日高・鶴ヶ島・坂戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月の3連休中日、埼玉県横瀬町の寺坂棚田と日高市の高麗本郷にある巾着田に行きました。どちらも彼岸花の群生が見ごろを迎え、イベントが開催されていました。<br />特に巾着田の方は大混雑の盛況で、とてもにぎやかでした。

横瀬町 寺坂棚田彼岸花まつり~日高市高麗本郷 巾着田曼珠沙華まつり

3いいね!

2018/09/23 - 2018/09/23

435位(同エリア531件中)

0

49

ken

kenさん

9月の3連休中日、埼玉県横瀬町の寺坂棚田と日高市の高麗本郷にある巾着田に行きました。どちらも彼岸花の群生が見ごろを迎え、イベントが開催されていました。
特に巾着田の方は大混雑の盛況で、とてもにぎやかでした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄

PR

  • 西武秩父線横瀬駅から観光スタートします。

    西武秩父線横瀬駅から観光スタートします。

  • 横瀬駅から最初の目的地の寺坂棚田までは無料のシャトルバスが出ていました。<br />30分に1本出ているそうですが、歩いて行っても大した距離ではなさそうだったので、歩いて行くことにしました。

    横瀬駅から最初の目的地の寺坂棚田までは無料のシャトルバスが出ていました。
    30分に1本出ているそうですが、歩いて行っても大した距離ではなさそうだったので、歩いて行くことにしました。

  • 駅からは三菱マテリアル横瀬工場の煙突が見えます。<br />秩父のシンボル武甲山で採れる石灰石を利用したセメント工場のようです。

    駅からは三菱マテリアル横瀬工場の煙突が見えます。
    秩父のシンボル武甲山で採れる石灰石を利用したセメント工場のようです。

  • 寺坂棚田に到着しました。<br />連休中日の9月23日、イベントが開催されていました。

    寺坂棚田に到着しました。
    連休中日の9月23日、イベントが開催されていました。

  • まだ時間が早かったので餅はできていませんでした。

    まだ時間が早かったので餅はできていませんでした。

  • とりあえず豚汁を食べました。<br />普通に美味しい豚汁でした。

    とりあえず豚汁を食べました。
    普通に美味しい豚汁でした。

  • まだそれほどお客さんは来ていません。

    まだそれほどお客さんは来ていません。

  • 高麗の巾着田ほどの規模はありませんが、こちらは鄙びた棚田の風景と鮮やかな彼岸花の景観が魅力です。

    高麗の巾着田ほどの規模はありませんが、こちらは鄙びた棚田の風景と鮮やかな彼岸花の景観が魅力です。

  • 子供の頃、田んぼの畔でよく見かけた彼岸花を久しぶりにじっくりと鑑賞しました。

    子供の頃、田んぼの畔でよく見かけた彼岸花を久しぶりにじっくりと鑑賞しました。

  • 埼玉県内最大級の棚田といわれている場所なんだそうです。<br />棚田の風景を保存するために様々な取組を行っているようです。

    埼玉県内最大級の棚田といわれている場所なんだそうです。
    棚田の風景を保存するために様々な取組を行っているようです。

  • はさがけの稲。<br />こんな風景も久しぶりに見た気がします。

    はさがけの稲。
    こんな風景も久しぶりに見た気がします。

  • 田んぼの真ん中で音楽イベント開催予定です。<br />何かトラブルがあったらしく、予定の時間になっても始まりません。<br />あまり興味がなかったので、売店のあるテントの方に戻ることにします。

    田んぼの真ん中で音楽イベント開催予定です。
    何かトラブルがあったらしく、予定の時間になっても始まりません。
    あまり興味がなかったので、売店のあるテントの方に戻ることにします。

  • 徐々に観光客が増えてきました。

    徐々に観光客が増えてきました。

  • 再びテントで買い食いします。<br />みそポテト300円<br />ホクホクのジャガイモに甘いミソがかかっています。とても美味しかったです。

    再びテントで買い食いします。
    みそポテト300円
    ホクホクのジャガイモに甘いミソがかかっています。とても美味しかったです。

  • 黒米の餅 200円<br />ツブツブの黒いものが黒米です。

    黒米の餅 200円
    ツブツブの黒いものが黒米です。

  • 中にはあんこが入っていました。<br />素朴で美味しいお餅でした。

    中にはあんこが入っていました。
    素朴で美味しいお餅でした。

  • 横瀬駅へ徒歩で戻ります。<br />秋の花が咲いています。

    横瀬駅へ徒歩で戻ります。
    秋の花が咲いています。

  • 近くに有名な巾着田の曼珠沙華公園があるので、横瀬の棚田の知名度はイマイチでしょうか?<br />観光客の数も少な目なので、ゆっくり鑑賞できるのでオススメかもしれません。<br />テントの売店も、大掛かりなイベントというより、村の秋祭り会場といった雰囲気で、和気あいあいとしています。

    近くに有名な巾着田の曼珠沙華公園があるので、横瀬の棚田の知名度はイマイチでしょうか?
    観光客の数も少な目なので、ゆっくり鑑賞できるのでオススメかもしれません。
    テントの売店も、大掛かりなイベントというより、村の秋祭り会場といった雰囲気で、和気あいあいとしています。

  • 高麗駅にいどうしました。<br />こちらは駅前からすでに大混雑です。<br />駅の前には「天下大将軍・地下女将軍」と書かれた柱があります。村・寺の入口や田畑の傍らに立てられるジャンスンというものだそうです。

    高麗駅にいどうしました。
    こちらは駅前からすでに大混雑です。
    駅の前には「天下大将軍・地下女将軍」と書かれた柱があります。村・寺の入口や田畑の傍らに立てられるジャンスンというものだそうです。

  • 駅から観光客の行列が巾着田に向かって続いています。

    駅から観光客の行列が巾着田に向かって続いています。

  • 水天の碑<br />巾着田までは住宅の間の細い道を進みますが、道の脇にはたくさんの出店が出ていてとてもにぎやかです。

    水天の碑
    巾着田までは住宅の間の細い道を進みますが、道の脇にはたくさんの出店が出ていてとてもにぎやかです。

  • 巾着田に到着したのですが、あまりに観光客が多いので、先に高麗郷古民家を見学することにしました。

    巾着田に到着したのですが、あまりに観光客が多いので、先に高麗郷古民家を見学することにしました。

  • こちらは入場料無料です。<br />母屋は江戸時代末期から明治時代前半に建設されたものだそうです。<br />

    こちらは入場料無料です。
    母屋は江戸時代末期から明治時代前半に建設されたものだそうです。

  • 巾着田のイベントに合わせてこちらでも農産物の即売会をやっていました。<br />ここでトイレを使わせてもらいましたが、無料で利用できて、しかも巾着田の会場と違って混雑していないのが良かったです。

    巾着田のイベントに合わせてこちらでも農産物の即売会をやっていました。
    ここでトイレを使わせてもらいましたが、無料で利用できて、しかも巾着田の会場と違って混雑していないのが良かったです。

  • 高麗郷民俗資料館<br />巾着田のすぐ近くにあります。<br />ここも混んでいました。

    高麗郷民俗資料館
    巾着田のすぐ近くにあります。
    ここも混んでいました。

  • 展示内容にはあまり興味はありませんでしたが、一応見て回ります。

    展示内容にはあまり興味はありませんでしたが、一応見て回ります。

  • 盆棚というものだそうです。<br />初めて観ました。<br />興味なくても入って見ると面白いものに出会えるのが、博物館・資料館の奥深さですね。

    盆棚というものだそうです。
    初めて観ました。
    興味なくても入って見ると面白いものに出会えるのが、博物館・資料館の奥深さですね。

  • 橋を渡っていよいよ巾着田の曼珠沙華公園に入ります。

    橋を渡っていよいよ巾着田の曼珠沙華公園に入ります。

  • イベント期間中は入場料300円です。<br />公園内一面真っ赤な曼珠沙華が花を開いています。<br />かなりの壮観です。

    イベント期間中は入場料300円です。
    公園内一面真っ赤な曼珠沙華が花を開いています。
    かなりの壮観です。

  • 高麗川というきれいな川が流れています。巾着のように丸く蛇行している面白い地形の内側に公園があります。

    高麗川というきれいな川が流れています。巾着のように丸く蛇行している面白い地形の内側に公園があります。

  • 特設テント広場では飲食店や土産物店が並んでいます。<br />すさまじい行列です。<br />寺坂棚田の方で食事を済ませて来て本当に良かった。

    特設テント広場では飲食店や土産物店が並んでいます。
    すさまじい行列です。
    寺坂棚田の方で食事を済ませて来て本当に良かった。

  • 大混雑の会場ですが、公園が広くて、曼珠沙華がびっしり生えているので、案外スムーズに観光できました。

    大混雑の会場ですが、公園が広くて、曼珠沙華がびっしり生えているので、案外スムーズに観光できました。

  • コスプレしている人やお人形を飾って撮影している人、川原でバーベキューをしている人等々、いろいろな人がいました。外国人観光客の姿も多かったですね。

    コスプレしている人やお人形を飾って撮影している人、川原でバーベキューをしている人等々、いろいろな人がいました。外国人観光客の姿も多かったですね。

  • 曼珠沙華公園を後にして、高麗神社の方へ歩いて行くことにしました。<br />公園から高麗神社までは無料のシャトルバスが出ているとのことでしたが、とにかく観光客の数が多すぎて、バスを待っているより歩いてしまった方が早そうだったので、川沿いの歩道を歩いて行きます。

    曼珠沙華公園を後にして、高麗神社の方へ歩いて行くことにしました。
    公園から高麗神社までは無料のシャトルバスが出ているとのことでしたが、とにかく観光客の数が多すぎて、バスを待っているより歩いてしまった方が早そうだったので、川沿いの歩道を歩いて行きます。

  • イベント会場から離れると、とても静かな清流の脇をのんびり歩いて行くことができます。

    イベント会場から離れると、とても静かな清流の脇をのんびり歩いて行くことができます。

  • 高麗川から少し離れた農村の林の中に小さな神社がありました。

    高麗川から少し離れた農村の林の中に小さな神社がありました。

  • 厳島神社というそうです。広島のものと何か関係があるのでしょうか?

    厳島神社というそうです。広島のものと何か関係があるのでしょうか?

  • お社は小さかったです。

    お社は小さかったです。

  • 聖天院という真言宗のお寺がありました。<br />

    聖天院という真言宗のお寺がありました。

  • 聖天院の入口にも天下代将軍の柱がありました。

    聖天院の入口にも天下代将軍の柱がありました。

  • 地下女将軍という言葉の意味が良くわかりません。

    地下女将軍という言葉の意味が良くわかりません。

  • 一応入口近くまで入って見ました。

    一応入口近くまで入って見ました。

  • かなり大きなお寺ですが、なんとなく入る気にならなかったので高麗神社に進むことにしました。

    かなり大きなお寺ですが、なんとなく入る気にならなかったので高麗神社に進むことにしました。

  • 高麗神社に到着しました。

    高麗神社に到着しました。

  • 馬頭琴の演奏会をやっていました。

    馬頭琴の演奏会をやっていました。

  • 朝鮮の衣装展をやっていましたが、ちょっと空いたスペースに衣装を並べているだけといった感じです。

    朝鮮の衣装展をやっていましたが、ちょっと空いたスペースに衣装を並べているだけといった感じです。

  • お参りをする行列ができていました。

    お参りをする行列ができていました。

  • 国指定重要文化財高麗家住宅。<br />神社の裏手にひっそりと建っていました。

    国指定重要文化財高麗家住宅。
    神社の裏手にひっそりと建っていました。

  • 帰りはシャトルバスに乗って曼珠沙華公園に戻ろうと思ったのですが、道路が大渋滞していて、いつバスが来るかわからない、というアナウンスがありました。<br />仕方がないので八高線の高麗川駅まで歩いて帰ることにしました。<br /><br />今回は久しぶりの関東日帰り観光でした。彼岸花の群生を始めて見ましたがかなり見ごたえのある風景でした。

    帰りはシャトルバスに乗って曼珠沙華公園に戻ろうと思ったのですが、道路が大渋滞していて、いつバスが来るかわからない、というアナウンスがありました。
    仕方がないので八高線の高麗川駅まで歩いて帰ることにしました。

    今回は久しぶりの関東日帰り観光でした。彼岸花の群生を始めて見ましたがかなり見ごたえのある風景でした。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

日高・鶴ヶ島・坂戸の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集