ジェッダ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
サウジアラビアに行って来ました。<br /><br />サウジアラビアって国名は聞いたことはあるけれど、<br />旅行先としては超ハードルの高い国。<br />おそらく日本人にとって世界一入国の難しい国かもしれません。<br /><br />といいますのは、同国はアラビア諸国の中でもイスラム教の戒律を厳しく守る国です。<br />現時点で観光目的でのイスラム教以外の人の入国を受け入れておらず、<br />一般的に日本人は入国できません。(イスラム教徒は入国可)<br /><br />(「お前はイスラム教徒か?」「うん、そうだよ」「よし、入っていいぞ」って、<br />そんな簡単なものではないのでしょうが、入信証明書を取得すればよいのでしょうか?<br />サウジアラビア、行ってみたいから瞬間的に改宗すればよいのでしょうか?<br />イスラム教に改宗して、帰国してやっぱり戻すって出来るの?<br /><br />そもそも現在の一般の日本人の宗教観から改宗って感覚もないのでしょうが、<br />世界の多くの人々にとって宗教はアイデンティティそのものなので、<br />このようなことを簡単に考えてはいけないのでしょうね。。<br /><br /><br />さて、そんなサウジアラビアに行くためのチャンスがやって来ました。<br />それは、サッカーW杯予選の日本-サウジアラビア戦の観戦ツアー。<br /><br />一般的に観光客を受け入れないものの、サッカーの公式戦は<br />相手国サポーターを受け入れる必要があります。<br />その観戦ツアーに参加してサウジアラビアに行って来ました。<br /><br /><br />さて、観戦しましたサッカー日本代表戦。<br /><br />個人旅行が不可の為、ツアーとなるのですが、<br />参加者は60名程度、内訳ですが、<br /><br />・サッカー大好き、日本代表の応援命!的な方が半数<br />・数少ないサウジに行けるチャンス!的な方が半数<br /> (こちら多くの方が訪問100か国以上、あと2か国で全制覇って方も)<br /><br />といった感じでした。<br /><br />さて、サッカーについてですが、<br /><br />前週にオーストラリアに快勝し、2018 ロシアW杯の出場権を獲得、<br />消化試合となったアウェーのサウジ戦。<br /><br />すっごく高い消化試合となりました(泣)<br /><br />事前に発表された「ガチの布陣」、<br />「負けても良い戦いなどない」と試合に臨んだが、<br />超高温多湿のジッダのピッチに前半終盤には足が重くなってしまった。<br /><br />勝利することで本選出場決定のサウジ、又、同国皇太子が<br />スタジアムを無料開放し6万人のサポーターに後押しされたチームとの<br />モチベーションの差は歴然。<br /><br />後半18分に失点、そのまま見せ場なく<br />無得点のままUAE戦以来の敗戦を喫した。<br /><br />試合後、サポーターからは辛辣なコメントが並ぶ。<br />「○○いらねぇ!邪魔でしかない!!」<br />「○○は毎回、ポカやりやがる!なんで出すんだ!?」<br />「○○○監督、違うメンバーに経験積ませりゃいいんだよっ!!」等々。<br /><br />いや、仕方ないよ。あの条件。<br />高温多湿によって仕事中に<br />足が重くなる、ポカをやる、判断がおかしくなる私は<br />彼らの事が良くわかる。

サッカー日本代表 サウジアラビア VS 日本 を観戦しに サウジアラビアへ (Jedda、Saudi /ジェッダ)

30いいね!

2017/09/04 - 2017/09/11

26位(同エリア54件中)

3

19

kuropiso

kuropisoさん

サウジアラビアに行って来ました。

サウジアラビアって国名は聞いたことはあるけれど、
旅行先としては超ハードルの高い国。
おそらく日本人にとって世界一入国の難しい国かもしれません。

といいますのは、同国はアラビア諸国の中でもイスラム教の戒律を厳しく守る国です。
現時点で観光目的でのイスラム教以外の人の入国を受け入れておらず、
一般的に日本人は入国できません。(イスラム教徒は入国可)

(「お前はイスラム教徒か?」「うん、そうだよ」「よし、入っていいぞ」って、
そんな簡単なものではないのでしょうが、入信証明書を取得すればよいのでしょうか?
サウジアラビア、行ってみたいから瞬間的に改宗すればよいのでしょうか?
イスラム教に改宗して、帰国してやっぱり戻すって出来るの?

そもそも現在の一般の日本人の宗教観から改宗って感覚もないのでしょうが、
世界の多くの人々にとって宗教はアイデンティティそのものなので、
このようなことを簡単に考えてはいけないのでしょうね。。


さて、そんなサウジアラビアに行くためのチャンスがやって来ました。
それは、サッカーW杯予選の日本-サウジアラビア戦の観戦ツアー。

一般的に観光客を受け入れないものの、サッカーの公式戦は
相手国サポーターを受け入れる必要があります。
その観戦ツアーに参加してサウジアラビアに行って来ました。


さて、観戦しましたサッカー日本代表戦。

個人旅行が不可の為、ツアーとなるのですが、
参加者は60名程度、内訳ですが、

・サッカー大好き、日本代表の応援命!的な方が半数
・数少ないサウジに行けるチャンス!的な方が半数
 (こちら多くの方が訪問100か国以上、あと2か国で全制覇って方も)

といった感じでした。

さて、サッカーについてですが、

前週にオーストラリアに快勝し、2018 ロシアW杯の出場権を獲得、
消化試合となったアウェーのサウジ戦。

すっごく高い消化試合となりました(泣)

事前に発表された「ガチの布陣」、
「負けても良い戦いなどない」と試合に臨んだが、
超高温多湿のジッダのピッチに前半終盤には足が重くなってしまった。

勝利することで本選出場決定のサウジ、又、同国皇太子が
スタジアムを無料開放し6万人のサポーターに後押しされたチームとの
モチベーションの差は歴然。

後半18分に失点、そのまま見せ場なく
無得点のままUAE戦以来の敗戦を喫した。

試合後、サポーターからは辛辣なコメントが並ぶ。
「○○いらねぇ!邪魔でしかない!!」
「○○は毎回、ポカやりやがる!なんで出すんだ!?」
「○○○監督、違うメンバーに経験積ませりゃいいんだよっ!!」等々。

いや、仕方ないよ。あの条件。
高温多湿によって仕事中に
足が重くなる、ポカをやる、判断がおかしくなる私は
彼らの事が良くわかる。

旅行の満足度
3.5
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
観光バス
航空会社
フィリピン航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • サウジアラビアはここです。

    サウジアラビアはここです。

  • 日本と大きさを比較してみます。<br />思ったよりも日本って大きい?

    日本と大きさを比較してみます。
    思ったよりも日本って大きい?

  • 国旗です。<br /><br />アラビア語で「アッラーの他に神はなく、ムハンマッドは神の預言者である。」 というコーランの一節と、聖地メッカの守護を意味する剣が描かれているとのこと。

    国旗です。

    アラビア語で「アッラーの他に神はなく、ムハンマッドは神の預言者である。」 というコーランの一節と、聖地メッカの守護を意味する剣が描かれているとのこと。

  • サルマン国王<br /><br />サウード家を国王に戴く絶対君主制国家。

    サルマン国王

    サウード家を国王に戴く絶対君主制国家。

  • 今回の行程<br /><br />マニラ経由<br />ジェッダに入り、リアドから抜けました。

    今回の行程

    マニラ経由
    ジェッダに入り、リアドから抜けました。

  • 観光客に至れり尽くせり。。。とまではいかないが、<br />おもてなしの心を感じました。<br /><br />移動バスの中で敵チームのサポーターにお菓子をふるまってくれる。<br />が、口の中の水分を全部持って行かれる<br /><br />アウェイの洗礼ってやつ(笑)

    観光客に至れり尽くせり。。。とまではいかないが、
    おもてなしの心を感じました。

    移動バスの中で敵チームのサポーターにお菓子をふるまってくれる。
    が、口の中の水分を全部持って行かれる

    アウェイの洗礼ってやつ(笑)

  • ジェッダのスタジアムです。<br />砂漠の真ん中なのですが、<br />海も近く、湿気がものすごい!<br /><br />

    ジェッダのスタジアムです。
    砂漠の真ん中なのですが、
    海も近く、湿気がものすごい!

  • ムハンマド皇太子<br /><br />日本代表は既にW杯を決めていますが、<br />サウジは日本に勝利することで久しぶりのW杯を獲得することとなります。<br /><br />そこで皇太子はスタジアムのチケットを買占め、それを解放。<br />多くの人々に応援に駆け付けるようにとしました!

    ムハンマド皇太子

    日本代表は既にW杯を決めていますが、
    サウジは日本に勝利することで久しぶりのW杯を獲得することとなります。

    そこで皇太子はスタジアムのチケットを買占め、それを解放。
    多くの人々に応援に駆け付けるようにとしました!

  • スタジアムの様子<br /><br />60000人 対 200人 (ツアー客+現地駐在の方々)<br /><br />日本代表が入場した際の大ブーイング!

    スタジアムの様子

    60000人 対 200人 (ツアー客+現地駐在の方々)

    日本代表が入場した際の大ブーイング!

  • 試合前の撮影。<br /><br />観戦席はかなりいいポジション。<br /><br />席番号の決まったチケットを渡されたのですが、<br />入ったら適当に座っていいとのことで、<br />そのあたりはかなりいいかげん。

    試合前の撮影。

    観戦席はかなりいいポジション。

    席番号の決まったチケットを渡されたのですが、
    入ったら適当に座っていいとのことで、
    そのあたりはかなりいいかげん。

  • 数少ない決定機。<br />途中から足が止まって攻め込まれる場面が多くなる。

    数少ない決定機。
    途中から足が止まって攻め込まれる場面が多くなる。

  • そのまま0-1で敗戦。<br />サウジアラビアのW杯出場をアシストする形に。<br /><br />まぁ、試合後の雰囲気をみていると<br />勝ってしまってたらスタジアムから出ることが出来なかったのではと思います。<br />

    そのまま0-1で敗戦。
    サウジアラビアのW杯出場をアシストする形に。

    まぁ、試合後の雰囲気をみていると
    勝ってしまってたらスタジアムから出ることが出来なかったのではと思います。

  • このあたりの地に応援にいくとサポーターの数は知れているので<br />まず間違いなくテレビに映る。

    このあたりの地に応援にいくとサポーターの数は知れているので
    まず間違いなくテレビに映る。

  • お祈りの時間

    お祈りの時間

  • 子供達。

    子供達。

  • イスラムの女性の衣装は国、民族によりいろいろあり、

    イスラムの女性の衣装は国、民族によりいろいろあり、

  • で、今回の旅で驚いたのが<br />女性が写真を撮らせてくれること。<br /><br />一般にイスラムの女性は写真を撮られることを<br />拒絶します。<br /><br />過去、何か国でも同じ状況だったのですが、<br />いろんな試行錯誤で撮らせてもらってたのですが、<br />(盗撮、勝手に撮るのは言語道断、<br />  トラブルになるんので絶対やめて下さい)<br /><br />サウジではあちこちで一緒に撮らせてもらいました。<br /><br />サウジの人たちからすれば日本人の団体客とかを目にすることはなく、<br />それ自体が珍しいから逆に私たちが撮られることが多かったです。<br />スマホ、SNSも非常に普及しており、<br />Snap Chatが人気とのことでした。<br /><br />サウジでは女性はこのタイプ全身真っ黒、<br />目だけ出すスタイルの衣装が多く、<br />ショッピングモールのなかを大勢の女性がこのスタイルで<br />行き交いするのは異種独特でした。<br /><br />ちなみに写真は撮らせてくれるけど、SNSには載せないでとのこと。<br />ですので、目を隠させて頂きます。<br />

    で、今回の旅で驚いたのが
    女性が写真を撮らせてくれること。

    一般にイスラムの女性は写真を撮られることを
    拒絶します。

    過去、何か国でも同じ状況だったのですが、
    いろんな試行錯誤で撮らせてもらってたのですが、
    (盗撮、勝手に撮るのは言語道断、
      トラブルになるんので絶対やめて下さい)

    サウジではあちこちで一緒に撮らせてもらいました。

    サウジの人たちからすれば日本人の団体客とかを目にすることはなく、
    それ自体が珍しいから逆に私たちが撮られることが多かったです。
    スマホ、SNSも非常に普及しており、
    Snap Chatが人気とのことでした。

    サウジでは女性はこのタイプ全身真っ黒、
    目だけ出すスタイルの衣装が多く、
    ショッピングモールのなかを大勢の女性がこのスタイルで
    行き交いするのは異種独特でした。

    ちなみに写真は撮らせてくれるけど、SNSには載せないでとのこと。
    ですので、目を隠させて頂きます。

  • 首都リアドのキングダムタワー<br /><br />ダイ〇ンの扇風機のように穴が開いている。<br />全体が鏡張りで空の雲が映っている。<br /><br />なお、現在、ジェッダに地上1000m越えの<br />世界一高い建造物を建設中である。<br /><br />

    首都リアドのキングダムタワー

    ダイ〇ンの扇風機のように穴が開いている。
    全体が鏡張りで空の雲が映っている。

    なお、現在、ジェッダに地上1000m越えの
    世界一高い建造物を建設中である。

  • 以上、駆け足でのサウジアラビアであった。<br /><br /><br />今回、ツアーでの参加であったにもかかわらず、<br />なかなか前例のないことであるために、<br />直前にならないと行程、料金等が決定しませんでした。<br />VISAも変更になり、60000円もしました。<br />恐らく世界一高いVISAであろうとのこと・<br /><br />少し前に女性が車を運転するってことがニュースになる国です。<br />サッカーを女性が見に行くことも許されていないと思われます。<br />なので、ご夫婦等で観戦はどうにか可能だったようですが、<br />女性単独で申し込んだ方はVISAの許可が下りなかった方が<br />数名いると聞きました。<br />それが前もってわかっていれば事前にペアを組む等も出来たのでしょうが、<br />いろんなことがベールに包まれた国です。<br /><br />さて、そんな苦労して行ったサウジアラビアですが、<br />現在、激動の時を迎えており、原油一辺倒だった国から<br />変革に動いているようです。<br /><br />ツーリズムにも力を入れているようで<br />すぐにでも観光客を受け入れたいような話も出ています。<br />もともと貿易では日本と繋がりの強い国ですし、<br />簡単に行き来出来るようになるのかもしれません。<br /><br />おわり

    以上、駆け足でのサウジアラビアであった。


    今回、ツアーでの参加であったにもかかわらず、
    なかなか前例のないことであるために、
    直前にならないと行程、料金等が決定しませんでした。
    VISAも変更になり、60000円もしました。
    恐らく世界一高いVISAであろうとのこと・

    少し前に女性が車を運転するってことがニュースになる国です。
    サッカーを女性が見に行くことも許されていないと思われます。
    なので、ご夫婦等で観戦はどうにか可能だったようですが、
    女性単独で申し込んだ方はVISAの許可が下りなかった方が
    数名いると聞きました。
    それが前もってわかっていれば事前にペアを組む等も出来たのでしょうが、
    いろんなことがベールに包まれた国です。

    さて、そんな苦労して行ったサウジアラビアですが、
    現在、激動の時を迎えており、原油一辺倒だった国から
    変革に動いているようです。

    ツーリズムにも力を入れているようで
    すぐにでも観光客を受け入れたいような話も出ています。
    もともと貿易では日本と繋がりの強い国ですし、
    簡単に行き来出来るようになるのかもしれません。

    おわり

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • ジョゼッペさん 2018/05/06 02:36:46
    もしかして...
    突然の訪問で恐れ入ります...
    旅行記を拝見させていただいたのですが、おそらく同じツアーに参加していたみたいです。
    もうあれから半年ほど経ちますが、サウジを懐かしく感じる今日この頃です。

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2018/05/12 02:38:07
    おぉ~!/Re: もしかして...
    ジョゼッペさん、こんばんは
    書き込み有難うございます!!
    ジョゼッペさんの旅行記も拝見させて頂きました!!
    まさに同じツアーですね!
    でも、情報収集量、発信量が全く違う。。お恥ずかしい限りです。
    はやいものでもう半年、その際に観光ビザが発給されるようになると
    言われてましたが、いつ、ツアーでなくてもサウジに入国出来るように
    なるのでしょうかね~。
    私も噴水は見たかったです。1000m超えのビルが完成するころには
    入れるでしょうか。。
    ところでガンバファンさんです?私も学生時代に関西におりましたので、
    ガンバ好きです。

    ジョゼッペ

    ジョゼッペさん からの返信 2018/05/12 03:29:01
    RE: おぉ?!/Re: もしかして...
    kuropisoさん、こんばんは!
    ジョゼッペです。

    ご返信ありがとうございます!!
    やはり同じツアーだったようですね。
    いえいえ、サウジでは珍しいことばかりで、ネタの宝庫でした笑

    今後はビジョン2030もあるようなので、観光産業には注力していくのではないでしょうか?
    先日、来日していたスルタン王子のコメントでは、近々観光ビザの発給を開始することも示唆していたので、機会があれば個人的には噴水をリベンジしたいです...

    はい、お察しの通り、当方コアなガンバファンです!!
    国内のスタジアムはほぼほぼ制覇しましたが、まだまだ行ったことのないスタジアムが沢山あります...

    今後も旅行記など、ちょくちょく訪問させていただきます!
    では、また!

kuropisoさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

サウジアラビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
サウジアラビア最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

サウジアラビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集