台南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年マンゴーを求めて台湾を縦断したoneone夫婦でしたが、第一目的の玉井には行けず、リベンジの旅として計画した今回の台湾旅です。玉井のマンゴー市場にたどり着けるといいけど・・・。<br />暑さを覚悟してのマンゴー最盛期の7月に乗り込みます。久しぶりにいつもの旅仲間Y夫婦、A夫婦を誘って3家族での旅の始まりです。しかし計画途中でY夫婦の都合がつかず2夫婦の旅となりました。3夫婦での旅は来年への宿題です。期待しましょう。<br />アジア路線では初めてLCCに挑戦します。ジジ・ババですので、早朝、深夜の発着便を避けてタイガーエアに決定です。<br />7/ 4   成田発11:35ー高雄着14:45 高雄泊<br />7/ 5   台南泊<br />7/ 6   台中泊<br />7/ 7-9 台北泊<br />7/10   台北発14:24ー成田着18:50<br />基本料金は往復で24,000円です。+受託荷物往復6,000円+座席指定往復(体調管理の必要な夫たちのみ)+4,200円で約35,000円。私たちは往復+2,000の席です(少し遠慮しています)<br />さてこれが果たして格安かどうかは判断次第です。何しろキャンセルしても返金なしですから。<br />我が家はもうすぐ102歳になる母を抱えておりますので、出発の前日まで冷や冷やものでした。<br />というか、老齢の母をかかえてよく計画したものだと思いますけどね。<br />そして迎えた7/4。無事出発できました。<br />成田までは、中央線沿線の我が家からは、東京駅からの格安シャトルが便利です。<br />さてさて、タイガーエア。<br />ウェブチェックインはありません。<br />一応座席は確保してますが、空港到着は離陸2時間前を目指します。<br />第2ターミナルに到着。<br />タイガーエアはすぐわかりました。黒いトラのマークが出迎えてくれます。<br />A夫妻とも合流して、早めの昼食も済ませて、荷物の重量チェックもクリアして無事チェックイン終了しました。<br />約4時間のフライトの始まりです。<br />飲み物、食べ物機内持ち込み禁止ですのでどうなりますことやら。<br /><br />結構皆さんおおらかに飲み物、お菓子は口にしていましたけど、初タイガーエアの私たち、真面目に守りました。飲み物はオーダー。たしか80台湾ドルで適正価格かと。<br /><br />台北からの帰国便はもっとおおらかです。<br />持ち込み荷物チェックの重量を量ることもなくチェックイン完了。往路で経験しましたので、お水、お菓子はしっかり持ち込みました。<br /><br />高雄は雷雨とありましたので、遅れを覚悟したのですがほぼ定刻に到着しました。<br />ホテルは海沿いの「シティースイーツ 高雄真愛」です。<br />何とキャンペーン価格でツインルーム朝食付きで1,672TWD。日本円で約6,000円です。<br /><br />久しぶりの友人夫婦との旅の始まりです。<br />

今年こそマンゴー三昧の旅をめざしてーまずは高雄から台中までーLCCタイガーエアに初搭乗

41いいね!

2018/07/04 - 2018/07/07

289位(同エリア2162件中)

4

49

oneonekukiko

oneonekukikoさん

昨年マンゴーを求めて台湾を縦断したoneone夫婦でしたが、第一目的の玉井には行けず、リベンジの旅として計画した今回の台湾旅です。玉井のマンゴー市場にたどり着けるといいけど・・・。
暑さを覚悟してのマンゴー最盛期の7月に乗り込みます。久しぶりにいつもの旅仲間Y夫婦、A夫婦を誘って3家族での旅の始まりです。しかし計画途中でY夫婦の都合がつかず2夫婦の旅となりました。3夫婦での旅は来年への宿題です。期待しましょう。
アジア路線では初めてLCCに挑戦します。ジジ・ババですので、早朝、深夜の発着便を避けてタイガーエアに決定です。
7/ 4   成田発11:35ー高雄着14:45 高雄泊
7/ 5   台南泊
7/ 6   台中泊
7/ 7-9 台北泊
7/10   台北発14:24ー成田着18:50
基本料金は往復で24,000円です。+受託荷物往復6,000円+座席指定往復(体調管理の必要な夫たちのみ)+4,200円で約35,000円。私たちは往復+2,000の席です(少し遠慮しています)
さてこれが果たして格安かどうかは判断次第です。何しろキャンセルしても返金なしですから。
我が家はもうすぐ102歳になる母を抱えておりますので、出発の前日まで冷や冷やものでした。
というか、老齢の母をかかえてよく計画したものだと思いますけどね。
そして迎えた7/4。無事出発できました。
成田までは、中央線沿線の我が家からは、東京駅からの格安シャトルが便利です。
さてさて、タイガーエア。
ウェブチェックインはありません。
一応座席は確保してますが、空港到着は離陸2時間前を目指します。
第2ターミナルに到着。
タイガーエアはすぐわかりました。黒いトラのマークが出迎えてくれます。
A夫妻とも合流して、早めの昼食も済ませて、荷物の重量チェックもクリアして無事チェックイン終了しました。
約4時間のフライトの始まりです。
飲み物、食べ物機内持ち込み禁止ですのでどうなりますことやら。

結構皆さんおおらかに飲み物、お菓子は口にしていましたけど、初タイガーエアの私たち、真面目に守りました。飲み物はオーダー。たしか80台湾ドルで適正価格かと。

台北からの帰国便はもっとおおらかです。
持ち込み荷物チェックの重量を量ることもなくチェックイン完了。往路で経験しましたので、お水、お菓子はしっかり持ち込みました。

高雄は雷雨とありましたので、遅れを覚悟したのですがほぼ定刻に到着しました。
ホテルは海沿いの「シティースイーツ 高雄真愛」です。
何とキャンペーン価格でツインルーム朝食付きで1,672TWD。日本円で約6,000円です。

久しぶりの友人夫婦との旅の始まりです。

旅行の満足度
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 タクシー
航空会社
スクート
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まず高雄に入り、台南、台中、台北へと北上する日程です。<br />タイガーエア。<br />口コミを参考に覚悟して搭乗しましたが、4時間問題なく過ごしました。座席も、女性なら十分の広さがあると思いました。余裕をもって一人分の受託荷物をプラスしましたが、10キロまで持ち込みオーケーなので、お土産をたくさん求めなければ、その必要はないように思います。<br />気軽に台湾に行くならLCCの選択肢大いにありです。<br /><br />高雄は雷雨です。高雄空港で「悠々カード」を手に入れました。<br />賛否両論ありますが、リピート予定のある私たちにとっては、残ったら次回に利用できますし、自動販売機で悩まなくてよいので、便利なツールです。<br />ホテルまでは、4人ですし、雷雨ですから躊躇することなくタクシー利用です。<br />ドライバーに渡したホテルの資料が英語読みでしたので苦労しました。やはり台湾語表記を示すべきだったと反省しました。<br />それでも無事ホテルに到着。<br />高雄のホテルは、いつも台北で利用する「シティスイーツ」系列のホテルです。<br />キャンペーン価格でツイン、朝食付きで1泊で約6千円です。あまりにも安くて心配でしたが清潔で心地よく過ごせました。<br />しかし、フロント嬢の観光情報はあまりあてになりませんでした。<br />

    まず高雄に入り、台南、台中、台北へと北上する日程です。
    タイガーエア。
    口コミを参考に覚悟して搭乗しましたが、4時間問題なく過ごしました。座席も、女性なら十分の広さがあると思いました。余裕をもって一人分の受託荷物をプラスしましたが、10キロまで持ち込みオーケーなので、お土産をたくさん求めなければ、その必要はないように思います。
    気軽に台湾に行くならLCCの選択肢大いにありです。

    高雄は雷雨です。高雄空港で「悠々カード」を手に入れました。
    賛否両論ありますが、リピート予定のある私たちにとっては、残ったら次回に利用できますし、自動販売機で悩まなくてよいので、便利なツールです。
    ホテルまでは、4人ですし、雷雨ですから躊躇することなくタクシー利用です。
    ドライバーに渡したホテルの資料が英語読みでしたので苦労しました。やはり台湾語表記を示すべきだったと反省しました。
    それでも無事ホテルに到着。
    高雄のホテルは、いつも台北で利用する「シティスイーツ」系列のホテルです。
    キャンペーン価格でツイン、朝食付きで1泊で約6千円です。あまりにも安くて心配でしたが清潔で心地よく過ごせました。
    しかし、フロント嬢の観光情報はあまりあてになりませんでした。

    シティ スイーツ カオション チェンタイ ホテル

    アットホームなホテル by oneonekukikoさん
  • 部屋は十分な広さがあります。

    部屋は十分な広さがあります。

  • すぐ目の前を路面電車が走っています。<br />雨は、激しく降ったかと思うと、小降りになったり。<br />遠くで雷がゴロゴロしています。<br />近くの港から観光ボートが出ているので、乗ってみようと思ったのですが、すっかり外出する気が失せてしまったジジ・ババです。

    すぐ目の前を路面電車が走っています。
    雨は、激しく降ったかと思うと、小降りになったり。
    遠くで雷がゴロゴロしています。
    近くの港から観光ボートが出ているので、乗ってみようと思ったのですが、すっかり外出する気が失せてしまったジジ・ババです。

  • それでもoneone夫婦、近くを散策。<br />開発された地域のようで、路面電車に沿って楽しいオブジェが並んでいます。<br />

    それでもoneone夫婦、近くを散策。
    開発された地域のようで、路面電車に沿って楽しいオブジェが並んでいます。

    駁二芸術特区 博物館・美術館・ギャラリー

  • 雨の中を、ペイントされた建物や、現代アート作品を見ながら散策開始です。<br />路面電車二駅ほど歩きました。<br />昨年の経験から、雨用にビーチサンダルを用意してきましたので、雨にぬれても気になりません。

    雨の中を、ペイントされた建物や、現代アート作品を見ながら散策開始です。
    路面電車二駅ほど歩きました。
    昨年の経験から、雨用にビーチサンダルを用意してきましたので、雨にぬれても気になりません。

  • しかし、雨のせいか人はまばらで、閉まっているお店が目立ちます。<br />開いていたら楽しそうなお店が軒を連ねています。

    しかし、雨のせいか人はまばらで、閉まっているお店が目立ちます。
    開いていたら楽しそうなお店が軒を連ねています。

  • 古いビルはそのままにペインティングされています。<br />昔の建物は、防犯のためにベランダは金網で覆われいます。<br /><br />以前の同潤会アパートあたりをそぞろ歩く気分です。

    古いビルはそのままにペインティングされています。
    昔の建物は、防犯のためにベランダは金網で覆われいます。

    以前の同潤会アパートあたりをそぞろ歩く気分です。

  • 中には、こんな昔の看板を掲げたお店もあります。<br />「帆布」を扱うお店のようですが、今は営業しているのでしょうか。<br />言葉の壁があるので想像するのみです。

    中には、こんな昔の看板を掲げたお店もあります。
    「帆布」を扱うお店のようですが、今は営業しているのでしょうか。
    言葉の壁があるので想像するのみです。

  • ホテルの前にはでぶっちょのカップルのオブジェが並んでいます。<br />倉庫を利用したおしゃれなお店も軒を重ねています。<br /><br />しかし、夕食後のぞいたらもう閉店していました。<br />フロント嬢は雨だから閉店が早いと言ってましたが・・・。

    ホテルの前にはでぶっちょのカップルのオブジェが並んでいます。
    倉庫を利用したおしゃれなお店も軒を重ねています。

    しかし、夕食後のぞいたらもう閉店していました。
    フロント嬢は雨だから閉店が早いと言ってましたが・・・。

  • 夕食に出ようと思ったものの、雨に遮られ、ホテル内のレストランで夕食。<br />台湾でなぜか鍋。<br />それも一人に一つの鍋です。<br />言われるままにオーダーしたらすごい量になってました。

    夕食に出ようと思ったものの、雨に遮られ、ホテル内のレストランで夕食。
    台湾でなぜか鍋。
    それも一人に一つの鍋です。
    言われるままにオーダーしたらすごい量になってました。

  • 開けて7/5<br />朝の早いジジ・ババは早朝、西子湾周辺の旧市街を下見しようと、路面電車に乗って向かいました。折からの急な強い雨に阻まれて終点の「輕軌哈瑪星站」で挫折しました。<br />広々とした公園が広がり、晴れていたら家族連れでにぎわいそうな空間です。

    開けて7/5
    朝の早いジジ・ババは早朝、西子湾周辺の旧市街を下見しようと、路面電車に乗って向かいました。折からの急な強い雨に阻まれて終点の「輕軌哈瑪星站」で挫折しました。
    広々とした公園が広がり、晴れていたら家族連れでにぎわいそうな空間です。

  • 朝食後<br />まだ雨模様です。<br />お昼過ぎに台南へ向けて出発予定ですので、それまで市内散策に出かけます。<br />まず、何かと画像で見かける「美麗島駅」のイルミネーションをこの目で確かめに行きます。<br />目の前の路面電車で終点まで行って、MRTに乗り換えます。<br />何だかさみしげな駅に着きましたが、駅員さんが丁寧に教えてくれました。<br />「帰りはこのホームからね」<br />謝謝<br />人だかりがしてすぐにわかりました。

    朝食後
    まだ雨模様です。
    お昼過ぎに台南へ向けて出発予定ですので、それまで市内散策に出かけます。
    まず、何かと画像で見かける「美麗島駅」のイルミネーションをこの目で確かめに行きます。
    目の前の路面電車で終点まで行って、MRTに乗り換えます。
    何だかさみしげな駅に着きましたが、駅員さんが丁寧に教えてくれました。
    「帰りはこのホームからね」
    謝謝
    人だかりがしてすぐにわかりました。

  • 一度ホテルに戻ってチェックアウトしてから改めてタクシーで向かう予定でしたが急きょ美麗駅からタクシーで直行した龍虎塔です。<br />しかし、なかなかタクシーがつかまりません。<br />ようやくつかまったタクシーでしたので、一時間ほど待ってもらってホテルに戻ります。<br /><br />雨の日はタクシーがなかなかつかまらないようです。

    一度ホテルに戻ってチェックアウトしてから改めてタクシーで向かう予定でしたが急きょ美麗駅からタクシーで直行した龍虎塔です。
    しかし、なかなかタクシーがつかまりません。
    ようやくつかまったタクシーでしたので、一時間ほど待ってもらってホテルに戻ります。

    雨の日はタクシーがなかなかつかまらないようです。

    左営蓮池潭/龍虎塔 滝・河川・湖

  • 蓮池は、花が終わって実を結んでいます。<br />これもなかなか味わいがあります。<br />龍が大きな口を開けてオイデオイデをしています。<br />入場料はなく、志をお賽銭箱のような箱に投入します。

    蓮池は、花が終わって実を結んでいます。
    これもなかなか味わいがあります。
    龍が大きな口を開けてオイデオイデをしています。
    入場料はなく、志をお賽銭箱のような箱に投入します。

  • 夫たちは入場しません。<br />階段が苦手だからです。<br /><br />行ってきますよー。<br />たくさんの神様がお出迎えです。

    夫たちは入場しません。
    階段が苦手だからです。

    行ってきますよー。
    たくさんの神様がお出迎えです。

  • らせん階段を登っていきます。<br />まるでカタツムリのようです。

    らせん階段を登っていきます。
    まるでカタツムリのようです。

  • 装飾がoneonekukiko好みです。<br />色合いの調和が好きです。

    装飾がoneonekukiko好みです。
    色合いの調和が好きです。

  • 塔を上がるほどお向かいの虎も近くなり迫力満点です。<br />小さい虎もかわいらしく守っています。

    塔を上がるほどお向かいの虎も近くなり迫力満点です。
    小さい虎もかわいらしく守っています。

  • 塔の最上階に到着しました。

    塔の最上階に到着しました。

  • 虎の塔には登らずに戻ります。<br />年を感じます。<br />かわいらしいお尻です。<br /><br />虎の口から出たら、真ん前でマンゴー売りの露店がありました。<br />台湾到着一個目のマンゴーです。<br />大きなふたつのマンゴーを手早く剥いてもらってほおばります。<br />画像なし。<br />あっという間になくなりました。<br />ごちそう様。<br /><br />

    虎の塔には登らずに戻ります。
    年を感じます。
    かわいらしいお尻です。

    虎の口から出たら、真ん前でマンゴー売りの露店がありました。
    台湾到着一個目のマンゴーです。
    大きなふたつのマンゴーを手早く剥いてもらってほおばります。
    画像なし。
    あっという間になくなりました。
    ごちそう様。

  • 無事に旅に出られたことの感謝をこめてお向かいのお寺にお礼参りです。<br /><br />さて、台南へ向かいます。<br />フロント嬢に悠々カードで「自強号」に乗車できるか確認したらできないとの返事に、あわててホテルをチェックアウトして台南へ向かいます。<br />11:40高雄発ー12:42台南着。<br />さてお昼をどうしましょう。<br />「駅弁」も楽しそうね。<br />と夫が選んだ駅弁4つ。<br />ドシッと重くてボリューム満点。<br />到底食べきれません。<br /><br />下調べも不十分なうえ、雨の出迎えですっかり出不精になった高雄の街での滞在でしたが、魅力いっぱいの高雄です。<br />また来ようかな。

    無事に旅に出られたことの感謝をこめてお向かいのお寺にお礼参りです。

    さて、台南へ向かいます。
    フロント嬢に悠々カードで「自強号」に乗車できるか確認したらできないとの返事に、あわててホテルをチェックアウトして台南へ向かいます。
    11:40高雄発ー12:42台南着。
    さてお昼をどうしましょう。
    「駅弁」も楽しそうね。
    と夫が選んだ駅弁4つ。
    ドシッと重くてボリューム満点。
    到底食べきれません。

    下調べも不十分なうえ、雨の出迎えですっかり出不精になった高雄の街での滞在でしたが、魅力いっぱいの高雄です。
    また来ようかな。

  • 15:00からのチェックインですが13:00前にホテル到着。<br />チェックインできました。<br />シャングリラカードが功を奏したのでしょうか?<br />台南は昨年も宿泊した「シャングリラ台南」です。<br />ツインルーム、朝食付き4,562TWD 約16,000円です。<br />高雄の3倍近い価格ですが、たまにはね。<br />観光には少し不便ですが、駅から近いので好きなホテルです。<br /><br />部屋に行く前にロビーでちらっと見えた「ランチ50%引き」のポスターを見逃さないoneonekukikoです。<br />

    15:00からのチェックインですが13:00前にホテル到着。
    チェックインできました。
    シャングリラカードが功を奏したのでしょうか?
    台南は昨年も宿泊した「シャングリラ台南」です。
    ツインルーム、朝食付き4,562TWD 約16,000円です。
    高雄の3倍近い価格ですが、たまにはね。
    観光には少し不便ですが、駅から近いので好きなホテルです。

    部屋に行く前にロビーでちらっと見えた「ランチ50%引き」のポスターを見逃さないoneonekukikoです。

  • ここ「シャングリラ台南」はコンシェルジュのアドバイスも素晴らしいホテルです。<br />まず、昨年よりの念願だった「「玉井」の市場でマンゴーを買う」計画実行のためコンシェルジュに行き方をたずねました。<br />にっこり微笑んで「リーズナブルにマンゴーを手に入れたいのですね。今、マンゴーはシーズンなので近くのマーケットでもお安く手に入りますよ。玉井まで時間と交通費をかけるのはいかがなものでしょうか?」<br />単純なoneonekukikoはこれまでの熱い思いが一気に冷えました!<br />大いに納得して、あっさり玉井案は却下となりました。<br />単純です。<br />しかし、相談して正解でした。<br />実は、自分たちだけならまだしも、A夫妻を巻き込むことに大いなる躊躇があったからです。<br />マーケットの位置を聞いて地図に印をつけました。<br />

    ここ「シャングリラ台南」はコンシェルジュのアドバイスも素晴らしいホテルです。
    まず、昨年よりの念願だった「「玉井」の市場でマンゴーを買う」計画実行のためコンシェルジュに行き方をたずねました。
    にっこり微笑んで「リーズナブルにマンゴーを手に入れたいのですね。今、マンゴーはシーズンなので近くのマーケットでもお安く手に入りますよ。玉井まで時間と交通費をかけるのはいかがなものでしょうか?」
    単純なoneonekukikoはこれまでの熱い思いが一気に冷えました!
    大いに納得して、あっさり玉井案は却下となりました。
    単純です。
    しかし、相談して正解でした。
    実は、自分たちだけならまだしも、A夫妻を巻き込むことに大いなる躊躇があったからです。
    マーケットの位置を聞いて地図に印をつけました。

  • お腹いっぱいと言いながら、シャングリラのレストランでランチタイムと相成りました。何しろ50%offですから。<br />14:00までに入ってくださいといわれ、大急ぎで向かいました。<br />ランチを楽しむ地元のマダム達でにぎわっておりました。<br />どこの国でもホテルのランチタイムは同じですね。

    お腹いっぱいと言いながら、シャングリラのレストランでランチタイムと相成りました。何しろ50%offですから。
    14:00までに入ってくださいといわれ、大急ぎで向かいました。
    ランチを楽しむ地元のマダム達でにぎわっておりました。
    どこの国でもホテルのランチタイムは同じですね。

  • 見た目はグロテスクだけど、おいしいよ。

    見た目はグロテスクだけど、おいしいよ。

  • 女性好みの優しい味です。<br /><br />50%offなので点心数点とスープ、ビールを頼んでも1,500TWDからおつりが来ました。

    女性好みの優しい味です。

    50%offなので点心数点とスープ、ビールを頼んでも1,500TWDからおつりが来ました。

  • お天気はいまいちですが、何とか持ちそうです。<br />ジジ・ババは雨にも弱いけど、暑さにも弱いのでタクシー利用で観光します。<br />まずは赤カン楼。<br />今日は晴れているのでタクシーはここで一度放しました。<br /><br />

    お天気はいまいちですが、何とか持ちそうです。
    ジジ・ババは雨にも弱いけど、暑さにも弱いのでタクシー利用で観光します。
    まずは赤カン楼。
    今日は晴れているのでタクシーはここで一度放しました。

  • ブルーと赤の色遣いに惹かれます。

    ブルーと赤の色遣いに惹かれます。

    赤崁楼 (赤嵌楼/紅毛城) 史跡・遺跡

  • 「玉井の門」でドライマンゴーをお土産用に求め、神農老街までぶらぶら歩きました。<br />好きな街並みです。<br />夜がいいと言われているので、夕食はここでと思っていますが、きっと「度小月」になるんだろうな。

    「玉井の門」でドライマンゴーをお土産用に求め、神農老街までぶらぶら歩きました。
    好きな街並みです。
    夜がいいと言われているので、夕食はここでと思っていますが、きっと「度小月」になるんだろうな。

    神農老街 旧市街・古い町並み

  • 小さなお店でおしゃれなゴムゾーリを求めました。<br />そこが古タイヤでできていて、鼻緒が革です。

    小さなお店でおしゃれなゴムゾーリを求めました。
    そこが古タイヤでできていて、鼻緒が革です。

  • 神農街からタクシーを求めて大通りに出たら「水仙市場」がありました。<br />おおかた市場は閉まっていましたが、明朝に期待できそうです。

    神農街からタクシーを求めて大通りに出たら「水仙市場」がありました。
    おおかた市場は閉まっていましたが、明朝に期待できそうです。

  • ホテルに戻り、一息入れたら夕食です。<br />まず、永盛帆布までタクシーで行って、「度小月」までぶらぶら歩きます。<br />駅弁を食べて、ホテルで点心を食べて、さてお腹に入りますでしょうか?<br />度小月で「担仔麺」と「からすみ」と・・・?<br />何をいただいたか忘れています。<br />やっぱり画像に残さないといけませんね。<br />麺のフタは可愛らしくて撮ったのだけど。

    ホテルに戻り、一息入れたら夕食です。
    まず、永盛帆布までタクシーで行って、「度小月」までぶらぶら歩きます。
    駅弁を食べて、ホテルで点心を食べて、さてお腹に入りますでしょうか?
    度小月で「担仔麺」と「からすみ」と・・・?
    何をいただいたか忘れています。
    やっぱり画像に残さないといけませんね。
    麺のフタは可愛らしくて撮ったのだけど。

    度小月担仔麺 (原始店) 地元の料理

  • 7/6<br />まずは、昨日行けなかったマーケットへ行ってマンゴーを求めるべく早朝からコンシャルジュに再び尋ねました。早朝にもかかわらず丁寧に教えてくれて、水仙市場より近い7時から開いているというマーケットを教えてくれました。早速マンゴーのためにタクシーを走らせるおバカなoneone夫婦です。<br />開いたばかりでしたがありました!マンゴーがたっぷり。2か所で6個求めました。ライチも見つけました。大好きなパッションフルーツもありました。ドライマンゴーも見つけました。みんな少しづつお買い上げ。食べきれるかな。<br />玉井まで行かなくて正解だった。滞在時間が短いからね。<br /><br />朝食をゆっくり済ませて、Webで見つけて寄ってみたいと思った「安平夕遊出張所」です。ゆっくりしすぎて、後が大忙しになったのは言うまでもありません。自業自得です。毎度のことです。<br />ホテルのコンシェルジュから安平はたくさんタクシーがあるので乗り捨てても大丈夫と言われて乗り込みました。<br />ところがドライバーのお兄さん。<br />オーケーオーケーと請け負ったものの、近くまで行ってなかなか見つかりません。地図は近くを指しているのに。<br />ようやくたどり着いたら、遠回りしたからと言っておまけしてくれたけど・・・。<br />大丈夫なのかしらと気のいいお兄さんがかわいそうになりました。

    7/6
    まずは、昨日行けなかったマーケットへ行ってマンゴーを求めるべく早朝からコンシャルジュに再び尋ねました。早朝にもかかわらず丁寧に教えてくれて、水仙市場より近い7時から開いているというマーケットを教えてくれました。早速マンゴーのためにタクシーを走らせるおバカなoneone夫婦です。
    開いたばかりでしたがありました!マンゴーがたっぷり。2か所で6個求めました。ライチも見つけました。大好きなパッションフルーツもありました。ドライマンゴーも見つけました。みんな少しづつお買い上げ。食べきれるかな。
    玉井まで行かなくて正解だった。滞在時間が短いからね。

    朝食をゆっくり済ませて、Webで見つけて寄ってみたいと思った「安平夕遊出張所」です。ゆっくりしすぎて、後が大忙しになったのは言うまでもありません。自業自得です。毎度のことです。
    ホテルのコンシェルジュから安平はたくさんタクシーがあるので乗り捨てても大丈夫と言われて乗り込みました。
    ところがドライバーのお兄さん。
    オーケーオーケーと請け負ったものの、近くまで行ってなかなか見つかりません。地図は近くを指しているのに。
    ようやくたどり着いたら、遠回りしたからと言っておまけしてくれたけど・・・。
    大丈夫なのかしらと気のいいお兄さんがかわいそうになりました。

    安平夕遊出張所 博物館・美術館・ギャラリー

  • 日本の統治時代に塩を作っていた施設の名残のようです。<br />観光用に365日の誕生日に合わせて着色して展示しています。何だか踊らされている気もしますが、きれいな色が陳列されていて、性格占いのような意味合いもあり、お土産に楽しみな場所です。<br /><br />

    日本の統治時代に塩を作っていた施設の名残のようです。
    観光用に365日の誕生日に合わせて着色して展示しています。何だか踊らされている気もしますが、きれいな色が陳列されていて、性格占いのような意味合いもあり、お土産に楽しみな場所です。

  • こんな感じで陳列しています。<br />それぞれの誕生日の特徴が添えられています。<br />小さな瓶に入って各色150TWDです。携帯につるすといい感じなので、家族にたくさん買い込みました。<br />しかし、帰宅後、ぶら下げていたらすぐ外れました。<br />今は、バッグのポケットにひっそりいます。お守り代わりに。

    こんな感じで陳列しています。
    それぞれの誕生日の特徴が添えられています。
    小さな瓶に入って各色150TWDです。携帯につるすといい感じなので、家族にたくさん買い込みました。
    しかし、帰宅後、ぶら下げていたらすぐ外れました。
    今は、バッグのポケットにひっそりいます。お守り代わりに。

  • 日本の昭和を思わせる建物の中にあり、ドライバーのお兄さんは知らなかったようでしたが、10:00のオープンを待つように、たくさんの人であふれだしました。<br />最近の観光スポットのようです。<br /><br />安平樹屋からは徒歩5分くらいです。

    日本の昭和を思わせる建物の中にあり、ドライバーのお兄さんは知らなかったようでしたが、10:00のオープンを待つように、たくさんの人であふれだしました。
    最近の観光スポットのようです。

    安平樹屋からは徒歩5分くらいです。

  • 続いて、昨年行ってお気に入りとなった「安平樹屋」です。

    続いて、昨年行ってお気に入りとなった「安平樹屋」です。

    徳記洋行/安平樹屋 博物館・美術館・ギャラリー

  • ガジュマルに覆われた安平樹屋。やっぱりワクワクします。<br /><br />安平夕遊出張所と安平樹屋でゆっくりしすぎて、チェックアウトの時間が近づいてきてしまいました。<br />もっと見どころを案内したいのですが、今回はここまでです。<br /><br />受付でタクシーを呼んでもらってホテルに戻ります。<br /><br />台中への移動は「自強号」を考えています。<br />もう一度悠々カードで乗車できるかコンシェルジュのお姉さんに聞きました。<br />「大丈夫ですよ。ただ、指定席は取れないので指定席券を持った人が来たら、席を代わってくださいね」「ハイ、ありがとうございました」<br /><br />台中まで約二時間。<br />「平日の午後だし」と甘く見ておりました。列車が入ってきてビックリ。<br />八割がた席が埋まっています。慌てました。<br />一応席は確保しましたが、台中までの二時間はまるでロシアンルーレットです。<br />駅に停車するたびにドキドキです。<br />自分たちだけならまだしも、A夫妻にまでドキドキさせてしまいました。<br />面倒でも、新幹線にしておけばよかったかな?<br />毎度、詰めの甘いoneonekukikoです。<br />それでも、そんなロシアンルーレットを楽しみながら台中駅に無事到着したのは15:30でした。<br />雨模様だった空も台中に近づくにつれて陽が差してきました。<br />これなら高美湿地の夕日が楽しめるかな?

    ガジュマルに覆われた安平樹屋。やっぱりワクワクします。

    安平夕遊出張所と安平樹屋でゆっくりしすぎて、チェックアウトの時間が近づいてきてしまいました。
    もっと見どころを案内したいのですが、今回はここまでです。

    受付でタクシーを呼んでもらってホテルに戻ります。

    台中への移動は「自強号」を考えています。
    もう一度悠々カードで乗車できるかコンシェルジュのお姉さんに聞きました。
    「大丈夫ですよ。ただ、指定席は取れないので指定席券を持った人が来たら、席を代わってくださいね」「ハイ、ありがとうございました」

    台中まで約二時間。
    「平日の午後だし」と甘く見ておりました。列車が入ってきてビックリ。
    八割がた席が埋まっています。慌てました。
    一応席は確保しましたが、台中までの二時間はまるでロシアンルーレットです。
    駅に停車するたびにドキドキです。
    自分たちだけならまだしも、A夫妻にまでドキドキさせてしまいました。
    面倒でも、新幹線にしておけばよかったかな?
    毎度、詰めの甘いoneonekukikoです。
    それでも、そんなロシアンルーレットを楽しみながら台中駅に無事到着したのは15:30でした。
    雨模様だった空も台中に近づくにつれて陽が差してきました。
    これなら高美湿地の夕日が楽しめるかな?

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • はんなりさん 2018/07/22 15:28:34
    カラフルなお塩
    oneonekukikoさん

    昨年に続きマンゴーを求めてお出かけになられたのね。
    でも玉井まで行かずともタップリいただけて良かったわね。
    次回はご夫婦三組揃って玉井に~
    二十数年前の高雄はスモッグばかりが印象に残っていますが
    現在は解消されたのかしら?
    安平夕遊出張所のカラフルなんは何かしらと思ったら何とお塩でしたか
    厄除け魔除けになるお塩ですものね
    誕生日カラーに興味津々です。
    ガジュマルの安平樹屋はアンコール遺跡群を思い出しますが
    パワースポット感満点!ですね。

    102歳のお母様、何と素晴らしい!!
    旅に出かける時の気持ち凄く良くわかります。

    oneonekukiko

    oneonekukikoさん からの返信 2018/07/22 20:17:14
    Re: カラフルなお塩
    はんなりさん
    こんばんは。
    いつも丁寧に読んでいただきありがとうございます。

    夕遊出張所のあの美しい未確認物体は
    塩なんですよ。
    夕遊出張所という名前自体が理解し難いですよね。
    夕方遊ぶ出張所?
    未だに訳がわかりません。
    私も、ウェブで「見つけてなんだこれは」
    台南にあるとわかり、一番に行きました。
    ゆっくりしすぎて、あとが大忙しでしたけど。
    商業ベースに上手くハマってしまった感もしないではないですが、綺麗な色に囲まれて楽しいひと時でしたよ。

    ガジュマルの絡みついたアンコールワットも
    いつか訪れたいと思います。
    年を重ねても、好奇心だけは衰えず
    身体の衰えとのバランスが悪くて困ったものです。

    母も、元気で留守番してくれまして
    8/1の102歳の誕生日を迎えられそうです。

    oneonekukiko
  • poodle714さん 2018/07/17 21:19:42
    一週間のゆったり旅ですね~♪
    oneonekukikoさん、こんばんは
    毎日、半端ない暑さですね。

    今年もマンゴーを求めて台湾へいらしたのですね。
    表紙のインスタ映えしそうなカラフルなお写真の正体が知りたくて、
    旅行記を見せていただきました。
    なんと、お塩だったのですね。
    oneonekukikoさんのお誕生日は3月31日でしょうか。
    ご家族皆様の性格占いは、当たっていましたか?

    今回の旅では、LCCを初めて利用されたのですね。
    私も以前、近距離の台湾往復なら全然問題ないと感じました。
    また、利用しやすい時間帯の便を検討されたそうで、ぴったりな
    タイガーエアが見つかってよかったですね。

    私もoneonekukikoさんと同じで、一度本場の玉井へマンゴーを買いに
    行ってみたいと思っていました。
    確かにわざわざ現地まで行かなくても、おいしいマンゴーが手に入るなら、
    近くで買えばいいのですね。
    もっというと、日常の買い物で気軽に台湾マンゴーが買えるように
    ならないかなーなんて思っちゃいます。 poodle714

    oneonekukiko

    oneonekukikoさん からの返信 2018/07/17 22:28:39
    Re: 一週間のゆったり旅ですね~♪
    ppodle714さん。
    こんばんは。
    すっかり4トラ遠ざかっておりましたが
    気にかけていただいでありがとうございます。

    確か、poodle714さんも行きはLCCでいらしたのでしたね。
    台湾までなら
    選択肢ありですよね。

    「玉井」のマンゴーは数年越しの夢でしたが
    あっさり却下となりました。
    勢いで行かないと難しいですね。
    シーズンのマンゴーはやはり美味しくて安い!
    癖になりそうです。
    この時期の台湾。
    果物に溢れているし。
    しかし、暑さは半端じゃないです。
    ホテルは寒いくらい冷房効いてるし。

    「夕遊出張所」
    名前からはどんなところか、想像できませんよね。
    色とりどりの塩の山にテンションアップです。
    性格占いは
    わかったような、わからないような。
    中国語なので解釈が微妙です。

    数年、街歩きが続いていますので
    来年こそチロルかドロミテいきたいと
    チャンスを狙っていますが
    加齢とともに、ますますノンビリ旅になりそうです。

    oneonekukiko

oneonekukikoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集