河津温泉郷・今井浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
慣らし運転を兼ね、相方と伊豆に日帰りドライブに行ってきました。<br /><br />ドライブだけでは面白くないので、相方が前から食べたいと言っていたモクズガニのフルコースを河津で頂いてきました。その後、松崎で日帰り露天風呂にも入り、夜は沼津港で海鮮丼を頂きました。<br /><br />結局、走行距離は約400キロ。慣らし運転&伊豆のグルメ・温泉を満喫することができました。

モクズガニ 食べてきました

16いいね!

2018/01/20 - 2018/01/20

223位(同エリア710件中)

0

22

慣らし運転を兼ね、相方と伊豆に日帰りドライブに行ってきました。

ドライブだけでは面白くないので、相方が前から食べたいと言っていたモクズガニのフルコースを河津で頂いてきました。その後、松崎で日帰り露天風呂にも入り、夜は沼津港で海鮮丼を頂きました。

結局、走行距離は約400キロ。慣らし運転&伊豆のグルメ・温泉を満喫することができました。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
利用旅行会社
その他
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.0
グルメ
5.0
交通
4.0

PR

  • 6時前に東京を出て、芦ノ湖、熱海を通り、その後海沿いを南下しました。11時に河津の「かごや」という民宿兼お食事処を予約していましたが、時間に余裕があったため、途中で昼寝したりしながらのんびりと移動しました。<br /><br />結局、「かごや」に着いたのは、11時ギリギリ。入ったら、既に食事の準備ができていました。

    6時前に東京を出て、芦ノ湖、熱海を通り、その後海沿いを南下しました。11時に河津の「かごや」という民宿兼お食事処を予約していましたが、時間に余裕があったため、途中で昼寝したりしながらのんびりと移動しました。

    結局、「かごや」に着いたのは、11時ギリギリ。入ったら、既に食事の準備ができていました。

  • 4、5年前にテレビで紹介され、その時に食べに来ましたので、今回2回目だったんですが、以前のままの雰囲気でした。この時期、モクズガニは余り取れないらしく、お客さんは私たちだけでした。

    4、5年前にテレビで紹介され、その時に食べに来ましたので、今回2回目だったんですが、以前のままの雰囲気でした。この時期、モクズガニは余り取れないらしく、お客さんは私たちだけでした。

  • モクズガニのフルコースが一人3,800円でしたが、以前より値上がりしていました。

    モクズガニのフルコースが一人3,800円でしたが、以前より値上がりしていました。

  • モクズガニは淡水に棲むカニで、近くの川で捕れるそうです。この日に備えて捕ってきたそうです。電話で話した時には、この時期に捕れるモクズガニはサイズが小さいとのことでしたが、たまたま大きいのが捕れてラッキーとのことでした。<br /><br />こちらは雄の方です。

    モクズガニは淡水に棲むカニで、近くの川で捕れるそうです。この日に備えて捕ってきたそうです。電話で話した時には、この時期に捕れるモクズガニはサイズが小さいとのことでしたが、たまたま大きいのが捕れてラッキーとのことでした。

    こちらは雄の方です。

  • このモクズガニですが、姿形もお味も、中華料理の高級食材である「上海ガニ」にソックリです。(というか、私には全く同じに感じますが…) その昔香港駐在中に何回か食べましたが、もっとお値段も高かったような…。

    このモクズガニですが、姿形もお味も、中華料理の高級食材である「上海ガニ」にソックリです。(というか、私には全く同じに感じますが…) その昔香港駐在中に何回か食べましたが、もっとお値段も高かったような…。

  • 姿蒸しのモクズガニは、コースには一人一匹しか入ってませんが、せっかくですので、予約時にもう一匹(二人で)追加してもらうようお願いしました。サイズは小さめですが、こちらは雌の方です。結果的に雄雌両方味わえて良かったです。

    姿蒸しのモクズガニは、コースには一人一匹しか入ってませんが、せっかくですので、予約時にもう一匹(二人で)追加してもらうようお願いしました。サイズは小さめですが、こちらは雌の方です。結果的に雄雌両方味わえて良かったです。

  • カニ汁です。暖かい内にと言われましたので、カニと格闘する前にまずはこちらを頂きました。

    カニ汁です。暖かい内にと言われましたので、カニと格闘する前にまずはこちらを頂きました。

  • 雄の方ですが、ミソがまいう~でした。ほっぺが落ちるぅ~って感じ!

    雄の方ですが、ミソがまいう~でした。ほっぺが落ちるぅ~って感じ!

  • こちらは雌です。タマゴがまいう~。しあわせ~な気分に浸れました。

    こちらは雌です。タマゴがまいう~。しあわせ~な気分に浸れました。

  • 上海ガニを食べたときには、ハサミと足はほとんど食べるところがなかった印象でしたが、この通りハサミにも身がたくさん詰まっていました。写真を撮り忘れましたが、カニばさみが特徴的で、刃の長さが違っていました。長い方の先端がカニをほじくれるように出来ていて、とても食べやすい形をしていました。

    上海ガニを食べたときには、ハサミと足はほとんど食べるところがなかった印象でしたが、この通りハサミにも身がたくさん詰まっていました。写真を撮り忘れましたが、カニばさみが特徴的で、刃の長さが違っていました。長い方の先端がカニをほじくれるように出来ていて、とても食べやすい形をしていました。

  • 写真では見えませんが、中に小さめのモクズガニが2匹分入っていました。だしになっているのと、多少ミソが残っていた程度でしたが。食べられないこともなかったのでしょうが、一匹半と格闘してもう分解する気力もなかったですし、手がベトベトになるのも嫌でしたので、早々と諦めました。

    写真では見えませんが、中に小さめのモクズガニが2匹分入っていました。だしになっているのと、多少ミソが残っていた程度でしたが。食べられないこともなかったのでしょうが、一匹半と格闘してもう分解する気力もなかったですし、手がベトベトになるのも嫌でしたので、早々と諦めました。

  • カニご飯です。ここにも小さめのモクズガニが2匹入っていました。ミソがご飯に染み込んでいて、こちらもまいう~でした(^_^)

    カニご飯です。ここにも小さめのモクズガニが2匹入っていました。ミソがご飯に染み込んでいて、こちらもまいう~でした(^_^)

  • 結局、全部食べ終わるまでに1時間半掛かってしまいました。

    結局、全部食べ終わるまでに1時間半掛かってしまいました。

  • 河津桜です。河津の町中で撮ったものです。1月もまだ中旬だったんですが、既に咲き始めていました。伊豆は、この冬の寒さも関係ないのかな?

    河津桜です。河津の町中で撮ったものです。1月もまだ中旬だったんですが、既に咲き始めていました。伊豆は、この冬の寒さも関係ないのかな?

  • 河津から更に海沿いを南下した辺りです。アロエの花が綺麗に咲いていました。南国気分!

    河津から更に海沿いを南下した辺りです。アロエの花が綺麗に咲いていました。南国気分!

  • 天気もよく暖かい一日でした。

    天気もよく暖かい一日でした。

  • 「道の駅 下賀茂温泉湯の花」からすぐの川ですが、菜の花が咲いていました。この辺りは、上着なしで歩いても大丈夫なくらいでした。土筆も顔を出しそうな暖かさでした。

    「道の駅 下賀茂温泉湯の花」からすぐの川ですが、菜の花が咲いていました。この辺りは、上着なしで歩いても大丈夫なくらいでした。土筆も顔を出しそうな暖かさでした。

  • その後、お気に入りの蛇石峠を通り抜け、松崎まで行きました。写真は、「伊豆、秘湯」で検索して見つけた、「日帰り温泉 大沢荘 山の家」です。「化粧の湯」と呼ばれているそうです。

    その後、お気に入りの蛇石峠を通り抜け、松崎まで行きました。写真は、「伊豆、秘湯」で検索して見つけた、「日帰り温泉 大沢荘 山の家」です。「化粧の湯」と呼ばれているそうです。

  • 秘湯感は特にありませんでした。

    秘湯感は特にありませんでした。

  • 別のところから拝借した画像ですが、正しくこんな感じの狭いお風呂でした。この程度の広さであるにもかかわらず、10人近くがこのスペースにいて、閉口してしまいました。出入りも多く全く落ち着けません。おまけに休憩室はタバコの煙もくもくでしたし。ただ湯加減はちょうどよく、一人でゆっくり入れるなら悪いとこではないと思いました。

    別のところから拝借した画像ですが、正しくこんな感じの狭いお風呂でした。この程度の広さであるにもかかわらず、10人近くがこのスペースにいて、閉口してしまいました。出入りも多く全く落ち着けません。おまけに休憩室はタバコの煙もくもくでしたし。ただ湯加減はちょうどよく、一人でゆっくり入れるなら悪いとこではないと思いました。

  • 温泉を出る頃には暗くなりかけていましたので、急いで沼津まで移動しました。沼津港に着いたのは7時過ぎでした。<br /><br />向かったのは、いつもの「魚河岸 丸天」。時間が時間だけに待つのかと思ったらそのまま入れました。海鮮ももちろん美味しいですが、ここのカニ汁は絶品です!

    温泉を出る頃には暗くなりかけていましたので、急いで沼津まで移動しました。沼津港に着いたのは7時過ぎでした。

    向かったのは、いつもの「魚河岸 丸天」。時間が時間だけに待つのかと思ったらそのまま入れました。海鮮ももちろん美味しいですが、ここのカニ汁は絶品です!

  • 「丸天丼」だったと思います。お値段は覚えていませんが、とてもお手頃なお値段でした。お味もボリュームもいつも大満足。おまけにこれまで喫煙可だったのが禁煙となり、嫌な思いをすることもなくなりました。それにしても、ここにも隣国の団体さんが来ていて、大騒ぎしていました。まあ、来てくれるだけ有り難いと言うべきなのか?

    「丸天丼」だったと思います。お値段は覚えていませんが、とてもお手頃なお値段でした。お味もボリュームもいつも大満足。おまけにこれまで喫煙可だったのが禁煙となり、嫌な思いをすることもなくなりました。それにしても、ここにも隣国の団体さんが来ていて、大騒ぎしていました。まあ、来てくれるだけ有り難いと言うべきなのか?

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集