成田 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br /><br />車には見慣れた成田山のお守りがあったのですが、気が付けば何年も経っているはずです。確か実家の親がお参りに行って、そのお土産としてもらったような記憶があります。名前は有名なお寺ですが、一度も行ったことが無かったので、お札を返して交通安全の新しいお守りに変えようと思いました。<br /><br />少しどんよりとした天気ですが、さすがに1月も終わりごろの平日ならば空いているだろうと出かけてみました。調べて見ると、お寺とは別に車と共に交通安全を祈願する祈祷殿があるようなので、そちらにカーナビをセットして走りました。成田市内に着いて進むと、カーナビの示す方向は交通規制で通れません。さらにお寺に近い駐車場は、長蛇の列でした。初詣はお正月だけかと思ったら、1月中は初詣として受け付けているのだそうです。護摩の時のお坊さんも、「新年おめでとうございます」と挨拶していたくらいですから。<br /><br />さすがに有名なお寺だと感心している暇はなく、カーナビ頼りに市内をウロウロして、細い住宅地の様な道路も抜けて、やっと交通安全の祈祷殿に着けました。周りの車にあわせて並び受付を済ませると、時間になって始まりました。始めに車のお祓い、そして本殿でお祈りと運転者のお祓い。終わると一人一人名前を呼ばれてお供物とお守りを頂きました。<br /><br />十分少々で終わったため、次は成田山新勝寺の大本堂へ向かいます。駅からお寺まで向かうのが表参道でしょうか。人通りの少ない横道から出て見ると、そこは大勢の人たちが歩いていました。商店も地元のお店が並び、外国人観光客もいてとても賑やか。昔からの地元の造り酒屋でしょうか。利き酒が出来たのですが、車のため味見が出来ずに残念でした。テレビでも紹介されるうなぎ屋さんは長蛇の列。整理券を発行していて、今からだと30分待ちですと言われました。もう一軒先へ行った物の、店頭で鰻をさばいて焼くところが人気なのでしょうか。諦めて、すぐお店に入れたお蕎麦の昼食になりました。<br /><br />新勝寺の総門を入ると、すぐにお札の納礼所と護摩の受付がありました。驚いたのは、納札所のつくりです。お札を変える所がベルトコンベアーになっていて、置くだけでどんどん奥へ流れていきます。それだけの規模のお寺ですし、返す方も多いのでしょうね。すぐ隣には護摩の受付があり申し込むと、まだ時間がるようです。境内の「釈迦堂」「光明堂」「平和大塔」と回りました。護摩は本堂に上がって「不動明王御真言」を唱えるのだそうです。大きく文字が書かれていて、「のーまく さんまんだー、、、」と言えるところだけ一緒に唱えました。御利益、御霊験が出来たのかなあ。その後に引いたおみくじは「大吉」でした。<br /><br />気分を良くして、羊羹をお土産に買い、家路に向かいました。<br />

交通安全、お札を返しに成田山。

10いいね!

2018/01/29 - 2018/01/29

943位(同エリア2219件中)



車には見慣れた成田山のお守りがあったのですが、気が付けば何年も経っているはずです。確か実家の親がお参りに行って、そのお土産としてもらったような記憶があります。名前は有名なお寺ですが、一度も行ったことが無かったので、お札を返して交通安全の新しいお守りに変えようと思いました。

少しどんよりとした天気ですが、さすがに1月も終わりごろの平日ならば空いているだろうと出かけてみました。調べて見ると、お寺とは別に車と共に交通安全を祈願する祈祷殿があるようなので、そちらにカーナビをセットして走りました。成田市内に着いて進むと、カーナビの示す方向は交通規制で通れません。さらにお寺に近い駐車場は、長蛇の列でした。初詣はお正月だけかと思ったら、1月中は初詣として受け付けているのだそうです。護摩の時のお坊さんも、「新年おめでとうございます」と挨拶していたくらいですから。

さすがに有名なお寺だと感心している暇はなく、カーナビ頼りに市内をウロウロして、細い住宅地の様な道路も抜けて、やっと交通安全の祈祷殿に着けました。周りの車にあわせて並び受付を済ませると、時間になって始まりました。始めに車のお祓い、そして本殿でお祈りと運転者のお祓い。終わると一人一人名前を呼ばれてお供物とお守りを頂きました。

十分少々で終わったため、次は成田山新勝寺の大本堂へ向かいます。駅からお寺まで向かうのが表参道でしょうか。人通りの少ない横道から出て見ると、そこは大勢の人たちが歩いていました。商店も地元のお店が並び、外国人観光客もいてとても賑やか。昔からの地元の造り酒屋でしょうか。利き酒が出来たのですが、車のため味見が出来ずに残念でした。テレビでも紹介されるうなぎ屋さんは長蛇の列。整理券を発行していて、今からだと30分待ちですと言われました。もう一軒先へ行った物の、店頭で鰻をさばいて焼くところが人気なのでしょうか。諦めて、すぐお店に入れたお蕎麦の昼食になりました。

新勝寺の総門を入ると、すぐにお札の納礼所と護摩の受付がありました。驚いたのは、納札所のつくりです。お札を変える所がベルトコンベアーになっていて、置くだけでどんどん奥へ流れていきます。それだけの規模のお寺ですし、返す方も多いのでしょうね。すぐ隣には護摩の受付があり申し込むと、まだ時間がるようです。境内の「釈迦堂」「光明堂」「平和大塔」と回りました。護摩は本堂に上がって「不動明王御真言」を唱えるのだそうです。大きく文字が書かれていて、「のーまく さんまんだー、、、」と言えるところだけ一緒に唱えました。御利益、御霊験が出来たのかなあ。その後に引いたおみくじは「大吉」でした。

気分を良くして、羊羹をお土産に買い、家路に向かいました。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
3.0
ショッピング
4.0

PR

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

成田(千葉) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集