サーリセルカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月の後半に一週間休みをとって、フィンランドのラップランドとヘルシンキに、夫と2人で行ってきました。<br /><br />目的はオーロラを見ることだったので、サーリセルカに4泊、ヘルシンキには1泊。<br />サーリセルカ、ヘルシンキ間は飛行機。<br />ホテルと飛行機は、HISで手配。<br /><br />サーリセルカでは、ホテル内に事務所のあるミキトラベルさんで、トナカイそりツアー、犬ぞりツアー、オーロラツアーを手配してもらいました。<br />すばらしいオーロラが見られて、大満足。<br />

きじねこ、オーロラを見にいく! ② ―犬ぞり編

5いいね!

2018/03/20 - 2018/03/26

190位(同エリア306件中)

0

11

きじねこ

きじねこさん

3月の後半に一週間休みをとって、フィンランドのラップランドとヘルシンキに、夫と2人で行ってきました。

目的はオーロラを見ることだったので、サーリセルカに4泊、ヘルシンキには1泊。
サーリセルカ、ヘルシンキ間は飛行機。
ホテルと飛行機は、HISで手配。

サーリセルカでは、ホテル内に事務所のあるミキトラベルさんで、トナカイそりツアー、犬ぞりツアー、オーロラツアーを手配してもらいました。
すばらしいオーロラが見られて、大満足。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 22日朝、サーリセルカ3日目。<br />今日は快晴です。<br /><br />これが、私たちの泊まったトゥントゥリホテルのアハマ棟。<br />晴れていると、素敵に見える!

    22日朝、サーリセルカ3日目。
    今日は快晴です。

    これが、私たちの泊まったトゥントゥリホテルのアハマ棟。
    晴れていると、素敵に見える!

    サンタズ ホテル トゥントゥリ ホテル

    便利でした by きじねこさん
  • トゥントゥリホテルの本館。<br />この二階で朝食を食べます。<br />(朝食は同じなので、省略。)

    トゥントゥリホテルの本館。
    この二階で朝食を食べます。
    (朝食は同じなので、省略。)

    サンタズ ホテル トゥントゥリ ホテル

    便利でした by きじねこさん
  • 前日と同じ、リエコンリンナホテル一階のラップランドサファリにやってきました。<br />今日は犬ぞりツアーです。<br /><br />犬ぞりはトナカイより速くて寒そうなので、今日はつなぎと手袋を借りました。<br />送迎のバスを待つ間、ほかの日本人ツアーの方の説明が聞けました。<br /><br />犬ぞりの操縦方法と、腕で合図を出す方法を、タブレットで説明してもらいました。<br />腕の合図は、後ろのそりの人たちに出すものです。犬たちはただ走るだけなので、ブレーキを踏んで、そりを止めたり、速度を落としたりします。<br /><br />「止まれ」の合図は、腕を真っ直ぐ挙げる。<br />「徐行」の合図は、腕を横に出して、上下に振る。<br /><br />10時45分、送迎のバスが到着。<br />参加者は10人ほどです。<br /><br /><br /><br /><br />

    前日と同じ、リエコンリンナホテル一階のラップランドサファリにやってきました。
    今日は犬ぞりツアーです。

    犬ぞりはトナカイより速くて寒そうなので、今日はつなぎと手袋を借りました。
    送迎のバスを待つ間、ほかの日本人ツアーの方の説明が聞けました。

    犬ぞりの操縦方法と、腕で合図を出す方法を、タブレットで説明してもらいました。
    腕の合図は、後ろのそりの人たちに出すものです。犬たちはただ走るだけなので、ブレーキを踏んで、そりを止めたり、速度を落としたりします。

    「止まれ」の合図は、腕を真っ直ぐ挙げる。
    「徐行」の合図は、腕を横に出して、上下に振る。

    10時45分、送迎のバスが到着。
    参加者は10人ほどです。




    Lapland Hotels Riekonlinna ホテル

  • 15分ほどで、犬ファームに到着!<br />犬たちの所にいく途中で、ファームの女性から犬ぞり操縦の簡単なレクチャーを受けます。<br /><br />ここで、屋外にいる猫を初めて見ました。<br />猫も飼っている犬ファームなのですね。<br />かわいかった!<br /><br /><br />

    15分ほどで、犬ファームに到着!
    犬たちの所にいく途中で、ファームの女性から犬ぞり操縦の簡単なレクチャーを受けます。

    ここで、屋外にいる猫を初めて見ました。
    猫も飼っている犬ファームなのですね。
    かわいかった!


    ラップランドサファリ 草原・平原

  • さて、犬たちのところにやってきました。<br />「早く走りたいよ!」と、ちょっと興奮気味の犬たち。<br /><br />2人ひと組で犬ぞりが割り当てられます。<br />1つのそりに、人間は2人、犬は5匹。<br /><br />日本人は軽い! ということで、前のそり2つが日本人のそり。<br />(私たちは、二番手。)<br />後ろの2つが西洋の人のそり。<br />一番前を、説明をした女性がスノーモービルで先導します。<br /><br />私たちのそりでは、まず私がそりに乗り、夫が後ろで操縦しました。

    さて、犬たちのところにやってきました。
    「早く走りたいよ!」と、ちょっと興奮気味の犬たち。

    2人ひと組で犬ぞりが割り当てられます。
    1つのそりに、人間は2人、犬は5匹。

    日本人は軽い! ということで、前のそり2つが日本人のそり。
    (私たちは、二番手。)
    後ろの2つが西洋の人のそり。
    一番前を、説明をした女性がスノーモービルで先導します。

    私たちのそりでは、まず私がそりに乗り、夫が後ろで操縦しました。

  • これが私たちのそりと犬たち。<br />前の2匹はかしこい子たち。真ん中は大きめの犬で群れをまとめる重鎮。後ろの2匹は、何度もにロープを絡ませてしまう、じゃくはい者。<br /><br />彼らはなかなかの精鋭で、道も外さず、走るのも速いので、前のそりにすぐ追いついてしまい、たびたびブレーキを踏まなければなりませんでした。<br /><br />一方、後ろのヨーロッパの人たちのそりは、重いのか、ときどき見えなくなるほど遅かったです。<br />

    これが私たちのそりと犬たち。
    前の2匹はかしこい子たち。真ん中は大きめの犬で群れをまとめる重鎮。後ろの2匹は、何度もにロープを絡ませてしまう、じゃくはい者。

    彼らはなかなかの精鋭で、道も外さず、走るのも速いので、前のそりにすぐ追いついてしまい、たびたびブレーキを踏まなければなりませんでした。

    一方、後ろのヨーロッパの人たちのそりは、重いのか、ときどき見えなくなるほど遅かったです。

  • ここにいる犬たちはアラスカンハスキーで、シベリアンハスキーほど大きくなく力も強くないらしいですが、そりには向いているそうです。<br />(持久力があるから? ちょっとヒアリング能力に問題があり、定かではありません。)<br />とは言え、柴犬よりは大きいサイズ。<br /><br />

    ここにいる犬たちはアラスカンハスキーで、シベリアンハスキーほど大きくなく力も強くないらしいですが、そりには向いているそうです。
    (持久力があるから? ちょっとヒアリング能力に問題があり、定かではありません。)
    とは言え、柴犬よりは大きいサイズ。

  • 雪原をひた走ります。<br />走りながら、ときどき脇の雪を食べたりするのが、かわいい!<br />途中の雪原で、そりに乗る人と操縦する人が交替します。

    雪原をひた走ります。
    走りながら、ときどき脇の雪を食べたりするのが、かわいい!
    途中の雪原で、そりに乗る人と操縦する人が交替します。

  • ファームに戻ってきました。<br />犬たちは、一休み。<br />お疲れさまです。

    ファームに戻ってきました。
    犬たちは、一休み。
    お疲れさまです。

  • 犬たちはおとなしくて、ふれあいタイムで、なでなでできます。<br />嬉しい!<br />

    犬たちはおとなしくて、ふれあいタイムで、なでなでできます。
    嬉しい!

  • 中央に暖炉がある小屋に入ってコーヒーかホットジュースをご馳走になり、ファームや犬たちについての説明を受けました。<br /><br />ファームには150頭あまりの犬たちがいて、レースにも参加しているようです。<br /><br />ここに、まだ若い犬が連れてこられて、触らせてもらいました。<br />連れてこられた犬は、知らない人にも無邪気に接していて、警戒心がありません。<br /><br />若い頃にやることは、まず人間に慣れ、恐れないようにすることだそうです。<br />説明してくださった女性の、犬に対する愛情が伝わってきました。<br /><br />犬ぞりも楽しかったけれど、何より犬を大切にしている様子が心に残りました。

    中央に暖炉がある小屋に入ってコーヒーかホットジュースをご馳走になり、ファームや犬たちについての説明を受けました。

    ファームには150頭あまりの犬たちがいて、レースにも参加しているようです。

    ここに、まだ若い犬が連れてこられて、触らせてもらいました。
    連れてこられた犬は、知らない人にも無邪気に接していて、警戒心がありません。

    若い頃にやることは、まず人間に慣れ、恐れないようにすることだそうです。
    説明してくださった女性の、犬に対する愛情が伝わってきました。

    犬ぞりも楽しかったけれど、何より犬を大切にしている様子が心に残りました。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集