リガ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大学の夏休みを利用して、東欧から中欧にかけて3週間一人旅してきました。詰め込みまくったらかなり駆け足な日程になってしまいましたが、盛り沢山の内容になってますので、是非ご覧ください。<br />旅行記は、滞在した都市ごとに書くつもりです。<br /><br />行ったことのある場所についてならどんな質問にも答えますので、ぜひ疑問点などあれば質問下さい!<br />比較的マイナーな国も多いので、旅行の予定がある方の参考になれば幸いです( ゚∀ ゚)<br /><br />《旅程》<br />9/2 福岡-成田<br />9/3 成田-モスクワ-タリン(エストニア)<br />9/3-9/5 (3日間)     タリン(エストニア)<br />9/5-9/7 (3日間)     リガ(ラトビア)<br />9/7-9/8 (2日間)     シャウレイ(リトアニア)<br />9/8-9/9 (2日間)     ヴィリニュス(リトアニア)<br />9/9-9/10 (2日間)   ワルシャワ(ポーランド)<br />9/10-9/11 (2日間) アウシュヴィッツ強制収容所(ポーランド)<br />9/11-9/13 (3日間) クラクフ(ポーランド)<br />9/13-9/17 (3日間) プラハ(チェコ)<br />9/17-9/20 (4日間) ザグレブ(クロアチア)<br />9/20-9/22 (3日間) ドゥブロヴニク(クロアチア)<br />9/22 ドゥブロヴニク-ローマ-上海-福岡<br /><br />リガは、バルト三国の首都とも呼ばれるだけあって街に活気があり、とても楽しかったです!ですが、タリンと比べると少々治安が悪くなったような気がしなくもないです笑

初ヨーロッパ、初一人旅、初長期旅行の東~中欧3週間② リガ編

10いいね!

2018/09/03 - 2018/09/22

377位(同エリア734件中)

0

32

コウタ

コウタさん

大学の夏休みを利用して、東欧から中欧にかけて3週間一人旅してきました。詰め込みまくったらかなり駆け足な日程になってしまいましたが、盛り沢山の内容になってますので、是非ご覧ください。
旅行記は、滞在した都市ごとに書くつもりです。

行ったことのある場所についてならどんな質問にも答えますので、ぜひ疑問点などあれば質問下さい!
比較的マイナーな国も多いので、旅行の予定がある方の参考になれば幸いです( ゚∀ ゚)

《旅程》
9/2 福岡-成田
9/3 成田-モスクワ-タリン(エストニア)
9/3-9/5 (3日間) タリン(エストニア)
9/5-9/7 (3日間) リガ(ラトビア)
9/7-9/8 (2日間) シャウレイ(リトアニア)
9/8-9/9 (2日間) ヴィリニュス(リトアニア)
9/9-9/10 (2日間) ワルシャワ(ポーランド)
9/10-9/11 (2日間) アウシュヴィッツ強制収容所(ポーランド)
9/11-9/13 (3日間) クラクフ(ポーランド)
9/13-9/17 (3日間) プラハ(チェコ)
9/17-9/20 (4日間) ザグレブ(クロアチア)
9/20-9/22 (3日間) ドゥブロヴニク(クロアチア)
9/22 ドゥブロヴニク-ローマ-上海-福岡

リガは、バルト三国の首都とも呼ばれるだけあって街に活気があり、とても楽しかったです!ですが、タリンと比べると少々治安が悪くなったような気がしなくもないです笑

PR

  • 夜の10時にリガのバスターミナルに到着しました。寒いしなんか怖そうな人いるし少し心細かったです。<br />この後、ホテルまでの道のりで重い荷物を抱えて地下道を通って出たら違う道、また地下道に戻って出たら違う道、という苦行を何回も繰り返すことになります。エスカレーターなんて生易しいものはありませんでした笑

    夜の10時にリガのバスターミナルに到着しました。寒いしなんか怖そうな人いるし少し心細かったです。
    この後、ホテルまでの道のりで重い荷物を抱えて地下道を通って出たら違う道、また地下道に戻って出たら違う道、という苦行を何回も繰り返すことになります。エスカレーターなんて生易しいものはありませんでした笑

  • リガでは有名な、ユーゲントシュティール建築群です。<br />よく見ると建物から人やら顔やら生えてきてて、ちょっと面白いですが、気持ち悪さもあります。<br />作った人になんでこれを作ろうと思ったのか聞いてみたいですね。

    リガでは有名な、ユーゲントシュティール建築群です。
    よく見ると建物から人やら顔やら生えてきてて、ちょっと面白いですが、気持ち悪さもあります。
    作った人になんでこれを作ろうと思ったのか聞いてみたいですね。

  • リガの市街地を歩いてると、「KOBE」と書いてある時計塔がありました。あとから調べてみると、やっぱり姉妹都市みたいです。こんな遠くに姉妹都市!とちょっと感動しました。

    リガの市街地を歩いてると、「KOBE」と書いてある時計塔がありました。あとから調べてみると、やっぱり姉妹都市みたいです。こんな遠くに姉妹都市!とちょっと感動しました。

  • Riga Nativity of Christ Cathedralにて。(Googleマップからそのまま引用) <br />写真で見ると小さく見えますが、すごく大きいです。<br />内装も素晴らしいのですが、撮影禁止でした。残念。<br />ですが、リガに来られたら必見だと思います。

    Riga Nativity of Christ Cathedralにて。(Googleマップからそのまま引用)
    写真で見ると小さく見えますが、すごく大きいです。
    内装も素晴らしいのですが、撮影禁止でした。残念。
    ですが、リガに来られたら必見だと思います。

  • スウェーデン門にて。これからしばらくリガ旧市街の写真が続きます。<br />なんでも、昔々スウェーデン兵と恋に落ちた女の子が、その罰としてこの門の壁に埋められてしまったとか。<br />悲しい話ですが、この門は夜に通りたくないですね^^;

    スウェーデン門にて。これからしばらくリガ旧市街の写真が続きます。
    なんでも、昔々スウェーデン兵と恋に落ちた女の子が、その罰としてこの門の壁に埋められてしまったとか。
    悲しい話ですが、この門は夜に通りたくないですね^^;

  • 聖ペテロ教会です。<br />尖塔がどこからでも見えるため、わかりやすいです。<br />塔に登ることができ、エレベーターで快適な上、絶景なのでオススメです。

    聖ペテロ教会です。
    尖塔がどこからでも見えるため、わかりやすいです。
    塔に登ることができ、エレベーターで快適な上、絶景なのでオススメです。

  • 展望台からの景色です。<br />これこれ!これが見たかったんだよ!って感じです笑

    展望台からの景色です。
    これこれ!これが見たかったんだよ!って感じです笑

  • 聖ペテロ教会の祭壇です。<br />内装もとても綺麗でした。<br />横の方では民族衣装などの展示が少しありました。

    聖ペテロ教会の祭壇です。
    内装もとても綺麗でした。
    横の方では民族衣装などの展示が少しありました。

  • 聖ペテロ教会の裏にある、ブレーメンの音楽隊です。<br />ブレーメン市と姉妹都市であるため設置されたとか。<br />この音楽隊、すごく不細工に見えるのは自分だけでしょうか笑<br />絵本のイメージと比べるとギャップが強すぎる気がします^^;

    聖ペテロ教会の裏にある、ブレーメンの音楽隊です。
    ブレーメン市と姉妹都市であるため設置されたとか。
    この音楽隊、すごく不細工に見えるのは自分だけでしょうか笑
    絵本のイメージと比べるとギャップが強すぎる気がします^^;

  • リガと言えばこれ!ブラックヘッドハウスです!<br />ここ周辺は、記念写真を撮る人達でかなり賑わってました。

    リガと言えばこれ!ブラックヘッドハウスです!
    ここ周辺は、記念写真を撮る人達でかなり賑わってました。

  • リガのシンボル、リガ大聖堂です。<br />中には大きなパイプオルガンがあり、平日の正午からコンサートがあっています。

    リガのシンボル、リガ大聖堂です。
    中には大きなパイプオルガンがあり、平日の正午からコンサートがあっています。

  • これも写真で見ると小さく見えますが、本当に大きいです。コンサートは鳥肌モノでした。<br />少々値段設定は高めでしたが、リガに来たなら必ず聴くべきだと思います。(詳細な値段は忘れましたごめんなさい(_ _))

    これも写真で見ると小さく見えますが、本当に大きいです。コンサートは鳥肌モノでした。
    少々値段設定は高めでしたが、リガに来たなら必ず聴くべきだと思います。(詳細な値段は忘れましたごめんなさい(_ _))

  • リガ大聖堂内部のステンドグラスです。大きなグラスに緻密に描かれていて、迫力がありました。

    リガ大聖堂内部のステンドグラスです。大きなグラスに緻密に描かれていて、迫力がありました。

  • リガ中央市場です。<br />ヨーロッパ最大級とあってとにかく大きいです。隅から隅まで見て回ろうと思ったら時間が足りません。<br />活気があって地元の人も多く、売り買いしてる様子を見るだけでも楽しかったです。

    リガ中央市場です。
    ヨーロッパ最大級とあってとにかく大きいです。隅から隅まで見て回ろうと思ったら時間が足りません。
    活気があって地元の人も多く、売り買いしてる様子を見るだけでも楽しかったです。

  • ラトビア科学アカデミーです。<br />スターリン様式と言うしいですが、自分はスターリン様式の建物を初めて見ましたので普通にすごいと感じました。<br />ですが、ワルシャワでこれとほとんど同じ建物を見ることになります笑

    ラトビア科学アカデミーです。
    スターリン様式と言うしいですが、自分はスターリン様式の建物を初めて見ましたので普通にすごいと感じました。
    ですが、ワルシャワでこれとほとんど同じ建物を見ることになります笑

  • 科学アカデミーの展望台からの景色です。<br />旧市街から川向うの市街地まで見渡せて綺麗です。

    科学アカデミーの展望台からの景色です。
    旧市街から川向うの市街地まで見渡せて綺麗です。

  • リガでは、メルナバイトというレストランに行きました。

    リガでは、メルナバイトというレストランに行きました。

  • 最初に頼んだビールです。

    最初に頼んだビールです。

  • お通し的なのです。<br />これを食べた時点でもう既にちょっとお腹に溜まってきてました。

    お通し的なのです。
    これを食べた時点でもう既にちょっとお腹に溜まってきてました。

  • そしてこのスープです。<br />このお皿、超深皿になっていて、このスープを飲み切った時点でもうお腹いっぱいでした。

    そしてこのスープです。
    このお皿、超深皿になっていて、このスープを飲み切った時点でもうお腹いっぱいでした。

  • そしてトドメのメインです。<br />本当に美味しかったのですが、お肉とチーズの組み合わせが重い、、、<br />気合いで食べました。笑

    そしてトドメのメインです。
    本当に美味しかったのですが、お肉とチーズの組み合わせが重い、、、
    気合いで食べました。笑

  • ですが甘味は別腹ということでデザートも頂きました。<br />焼きプリンのような感じでとても美味しかったです。

    ですが甘味は別腹ということでデザートも頂きました。
    焼きプリンのような感じでとても美味しかったです。

  • リガはこれで終了です。<br />次は、リガのバスターミナルからこのちっさなマイクロバスに乗ってリトアニアのシャウレイに向かいます。<br />シャウレイは今回の旅の目的のひとつなので、ワクワクしてました笑

    リガはこれで終了です。
    次は、リガのバスターミナルからこのちっさなマイクロバスに乗ってリトアニアのシャウレイに向かいます。
    シャウレイは今回の旅の目的のひとつなので、ワクワクしてました笑

  • ここで、リガからシャウレイにバスで向かう方、要注意!!!<br />リガのバスターミナルには大きな電光掲示板があって、行き先とプラットフォームが書いてあるのですが、行き先に「Siauliai」と出てこない場合があるようです!<br />自分は、色々調べた結果シャウレイ経由でクライペダにいく便だったようで、クライペダ行きの欄にしか自分のバスが載っていませんでした!<br />自分の乗るバスがシャウレイを経由して別の目的地に向かうのか、シャウレイが最終目的地なのか、よく確認してから乗ることをオススメします!!!

    ここで、リガからシャウレイにバスで向かう方、要注意!!!
    リガのバスターミナルには大きな電光掲示板があって、行き先とプラットフォームが書いてあるのですが、行き先に「Siauliai」と出てこない場合があるようです!
    自分は、色々調べた結果シャウレイ経由でクライペダにいく便だったようで、クライペダ行きの欄にしか自分のバスが載っていませんでした!
    自分の乗るバスがシャウレイを経由して別の目的地に向かうのか、シャウレイが最終目的地なのか、よく確認してから乗ることをオススメします!!!

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラトビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラトビア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラトビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集