木之本・余呉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
そもそもの発端は、定期購読してる某旅雑誌に載ってた桜旅<br />一読して、これなら地元からでも行けるやん~!!と、早速計画を立てることに<br />で、元は日帰り旅行のところ、島国(笑)出発故1泊にアレンジ、他の予定の合間を縫って、ベストと思われる時期を予想して早めにホテルを押さえ、準備万端整えてたんやけど…<br /><br />…桜咲くん早すぎ…(T_T)<br /><br />かといって、今さら変更も叶わず、せめてもの思いで1箇所新たに花見場所を追加して、ダメ元で出発した次第<br />しかも当日は雨予報…なので、当初テンションもか~なり低めやってんけど、果たして結果は…??<br />と言う訳で、半ばタイトルと表紙写真でネタバレしてるけど(爆)、終わってみればちゃんと満足のいく旅行に(^_^)v<br />今UPしても今年の時期はもう終わってるけど(^◇^;)、備忘録&読んで下さった方の来年以降の参考になれば幸いです(*^。^*)

電車とバスで琵琶湖一周桜旅1泊2日~名残の花編

15いいね!

2018/04/06 - 2018/04/07

76位(同エリア175件中)

0

141

南まさと

南まさとさん

そもそもの発端は、定期購読してる某旅雑誌に載ってた桜旅
一読して、これなら地元からでも行けるやん~!!と、早速計画を立てることに
で、元は日帰り旅行のところ、島国(笑)出発故1泊にアレンジ、他の予定の合間を縫って、ベストと思われる時期を予想して早めにホテルを押さえ、準備万端整えてたんやけど…

…桜咲くん早すぎ…(T_T)

かといって、今さら変更も叶わず、せめてもの思いで1箇所新たに花見場所を追加して、ダメ元で出発した次第
しかも当日は雨予報…なので、当初テンションもか~なり低めやってんけど、果たして結果は…??
と言う訳で、半ばタイトルと表紙写真でネタバレしてるけど(爆)、終わってみればちゃんと満足のいく旅行に(^_^)v
今UPしても今年の時期はもう終わってるけど(^◇^;)、備忘録&読んで下さった方の来年以降の参考になれば幸いです(*^。^*)

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • さて。<br />京都駅まで高速バスで出て、湖西線→北陸本線と乗り継いで「余呉駅」まで

    さて。
    京都駅まで高速バスで出て、湖西線→北陸本線と乗り継いで「余呉駅」まで

  • 電車を見送り…

    電車を見送り…

  • 天女の羽衣伝説に迎えられ(^.^)<br />コインロッカーに荷物を預けて…

    天女の羽衣伝説に迎えられ(^.^)
    コインロッカーに荷物を預けて…

    余呉駅

  • 早速余呉湖目指して散策開始<br />徒歩約10分足らずで湖へ

    早速余呉湖目指して散策開始
    徒歩約10分足らずで湖へ

  • と、早速満開の大木が(*^。^*)<br />事前に滋賀県の桜開花情報をチェック、奥琵琶湖は他に比べて遅いのを確認した上で、元々の予定に組み込んだんやけど、まさに大正解かも(^_^)v

    と、早速満開の大木が(*^。^*)
    事前に滋賀県の桜開花情報をチェック、奥琵琶湖は他に比べて遅いのを確認した上で、元々の予定に組み込んだんやけど、まさに大正解かも(^_^)v

    余呉湖 自然・景勝地

  • 手前に広がるこの湿地には…

    手前に広がるこの湿地には…

  • 埋没林があるらしい<br />町指定の天然記念物になってるよん

    埋没林があるらしい
    町指定の天然記念物になってるよん

  • さて。<br />湖に沿って堤があるので、歩くのはその上を<br />まずは駅を背にして右回りに…<br />

    さて。
    湖に沿って堤があるので、歩くのはその上を
    まずは駅を背にして右回りに…

  • てくてくてく

    てくてくてく

  • 余呉湖ビジターセンターの前には

    余呉湖ビジターセンターの前には

  • ハイキングコースの説明あり

    ハイキングコースの説明あり

  • そして徒歩約10分少々で、こちら「レストラン余呉湖」さんへ

    そして徒歩約10分少々で、こちら「レストラン余呉湖」さんへ

    レストラン 余呉湖 グルメ・レストラン

    余呉湖湖畔にあるレストラン by 南まさとさん
  • まずは腹ごしらえ(*^。^*)<br />エビフライ定食、それなりに美味しくいただいたよん(^.^)<br />

    まずは腹ごしらえ(*^。^*)
    エビフライ定食、それなりに美味しくいただいたよん(^.^)

  • で、レストランからも見える、この桜が気になって…

    で、レストランからも見える、この桜が気になって…

  • もう少し先まで行ってみることに(^.^)

    もう少し先まで行ってみることに(^.^)

  • 到着(^_^)v

    到着(^_^)v

  • 満開~!!(≧▽≦)

    満開~!!(≧▽≦)

  • 青空やないけど、贅沢は言わん(笑)<br />雨が降ってないだけでもありがたいよん(*^。^*)

    イチオシ

    青空やないけど、贅沢は言わん(笑)
    雨が降ってないだけでもありがたいよん(*^。^*)

  • 余呉湖をバックに(^.^)

    余呉湖をバックに(^.^)

  • 湖面をたゆたう花びら(*^。^*)

    湖面をたゆたう花びら(*^。^*)

  • 鯉のぼりと共に(^.^)

    イチオシ

    鯉のぼりと共に(^.^)

  • で、ここで元来た道を戻り、今度は反対側を歩いて、写真中央の建物「余呉湖観光館」を目指すことに

    で、ここで元来た道を戻り、今度は反対側を歩いて、写真中央の建物「余呉湖観光館」を目指すことに

  • こちらも綺麗~(*^。^*)

    イチオシ

    こちらも綺麗~(*^。^*)

  • 駐車場付近

    駐車場付近

  • 水路付近

    水路付近

  • その2

    その2

  • 反対側も(^.^)

    反対側も(^.^)

  • 再度湖を<br />湖畔に点々と桜が咲いているのが見えて、できれば一周してみたいとこなんやけど、残念ながら時間の関係でここまで<br />んでも、この周辺はハイキングや登山を楽しむ方達も多いみたいなんで、σ(^_^)達もいつか(桜の時期でなくても)再チャレンジしてみたいよん

    再度湖を
    湖畔に点々と桜が咲いているのが見えて、できれば一周してみたいとこなんやけど、残念ながら時間の関係でここまで
    んでも、この周辺はハイキングや登山を楽しむ方達も多いみたいなんで、σ(^_^)達もいつか(桜の時期でなくても)再チャレンジしてみたいよん

  • 続いて「高月駅」まで移動

    続いて「高月駅」まで移動

  • 再度荷物はコインロッカーに<br />そしてこちらに来たからには…

    再度荷物はコインロッカーに
    そしてこちらに来たからには…

    高月駅

  • まずはここ、向源寺の…

    まずはここ、向源寺の…

    向源寺 寺・神社

    やはり素晴らしい十一面観音さま by 南まさとさん
  • 十一面観音さまに会いに(*^。^*)<br />駅からは徒歩10分足らずで着くよん(^_^)v<br />今回で3度目…相変わらず綺麗なお顔立ち(*^。^*)<br />お隣の大日如来さまも、厨子の中にいらっしゃる十一面観音さまも素敵だよん<br />あ、拝観時間は午後4時までなんで注意<br />(σ(^_^)達はギリギリやった(^^ゞ)

    十一面観音さまに会いに(*^。^*)
    駅からは徒歩10分足らずで着くよん(^_^)v
    今回で3度目…相変わらず綺麗なお顔立ち(*^。^*)
    お隣の大日如来さまも、厨子の中にいらっしゃる十一面観音さまも素敵だよん
    あ、拝観時間は午後4時までなんで注意
    (σ(^_^)達はギリギリやった(^^ゞ)

  • その後はごく近くにある「高月観音の里歴史民俗資料館」へ<br />こちらは午後5時まで開いてるよん(入館は4時半まで)

    その後はごく近くにある「高月観音の里歴史民俗資料館」へ
    こちらは午後5時まで開いてるよん(入館は4時半まで)

    高月観音の里歴史民俗資料館 美術館・博物館

    メンテナンス中で1階の展示が見られなくて残念 by 南まさとさん
  • 1階の展示室はメンテナンス中とかで見ることができんかったやけど、その分入館料がリーズナブルに(笑)<br />丁度ポスターにある企画展が開催中だったんで、白隠和尚や一休禅師の筆と言われる書画や経典などを鑑賞してきたよん

    1階の展示室はメンテナンス中とかで見ることができんかったやけど、その分入館料がリーズナブルに(笑)
    丁度ポスターにある企画展が開催中だったんで、白隠和尚や一休禅師の筆と言われる書画や経典などを鑑賞してきたよん

  • その後徒歩で高時川の堤防へ<br />やった~!!まだ残ってた~~!!\(^O^)/<br />

    その後徒歩で高時川の堤防へ
    やった~!!まだ残ってた~~!!\(^O^)/

  • この「高時川の桜」が、某旅行誌で紹介されていた桜名所その1

    イチオシ

    この「高時川の桜」が、某旅行誌で紹介されていた桜名所その1

  • 堤防に沿って両側からずらりと植えられた桜並木…<br />満開時やったら、どんなにか綺麗だったやろ~なぁ…<br />…いやいや、この時点で、まだここまで残っててくれただけでもありがたいやんな(*^。^*)

    堤防に沿って両側からずらりと植えられた桜並木…
    満開時やったら、どんなにか綺麗だったやろ~なぁ…
    …いやいや、この時点で、まだここまで残っててくれただけでもありがたいやんな(*^。^*)

  • ちなみに、高月駅到着時から雨が降ってたんで、必然的に周囲が暗め…<br />で、写真の加工・修正は基本的にせんのやけど、今回に限ってだけ、上の写真の明るさのトーンをちょっと上げてみた<br />曇り空ぐらいの感じ??<br />これだと、まだ半分??ぐらいは散らずに残ってるのがよく分かるよねん(^_-)-☆

    イチオシ

    ちなみに、高月駅到着時から雨が降ってたんで、必然的に周囲が暗め…
    で、写真の加工・修正は基本的にせんのやけど、今回に限ってだけ、上の写真の明るさのトーンをちょっと上げてみた
    曇り空ぐらいの感じ??
    これだと、まだ半分??ぐらいは散らずに残ってるのがよく分かるよねん(^_-)-☆

  • 桜のトンネルを歩く贅沢(*^。^*)

    桜のトンネルを歩く贅沢(*^。^*)

  • アップで(^.^)

    アップで(^.^)

  • 反対側から(^.^)<br />…という訳で、十二分に堪能して駅へ

    反対側から(^.^)
    …という訳で、十二分に堪能して駅へ

  • 夕食はこちら、駅前の「坊主Bar 一休」さんで<br />こんな店名やけど、れっきとしたお蕎麦やさん(笑)<br />もちろんお酒もあるけど、夜でもお蕎麦OKだよん(^_^)v<br />(写真は駅到着時に撮ったもの)

    夕食はこちら、駅前の「坊主Bar 一休」さんで
    こんな店名やけど、れっきとしたお蕎麦やさん(笑)
    もちろんお酒もあるけど、夜でもお蕎麦OKだよん(^_^)v
    (写真は駅到着時に撮ったもの)

  • 1日歩いてお疲れ~ということで…

    1日歩いてお疲れ~ということで…

  • まずはビール(笑)

    まずはビール(笑)

  • そして鴨汁そば<br />お出しは土瓶の中に入ってるよん(^.^)

    そして鴨汁そば
    お出しは土瓶の中に入ってるよん(^.^)

  • そばがきも<br />これは夫と半分こ(笑)<br />どれも美味しくいただいたよん(^.^)

    そばがきも
    これは夫と半分こ(笑)
    どれも美味しくいただいたよん(^.^)

  • その後米原まで移動して…

    その後米原まで移動して…

  • 「東横イン米原駅新幹線西口」に宿泊<br />おやすみなさい(-_-)zzz

    「東横イン米原駅新幹線西口」に宿泊
    おやすみなさい(-_-)zzz

    東横イン米原駅新幹線西口 宿・ホテル

    2名1室合計 4,900円~

    思いがけず良かったホテル by 南まさとさん
  • さて、2日目。<br />無料朝食をいただいて、早めに(当社比)出発<br />お世話になりました(*^。^*)>「東横イン米原駅新幹線西口」のみなさま

    さて、2日目。
    無料朝食をいただいて、早めに(当社比)出発
    お世話になりました(*^。^*)>「東横イン米原駅新幹線西口」のみなさま

  • まずは8時25分の東海道本線で、お隣の「醒ヶ井駅」まで

    まずは8時25分の東海道本線で、お隣の「醒ヶ井駅」まで

  • お初にお目にかかる駅舎(笑)

    お初にお目にかかる駅舎(笑)

    醒ケ井駅

  • めざすはこの「居醒の清水」<br />この湧水がある地蔵川沿いに植えられた桜が、旅行誌第2のお花見スポット

    めざすはこの「居醒の清水」
    この湧水がある地蔵川沿いに植えられた桜が、旅行誌第2のお花見スポット

  • まず現れるのはこの由緒ある建物

    まず現れるのはこの由緒ある建物

  • こちらは明治時代の醒井小学校の玄関だったんだとか

    こちらは明治時代の醒井小学校の玄関だったんだとか

  • そしてこちらがヴォーリズ建築の「旧醒井郵便局」=醒井資料館<br />国の登録有形文化財だよん(^_^)v

    そしてこちらがヴォーリズ建築の「旧醒井郵便局」=醒井資料館
    国の登録有形文化財だよん(^_^)v

    醒井宿資料館 美術館・博物館

    スタッフの方が親しみやすく親切 by 南まさとさん
  • 中は資料館に<br />入館料200円で、こちらの2階と、少し行った先にある「問屋場」が見学できる仕組み

    中は資料館に
    入館料200円で、こちらの2階と、少し行った先にある「問屋場」が見学できる仕組み

  • なのでもちろん2階も見せていただいたよん<br />古文書や、古い看板・ポスターなど、往時を偲ぶものたちがいろいろ(^.^)<br />あと、館内を説明して下さった男性(多分地元の方)が親しみやすくてとても親切やった(*^。^*)<br />お世話になりました(^.^)

    なのでもちろん2階も見せていただいたよん
    古文書や、古い看板・ポスターなど、往時を偲ぶものたちがいろいろ(^.^)
    あと、館内を説明して下さった男性(多分地元の方)が親しみやすくてとても親切やった(*^。^*)
    お世話になりました(^.^)

  • そしていよいよ今回のお花見スポットへ<br />こちらの水路が清流地蔵川

    そしていよいよ今回のお花見スポットへ
    こちらの水路が清流地蔵川

  • こちらには清らかな湧き水「十王水」が

    こちらには清らかな湧き水「十王水」が

    十王水 名所・史跡

  • で、肝心の桜は……<br />って……さっきからの写真で分かるとおり、残念ながら夕べの嵐でほぼ散った後やった(^◇^;)

    で、肝心の桜は……
    って……さっきからの写真で分かるとおり、残念ながら夕べの嵐でほぼ散った後やった(^◇^;)

  • なので下にはごらんの通り…<br />いやあ~散りてなお美しい~(*^。^*)

    なので下にはごらんの通り…
    いやあ~散りてなお美しい~(*^。^*)

  • って……予想はしてたけどやっぱちょい残念(T_T)<br />これが満開やったらどんなにか…(以下略)<br />でも、もちろん通りそのものは風情があってグー(^-^)g&quot;&quot;

    って……予想はしてたけどやっぱちょい残念(T_T)
    これが満開やったらどんなにか…(以下略)
    でも、もちろん通りそのものは風情があってグー(^-^)g""

  • 予報では曇りやったのに、この時も結構な雨模様<br />けど、ご覧の通り川の水は澄んでるよん(*^。^*)

    予報では曇りやったのに、この時も結構な雨模様
    けど、ご覧の通り川の水は澄んでるよん(*^。^*)

  • 植えられた桜はかなりの年月を感じさせる木々ばかり<br />幹の感じも素敵(*^。^*)<br />

    植えられた桜はかなりの年月を感じさせる木々ばかり
    幹の感じも素敵(*^。^*)

  • しばらく行くと「問屋場」へ

    しばらく行くと「問屋場」へ

  • こちらは無人で、中は自由に見学OK(^_^)v<br />協力費も忘れずにねん(^_-)-☆<br />

    こちらは無人で、中は自由に見学OK(^_^)v
    協力費も忘れずにねん(^_-)-☆

  • 内部の様子

    内部の様子

  • 施設側から地蔵川を

    施設側から地蔵川を

  • …昨日までは咲いてたはず…<br />楽しませてくれてありがとう~(^.^)<br />来年もよろしくねん(*^。^*)

    イチオシ

    …昨日までは咲いてたはず…
    楽しませてくれてありがとう~(^.^)
    来年もよろしくねん(*^。^*)

  • ほとんど散ってしまった後だけに…

    ほとんど散ってしまった後だけに…

  • まだとどまっている姿を見つけると無性に嬉しくなるよん(*^。^*)

    まだとどまっている姿を見つけると無性に嬉しくなるよん(*^。^*)

  • 視線を落とせば心洗われる流れ(^.^)

    視線を落とせば心洗われる流れ(^.^)

  • 雨でひときわ緑が引き立つ感じ<br />奥の建物は「醒井木彫美術館」<br />残念ながらまだ開館前やった(^^ゞ

    雨でひときわ緑が引き立つ感じ
    奥の建物は「醒井木彫美術館」
    残念ながらまだ開館前やった(^^ゞ

  • この辺りは、綺麗な湧水にしか澄まない「ハリヨ」の生息地<br />いつまでも住み続けられる環境でありますように…

    この辺りは、綺麗な湧水にしか澄まない「ハリヨ」の生息地
    いつまでも住み続けられる環境でありますように…

  • すぐ先には地蔵堂

    すぐ先には地蔵堂

  • 境内はこのとおり、桜色に(^.^)

    イチオシ

    境内はこのとおり、桜色に(^.^)

  • そしてこちらは「賀茂神社」

    そしてこちらは「賀茂神社」

  • 横から<br />名残の桜と共に…

    横から
    名残の桜と共に…

  • 手水舎にも桜(^.^)

    手水舎にも桜(^.^)

  • 心を込めて参拝

    心を込めて参拝

  • 神社の横には、湧水「居醒の清水」が

    神社の横には、湧水「居醒の清水」が

    加茂神社 寺・神社

    地蔵川の清らかな流れの元 by 南まさとさん
  • 散策ラストは、民家に植えられていた枝垂れ桜<br />あまりに素敵なのでパチリ

    散策ラストは、民家に植えられていた枝垂れ桜
    あまりに素敵なのでパチリ

  • この後駅に戻って、隣の「醒井水の宿駅」をちらりと覗いてから…

    この後駅に戻って、隣の「醒井水の宿駅」をちらりと覗いてから…

    醒井水の宿駅 名所・史跡

    新鮮な野菜の販売も by 南まさとさん
  • 「近江八幡駅」まで<br />って…実はうっかりと米原で荷物をコインロッカーに預けてしまい(爆)いったん改札を出ないといけない羽目に…<br />我ながらバカすぎる~(^◇^;)<br />てか、これがなければ、醒ヶ井にもっと長く居られたのにぃぃ~!!<br />ま、どうせ梅花藻を見に又来るし…(爆)

    「近江八幡駅」まで
    って…実はうっかりと米原で荷物をコインロッカーに預けてしまい(爆)いったん改札を出ないといけない羽目に…
    我ながらバカすぎる~(^◇^;)
    てか、これがなければ、醒ヶ井にもっと長く居られたのにぃぃ~!!
    ま、どうせ梅花藻を見に又来るし…(爆)

  • 時に、この写真はスイーツ好きの夫(笑)が醒ヶ井の「丁子屋」さんで仕入れた(笑)和菓子類<br />米原で電車待ちしてる時、σ(^_^)をトイレに行かせて、1人でこっそり食べようとしてた(爆)のを、行く途中で気が変わって(笑)戻って来たもんで、ようかんを一口囓ったところで発見される(爆)<br />…別に食べるんはええんやけど、ちょこちょこ間食するのは身体に良くないってあれほど言よるのにぃ~!!(`ヘ´) プンプン。<br />ということで、σ(^_^)もちょっとずつ味見したよん(笑)

    時に、この写真はスイーツ好きの夫(笑)が醒ヶ井の「丁子屋」さんで仕入れた(笑)和菓子類
    米原で電車待ちしてる時、σ(^_^)をトイレに行かせて、1人でこっそり食べようとしてた(爆)のを、行く途中で気が変わって(笑)戻って来たもんで、ようかんを一口囓ったところで発見される(爆)
    …別に食べるんはええんやけど、ちょこちょこ間食するのは身体に良くないってあれほど言よるのにぃ~!!(`ヘ´) プンプン。
    ということで、σ(^_^)もちょっとずつ味見したよん(笑)

  • ともあれ近江八幡駅で再度荷物を預けて…

    ともあれ近江八幡駅で再度荷物を預けて…

    近江八幡駅

  • 駅北口の6番乗り場から…

    駅北口の6番乗り場から…

  • 近江鉄道バスに乗車

    近江鉄道バスに乗車

  • 下車停留所は「堀切港」

    下車停留所は「堀切港」

  • そして湖岸からこちらのおきしま通船に乗車<br />…と言うわけで、これから日本で唯一、淡水湖にある有人島「沖島」へ<br />あ…バスはやや遅れ気味で、船はバスの到着を待ってくれているので、停留所から港へは、素早く移動した方がいいよん←身を持って体験(爆)

    そして湖岸からこちらのおきしま通船に乗車
    …と言うわけで、これから日本で唯一、淡水湖にある有人島「沖島」へ
    あ…バスはやや遅れ気味で、船はバスの到着を待ってくれているので、停留所から港へは、素早く移動した方がいいよん←身を持って体験(爆)

  • ここが湖なのをつい忘れそうになる景色(笑)

    ここが湖なのをつい忘れそうになる景色(笑)

  • 約10分ほどでいよいよ沖島へ(*^。^*)<br />この島自体が、旅行誌に紹介された第3のお花見スポットだよん(^_^)v

    約10分ほどでいよいよ沖島へ(*^。^*)
    この島自体が、旅行誌に紹介された第3のお花見スポットだよん(^_^)v

    沖島 自然・景勝地

    呼び覚まされる懐かしい記憶 by 南まさとさん
  • 桟橋にある鐘は鳴らすのがお約束(笑)

    桟橋にある鐘は鳴らすのがお約束(笑)

  • 島では丁度桜まつり開催中<br />でもって、港の前のこちら、沖島の漁師さんの奥さん達が作る「湖島婦貴の会」の屋台では、まつりの期間中、ちらし寿司等を手作り販売(平日は要予約・詳しくは沖島のサイトを見てみてねん(^.^))して下さっているので…

    島では丁度桜まつり開催中
    でもって、港の前のこちら、沖島の漁師さんの奥さん達が作る「湖島婦貴の会」の屋台では、まつりの期間中、ちらし寿司等を手作り販売(平日は要予約・詳しくは沖島のサイトを見てみてねん(^.^))して下さっているので…

    湖島婦貴の会 グルメ・レストラン

    手作りの美味しい食べ物たち by 南まさとさん
  • 早速購入(*^。^*)<br />到着時、残り一個になっていたところ、もう少ししたら新しいのができるんで、どうせなら出来たてを2つどうぞ、と仰って下さったので、お言葉に甘えることに(*^。^*)<br />屋台の奥にはテーブルとイスもあり、ここでいただいてもOKだよん<br />前日と打って変わって、この日は寒かったこともあり、もちろんσ(^_^)達もこの場で(^.^)<br />ちらし寿司に入ってる魚はビワマス、右下の付け合わせは「ふなのじょき」、琵琶湖の二ゴロブナを三枚におろして細切りにし、ネギと一緒に酢味噌和えにしたもの

    早速購入(*^。^*)
    到着時、残り一個になっていたところ、もう少ししたら新しいのができるんで、どうせなら出来たてを2つどうぞ、と仰って下さったので、お言葉に甘えることに(*^。^*)
    屋台の奥にはテーブルとイスもあり、ここでいただいてもOKだよん
    前日と打って変わって、この日は寒かったこともあり、もちろんσ(^_^)達もこの場で(^.^)
    ちらし寿司に入ってる魚はビワマス、右下の付け合わせは「ふなのじょき」、琵琶湖の二ゴロブナを三枚におろして細切りにし、ネギと一緒に酢味噌和えにしたもの

  • 一緒に「モロコの若煮」と…

    一緒に「モロコの若煮」と…

  • 桜餅もデザートに<br />どれも手作り感満載でもちろん味もグー(^-^)g&quot;&quot;<br />ごちそうさまでした(*^。^*)

    桜餅もデザートに
    どれも手作り感満載でもちろん味もグー(^-^)g""
    ごちそうさまでした(*^。^*)

  • さて…肝心の桜は…<br />まだ少し残っとうやん~~(≧▽≦)(≧▽≦)

    さて…肝心の桜は…
    まだ少し残っとうやん~~(≧▽≦)(≧▽≦)

  • お腹も膨れたんで(笑)早速散策開始(^_^)v

    お腹も膨れたんで(笑)早速散策開始(^_^)v

  • よくぞ夕べの風雨に耐えて…

    よくぞ夕べの風雨に耐えて…

  • こんな素敵な姿を見せてくれてありがとうねん~(*^。^*)

    こんな素敵な姿を見せてくれてありがとうねん~(*^。^*)

  • 下に目をやれば花びらの絨毯(^.^)

    下に目をやれば花びらの絨毯(^.^)

  • 再度上を

    再度上を

  • 湖に向かって

    湖に向かって

  • この辺はまだまだ大丈夫(^_^)v<br />…とひとしきり堪能後、

    この辺はまだまだ大丈夫(^_^)v
    …とひとしきり堪能後、

  • 島の周囲を歩いてみることに<br />まずは漁港から西へ<br />道の右側には地元の方達の住宅があるんで、散策はマナーを守ってねん(^_-)-☆<br />

    島の周囲を歩いてみることに
    まずは漁港から西へ
    道の右側には地元の方達の住宅があるんで、散策はマナーを守ってねん(^_-)-☆

  • 湖沿いに植えられていた花桃<br />あまりに綺麗だったんでパチリ<br />そして少し行くと…

    湖沿いに植えられていた花桃
    あまりに綺麗だったんでパチリ
    そして少し行くと…

  • まだ満開状態と言ってもいいぐらいの桜が!!(≧▽≦)

    イチオシ

    まだ満開状態と言ってもいいぐらいの桜が!!(≧▽≦)

  • 見事な大木

    イチオシ

    見事な大木

  • 行く先々で(*^。^*)

    行く先々で(*^。^*)

  • 湖には花びら<br />このまま着物の柄にできそうやんな(^_-)-☆

    湖には花びら
    このまま着物の柄にできそうやんな(^_-)-☆

  • 歩いていると、やっぱりここが湖であることをつい忘れそうになるよん

    歩いていると、やっぱりここが湖であることをつい忘れそうになるよん

  • 西の端まで行ったので、引き返して細い路地を通り(これがまた楽しいよん(*^。^*))「奥津嶋神社」へ

    西の端まで行ったので、引き返して細い路地を通り(これがまた楽しいよん(*^。^*))「奥津嶋神社」へ

  • 境内からは最初に散策した桜が一望

    境内からは最初に散策した桜が一望

  • お社全景

    お社全景

  • 心を込めて参拝(^.^)

    心を込めて参拝(^.^)

  • さらに奥社へもお参りして…

    さらに奥社へもお参りして…

  • 再度上からの景色をパチリ

    再度上からの景色をパチリ

  • その後「おきしま資料館」に向かうもお留守の様子、続いて訪ねたカフェ「いっぷくどう」さんもお休みだったので…

    その後「おきしま資料館」に向かうもお留守の様子、続いて訪ねたカフェ「いっぷくどう」さんもお休みだったので…

  • そのまま散策を続けることに。<br />向こうに見える湖を目指して路地を抜けると、島の対岸(漁港から見て北側)に出たので、写真に見える桟橋の先端に行って…

    そのまま散策を続けることに。
    向こうに見える湖を目指して路地を抜けると、島の対岸(漁港から見て北側)に出たので、写真に見える桟橋の先端に行って…

  • 進行方向と反対側をパチリ<br />そしてなおも歩いて行くと…

    進行方向と反対側をパチリ
    そしてなおも歩いて行くと…

  • 何と遊歩道に桜が覆い被さって…

    何と遊歩道に桜が覆い被さって…

  • 桜のトンネル状態になった箇所が(≧▽≦)(≧▽≦)

    桜のトンネル状態になった箇所が(≧▽≦)(≧▽≦)

  • 対岸にうっすら見えるのは比良山地

    対岸にうっすら見えるのは比良山地

  • それにしても素晴らしい(≧▽≦)

    それにしても素晴らしい(≧▽≦)

  • 木の全景はこんな感じ(*^。^*)<br />かなりの大木が何本も(^.^)

    イチオシ

    木の全景はこんな感じ(*^。^*)
    かなりの大木が何本も(^.^)

  • 次から次へと現れる贅沢さ

    次から次へと現れる贅沢さ

  • ふと目をやれば、寄せては返す波がまるで海岸のよう…

    ふと目をやれば、寄せては返す波がまるで海岸のよう…

  • ああ~~本当に来て良かったぁ!!(≧▽≦)<br />…と、実はこちらの場所は、最初にもらった島内マップにも「桜のトンネル」として紹介されてたんやけど、それを散策前に見てなかったお間抜け夫婦…(^◇^;)<br />にもかかわらず、こうやって来られたということは、やっぱ日頃の行いが…(略)

    ああ~~本当に来て良かったぁ!!(≧▽≦)
    …と、実はこちらの場所は、最初にもらった島内マップにも「桜のトンネル」として紹介されてたんやけど、それを散策前に見てなかったお間抜け夫婦…(^◇^;)
    にもかかわらず、こうやって来られたということは、やっぱ日頃の行いが…(略)

  • …という訳で、大満足で引き返すことに<br />途中の看板の名言に感動!!<br />誰よりも琵琶湖を大事に思っている島の方達だからこそ、言える言葉かも

    …という訳で、大満足で引き返すことに
    途中の看板の名言に感動!!
    誰よりも琵琶湖を大事に思っている島の方達だからこそ、言える言葉かも

  • 途中にあったお寺「西福寺」にも

    途中にあったお寺「西福寺」にも

  • しっかり参拝させていただき(^.^)、今度は漁港から見て東側へ

    しっかり参拝させていただき(^.^)、今度は漁港から見て東側へ

  • さて。<br />沖島にはノラネコたちも沢山いるらしく…<br />ただ、最初西側散策時に出会ったニャン達は、めちゃ警戒心が強くて、カメラを向けるやいなや即行で逃げて行ってたんやけど(^◇^;)、こちら東側にいるコ達は人なつっこくて、こんな風に寄ってきてくれたり…

    さて。
    沖島にはノラネコたちも沢山いるらしく…
    ただ、最初西側散策時に出会ったニャン達は、めちゃ警戒心が強くて、カメラを向けるやいなや即行で逃げて行ってたんやけど(^◇^;)、こちら東側にいるコ達は人なつっこくて、こんな風に寄ってきてくれたり…

  • 気持ちよさそうに丸まってたりで和みまくり(*^。^*)<br />あ…でも、島に渡る船内や、貰ったパンフレットにも書いてあったけど、ニャン達へ餌をあげるのはダメだよん(^_^)v<br />人の生活している場を訪れてるんやから、そこのルールには従わんとな(^_-)-☆<br />

    気持ちよさそうに丸まってたりで和みまくり(*^。^*)
    あ…でも、島に渡る船内や、貰ったパンフレットにも書いてあったけど、ニャン達へ餌をあげるのはダメだよん(^_^)v
    人の生活している場を訪れてるんやから、そこのルールには従わんとな(^_-)-☆

  • で、しばらく歩いて、こちら「汀の精」(みずのせい)さんで休憩

    で、しばらく歩いて、こちら「汀の精」(みずのせい)さんで休憩

    汀の精 グルメ・レストラン

    美味しいお茶とお菓子で小休憩 by 南まさとさん
  • 手作りのお煎餅と、島で取れたサツマイモを使った芋ようかんを(*^。^*)<br />どちらも素朴で美味しい~(*^。^*)<br />飲み物は野草茶、ビワの葉、ヨモギ、ローズマリー、ミントのブレンドだそう<br />ハーブの風味がほどよく効いて、これまたグー(^-^)g&quot;&quot;

    手作りのお煎餅と、島で取れたサツマイモを使った芋ようかんを(*^。^*)
    どちらも素朴で美味しい~(*^。^*)
    飲み物は野草茶、ビワの葉、ヨモギ、ローズマリー、ミントのブレンドだそう
    ハーブの風味がほどよく効いて、これまたグー(^-^)g""

  • …ということで、約3時間半の島内散策、心底堪能したよん(*^。^*)<br />カフェを出て、漁港までの間ぐらいに再度雨模様になったけど、それまではほぼ曇りのままもってくれたし…これはやっぱ…(もうええて(笑))<br />さようなら沖島、また来るけんな~(^_^)v

    …ということで、約3時間半の島内散策、心底堪能したよん(*^。^*)
    カフェを出て、漁港までの間ぐらいに再度雨模様になったけど、それまではほぼ曇りのままもってくれたし…これはやっぱ…(もうええて(笑))
    さようなら沖島、また来るけんな~(^_^)v

  • そして再度バス、電車と乗り継いで…

    そして再度バス、電車と乗り継いで…

  • 京都まで

    京都まで

  • 晩御飯は夫リクエストでポルタの「東洋亭」さんへ<br />人気店故、午後6時過ぎに伺って40分待ちやったけど、プリフィクスコースを注文して、名物のハンバーグも(って…そっちは夫で、σ(^_^)は煮込みハンバーグを(^^ゞ)

    晩御飯は夫リクエストでポルタの「東洋亭」さんへ
    人気店故、午後6時過ぎに伺って40分待ちやったけど、プリフィクスコースを注文して、名物のハンバーグも(って…そっちは夫で、σ(^_^)は煮込みハンバーグを(^^ゞ)

    グリルキャピタル東洋亭 ポルタ店 グルメ・レストラン

    大人気なので時間はたっぷりと by 南まさとさん
  • デザートも美味しくいただき(*^。^*)、高速バスで地元まで<br /><br />…という訳で<br />当初のテンションは何処へやら、終わってみれば大満足の桜旅やった(^^ゞ<br />そりゃあ満開なのに越したことはないけど、名残を惜しみつつ愛でる桜もまたいいよねん(^_-)-☆てことで<br /><br />ではでは…思いのほか長くなってもうて…(^◇^;)、にもかかわらず最後までお付き合いいただいて、どうもありがとうでした~(^_^)/~~

    デザートも美味しくいただき(*^。^*)、高速バスで地元まで

    …という訳で
    当初のテンションは何処へやら、終わってみれば大満足の桜旅やった(^^ゞ
    そりゃあ満開なのに越したことはないけど、名残を惜しみつつ愛でる桜もまたいいよねん(^_-)-☆てことで

    ではでは…思いのほか長くなってもうて…(^◇^;)、にもかかわらず最後までお付き合いいただいて、どうもありがとうでした~(^_^)/~~

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

木之本・余呉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集