メキシコ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ピンクラグーンを見たくてメキシコに行って来ました。<br /><br />ピンクラグーンのピンク、建物のパステルカラー、メキシコ湾のエメラルドグリーンにカリブ海のターコイズブルー。<br /><br />夏の青い空も手伝って、メキシコはとってもカラフルな国、という印象でした。<br /><br />そんな写真を中心に綴るメキシコの旅行記。

カラフルメキシコ★ピンクラグーン&ターコイズブルーのカリブ海

33いいね!

2018/07/21 - 2018/07/28

295位(同エリア5497件中)

この旅行記のスケジュール

2018/07/21

2018/07/22

2018/07/23

2018/07/24

2018/07/25

2018/07/26

2018/07/27

  • メキシコシティ/MEX(01:55)- 成田/NRT(06:20+1)AM058

ピンクラグーンを見たくてメキシコに行って来ました。

ピンクラグーンのピンク、建物のパステルカラー、メキシコ湾のエメラルドグリーンにカリブ海のターコイズブルー。

夏の青い空も手伝って、メキシコはとってもカラフルな国、という印象でした。

そんな写真を中心に綴るメキシコの旅行記。

同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
航空会社
アエロメヒコ航空
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)
旅行の満足度
5.0

PR

  • アエロメヒコの直行便で13:20メキシコシティ着。<br /><br />メキシコシティに行くのに、同じ直行便ならと日本人はANAを希望される方が多いですが、メキシコ国内の移動でアエロメヒコを利用する場合、ANAとは運賃上の提携が先日解除された上、ガイドさんの話だと、オーバーブックの際優先度が低くなるケースがあるとか(ANAと提携しているのはLCCのインタージェット)。。。なので、そのあたりも十分検討することをおススメします。<br /><br />☆<br /><br />メキシコシティに到着後、ホテルのチェックイン時間にはまだ時間があるので、メキシコシティの歴史地区【世界遺産】を観光。<br /><br />グアダルーペ寺院(旧聖堂)。

    アエロメヒコの直行便で13:20メキシコシティ着。

    メキシコシティに行くのに、同じ直行便ならと日本人はANAを希望される方が多いですが、メキシコ国内の移動でアエロメヒコを利用する場合、ANAとは運賃上の提携が先日解除された上、ガイドさんの話だと、オーバーブックの際優先度が低くなるケースがあるとか(ANAと提携しているのはLCCのインタージェット)。。。なので、そのあたりも十分検討することをおススメします。



    メキシコシティに到着後、ホテルのチェックイン時間にはまだ時間があるので、メキシコシティの歴史地区【世界遺産】を観光。

    グアダルーペ寺院(旧聖堂)。

    グアダルーペ寺院 寺院・教会

  • どう見ても富士山・・・<br /><br />グアダルーペ寺院(新聖堂)。

    どう見ても富士山・・・

    グアダルーペ寺院(新聖堂)。

    グアダルーペ寺院 寺院・教会

  • 動く歩道から見る「奇跡のマント」

    動く歩道から見る「奇跡のマント」

    グアダルーペ寺院 寺院・教会

  • メキシコシティは、昔は湖だったということで地盤がゆるく、この歴史地区の建物も地盤沈下によって傾いています。<br />それでも中には入ることができて、傾きを実感することができます(^_^;)<br /><br />メキシコシティ=地盤沈下の町です。

    メキシコシティは、昔は湖だったということで地盤がゆるく、この歴史地区の建物も地盤沈下によって傾いています。
    それでも中には入ることができて、傾きを実感することができます(^_^;)

    メキシコシティ=地盤沈下の町です。

    メトロポリタン カテドラル 寺院・教会

  • 昔の遺跡を壊したりせず、その上に新たな建造物を造るメキシコ。<br />ここも下に別の建物があることがわかるようになっています。

    昔の遺跡を壊したりせず、その上に新たな建造物を造るメキシコ。
    ここも下に別の建物があることがわかるようになっています。

    メトロポリタン カテドラル 寺院・教会

  • 有名な黒いキリスト像は、本日は貸出中のため絵になってます(・_・)

    有名な黒いキリスト像は、本日は貸出中のため絵になってます(・_・)

    メトロポリタン カテドラル 寺院・教会

  • メキシコシティ近郊の観光の目玉は、何と言ってもテオティワカン遺跡【世界遺産】(紀元前2世紀頃)です。<br /><br />太陽のピラミッドと死者の道。

    メキシコシティ近郊の観光の目玉は、何と言ってもテオティワカン遺跡【世界遺産】(紀元前2世紀頃)です。

    太陽のピラミッドと死者の道。

    テオティワカン遺跡 史跡・遺跡

  • まずは月のピラミッドに上ります。

    まずは月のピラミッドに上ります。

    月のピラミッド 建造物

  • 途中までしか上れないけど、なかなかキツイ・・・。<br />上れるピラミッドが少なくなって来ている中、貴重です。

    途中までしか上れないけど、なかなかキツイ・・・。
    上れるピラミッドが少なくなって来ている中、貴重です。

    月のピラミッド 建造物

  • 月のピラミッドからの眺め。

    月のピラミッドからの眺め。

    月のピラミッド 建造物

  • 次は、世界で3番目に大きいという太陽のピラミッド。

    次は、世界で3番目に大きいという太陽のピラミッド。

    テオティワカン遺跡 史跡・遺跡

  • この日は日曜日だったのですが、日曜日はメキシコ人の方は入場が無料になるそうで、ものすごい混雑。<br />ピラミッドに上り始めるまでに45分並びました。<br />外国人も日傘を使うんだなぁと妙に感心しつつ。昔は見なかった光景です。

    この日は日曜日だったのですが、日曜日はメキシコ人の方は入場が無料になるそうで、ものすごい混雑。
    ピラミッドに上り始めるまでに45分並びました。
    外国人も日傘を使うんだなぁと妙に感心しつつ。昔は見なかった光景です。

    太陽のピラミッド 建造物

  • 途中も凄い人でなかなか進めません(かなりキツイのでゆっくりなのが幸いでしたが・・・)。

    途中も凄い人でなかなか進めません(かなりキツイのでゆっくりなのが幸いでしたが・・・)。

    太陽のピラミッド 建造物

  • テオティワカン遺跡。<br />太陽のピラミッド頂上から見た月のピラミッドと死者の道。<br />絶景!

    テオティワカン遺跡。
    太陽のピラミッド頂上から見た月のピラミッドと死者の道。
    絶景!

    太陽のピラミッド 建造物

  • ランチのビュッフェにあったサボテンの実。<br />サボテンは、サラダなどいろいろなもので出て来る、メキシコでは日常的な食べ物。

    ランチのビュッフェにあったサボテンの実。
    サボテンは、サラダなどいろいろなもので出て来る、メキシコでは日常的な食べ物。

  • メキシコシティ市内を観光。<br /><br />バスコンセロス図書館。<br />「死ぬまでに行きたい世界の図書館15選」にも選ばれているという、アルベルト・カラチという建築家の方が設計した斬新な図書館。<br /><br />超近未来的!<br /><br />書棚が空中に浮いているようで、高所恐怖所の人は本を選ぶのに足がすくんでしまうかも・・・。

    メキシコシティ市内を観光。

    バスコンセロス図書館。
    「死ぬまでに行きたい世界の図書館15選」にも選ばれているという、アルベルト・カラチという建築家の方が設計した斬新な図書館。

    超近未来的!

    書棚が空中に浮いているようで、高所恐怖所の人は本を選ぶのに足がすくんでしまうかも・・・。

  • 図書館の次は大学へ。<br />大学都市全体が世界遺産というから驚き。<br />こちらも図書館ですが、全面が素晴らしい壁画です。

    図書館の次は大学へ。
    大学都市全体が世界遺産というから驚き。
    こちらも図書館ですが、全面が素晴らしい壁画です。

    メキシコ国立自治大学 建造物

  • メキシコは州によってタクシーの色が違うそうです。<br />メキシコシティはピンクと白のツートーンカラー。<br />新車からボロボロに潰れた車までまちまち。<br /><br />CDMXとは、Ciudad de Mexico =シウダッド・デ・メヒコ(メキシコの首都)の略。<br /><br />ガイドさんいわく、このピンクのタクシーに乗るのはおススメしないとのこと。スペイン語がわからない人には特にいろいろトラブルが起きているようで、タクシーはホテルから乗るようにしてほしいとのことでした。<br /><br />メキシコには車メーカーはなく、日本車で一番多いのは日産。<br />タクシーもティーダを一番よく見かけました。<br />二番はマツダ、三番はホンダ。<br />トヨタは2020年に工場が出来てからの本格参入となります。

    メキシコは州によってタクシーの色が違うそうです。
    メキシコシティはピンクと白のツートーンカラー。
    新車からボロボロに潰れた車までまちまち。

    CDMXとは、Ciudad de Mexico =シウダッド・デ・メヒコ(メキシコの首都)の略。

    ガイドさんいわく、このピンクのタクシーに乗るのはおススメしないとのこと。スペイン語がわからない人には特にいろいろトラブルが起きているようで、タクシーはホテルから乗るようにしてほしいとのことでした。

    メキシコには車メーカーはなく、日本車で一番多いのは日産。
    タクシーもティーダを一番よく見かけました。
    二番はマツダ、三番はホンダ。
    トヨタは2020年に工場が出来てからの本格参入となります。

  • メキシコシティからメリダへ飛行機で移動。<br />メキシコシティは標高2,000m超で少しは涼しいのですが、メリダは気温が40℃近い灼熱の地。<br /><br />ここユカタン半島はジャングルで、それを切り開いて道を作ったため基本的にはまっすぐな一本道。

    メキシコシティからメリダへ飛行機で移動。
    メキシコシティは標高2,000m超で少しは涼しいのですが、メリダは気温が40℃近い灼熱の地。

    ここユカタン半島はジャングルで、それを切り開いて道を作ったため基本的にはまっすぐな一本道。

  • メリダ空港から一路、ウシュマル遺跡【世界遺産】(7世紀・マヤ文明)へ。

    メリダ空港から一路、ウシュマル遺跡【世界遺産】(7世紀・マヤ文明)へ。

  • 空港や町中などあちこちで見かけるフランボヤン。花がオレンジでとても目立ちます。

    空港や町中などあちこちで見かけるフランボヤン。花がオレンジでとても目立ちます。

  • 遺跡に入って最初に見えて来るのは「魔法使いのピラミッド」。

    遺跡に入って最初に見えて来るのは「魔法使いのピラミッド」。

    古代都市ウシュマル 史跡・遺跡

  • この辺りには川がなく、水がとても貴重でした。<br />ゾウの鼻のようなカギ鼻の神「チャック」は雨神とされていて、この遺跡の中に、ものすごい数います。目、耳・・・なんか可愛らしい顔。

    この辺りには川がなく、水がとても貴重でした。
    ゾウの鼻のようなカギ鼻の神「チャック」は雨神とされていて、この遺跡の中に、ものすごい数います。目、耳・・・なんか可愛らしい顔。

    古代都市ウシュマル 史跡・遺跡

  • 尼僧院中庭。

    尼僧院中庭。

    古代都市ウシュマル 史跡・遺跡

  • 総督の宮殿。

    総督の宮殿。

    古代都市ウシュマル 史跡・遺跡

  • 美しい装飾が残っているのがこの遺跡の特徴です。

    美しい装飾が残っているのがこの遺跡の特徴です。

    古代都市ウシュマル 史跡・遺跡

  • グランピラミッドを上ると・・・(テオティワカンから続く筋肉痛が悪化しそう)

    グランピラミッドを上ると・・・(テオティワカンから続く筋肉痛が悪化しそう)

    古代都市ウシュマル 史跡・遺跡

  • 絶景が広がります。<br />周辺はジャングルで、まだまだ埋もれている遺跡があるみたい。

    絶景が広がります。
    周辺はジャングルで、まだまだ埋もれている遺跡があるみたい。

    古代都市ウシュマル 史跡・遺跡

  • 魔法使いのピラミッドの形をしたトピアリーが可愛い。

    魔法使いのピラミッドの形をしたトピアリーが可愛い。

  • ウシュマルの近くにあるカバー遺跡。

    ウシュマルの近くにあるカバー遺跡。

  • コズ・ポープ、異名は”仮面の宮殿”。<br />なぜか・・・?

    コズ・ポープ、異名は”仮面の宮殿”。
    なぜか・・・?

  • ここは260もの雨神チャックの顔で外壁が覆われているんです。<br />圧巻!

    ここは260もの雨神チャックの顔で外壁が覆われているんです。
    圧巻!

  • 凱旋門?<br />ここからウシュマル遺跡までつながっていたとも言いますが、現在はジャングルに飲み込まれて道はありません。

    凱旋門?
    ここからウシュマル遺跡までつながっていたとも言いますが、現在はジャングルに飲み込まれて道はありません。

  • イグアナにも何度も遭遇します。

    イグアナにも何度も遭遇します。

  • メリダ市内へ。<br /><br />黄熱病の研究のためメリダに滞在したことが縁で、野口英世博士の銅像があります。ただ、ちょっと小さい・・・。

    メリダ市内へ。

    黄熱病の研究のためメリダに滞在したことが縁で、野口英世博士の銅像があります。ただ、ちょっと小さい・・・。

    オーラン病院 (野口英世像) モニュメント・記念碑

  • この町を占領したスペイン軍を率いていたモンテホの家。<br />今は銀行になっています。<br />占領した人の家なんて、どうして残しておくのか・・・?<br />メキシコシティのところでも書きましたが、メキシコは、遺跡なども”壊さない”が基本です。

    この町を占領したスペイン軍を率いていたモンテホの家。
    今は銀行になっています。
    占領した人の家なんて、どうして残しておくのか・・・?
    メキシコシティのところでも書きましたが、メキシコは、遺跡なども”壊さない”が基本です。

    モンテホの家  建造物

  • メリダはユカタン州の州都ですが、ここは州庁舎。<br />メリダという町は、パステルカラーの建物が印象的な町ですが、こういう決まりがあるそうです。<br /><br />”どんな建物を建ててもいいよ、ただしパステルカラーで”

    メリダはユカタン州の州都ですが、ここは州庁舎。
    メリダという町は、パステルカラーの建物が印象的な町ですが、こういう決まりがあるそうです。

    ”どんな建物を建ててもいいよ、ただしパステルカラーで”

  • 州庁舎の中。

    州庁舎の中。

  • 2階への階段のところにある絵。<br />人間はトウモロコシから生まれたという説を描いたもの。

    2階への階段のところにある絵。
    人間はトウモロコシから生まれたという説を描いたもの。

  • 2階は、メキシコの歴史を描いた絵のギャラリーがあります(無料で誰でも入れます)。

    2階は、メキシコの歴史を描いた絵のギャラリーがあります(無料で誰でも入れます)。

  • マヤ文明最大の遺跡、チチェン・イッツァ【世界遺産】の入口。<br />お昼近くになると大混雑で入場までに時間がかかるので、早めの時間に行く方が◎。

    マヤ文明最大の遺跡、チチェン・イッツァ【世界遺産】の入口。
    お昼近くになると大混雑で入場までに時間がかかるので、早めの時間に行く方が◎。

  • カレンダーの役割も果たしていたというピラミッド。<br />現在は上ることはできません。<br />

    カレンダーの役割も果たしていたというピラミッド。
    現在は上ることはできません。

    古代都市チチェン・イッツァ 史跡・遺跡

  • 修復がされているのは北と西の面だけで、こちらの南と東の面は未修復。

    修復がされているのは北と西の面だけで、こちらの南と東の面は未修復。

    古代都市チチェン・イッツァ 史跡・遺跡

  • かつてはカラフルだったという遺跡。<br />このように、花を石にこすりつけて色をつけるそうです。<br />コーティングの技術もあったと言います。だから今でもうっすらと色が残っているんですね。

    かつてはカラフルだったという遺跡。
    このように、花を石にこすりつけて色をつけるそうです。
    コーティングの技術もあったと言います。だから今でもうっすらと色が残っているんですね。

  • マヤ文明では生贄が行われていました。<br />これは、生贄の心臓を置く台、チャックモール。

    マヤ文明では生贄が行われていました。
    これは、生贄の心臓を置く台、チャックモール。

    古代都市チチェン・イッツァ 史跡・遺跡

  • 生贄を投げ入れたというセノーテ(聖なる泉)と、右の小さな石で囲まれたところは生贄の身を清めるサウナ。

    生贄を投げ入れたというセノーテ(聖なる泉)と、右の小さな石で囲まれたところは生贄の身を清めるサウナ。

    古代都市チチェン・イッツァ 史跡・遺跡

  • 他の遺跡にはなかったのですが、ここチチェン・イッツァにはお土産屋さんの露店がたくさん出ています。

    他の遺跡にはなかったのですが、ここチチェン・イッツァにはお土産屋さんの露店がたくさん出ています。

  • お土産屋もカラフル。

    お土産屋もカラフル。

  • 愛嬌もあります。<br />

    愛嬌もあります。

  • 建物が可愛い、綺麗なレストランでランチ。

    建物が可愛い、綺麗なレストランでランチ。

  • 何だか素敵なところ。<br />ここにあるお店で、ユカタンのお土産としておススメのはちみつ石鹸が買えます。

    何だか素敵なところ。
    ここにあるお店で、ユカタンのお土産としておススメのはちみつ石鹸が買えます。

  • 食事はビュッフェでしたが、ステージではユカタンの伝統舞踊もやっていました。<br />頭の上に瓶が乗ってる!

    食事はビュッフェでしたが、ステージではユカタンの伝統舞踊もやっていました。
    頭の上に瓶が乗ってる!

  • 中庭も綺麗。

    中庭も綺麗。

  • そばにあった小さな教会。<br />色が可愛くておしゃれ♪<br />太陽の光で輝いて見えました。

    そばにあった小さな教会。
    色が可愛くておしゃれ♪
    太陽の光で輝いて見えました。

  • 遺跡観光の暑さをクールダウンするにはセノーテが一番!?<br />セノーテとは、ユカタン半島にしかない、石灰岩質の地面が陥没した穴に地下水が貯まってできた「聖なる泉」。<br /><br />グランセノーテやセノーテ・イキルが有名ですが、私たちが行ったのはセノーテ・サムラというところ。

    遺跡観光の暑さをクールダウンするにはセノーテが一番!?
    セノーテとは、ユカタン半島にしかない、石灰岩質の地面が陥没した穴に地下水が貯まってできた「聖なる泉」。

    グランセノーテやセノーテ・イキルが有名ですが、私たちが行ったのはセノーテ・サムラというところ。

    セノーテ サムラ 洞穴・鍾乳洞

  • このような穴の下がどうなっているかというと・・・

    このような穴の下がどうなっているかというと・・・

    セノーテ サムラ 洞穴・鍾乳洞

  • このようなところを下っていきます。

    このようなところを下っていきます。

    セノーテ サムラ 洞穴・鍾乳洞

  • 神秘的な雰囲気の中、泳ぐことができます。

    神秘的な雰囲気の中、泳ぐことができます。

    セノーテ サムラ 洞穴・鍾乳洞

  • 真水で海水のように浮かない上、深いところは17mもあるということで、ちょっと怖い。。。<br /><br />明かりは天井から入って来る自然の光だけなので薄暗いですが、水は冷たくて気持ちいい~!!<br /><br />ガイドさんいわく、ここはマイナーなのでいつもは貸切状態とのことでした。

    真水で海水のように浮かない上、深いところは17mもあるということで、ちょっと怖い。。。

    明かりは天井から入って来る自然の光だけなので薄暗いですが、水は冷たくて気持ちいい~!!

    ガイドさんいわく、ここはマイナーなのでいつもは貸切状態とのことでした。

    セノーテ サムラ 洞穴・鍾乳洞

  • 真水なのでシャワーは浴びないで帰る人も多いそうですが、ちゃんと設備はあります。

    真水なのでシャワーは浴びないで帰る人も多いそうですが、ちゃんと設備はあります。

  • いよいよ、このためにメキシコに来た、ピンクラグーンへのオプショナルツアー。<br />(ピンクラグーンのある場所は何もない田舎の村なので、公共の交通機関もとても不便です。他の手段はレンタカー・・・いずれにしても慣れない人にはハードルが高いです)<br /><br />拠点となるカンクンからピンクラグーンへは約280km離れています。<br /><br />7:00にカンクンのホテルを出発。<br />途中の休憩で立ち寄ったお土産屋さんの建物もこんなにカラフル。<br />周りに何もないような場所にこんな充実した大きなお土産屋さんがあることに驚き。<br />トイレも綺麗でした。

    いよいよ、このためにメキシコに来た、ピンクラグーンへのオプショナルツアー。
    (ピンクラグーンのある場所は何もない田舎の村なので、公共の交通機関もとても不便です。他の手段はレンタカー・・・いずれにしても慣れない人にはハードルが高いです)

    拠点となるカンクンからピンクラグーンへは約280km離れています。

    7:00にカンクンのホテルを出発。
    途中の休憩で立ち寄ったお土産屋さんの建物もこんなにカラフル。
    周りに何もないような場所にこんな充実した大きなお土産屋さんがあることに驚き。
    トイレも綺麗でした。

  • 隣にあった、テキーラの原料となるリュウゼツラン。<br />なんと、テキーラ村にあるリュウゼツラン畑の景観は世界遺産になっているそう。

    隣にあった、テキーラの原料となるリュウゼツラン。
    なんと、テキーラ村にあるリュウゼツラン畑の景観は世界遺産になっているそう。

  • 約3時間半でピンクラグーンに到着。<br />ここは事業用の塩田で、いわば企業の私有地。<br />企業の方かどうかはわかりませんが、警備(?)の係員がちゃんといます。<br />観光客が増えると、そのうち入場料を取るようになるかも・・・とガイドさんが言っていました。<br />

    約3時間半でピンクラグーンに到着。
    ここは事業用の塩田で、いわば企業の私有地。
    企業の方かどうかはわかりませんが、警備(?)の係員がちゃんといます。
    観光客が増えると、そのうち入場料を取るようになるかも・・・とガイドさんが言っていました。

  • 左にメキシコ湾のエメラルドグリーン、右にピンクラグーンを見ながら奥へと進みます。<br />なんて絶景、そして、なんて暑さ・・・。

    左にメキシコ湾のエメラルドグリーン、右にピンクラグーンを見ながら奥へと進みます。
    なんて絶景、そして、なんて暑さ・・・。

  • 風もなく、ただピンクの水面がそこにはあります。静か・・・。

    風もなく、ただピンクの水面がそこにはあります。静か・・・。

  • いつまでも見ていたくなる。

    いつまでも見ていたくなる。

  • まるで天国にいるかのよう。

    まるで天国にいるかのよう。

  • ガイドさんが、ピンク色になる原因の生物を見せてくれました。<br />アルテミア(?)。

    ガイドさんが、ピンク色になる原因の生物を見せてくれました。
    アルテミア(?)。

  • かなり小さいですが、形はエビみたい。<br />これが赤い色素を持っていて、太陽の光によってピンク色になるのだそうです。<br />この生物が大量に生息しているために、塩田がピンク色に染まって見えるとか。<br />自然って凄い。

    かなり小さいですが、形はエビみたい。
    これが赤い色素を持っていて、太陽の光によってピンク色になるのだそうです。
    この生物が大量に生息しているために、塩田がピンク色に染まって見えるとか。
    自然って凄い。

  • 水が貯まっているところはよりピンク色が濃いです。<br />湖岸の白いものは塩の結晶。相当塩分量が高そうです(砂にバイクのタイヤの跡でつけられた境界線よりも中に行くことはできないため、水を触ってみることはできません)。<br /><br />ピンクに見えるかどうかは、太陽があるかどうか。<br />天気が全てということになります。

    水が貯まっているところはよりピンク色が濃いです。
    湖岸の白いものは塩の結晶。相当塩分量が高そうです(砂にバイクのタイヤの跡でつけられた境界線よりも中に行くことはできないため、水を触ってみることはできません)。

    ピンクに見えるかどうかは、太陽があるかどうか。
    天気が全てということになります。

  • 収穫された塩の山。食用になります。<br />塩はピンクではなく白。

    収穫された塩の山。食用になります。
    塩はピンクではなく白。

  • ピンクラグーンを見た後は、ボートに乗ってジャングルをクルーズ。

    ピンクラグーンを見た後は、ボートに乗ってジャングルをクルーズ。

  • フラミンゴ。<br />赤いプランクトンを食べてちゃんとピンクに染まっています。<br />ちゃんと染まらずまだら色のオスはメスから人気がない=モテないんだって!

    フラミンゴ。
    赤いプランクトンを食べてちゃんとピンクに染まっています。
    ちゃんと染まらずまだら色のオスはメスから人気がない=モテないんだって!

  • ワニも見えました。<br />ボートキャプテンが自分のサンダルで水面をバシバシ叩いておびき寄せてくれました。<br />ガイドさんいわく、この時期にワニが見られるのは20回に1回程度とのこと。

    ワニも見えました。
    ボートキャプテンが自分のサンダルで水面をバシバシ叩いておびき寄せてくれました。
    ガイドさんいわく、この時期にワニが見られるのは20回に1回程度とのこと。

  • 一旦ボートを降りて、この白い石灰質の海泥を使った泥パックをします。<br />穴を掘ると水が出て来るので、その水と一緒にして、イメージとしては紙粘土のようなものを全身に!<br />他に誰もいないので気兼ねもありません。

    一旦ボートを降りて、この白い石灰質の海泥を使った泥パックをします。
    穴を掘ると水が出て来るので、その水と一緒にして、イメージとしては紙粘土のようなものを全身に!
    他に誰もいないので気兼ねもありません。

  • しばらくは泥を塗ったままクルーズを楽しみ、絶景ビーチでの~んびり<br />泥を落とします。水温も高く、お湯みたい。<br />こんな美しい海に誰もいないなんて最高。

    しばらくは泥を塗ったままクルーズを楽しみ、絶景ビーチでの~んびり
    泥を落とします。水温も高く、お湯みたい。
    こんな美しい海に誰もいないなんて最高。

  • これがメキシコ湾の海の色。後でカリブ海が出て来ますが、カリブ海の海の色とは全く違います。

    これがメキシコ湾の海の色。後でカリブ海が出て来ますが、カリブ海の海の色とは全く違います。

  • クルーズの終点は、リオラガルトスという港町。<br />このサイン、最初に造ったものはすぐに潮でボロくなってしまい、また新しく造り直したそうです。前のものは文字も無地だったそうですが、今のはいろいろな絵が描かれています。<br />

    クルーズの終点は、リオラガルトスという港町。
    このサイン、最初に造ったものはすぐに潮でボロくなってしまい、また新しく造り直したそうです。前のものは文字も無地だったそうですが、今のはいろいろな絵が描かれています。

  • メキシコ湾を眺めながらのランチ。

    メキシコ湾を眺めながらのランチ。

  • この日はちょうど町のお祭りで、馬を率いた行列が続いていました。<br /><br />ランチの後は、ただひたすらカンクンに戻ります。

    この日はちょうど町のお祭りで、馬を率いた行列が続いていました。

    ランチの後は、ただひたすらカンクンに戻ります。

  • 最終日。<br />カンクン発は夜なので、ほぼ一日フリー。<br /><br />40数年前まではただのジャングル。<br />お金が入って来るようにと、アメリカのマイアミをイメージしてリゾート開発されたのがカンクンです。<br />町の雰囲気は本当にアメリカみたい。<br />他の町と違って英語も通じやすいし(他の町はともかく、空港や機内でも英語が通じないのは驚き。。。)、アメリカドルも使えるお店が多いです。

    最終日。
    カンクン発は夜なので、ほぼ一日フリー。

    40数年前まではただのジャングル。
    お金が入って来るようにと、アメリカのマイアミをイメージしてリゾート開発されたのがカンクンです。
    町の雰囲気は本当にアメリカみたい。
    他の町と違って英語も通じやすいし(他の町はともかく、空港や機内でも英語が通じないのは驚き。。。)、アメリカドルも使えるお店が多いです。

    クリスタル カンクン ホテル

  • ゆっくり朝食をとった後、ホテルの敷地内を少し散歩。<br />今日も天気は良さそう。

    ゆっくり朝食をとった後、ホテルの敷地内を少し散歩。
    今日も天気は良さそう。

    クリスタル カンクン ホテル

  • ホテルの敷地内にもイグアナ。

    ホテルの敷地内にもイグアナ。

  • ホテルを出て、反対側の海(メキシコ湾側)の方へ。<br />

    ホテルを出て、反対側の海(メキシコ湾側)の方へ。

  • 海に入るつもりはなかったのですが、あまりの美しさについ水遊び。ビーチサンダルでもなかったので足が砂にまみれてしまい、しかもあまりの暑さで長くはいられず、すぐにホテルに引き返して休憩(^_^;)

    海に入るつもりはなかったのですが、あまりの美しさについ水遊び。ビーチサンダルでもなかったので足が砂にまみれてしまい、しかもあまりの暑さで長くはいられず、すぐにホテルに引き返して休憩(^_^;)

  • 2014年オープンの高級スーパーマーケット。エコバッグやペットボトルを持って入ろうとすると、チェックが入ります。<br />ホテルから近かったので4回程通い、お土産調達も完璧!?

    2014年オープンの高級スーパーマーケット。エコバッグやペットボトルを持って入ろうとすると、チェックが入ります。
    ホテルから近かったので4回程通い、お土産調達も完璧!?

    セレクト スーパー チェドラウイ スーパー・コンビニ

  • お昼はスーパーのほぼ向かいにあるエビのマークのこのお店へ。<br />お店自体はさらに奥にあり、私たちが迷っている風にしていると、その辺で旅行客に声かけをしていた何かの業者のおじさんが”どこを探してるの?”と声を掛けて来て、お店を案内してくれた上に、そのお店の”飲み物1杯サービス券”もくれました(^_^;)

    お昼はスーパーのほぼ向かいにあるエビのマークのこのお店へ。
    お店自体はさらに奥にあり、私たちが迷っている風にしていると、その辺で旅行客に声かけをしていた何かの業者のおじさんが”どこを探してるの?”と声を掛けて来て、お店を案内してくれた上に、そのお店の”飲み物1杯サービス券”もくれました(^_^;)

  • 木曜日の13時過ぎ、店内は空いていて、ラグーンビューの絶好の眺めの席で食事ができました(メキシコ人のランチライムは基本的に14時頃とのこと)。<br />ガイドブックにはビュッフェをやっていると書いてあったのですが、ビュッフェは無し。英語メニューはあります。<br />おじさんにもらったドリンク券のおかげで、ドリンクはサービスに♪<br />(ただし、選べるのはマルガリータかピニャコラーダのみでした)

    木曜日の13時過ぎ、店内は空いていて、ラグーンビューの絶好の眺めの席で食事ができました(メキシコ人のランチライムは基本的に14時頃とのこと)。
    ガイドブックにはビュッフェをやっていると書いてあったのですが、ビュッフェは無し。英語メニューはあります。
    おじさんにもらったドリンク券のおかげで、ドリンクはサービスに♪
    (ただし、選べるのはマルガリータかピニャコラーダのみでした)

    モカンボ シーフード

  • 店内から、この眺めです。

    店内から、この眺めです。

  • のんびり流れる時間。<br />最高に贅沢なバカンス。。。

    のんびり流れる時間。
    最高に贅沢なバカンス。。。

  • ホテルゾーンを走っている公共のバスはR-1とR-2がありますが、ホテルゾーン内だけの移動ならどちらに乗ってもOK(行き先が分かれるのはホテルゾーンを出てからになります)。<br />ただし、循環ではないので方向は間違えないように注意!<br />料金は一律12ペソ(約80円)ではあるのですが、方向を間違えるとどこまでも遠くに行ってしまいます・・・経験者は語る(泣)

    ホテルゾーンを走っている公共のバスはR-1とR-2がありますが、ホテルゾーン内だけの移動ならどちらに乗ってもOK(行き先が分かれるのはホテルゾーンを出てからになります)。
    ただし、循環ではないので方向は間違えないように注意!
    料金は一律12ペソ(約80円)ではあるのですが、方向を間違えるとどこまでも遠くに行ってしまいます・・・経験者は語る(泣)

  • 公共のバスでドルフィンビーチにやって来ました。<br />バスはアナウンスもないので、乗る時に降りる場所を伝えておくと運転手さんが教えてくれますが、”ドルフィンビーチ”はあまり通じないそうで、スペイン語の”プラヤ デルフィネス”で伝える必要があります。<br />前から乗って運賃は先払い。ペラペラ紙のチケットをくれます。<br /><br />

    公共のバスでドルフィンビーチにやって来ました。
    バスはアナウンスもないので、乗る時に降りる場所を伝えておくと運転手さんが教えてくれますが、”ドルフィンビーチ”はあまり通じないそうで、スペイン語の”プラヤ デルフィネス”で伝える必要があります。
    前から乗って運賃は先払い。ペラペラ紙のチケットをくれます。

  • 見事に二色に分かれて見える美しい海。<br />濃いブルーとターコイズブルー。<br />これが、メキシコ湾の海色とは全く違う、カリブ海の海の色です。

    見事に二色に分かれて見える美しい海。
    濃いブルーとターコイズブルー。
    これが、メキシコ湾の海色とは全く違う、カリブ海の海の色です。

  • カリブ海と白砂のビーチ。

    カリブ海と白砂のビーチ。

  • ところで、なぜわざわざこのドルフィンビーチにやって来たかというと・・・<br /><br />この行列。何だと思いますか?

    ところで、なぜわざわざこのドルフィンビーチにやって来たかというと・・・

    この行列。何だと思いますか?

  • 実は、このカンクンサインで写真を撮るため。<br />”写真行列”ができており、混んでいると30分位待つという話でしたが、この時の待ち時間は20分でした。<br />並べば確実に、誰も人が入っていない写真も撮ることができます。<br />午前中は逆光になるため、海を青く撮りたい場合は午後がオススメ。

    実は、このカンクンサインで写真を撮るため。
    ”写真行列”ができており、混んでいると30分位待つという話でしたが、この時の待ち時間は20分でした。
    並べば確実に、誰も人が入っていない写真も撮ることができます。
    午前中は逆光になるため、海を青く撮りたい場合は午後がオススメ。

  • 確かに素晴らしい海のカンクンなのですが、現実を少し書いておくと、実は広い範囲の海岸線が写真のようになっています。茶色い・・・。<br />これは、カンクンが3年程前から悩まされているという藻の大量漂着。<br />ここまで藻があると匂いもするし、ビーチで海水浴・・・という状況ではありません。<br />時期にもよるそうですが、今年は3月くらいからこのような状況が続いているとのこと。

    確かに素晴らしい海のカンクンなのですが、現実を少し書いておくと、実は広い範囲の海岸線が写真のようになっています。茶色い・・・。
    これは、カンクンが3年程前から悩まされているという藻の大量漂着。
    ここまで藻があると匂いもするし、ビーチで海水浴・・・という状況ではありません。
    時期にもよるそうですが、今年は3月くらいからこのような状況が続いているとのこと。

  • 誰もいない海。<br /><br />カンクンに行く日本人は9割がハネムーンだと言います。<br />行ってみて”こんなはずじゃなかった”とならないように、滞在先のホテルの藻の状況はチェックした方が良いでしょう(無い時期には全く無くなるというから不思議です)。<br /><br />☆<br /><br />メキシコに観光で行く日本人はまだまだ少ないのが現状です。<br />私も今回ピンクラグーンがきっかけで初めて行って、人、観光素材、自然、食事と全て大満足でした。<br />メキシコってこんなにいいところだったんだ~というのが印象です。<br />日本人には未知なる国(?)でも直行便もある・・・メキシコ、おススメです!!

    誰もいない海。

    カンクンに行く日本人は9割がハネムーンだと言います。
    行ってみて”こんなはずじゃなかった”とならないように、滞在先のホテルの藻の状況はチェックした方が良いでしょう(無い時期には全く無くなるというから不思議です)。



    メキシコに観光で行く日本人はまだまだ少ないのが現状です。
    私も今回ピンクラグーンがきっかけで初めて行って、人、観光素材、自然、食事と全て大満足でした。
    メキシコってこんなにいいところだったんだ~というのが印象です。
    日本人には未知なる国(?)でも直行便もある・・・メキシコ、おススメです!!

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

メキシコ で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集