深谷・寄居旅行記(ブログ) 一覧に戻る
    山歩き 埼玉県寄居町  鐘撞堂山(330.2M)(標高差240M)  全行程 3時間42分 寄居駅~(20分)天正寺~(56分)鐘撞堂山~(26分)円良田湖~(21分)少林寺 ~(21分)善導寺 ~(9分)正龍寺~寄居駅(17分)寄居駅<br />「日時」2017年11月9日 晴れ<br />「アクセス」JR八高線武蔵寄居駅<br />「コース概要」一人で歩く。 (10;26)(0;00)出発。北に向かう。国道140号線を横切る。(0;14)左へ曲がる。(0;20)天正寺に到着。境内散策。こじんまりした寺。本数は少ないが紅葉がきれい。(0;24)来た道を分岐までもどる。(0;29)分岐を左へ。舗装道を緩やかに登る。(0;40)大正池通過。トイレと東屋がる。(0;44) 分岐左へ。鬱蒼とした木の下の砂利道に入る。(0;51)分岐を右の山道へ。少しきつい登りの石道。(0;55)小さな耕作地を通過。直ぐ右折。すぐ少しきつい登り。(1;09)分岐を右の山へ。少しきつい登り。平坦な杉林を歩く。(1;15)分岐を右の山へ(左は円良田湖へ)。少し急な木段と石段。(1;20)鐘撞堂山山頂(330.2M)に到着。山頂には三角点、鐘、展望台がある。展望台からは寄居市街が見える。筑波山、東京のビル街も見えるが本日は霞んで見えない。昼食をとる。(1;35)出発。来た道を戻る。急下り(1;37)分岐を右の円良田湖(左は登ってきた道)。急下り。ところどころに紅葉が残っている。舗装道急下り。沢沿いの緩やかな舗装道を下る。(1;56)分岐を左へ。(1;58)少林寺分岐を右の円良田湖へ。(2;01) 円良田湖に到着。紅葉が残っている。ヘラブナ釣り客がいる。戻る。(2;04)少林寺分岐まで戻り、右の山道へ登る。2分ほど急登りする。(2;12)分岐を左へ。(2;13)羅漢山山頂に到着。釈迦三尊石造が立っている。下りは2本ある右(五百羅漢へ)の道を行く。歩きにくい急下りもある。(2;19)五百羅漢が始まる。多くあり数えられない。様々な表情を見せる五百羅漢。(2;25) 分岐右へ。直ぐ少林寺に到着。小さなお寺。(2;30)寺を出る。南に下り、秩父鉄道手前を左へ。(2;51)善導寺に到着。本堂の天井に描かれた百人一首の絵が色鮮やかに残っているのが印象的であった。(3;02)寺を出る。(3;12)正龍寺に到着。大きな仁王像がある山門が印象的である。墓の一番高いところに北條氏邦(北條氏康の四男)の墓がある。(3;25) 寺を出る。(14;08)(3;42)寄居駅に到着。紅葉を見るのが目的でしたが、所々に見ることができましたが、ほぼ終了している感がありました。山は標高差も少なく、歩き易いコースでした。更に寄居十二支守り本尊霊場8寺の内、4寺を訪れることができ満足できる山行でした<br />

鐘撞堂山登山と寄居十二支守り本尊霊場巡り

57いいね!

2017/11/09 - 2017/11/09

18位(同エリア265件中)

0

27

zenkyou01さん

   山歩き 埼玉県寄居町  鐘撞堂山(330.2M)(標高差240M)  全行程 3時間42分 寄居駅~(20分)天正寺~(56分)鐘撞堂山~(26分)円良田湖~(21分)少林寺 ~(21分)善導寺 ~(9分)正龍寺~寄居駅(17分)寄居駅
「日時」2017年11月9日 晴れ
「アクセス」JR八高線武蔵寄居駅
「コース概要」一人で歩く。 (10;26)(0;00)出発。北に向かう。国道140号線を横切る。(0;14)左へ曲がる。(0;20)天正寺に到着。境内散策。こじんまりした寺。本数は少ないが紅葉がきれい。(0;24)来た道を分岐までもどる。(0;29)分岐を左へ。舗装道を緩やかに登る。(0;40)大正池通過。トイレと東屋がる。(0;44) 分岐左へ。鬱蒼とした木の下の砂利道に入る。(0;51)分岐を右の山道へ。少しきつい登りの石道。(0;55)小さな耕作地を通過。直ぐ右折。すぐ少しきつい登り。(1;09)分岐を右の山へ。少しきつい登り。平坦な杉林を歩く。(1;15)分岐を右の山へ(左は円良田湖へ)。少し急な木段と石段。(1;20)鐘撞堂山山頂(330.2M)に到着。山頂には三角点、鐘、展望台がある。展望台からは寄居市街が見える。筑波山、東京のビル街も見えるが本日は霞んで見えない。昼食をとる。(1;35)出発。来た道を戻る。急下り(1;37)分岐を右の円良田湖(左は登ってきた道)。急下り。ところどころに紅葉が残っている。舗装道急下り。沢沿いの緩やかな舗装道を下る。(1;56)分岐を左へ。(1;58)少林寺分岐を右の円良田湖へ。(2;01) 円良田湖に到着。紅葉が残っている。ヘラブナ釣り客がいる。戻る。(2;04)少林寺分岐まで戻り、右の山道へ登る。2分ほど急登りする。(2;12)分岐を左へ。(2;13)羅漢山山頂に到着。釈迦三尊石造が立っている。下りは2本ある右(五百羅漢へ)の道を行く。歩きにくい急下りもある。(2;19)五百羅漢が始まる。多くあり数えられない。様々な表情を見せる五百羅漢。(2;25) 分岐右へ。直ぐ少林寺に到着。小さなお寺。(2;30)寺を出る。南に下り、秩父鉄道手前を左へ。(2;51)善導寺に到着。本堂の天井に描かれた百人一首の絵が色鮮やかに残っているのが印象的であった。(3;02)寺を出る。(3;12)正龍寺に到着。大きな仁王像がある山門が印象的である。墓の一番高いところに北條氏邦(北條氏康の四男)の墓がある。(3;25) 寺を出る。(14;08)(3;42)寄居駅に到着。紅葉を見るのが目的でしたが、所々に見ることができましたが、ほぼ終了している感がありました。山は標高差も少なく、歩き易いコースでした。更に寄居十二支守り本尊霊場8寺の内、4寺を訪れることができ満足できる山行でした

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 天正寺は奈良時代建立、戦国時代後半再建の古いお寺です。門柱直ぐ左に石造十三輪塔、右正面に本堂、右手前のコンクリート製鐘楼があります。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本尊霊場の一寺で、十二支は丑寅です<br />

    天正寺は奈良時代建立、戦国時代後半再建の古いお寺です。門柱直ぐ左に石造十三輪塔、右正面に本堂、右手前のコンクリート製鐘楼があります。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本尊霊場の一寺で、十二支は丑寅です

  • 天正寺の紅葉。本数は少なかったですが真っ赤な紅葉が見られました

    天正寺の紅葉。本数は少なかったですが真っ赤な紅葉が見られました

  • 歩き始めて40分大正池通過。トイレと東屋がある

    歩き始めて40分大正池通過。トイレと東屋がある

  • 標識を左へ。このような標識がポイントに設置されている

    標識を左へ。このような標識がポイントに設置されている

  • 分岐を右の鐘撞堂山方面へ

    分岐を右の鐘撞堂山方面へ

  • きつい登りの石道を登る

    きつい登りの石道を登る

  • 無住の耕作地がある。下から登ってきて、農作業をするのでしょうか

    無住の耕作地がある。下から登ってきて、農作業をするのでしょうか

  • 分岐を右の鐘撞堂山方面へ(左は高根山)

    分岐を右の鐘撞堂山方面へ(左は高根山)

  • 平坦な杉林の道を歩く

    平坦な杉林の道を歩く

  • 分岐を右の鐘撞堂山方面へ(帰路はここを左の円良田湖方面へ)

    分岐を右の鐘撞堂山方面へ(帰路はここを左の円良田湖方面へ)

  • 山頂にある展望台と東屋

    山頂にある展望台と東屋

  • 山頂にある鐘

    山頂にある鐘

  • 展望台から寄居市街が見下ろせる

    展望台から寄居市街が見下ろせる

  • 歩き始めて1時間20分、鐘撞堂山山頂(330.2M)に到着。昼食をとる

    歩き始めて1時間20分、鐘撞堂山山頂(330.2M)に到着。昼食をとる

  • 短い急下り

    短い急下り

  • 登山道中の紅葉。ほぼ終了している感がある

    登山道中の紅葉。ほぼ終了している感がある

  • 道中には落ち葉が沢山積もっている

    道中には落ち葉が沢山積もっている

  • 沢沿いの登山道を緩やかに下る

    沢沿いの登山道を緩やかに下る

  • 少林寺への分岐を右の円良田湖へ(帰りはここを左上へ)

    少林寺への分岐を右の円良田湖へ(帰りはここを左上へ)

  • 円良田湖(ヘラブナ釣りで有名)に到着。ヘラブナ釣り客が数人見られる

    円良田湖(ヘラブナ釣りで有名)に到着。ヘラブナ釣り客が数人見られる

  • 分岐からすぐにプラ段急登りが始まる

    分岐からすぐにプラ段急登りが始まる

  • 羅漢山山頂に到着。釈迦三尊石造が立っている

    羅漢山山頂に到着。釈迦三尊石造が立っている

  • 登山道両脇に五百羅漢が見え始める。少林寺まで続いている

    登山道両脇に五百羅漢が見え始める。少林寺まで続いている

  • 足場が定まらない歩きにくい道を下る

    足場が定まらない歩きにくい道を下る

  • 少林寺の本堂。少林寺は曹洞宗のお寺で、十六世紀武蔵七党の支流藤田康邦が建てたといわれています。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本霊場の一寺で、十二支は卯です

    少林寺の本堂。少林寺は曹洞宗のお寺で、十六世紀武蔵七党の支流藤田康邦が建てたといわれています。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本霊場の一寺で、十二支は卯です

  • 善導寺本堂。善導寺は武蔵七党の支流藤田氏の菩提寺です。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本尊霊場の一寺で、十二支は子です<br />

    善導寺本堂。善導寺は武蔵七党の支流藤田氏の菩提寺です。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本尊霊場の一寺で、十二支は子です

  • 正龍寺山門。正龍寺は鎌倉時代創建の曹洞宗のお寺です。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本尊霊場の一寺で、十二支は辰巳です<br />

    正龍寺山門。正龍寺は鎌倉時代創建の曹洞宗のお寺です。寄居町八寺で形成している寄居十二支守り本尊霊場の一寺で、十二支は辰巳です

57いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

深谷・寄居の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集