ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
“nema problema(問題ない)“って、クロアチア人は問題ある時にこそいうらしい(添乗員さん談)。<br />今回のツアーで、&quot;dobar dan(こんにちは)&quot;よりも、&quot;Hvala(ありがとう)&quot;よりも、一番耳にした“nema problema(問題ない)“。<br />ほんとに問題ないの?<br /><br />バードアタックにより、フライトが急遽キャンセルに(T_T)<br />乗り継ぎのフランクフルトで1泊を余儀なくされ、翌早朝出発。<br />到着地はスロベニアにほど近いグラーツではなく、もっと東のウィーン。<br />はてさて、どうなる??

問題ない!?クロアチア・スロベニアツアー Part2

2いいね!

2018/09/23 - 2018/09/23

92位(同エリア98件中)

0

32

ざぶトンさん

“nema problema(問題ない)“って、クロアチア人は問題ある時にこそいうらしい(添乗員さん談)。
今回のツアーで、"dobar dan(こんにちは)"よりも、"Hvala(ありがとう)"よりも、一番耳にした“nema problema(問題ない)“。
ほんとに問題ないの?

バードアタックにより、フライトが急遽キャンセルに(T_T)
乗り継ぎのフランクフルトで1泊を余儀なくされ、翌早朝出発。
到着地はスロベニアにほど近いグラーツではなく、もっと東のウィーン。
はてさて、どうなる??

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • ウィーン国際空港にはスムーズに到着。<br />しかし!グループのうちの1人の荷物が出てこない。<br />バゲッジクレームには、荷物が出てこない人だけでなく、我々と同様にグラーツまで行きたかったのにウィーン行きにされて「この後どうしてくれるねん!」という人で長蛇の列。<br />嗚呼、今日の行程全部アウトかなあ…と絶望の縁に追い込まれましたが、ありました!<br />他のターンテーブルから出てきていたようです。

    ウィーン国際空港にはスムーズに到着。
    しかし!グループのうちの1人の荷物が出てこない。
    バゲッジクレームには、荷物が出てこない人だけでなく、我々と同様にグラーツまで行きたかったのにウィーン行きにされて「この後どうしてくれるねん!」という人で長蛇の列。
    嗚呼、今日の行程全部アウトかなあ…と絶望の縁に追い込まれましたが、ありました!
    他のターンテーブルから出てきていたようです。

  • それでは早速、スロベニアへ向かいましょう。<br />残念ながら、午前中に訪問予定だったブレッド湖はキャンセルになってしまいました。<br />この時点では、午後に予定しているポストイナ鍾乳洞は△。<br />なんとか、ポストイナ鍾乳洞には行きたい!<br />行った人はみんな口を揃えて「よかった!」って言ってたし。<br />Googleくんで調べたところ、4時間ちょっとで行けそうだから、大丈夫よね。<br />途中で休憩と昼食をはさんでも、予約の15時には間に合うよね。と高をくくってました。<br />ドライバーさんも大丈夫って言ってるし。

    それでは早速、スロベニアへ向かいましょう。
    残念ながら、午前中に訪問予定だったブレッド湖はキャンセルになってしまいました。
    この時点では、午後に予定しているポストイナ鍾乳洞は△。
    なんとか、ポストイナ鍾乳洞には行きたい!
    行った人はみんな口を揃えて「よかった!」って言ってたし。
    Googleくんで調べたところ、4時間ちょっとで行けそうだから、大丈夫よね。
    途中で休憩と昼食をはさんでも、予約の15時には間に合うよね。と高をくくってました。
    ドライバーさんも大丈夫って言ってるし。

  • ところが、1回目の休憩のときに新事実が!<br />ドライバーさんの労働規則(?)により、この後ポストイナまでにもう1回30分の休憩をとらなければならないと。<br />添乗員さんがなんとかポストイナまで行ってそこで休憩をとって貰うということにできないかと掛け合ってくれたのですが、ムリ(&gt;_&lt;)<br /><br />写真は1回目の休憩のドライブインです。

    ところが、1回目の休憩のときに新事実が!
    ドライバーさんの労働規則(?)により、この後ポストイナまでにもう1回30分の休憩をとらなければならないと。
    添乗員さんがなんとかポストイナまで行ってそこで休憩をとって貰うということにできないかと掛け合ってくれたのですが、ムリ(>_<)

    写真は1回目の休憩のドライブインです。

  • そこから、また添乗員さん、一生懸命調整してくださいました。<br />現地のエージェントを通してポストイナ鍾乳洞の入場時間をずらしてもらえるように調整しようとしてくれたのですが、一向に電話がつながらない。<br />受話器上げてる疑惑も拭えないなか、飛び込みで行くことで覚悟を決め、ツアー客の我々は添乗員さんの後ろで泣きそうな顔をして同情を煽る作戦となりました。

    そこから、また添乗員さん、一生懸命調整してくださいました。
    現地のエージェントを通してポストイナ鍾乳洞の入場時間をずらしてもらえるように調整しようとしてくれたのですが、一向に電話がつながらない。
    受話器上げてる疑惑も拭えないなか、飛び込みで行くことで覚悟を決め、ツアー客の我々は添乗員さんの後ろで泣きそうな顔をして同情を煽る作戦となりました。

  • 2回目の休憩です。<br />この時点ですでに13時半。<br />もう開き直ってコーヒーでも飲みながら心を落ち着けるしかありませんね。<br />30分もありますし。

    2回目の休憩です。
    この時点ですでに13時半。
    もう開き直ってコーヒーでも飲みながら心を落ち着けるしかありませんね。
    30分もありますし。

  • 変更してもらった、ポストイナ鍾乳洞の近くのレストランエラスムスで昼食。<br />到着は14時45分。<br />とにかく早くしなければとツアーメンバー自ずと心を一つにし、ドリンクは注文せず、会話もほとんど交わさず、トイレもタイミングを見計らって混雑しない利用の仕方をして、わずか30分でレストランを出発できました(^^)v<br />絶妙なタイミングで迅速なサービスをしてくださったレストランエラスムスさんにも感謝!

    変更してもらった、ポストイナ鍾乳洞の近くのレストランエラスムスで昼食。
    到着は14時45分。
    とにかく早くしなければとツアーメンバー自ずと心を一つにし、ドリンクは注文せず、会話もほとんど交わさず、トイレもタイミングを見計らって混雑しない利用の仕方をして、わずか30分でレストランを出発できました(^^)v
    絶妙なタイミングで迅速なサービスをしてくださったレストランエラスムスさんにも感謝!

  • マッシュルームのスープ。<br />みなさんはじめは様子見で少しずつしかよそわなかったのですが、美味しかったのでおかわり!

    マッシュルームのスープ。
    みなさんはじめは様子見で少しずつしかよそわなかったのですが、美味しかったのでおかわり!

  • メインはますのグリル。<br />これも美味しかったので完食!

    メインはますのグリル。
    これも美味しかったので完食!

  • デザートはアイスクリーム。<br />これも濃厚で美味しかったです。

    デザートはアイスクリーム。
    これも濃厚で美味しかったです。

  • 内装はこんな感じ。

    内装はこんな感じ。

  • トイレには、併設されているボーリング場の隣を通って行きます。

    トイレには、併設されているボーリング場の隣を通って行きます。

  • ポストイナ鍾乳洞には15時半ごろ到着。<br />無事16時に入場できることになりましたヽ(^o^)丿

    ポストイナ鍾乳洞には15時半ごろ到着。
    無事16時に入場できることになりましたヽ(^o^)丿

  • 鍾乳洞内はオーディオガイドを聞きながら進みます。

    鍾乳洞内はオーディオガイドを聞きながら進みます。

  • あちらこちらにホライモリ。<br />鍾乳洞を出るころにはあら不思議、ホライモリが恋しくてたまらなくなってしまいます。

    あちらこちらにホライモリ。
    鍾乳洞を出るころにはあら不思議、ホライモリが恋しくてたまらなくなってしまいます。

  • ホライモリグッズがたくさん売られています。

    ホライモリグッズがたくさん売られています。

  • この階段を昇れば鍾乳洞の入口です。

    この階段を昇れば鍾乳洞の入口です。

  • 奥に見えるのが鍾乳洞の入口。<br />16時の入場に並ぶ列ができていますが、一気にたくさん入れるので大丈夫ですよ。<br />初めと終わりのそれぞれ5分はトロッコでの移動です。<br />これがなかなか面白い。<br />まあまあの速さで走り、ところどころ頭を打つんじゃないかって思うような岩が突き出しているところがあったり、シャンデリアが飾ってあるホールみたいなところがあったり、ちょっとしたアトラクションのように楽しめます。<br />でも、まあまあの速さで走るため、そもそも鍾乳洞内は10℃くらいしかないのに、さらに寒く感じます。<br />私は冬に着るウォームアップウェアの上下を着こんで臨みましたので平気でしたが、みなさん防寒対策をしっかりしていってくださいね。<br />そして、歩いているうちに暖かくなってくるので、脱ぎ着できるものがよいですよ。<br />

    奥に見えるのが鍾乳洞の入口。
    16時の入場に並ぶ列ができていますが、一気にたくさん入れるので大丈夫ですよ。
    初めと終わりのそれぞれ5分はトロッコでの移動です。
    これがなかなか面白い。
    まあまあの速さで走り、ところどころ頭を打つんじゃないかって思うような岩が突き出しているところがあったり、シャンデリアが飾ってあるホールみたいなところがあったり、ちょっとしたアトラクションのように楽しめます。
    でも、まあまあの速さで走るため、そもそも鍾乳洞内は10℃くらいしかないのに、さらに寒く感じます。
    私は冬に着るウォームアップウェアの上下を着こんで臨みましたので平気でしたが、みなさん防寒対策をしっかりしていってくださいね。
    そして、歩いているうちに暖かくなってくるので、脱ぎ着できるものがよいですよ。

  • 歩道は整備されていますが、滑りやすいので気を付けてください。<br />私たちについてくださったガイドさんは「フラッシュなしならいいよ」と写真撮影を許可してくれました。<br />

    歩道は整備されていますが、滑りやすいので気を付けてください。
    私たちについてくださったガイドさんは「フラッシュなしならいいよ」と写真撮影を許可してくれました。

  • 真ん中の奥の方に「ピサの斜塔」っぽい鍾乳石

    真ん中の奥の方に「ピサの斜塔」っぽい鍾乳石

  • 写真では分かりにくいですが、右の天井から「スバゲッティ」と呼ばれるほっそい鍾乳石がたくさん出ています。

    写真では分かりにくいですが、右の天井から「スバゲッティ」と呼ばれるほっそい鍾乳石がたくさん出ています。

  • 白い鍾乳石やら

    白い鍾乳石やら

  • 赤い鍾乳石やら、混合物によってさまざまな色があります。<br /><br />とにかく、観光鍾乳洞としては世界で2番目に大きいというポストイナ鍾乳洞の壮大さや美しさは写真では伝わらないので、ぜひ行ってみてください!

    赤い鍾乳石やら、混合物によってさまざまな色があります。

    とにかく、観光鍾乳洞としては世界で2番目に大きいというポストイナ鍾乳洞の壮大さや美しさは写真では伝わらないので、ぜひ行ってみてください!

  • フラッシュが使えないのでぶれてしまっていますが、徒歩見学ルートの最後の方にホライモリの水槽があります。<br /><br />帰りのトロッコまでは少し時間の余裕があるので、徒歩見学ルートの最後にあるお土産物屋さんで時間をつぶします。<br />ホライモリを見た後で、ホライモリグッズが欲しくなるという流れです。<br />

    フラッシュが使えないのでぶれてしまっていますが、徒歩見学ルートの最後の方にホライモリの水槽があります。

    帰りのトロッコまでは少し時間の余裕があるので、徒歩見学ルートの最後にあるお土産物屋さんで時間をつぶします。
    ホライモリを見た後で、ホライモリグッズが欲しくなるという流れです。

  • 出口はこちら。<br />1819年、なんと200年も前にできたものです。<br />200年も前からこの鍾乳洞は楽しまれていたのですねえ。

    出口はこちら。
    1819年、なんと200年も前にできたものです。
    200年も前からこの鍾乳洞は楽しまれていたのですねえ。

  • 19時半ごろホテル着。<br />本日はクロアチアの高級リゾート地オパティアにありますグランドアドリアティックに宿泊です。

    19時半ごろホテル着。
    本日はクロアチアの高級リゾート地オパティアにありますグランドアドリアティックに宿泊です。

  • お部屋もそこそこ広くて、ベッドも心地よいです。

    お部屋もそこそこ広くて、ベッドも心地よいです。

  • バスタブもあり、水回りも清潔です。

    バスタブもあり、水回りも清潔です。

  • 夕食はホテルのビュッフェです。

    夕食はホテルのビュッフェです。

  • イタリアの影響も強く、イタリア料理ははずれなし。<br />焼きたてのピザは特に美味しかったです。<br />野菜もふんだんに摂れます。

    イタリアの影響も強く、イタリア料理ははずれなし。
    焼きたてのピザは特に美味しかったです。
    野菜もふんだんに摂れます。

  • デザートも豊富です。<br />

    デザートも豊富です。

  • おなか一杯でお部屋に戻ります。<br />海が見えるお部屋ですが、もう暗くて残念。<br />でも、月がほぼ満月で美しい。<br /><br />明日からは予定の行程に戻って問題なく観光できるのでしょうか?<br />では、おやすみなさい。

    おなか一杯でお部屋に戻ります。
    海が見えるお部屋ですが、もう暗くて残念。
    でも、月がほぼ満月で美しい。

    明日からは予定の行程に戻って問題なく観光できるのでしょうか?
    では、おやすみなさい。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集