御茶ノ水・本郷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
月に一度は妹たちと連れ立って出かけランチとおしゃべりを楽しんでいます。今月は梅の見頃に合わせ湯島天神で観梅、その後ランチという計画を立てました。地図を見ると東京大学本郷キャンパスがすぐ近くなので赤門を潜り東大学生食堂でランチというのも面白いのではないかと実行すべく出かけました。

湯島天神「梅まつり」の後は 東京大学本郷キャンパスへ

33いいね!

2018/02/21 - 2018/02/21

94位(同エリア507件中)

2

43

エトランゼ

エトランゼさん

月に一度は妹たちと連れ立って出かけランチとおしゃべりを楽しんでいます。今月は梅の見頃に合わせ湯島天神で観梅、その後ランチという計画を立てました。地図を見ると東京大学本郷キャンパスがすぐ近くなので赤門を潜り東大学生食堂でランチというのも面白いのではないかと実行すべく出かけました。

PR

  • 御徒町駅から湯島天神に向かいます。<br />歩道には幟が並んでいるので迷うことはありません。

    御徒町駅から湯島天神に向かいます。
    歩道には幟が並んでいるので迷うことはありません。

  • 湯島天神に到着。夫婦坂を登って境内へ入ります。

    湯島天神に到着。夫婦坂を登って境内へ入ります。

  • 目に飛び込んできたのはおびただしい数の絵馬です。

    目に飛び込んできたのはおびただしい数の絵馬です。

  • さすが都内の天神さま、たくさんの受験生が祈願に訪れるのですね。

    さすが都内の天神さま、たくさんの受験生が祈願に訪れるのですね。

  • 絵馬の上にも梅が咲いてます。

    絵馬の上にも梅が咲いてます。

  • 満開ですね。

    満開ですね。

  • 盆梅も並んでいました。

    盆梅も並んでいました。

  • 一本の木にピンクと白の花を付けています。

    一本の木にピンクと白の花を付けています。

  • 観梅は後にしてお参りから。

    観梅は後にしてお参りから。

  • 拝殿

    拝殿

  • 本殿<br />学問の神様 菅原道真公をお祀りしています。

    本殿
    学問の神様 菅原道真公をお祀りしています。

  • 日々の無事を祈願しました。

    日々の無事を祈願しました。

  • では梅園へ。<br />湯島天神では2月8日から3月8日まで梅まつりが開催されています。

    では梅園へ。
    湯島天神では2月8日から3月8日まで梅まつりが開催されています。

  • 3~4分咲きとの情報でしたが 結構咲き揃っています。

    3~4分咲きとの情報でしたが 結構咲き揃っています。

  • 奇縁氷人石<br />この石標は、迷子がでたとき子供の名前を書いた紙を右側に貼って探し、迷子がいた時、その子供の特徴を書いた紙を貼って知らせた「迷子しらせ石標」の名残だそうです。

    奇縁氷人石
    この石標は、迷子がでたとき子供の名前を書いた紙を右側に貼って探し、迷子がいた時、その子供の特徴を書いた紙を貼って知らせた「迷子しらせ石標」の名残だそうです。

  • 筆塚<br />湯島の白梅で有名な「婦系図」の作者、泉 鏡花の筆塚です。

    筆塚
    湯島の白梅で有名な「婦系図」の作者、泉 鏡花の筆塚です。

  • 白梅

    白梅

  • 小さな梅園ですが400本ほどの梅が植えられています。

    小さな梅園ですが400本ほどの梅が植えられています。

  • ほぼ満開

    ほぼ満開

  • 枝垂れ梅  白

    枝垂れ梅 白

  • 枝垂れ梅  ピンク

    枝垂れ梅 ピンク

  • 白梅 紅梅

    白梅 紅梅

  • 白梅

    白梅

  • ピンク

    ピンク

  • 全体的には白梅が多いです。<br />

    全体的には白梅が多いです。

  • 参集殿の屋根の鳳凰がニワトリのように見えました。

    参集殿の屋根の鳳凰がニワトリのように見えました。

  • 撫で牛<br />年とともに体のあちこちが痛んできているので、しっかり撫でてきました。

    撫で牛
    年とともに体のあちこちが痛んできているので、しっかり撫でてきました。

  • 境内には猿回しがきていました。<br />出番を待つ姿が何とも物憂げです。

    境内には猿回しがきていました。
    出番を待つ姿が何とも物憂げです。

  • 銅製の鳥居の立つ参道を通って退出します。<br />

    銅製の鳥居の立つ参道を通って退出します。

  • 東京大学本郷キャンパスを目指して歩きます。

    東京大学本郷キャンパスを目指して歩きます。

  • 赤門までは思ったより遠くかなり歩きました。

    赤門までは思ったより遠くかなり歩きました。

  • 東大赤門はやはり威風堂々としています。<br />赤門から構内に進入します。

    東大赤門はやはり威風堂々としています。
    赤門から構内に進入します。

  • 図書館

    図書館

  • 正門

    正門

  • 正門からまっすぐ伸びる安田講堂までの道。

    正門からまっすぐ伸びる安田講堂までの道。

  • 両側には学舎が並びます。

    両側には学舎が並びます。

  • 古い学舎が残されていて趣があります。

    古い学舎が残されていて趣があります。

  • ヨーロッパの街並みを彷彿とさせます。

    ヨーロッパの街並みを彷彿とさせます。

  • 安田講堂までの途中にある学生食堂に入ってみることにします。

    安田講堂までの途中にある学生食堂に入ってみることにします。

  • 地下に降りていくと 「銀杏 メトロ食堂」があります。<br />東大生だけでなく誰でも利用できるのですが「ランチタイムは学生優先」の貼り紙があったので遠慮して出てきました。<br />

    地下に降りていくと 「銀杏 メトロ食堂」があります。
    東大生だけでなく誰でも利用できるのですが「ランチタイムは学生優先」の貼り紙があったので遠慮して出てきました。

  • 安田講堂。

    安田講堂。

  • この近くには 中央食堂もあるのですが工事中です。学食でのランチは諦めて構内をしばらく散策しました。<br />

    この近くには 中央食堂もあるのですが工事中です。学食でのランチは諦めて構内をしばらく散策しました。

  • せめて東大構内でランチをしようと赤門の側のカフェ「UT cafe BERTHOLLET Rouge」に入りました。<br />このカフェの入っている建物は構内では随分新しいので写真に撮らなかったのですが、あとで調べると安藤忠雄氏設計の「福武ホール」だそうで情報研究の場になっているようです。<br /><br />湯島天神から東京大学構内と随分歩いた一日でした。<br />さて来月はまたどこに出かけるか楽しみです。

    せめて東大構内でランチをしようと赤門の側のカフェ「UT cafe BERTHOLLET Rouge」に入りました。
    このカフェの入っている建物は構内では随分新しいので写真に撮らなかったのですが、あとで調べると安藤忠雄氏設計の「福武ホール」だそうで情報研究の場になっているようです。

    湯島天神から東京大学構内と随分歩いた一日でした。
    さて来月はまたどこに出かけるか楽しみです。

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • むんさん 2018/02/25 13:24:54
    春到来♪
    エトランゼさん、こんにちは。

    湯島天神の梅の花、とても綺麗ですね。
    もうこんなに咲き誇っているんですね~。
    今年もいよいよ春到来。
    とても寒い冬だったので、今年は特に春本番が待ち遠しいですね。

    エトランゼ

    エトランゼさん からの返信 2018/02/25 21:07:33
    RE: 春到来♪
    むんさん、こんばんは。
    すっかりご無沙汰しています。

    今年は寒い日が続いていますね。そちらは雪も多いのではないですか?

    でも立春を迎えるとやはり春 ♪
    梅も早咲きの桜も咲いて華やいできました。
    暖かくなるのももうすぐですね!

    むんさんも最近は奥様とのふたり旅が増えましたね。
    春到来でどこかへお出かけかな?
    また旅行記を楽しみにお邪魔しますね。

    エトランゼ

エトランゼさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

御茶ノ水・本郷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集