23:57:24
    RE: シテ・プランタジネッタ
    ももんがあまんさん

    早速のご訪問ありがとうございます!

    どうでしょう?以前に行かれた時と変わりはないでしょうね。
    あの市場は。
    願わくば、あの広場を駐車場にするのは避けて欲しいですね。
    (といって自分が止めている)

    チャペルは、町のチェックポイントを記して持ち歩いているのに
    すっかり抜けてしまって・・

    ル・マンの町も随分参考にさせて頂きました。

    <仏の美しい村>のように頑張らなくとも、旧市街の佇まいは
    維持されてきてる・・
    余りにもモータースポーツが前面に出てきてて損をしてますね。


    フランスの地方、田舎が好きなので、毎回、ももんがあまんさんの
    旅行記は参考にさせて頂いてます。
    来年も、これからもよろしく!!

    パルファン

パルファンさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集