台北 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
平成29年12月24日~平成30年1月3日の日程で「コスタネオロマンチカ」に乗船し東京・晴海埠頭から出航して神戸・奄美大島・石垣島・台湾(基隆)・沖縄(那覇)・四日市に寄港周遊するクルーズ旅行に参加してみました。24日の昼に晴海埠頭へ集合し出国手続きを経て順次乗船し夕方出航のはずでしたが、乗船してから翌日以降の天候悪化を理由にして25日も晴海埠頭に停泊し、神戸と奄美大島の寄港がキャンセルされました。神戸から乗船するはずの予約客は急遽新幹線で上京するかキャンセルするかの選択について緊急連絡があったそうです。もちろん新幹線料金はコスタ持ち、キャンセルは全額返金のようでした。したかって出航は25日の夕方で26日・27日は終日航海となり28日の午前中に石垣島に到着し島内観光、29日朝に台湾(基隆)に到着し台北を観光、30日昼に沖縄(那覇)に到着し近隣を観光の後、31日未明に出航して31日と1月1日は終日航海し、2日朝に四日市港に入港し夕方出航してから3日朝に東京・晴海埠頭へ戻り入国審査を経て午前中にクルーズ旅行が終了しました。乗船して2~3日は軽く船酔い症状を自覚しましたが、毎日発行される船内新聞でエクササイズやクイズ、ダンスなどの行事日程を把握して船内のイベントが楽しめました。

コスタネオロマンチカに乗船して年末年始の南国クルーズ

7いいね!

2017/12/24 - 2018/01/03

15584位(同エリア21829件中)

平成29年12月24日~平成30年1月3日の日程で「コスタネオロマンチカ」に乗船し東京・晴海埠頭から出航して神戸・奄美大島・石垣島・台湾(基隆)・沖縄(那覇)・四日市に寄港周遊するクルーズ旅行に参加してみました。24日の昼に晴海埠頭へ集合し出国手続きを経て順次乗船し夕方出航のはずでしたが、乗船してから翌日以降の天候悪化を理由にして25日も晴海埠頭に停泊し、神戸と奄美大島の寄港がキャンセルされました。神戸から乗船するはずの予約客は急遽新幹線で上京するかキャンセルするかの選択について緊急連絡があったそうです。もちろん新幹線料金はコスタ持ち、キャンセルは全額返金のようでした。したかって出航は25日の夕方で26日・27日は終日航海となり28日の午前中に石垣島に到着し島内観光、29日朝に台湾(基隆)に到着し台北を観光、30日昼に沖縄(那覇)に到着し近隣を観光の後、31日未明に出航して31日と1月1日は終日航海し、2日朝に四日市港に入港し夕方出航してから3日朝に東京・晴海埠頭へ戻り入国審査を経て午前中にクルーズ旅行が終了しました。乗船して2~3日は軽く船酔い症状を自覚しましたが、毎日発行される船内新聞でエクササイズやクイズ、ダンスなどの行事日程を把握して船内のイベントが楽しめました。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.5

PR

  • 12月24日の昼前、集合時間に晴海埠頭ターミナルへ来てみると「コスタネオロマンチカ」は既に入港していて、船客の乗船を待っていました。黄色の3本煙突が目立ちます。乗船客は数百人のためターミナル4階ホールが待合室となり玄関先で配布された番号札の順番で十数名を一グループにして2階の出国審査会場に移動し、乗船となりました。

    12月24日の昼前、集合時間に晴海埠頭ターミナルへ来てみると「コスタネオロマンチカ」は既に入港していて、船客の乗船を待っていました。黄色の3本煙突が目立ちます。乗船客は数百人のためターミナル4階ホールが待合室となり玄関先で配布された番号札の順番で十数名を一グループにして2階の出国審査会場に移動し、乗船となりました。

    晴海埠頭(客船ターミナル) 名所・史跡

  • 晴海埠頭ターミナル2階はコスタ船の5階とほぼ同じ位置になるようです。乗船してから確認できたのですが、船室は5階でエントランスホールの近隣でした。

    晴海埠頭ターミナル2階はコスタ船の5階とほぼ同じ位置になるようです。乗船してから確認できたのですが、船室は5階でエントランスホールの近隣でした。

    晴海埠頭(客船ターミナル) 名所・史跡

  • 丸窓で分かりますが、海側の船室を予約していました。以前乗船したクルーズ船とはベッドの向きが90度違うのでどうなるかわかりませんが窓の光は十分でした。船室には部屋のキーカード(コスタカード)が配布されているので、持参したカードケースに入れ常に携行するようにします。このカードは後で船内の端末によりクレカを登録し決済機能も併用します。

    丸窓で分かりますが、海側の船室を予約していました。以前乗船したクルーズ船とはベッドの向きが90度違うのでどうなるかわかりませんが窓の光は十分でした。船室には部屋のキーカード(コスタカード)が配布されているので、持参したカードケースに入れ常に携行するようにします。このカードは後で船内の端末によりクレカを登録し決済機能も併用します。

  • 船室の出入口側にはビルトインのテレビとシークレットBOXと救命胴衣が設置されています。洗面所、トイレ、シャワー室はテレビの裏側に配置されています。全員が乗船すると直ちに救命胴衣を持参して指定のホールで避難訓練が開催されコスタカードを一人ずつ照合して全員が訓練を受ける手順となっていました。、

    船室の出入口側にはビルトインのテレビとシークレットBOXと救命胴衣が設置されています。洗面所、トイレ、シャワー室はテレビの裏側に配置されています。全員が乗船すると直ちに救命胴衣を持参して指定のホールで避難訓練が開催されコスタカードを一人ずつ照合して全員が訓練を受ける手順となっていました。、

  • 洗面所は割と幅広くいろいろな小物が置けそうですが壁の木箱はガラスコップを置くための装備かなと推測しました。船が揺れることを心配しているためるならばポリカのコップでも良いかなと思いましたが船の流儀なのでしょう。ちなみに航海での揺れで洗面台から物が落下することはありませんでした。

    洗面所は割と幅広くいろいろな小物が置けそうですが壁の木箱はガラスコップを置くための装備かなと推測しました。船が揺れることを心配しているためるならばポリカのコップでも良いかなと思いましたが船の流儀なのでしょう。ちなみに航海での揺れで洗面台から物が落下することはありませんでした。

  • 洗面所の背面にトイレが設置されていますが少量の水+吸引式の便器で紙を流しすぎると詰まりますので、こまめに排水が必要です。なお洗浄便座ではないため別途旅行用の洗浄用具を準備しておくと快適です。洗面所は温水も出るのでコンパクトな配置ですが使い勝手は良いと思います。

    洗面所の背面にトイレが設置されていますが少量の水+吸引式の便器で紙を流しすぎると詰まりますので、こまめに排水が必要です。なお洗浄便座ではないため別途旅行用の洗浄用具を準備しておくと快適です。洗面所は温水も出るのでコンパクトな配置ですが使い勝手は良いと思います。

  • これが船のシャワー室です。カーテンで仕切りますが意外に水跳ねは少なくて何日か使用するとコツがわかってきます。液体石けんが装備されていますが、デリケートな方は専用のシャンプーリンスは持参する必要があります。

    これが船のシャワー室です。カーテンで仕切りますが意外に水跳ねは少なくて何日か使用するとコツがわかってきます。液体石けんが装備されていますが、デリケートな方は専用のシャンプーリンスは持参する必要があります。

  • 乗船してから避難訓練が始まるまでの間に10階ブッフェで昼食をいただきました。旅行会社の案内書では昼食の手配が無いように記載されていましたが、以前乗船したクルーズ船でも乗船日の昼食は提供されていたので今回も大丈夫だろうと行ってみたらバイキングで食事ができました。

    乗船してから避難訓練が始まるまでの間に10階ブッフェで昼食をいただきました。旅行会社の案内書では昼食の手配が無いように記載されていましたが、以前乗船したクルーズ船でも乗船日の昼食は提供されていたので今回も大丈夫だろうと行ってみたらバイキングで食事ができました。

  • 乗船口のエントランスホールには素敵なクリスマスツリーが設置されていて雰囲気を盛り上げていました。画面奥の窓口が船内のインフォメーションになりますが、日本語対応の職員は日本人ではないため微妙な表現が伝わらない可能性も感じました。スタッフの何人かは日本人が乗船しているのですが、こういう大事な場所には日本人を配置してほしいものです。

    乗船口のエントランスホールには素敵なクリスマスツリーが設置されていて雰囲気を盛り上げていました。画面奥の窓口が船内のインフォメーションになりますが、日本語対応の職員は日本人ではないため微妙な表現が伝わらない可能性も感じました。スタッフの何人かは日本人が乗船しているのですが、こういう大事な場所には日本人を配置してほしいものです。

  • 夕食は8階レストランが17時30分と20時の二部制で座席指定でした。子供連れの方々は17時30分が多いだろうと推測できましたので20時の指定券でも了解したのですが、普段は20時には夕食が終了している生活なのでサイクルが狂ったため、途中から17時30分に時間変更してもらいました。毎日のメニューは出入口の通路脇に実物が展示されるのであらかじめ検討をつけて入室します。なお、メニューには日本語も表記されていますがウェイターには番号を指さしして注文した方が安心です。

    夕食は8階レストランが17時30分と20時の二部制で座席指定でした。子供連れの方々は17時30分が多いだろうと推測できましたので20時の指定券でも了解したのですが、普段は20時には夕食が終了している生活なのでサイクルが狂ったため、途中から17時30分に時間変更してもらいました。毎日のメニューは出入口の通路脇に実物が展示されるのであらかじめ検討をつけて入室します。なお、メニューには日本語も表記されていますがウェイターには番号を指さしして注文した方が安心です。

  • 8階レストランの内部はかなり広くて、乗客1000名以上が毎日食事するため十分な大きさです。座席はコンパクトに設定されていて注文した料理が次々に提供されます。そのためウェイターやアシスタントが多数配置されていて結構活気があります。クリスマスの時期なので従業員はサンタ帽子をかぶっていました。朝食・昼食・夕食は毎日このレストランを利用できますが、ここのメニューが口に合わない方や食材を自由に選択したい方は10階ブッフェも利用できるし、別途有料レストランも利用できます。

    8階レストランの内部はかなり広くて、乗客1000名以上が毎日食事するため十分な大きさです。座席はコンパクトに設定されていて注文した料理が次々に提供されます。そのためウェイターやアシスタントが多数配置されていて結構活気があります。クリスマスの時期なので従業員はサンタ帽子をかぶっていました。朝食・昼食・夕食は毎日このレストランを利用できますが、ここのメニューが口に合わない方や食材を自由に選択したい方は10階ブッフェも利用できるし、別途有料レストランも利用できます。

  • 船内では毎日様々なイベントが開催されて運動好きな方からダンス好きな方やカラオケができるバーなど各種のラウンジが配置されていて適当に楽しめます。外国船なので航海中はカジノも開店しスロットマシンも設置されています。

    船内では毎日様々なイベントが開催されて運動好きな方からダンス好きな方やカラオケができるバーなど各種のラウンジが配置されていて適当に楽しめます。外国船なので航海中はカジノも開店しスロットマシンも設置されています。

  • 朝食はセットメニューとバイキングの併用で案外自由度があり、オムレツやパンケーキは美味しくいただけます。日本人客が多いためオリエンタルセットでは白飯・味噌汁・漬け物などもありますが外国船の雰囲気に適合するかは趣味の分かれるところです。特に夕食の味噌汁はスープ扱いのため単独で提供され白飯とか炊き込みご飯の提供には時間差がありますので、戸惑います。

    朝食はセットメニューとバイキングの併用で案外自由度があり、オムレツやパンケーキは美味しくいただけます。日本人客が多いためオリエンタルセットでは白飯・味噌汁・漬け物などもありますが外国船の雰囲気に適合するかは趣味の分かれるところです。特に夕食の味噌汁はスープ扱いのため単独で提供され白飯とか炊き込みご飯の提供には時間差がありますので、戸惑います。

  • 旅行概要でも記載したのですが初日に日程変更があり、二日目も晴海埠頭に停泊中です。後日判明したのですが、この日の日中に神戸の乗客の皆さんは新幹線で上京していたとのことでした。低気圧は夜間に通過し、25日の日中は晴天でおだやかな日和でした。

    旅行概要でも記載したのですが初日に日程変更があり、二日目も晴海埠頭に停泊中です。後日判明したのですが、この日の日中に神戸の乗客の皆さんは新幹線で上京していたとのことでした。低気圧は夜間に通過し、25日の日中は晴天でおだやかな日和でした。

    晴海埠頭(客船ターミナル) 名所・史跡

  • 25日の午前中にトレーニングジムを利用してみました。二日目ですが晴海停泊中なので船内施設を探検です。ここのジムは船の前方に位置し斜めの窓からは進行方向の展望が良く航海中は大海原が広がります。上階は有料のスパ施設が併設されていて使用料を負担するとかなり快適な船内生活が期待できます。

    25日の午前中にトレーニングジムを利用してみました。二日目ですが晴海停泊中なので船内施設を探検です。ここのジムは船の前方に位置し斜めの窓からは進行方向の展望が良く航海中は大海原が広がります。上階は有料のスパ施設が併設されていて使用料を負担するとかなり快適な船内生活が期待できます。

  • 25日11時、8階グランバーにてラテンダンス教室が開催され、多くの方々が参加して体を動かしていました。船酔いを軽減するためには適度な運動も有効だと思います。

    25日11時、8階グランバーにてラテンダンス教室が開催され、多くの方々が参加して体を動かしていました。船酔いを軽減するためには適度な運動も有効だと思います。

  • 25日18時、神戸からの乗船客が間に合ってようやく出航になりました。ビルの谷間から東京タワーが見送ってくれました。船上からみる東京の夜景もなかなかのものですが、ライティングされたレンボーブリッジを間近で通過する光景も迫力がありました。

    25日18時、神戸からの乗船客が間に合ってようやく出航になりました。ビルの谷間から東京タワーが見送ってくれました。船上からみる東京の夜景もなかなかのものですが、ライティングされたレンボーブリッジを間近で通過する光景も迫力がありました。

  • コスタネオロマンチカの黄色い煙突がレインボーブリッジの直下を通過していく様子ですが、レインボーブリッジ側の歩道からも眺めてみたいものです。高さは余裕をもって通過しているのてしょうが、干満の具合も考慮して航行しているのでしょう。船内放送で詳しく説明してほしいなあと思いましたが夕食の時間も始まっているしタイミングが難しいのかな。

    コスタネオロマンチカの黄色い煙突がレインボーブリッジの直下を通過していく様子ですが、レインボーブリッジ側の歩道からも眺めてみたいものです。高さは余裕をもって通過しているのてしょうが、干満の具合も考慮して航行しているのでしょう。船内放送で詳しく説明してほしいなあと思いましたが夕食の時間も始まっているしタイミングが難しいのかな。

    レインボーブリッジ 名所・史跡

  • 27日11時、終日航海も二日目となり船酔いが段々軽減されてきて、ダンスの練習も微妙な揺れを加味して熱が入りました。

    27日11時、終日航海も二日目となり船酔いが段々軽減されてきて、ダンスの練習も微妙な揺れを加味して熱が入りました。

  • 終日航海の27日15時からは船内でビンゴ大会がありました。三連式のビンゴカードは20ドルです。2枚購入で2枚サービスされるため40ドルで4枚入手できます。シンプルビンゴで400ドル、フルビンゴで1000ドル、50カウントまでのフルビンゴで5000ドルと射幸心をそそられます。2回参加しましたが結局外れて80ドルの損失ですが、楽しい時間を過ごせました。

    終日航海の27日15時からは船内でビンゴ大会がありました。三連式のビンゴカードは20ドルです。2枚購入で2枚サービスされるため40ドルで4枚入手できます。シンプルビンゴで400ドル、フルビンゴで1000ドル、50カウントまでのフルビンゴで5000ドルと射幸心をそそられます。2回参加しましたが結局外れて80ドルの損失ですが、楽しい時間を過ごせました。

  • 27日21時40分~、9階バーラウンジでカラオケを楽しみました。船の後部なので昼間ならば窓からは航跡を観覧できるラウンジです。広い部屋と大きなスクリーンで歌えるため開放感がありました。ただし、機器が韓国製で選曲本はなく、順不同の手書きの日本語資料から探すので手間取ります。

    27日21時40分~、9階バーラウンジでカラオケを楽しみました。船の後部なので昼間ならば窓からは航跡を観覧できるラウンジです。広い部屋と大きなスクリーンで歌えるため開放感がありました。ただし、機器が韓国製で選曲本はなく、順不同の手書きの日本語資料から探すので手間取ります。

  • 28日朝方にようやく石垣島近海に到達しました。天気も良く、何より気温が暖かくなり空気が一変しました。

    28日朝方にようやく石垣島近海に到達しました。天気も良く、何より気温が暖かくなり空気が一変しました。

  • 石垣港に入港し、予約した船主催ツアーで石垣島を周遊し、11時~川平湾のグラスボートで海中を観覧してみました。

    石垣港に入港し、予約した船主催ツアーで石垣島を周遊し、11時~川平湾のグラスボートで海中を観覧してみました。

  • 乗船したグラスボートは中央部にガラス窓があり海中を観覧できます。川平湾の珊瑚を眺めていると時々魚が泳いできます。おなじみのクマノミが登場したので撮影してみましたがガラス窓越しのためピントが甘くなりました。

    乗船したグラスボートは中央部にガラス窓があり海中を観覧できます。川平湾の珊瑚を眺めていると時々魚が泳いできます。おなじみのクマノミが登場したので撮影してみましたがガラス窓越しのためピントが甘くなりました。

  • 周遊の後半にバンナ展望台に上りました。ハイビスカスの花が咲き温暖な風で年末とは思えない光景でした。

    周遊の後半にバンナ展望台に上りました。ハイビスカスの花が咲き温暖な風で年末とは思えない光景でした。

    バンナ公園 公園・植物園

  • バンナ展望台からは島の周囲が一望できます。ちなみに石垣港方面を眺めてみたら「コスタネオロマンチカ」を確認できました。周遊バスのガイドさんによると、この日は視界が良い日で黒島や波照間島も見えると説明がありましたが当方の目視では霞の中でした。

    バンナ展望台からは島の周囲が一望できます。ちなみに石垣港方面を眺めてみたら「コスタネオロマンチカ」を確認できました。周遊バスのガイドさんによると、この日は視界が良い日で黒島や波照間島も見えると説明がありましたが当方の目視では霞の中でした。

  • 周遊バスの好意で離島ターミナルで途中下車できたので、ターミナル内の食堂でマグロ丼をいただきました。船内食が続いていたのでマグロ丼と味噌汁が格別に美味しく感じました。コスタには夕方帰船すれば良いため隣の竹富島へ渡ってみることにしました。ターミナルには郷土の英雄「具志堅用高」氏の彫像があり、観光客が交互に写真撮影していました。<br />

    周遊バスの好意で離島ターミナルで途中下車できたので、ターミナル内の食堂でマグロ丼をいただきました。船内食が続いていたのでマグロ丼と味噌汁が格別に美味しく感じました。コスタには夕方帰船すれば良いため隣の竹富島へ渡ってみることにしました。ターミナルには郷土の英雄「具志堅用高」氏の彫像があり、観光客が交互に写真撮影していました。

    具志堅用高モニュメント 名所・史跡

  • 離島ターミナルで牛車観光とセットの渡船券を提供していたので購入し牛車での観光も楽しみました。道の両側の石塀は野積みが普通でドラゴンフルーツがなるサボテン状の葉やバナナの木が生い茂っていました。

    離島ターミナルで牛車観光とセットの渡船券を提供していたので購入し牛車での観光も楽しみました。道の両側の石塀は野積みが普通でドラゴンフルーツがなるサボテン状の葉やバナナの木が生い茂っていました。

    新田観光 乗り物

  • 竹富島の地図を見ると、カイジ浜(星砂の浜)とあり、牛車観光の事務所で自転車をレンタルし片道15分のサイクリングで宝探しに挑みました。素人では難しいと言われる星砂はなかなかみつからず、帰りの時間が迫る中でようやく一粒の星砂をゲットし、自転車を返却して、夕方の渡船で石垣島に戻り、コスタに帰船しました。

    竹富島の地図を見ると、カイジ浜(星砂の浜)とあり、牛車観光の事務所で自転車をレンタルし片道15分のサイクリングで宝探しに挑みました。素人では難しいと言われる星砂はなかなかみつからず、帰りの時間が迫る中でようやく一粒の星砂をゲットし、自転車を返却して、夕方の渡船で石垣島に戻り、コスタに帰船しました。

    星砂の浜(竹富島) ビーチ

  • 28日22時に石垣島を出航し、29日の早朝に台湾近海へ到達しました。

    28日22時に石垣島を出航し、29日の早朝に台湾近海へ到達しました。

  • 29日8時に台湾・基隆港に着岸。埠頭には既にツアーのバスが待機していました。「台北市内と国立博物院ツアー」を予約していたので早めに朝食を済ませて8時45分に集合場所の8階グランバーに参集し、順番に下船して指定のバスへ乗車しました。

    29日8時に台湾・基隆港に着岸。埠頭には既にツアーのバスが待機していました。「台北市内と国立博物院ツアー」を予約していたので早めに朝食を済ませて8時45分に集合場所の8階グランバーに参集し、順番に下船して指定のバスへ乗車しました。

    基隆港

  • ツアーのバスは10時に発車し約40分で故宮博物院に到着しました。館内はツアーのガイドさんが団体用レシーバーを使用して説明してくれました。翡翠の白菜や象牙彫刻品を含めた展示物はほとんどが撮影できるのですが入場者が多く観覧時間が限られているため様子をみたという印象でした。

    ツアーのバスは10時に発車し約40分で故宮博物院に到着しました。館内はツアーのガイドさんが団体用レシーバーを使用して説明してくれました。翡翠の白菜や象牙彫刻品を含めた展示物はほとんどが撮影できるのですが入場者が多く観覧時間が限られているため様子をみたという印象でした。

    国立故宮博物院 博物館・美術館・ギャラリー

  • 少ない観覧時間の中で博物院のショップではカレンダーとハンカチなどを購入しました。

    少ない観覧時間の中で博物院のショップではカレンダーとハンカチなどを購入しました。

    国立故宮博物院 ギフトショップ (本館地下1階) お土産店

  • 自由広場のアーチの奥には国立台湾民主化記念館(旧蒋介石記念館)がありますが工事用の覆いで囲われ改装中のようでした。

    自由広場のアーチの奥には国立台湾民主化記念館(旧蒋介石記念館)がありますが工事用の覆いで囲われ改装中のようでした。

    蒋介石の像 史跡・遺跡

  • 29日13時過ぎに台北101ビルを近隣から眺めました。設計、レイアウト、意匠などが風水と、中国の伝統的幸運「8」に基づき建築されている世界有数の高層建築物です。ここにもショッピングモールがあるらしいのですが、土産物店はガイドさんの案内で別の店舗になりました。

    29日13時過ぎに台北101ビルを近隣から眺めました。設計、レイアウト、意匠などが風水と、中国の伝統的幸運「8」に基づき建築されている世界有数の高層建築物です。ここにもショッピングモールがあるらしいのですが、土産物店はガイドさんの案内で別の店舗になりました。

    台北101 ショッピングセンター

  • 土産物店では宝石売り場から奥が食料品関係となっていて綺麗な物に目が留まるように配置されています。囁くような店員さんの声に気がゆるんでアクセサリーを購入し、ウーロン茶もお勧め品を購入してみました。

    土産物店では宝石売り場から奥が食料品関係となっていて綺麗な物に目が留まるように配置されています。囁くような店員さんの声に気がゆるんでアクセサリーを購入し、ウーロン茶もお勧め品を購入してみました。

  • 航海中に開店する船内免税ショップで50ドル以上の買い物をすると抽選券が交付され、クルーズ中に3回抽選会がありました。各回2名の当選者が決まり景品がもらえます。ビンゴには当たらなかったのですが、400ドル程度の買い物をした妻女は抽選券を握りしめ、見事に一度当選し、景品のストールをゲットしてご満悦となりました。

    航海中に開店する船内免税ショップで50ドル以上の買い物をすると抽選券が交付され、クルーズ中に3回抽選会がありました。各回2名の当選者が決まり景品がもらえます。ビンゴには当たらなかったのですが、400ドル程度の買い物をした妻女は抽選券を握りしめ、見事に一度当選し、景品のストールをゲットしてご満悦となりました。

  • 台湾は29日の夕方、降雨で船内にて出航セレモニーを開催しつつ出航し30日の昼に沖縄へ近づきました。午前中の天気は良好で気温も20度近いため思い切って水着を着用しプールに入ってみました。驚いたことに、このプールは海水でしぶきに塩分を感じました。さすがに寒くなり、後方の温水ジャグジーで体を温めることになりましたが、年末に屋外でプールに入る貴重な体験ができましたが、部屋に戻るエレベーターで外国の方が驚いた表情をしていました。

    台湾は29日の夕方、降雨で船内にて出航セレモニーを開催しつつ出航し30日の昼に沖縄へ近づきました。午前中の天気は良好で気温も20度近いため思い切って水着を着用しプールに入ってみました。驚いたことに、このプールは海水でしぶきに塩分を感じました。さすがに寒くなり、後方の温水ジャグジーで体を温めることになりましたが、年末に屋外でプールに入る貴重な体験ができましたが、部屋に戻るエレベーターで外国の方が驚いた表情をしていました。

  • 30日12時に那覇港へ着岸し、歓迎のエイサーの中を14時に下船して予約していた貸切タクシーに乗車して、沖縄ワールド・玉泉洞~首里城を周遊してみました。

    30日12時に那覇港へ着岸し、歓迎のエイサーの中を14時に下船して予約していた貸切タクシーに乗車して、沖縄ワールド・玉泉洞~首里城を周遊してみました。

    那覇港クルーズターミナル 名所・史跡

  • 首里城に入る手前には2000円札にも描かれた守礼門があります。この門を通過して北殿脇に入場券の券売所があり運転手さんに案内してもらいました。

    首里城に入る手前には2000円札にも描かれた守礼門があります。この門を通過して北殿脇に入場券の券売所があり運転手さんに案内してもらいました。

    首里城公園 (首里城) 名所・史跡

  • こちらが首里城正殿となり右手の書院から入場し内部を観覧し左手から退出する順路となっていました。

    こちらが首里城正殿となり右手の書院から入場し内部を観覧し左手から退出する順路となっていました。

    首里城正殿 名所・史跡

  • 夕方になりタクシーが船に戻る途中で国際通りを通過したため途中下車をお願いして沖縄料理で夕食をいただくことにしました。運転手さんは沖縄ワールドや首里城など丁寧に案内していただいて途中下車も快く応じてくださり感謝しています。<br />こちらの店は19時から沖縄民謡のライブがあり沖縄料理や寿司などの食事もともに楽しめました。<br />沖縄の停泊は31日午前中まででしたが、天候の事情で未明に出航し31日と1月1日は再び終日航海になりました。

    夕方になりタクシーが船に戻る途中で国際通りを通過したため途中下車をお願いして沖縄料理で夕食をいただくことにしました。運転手さんは沖縄ワールドや首里城など丁寧に案内していただいて途中下車も快く応じてくださり感謝しています。
    こちらの店は19時から沖縄民謡のライブがあり沖縄料理や寿司などの食事もともに楽しめました。
    沖縄の停泊は31日午前中まででしたが、天候の事情で未明に出航し31日と1月1日は再び終日航海になりました。

    あんとん 国際通り久茂地店 グルメ・レストラン

  • 31日23時30分からは9階キャバレーにてカウントダウンパーティーが始まり、カウントゼロでクラッカーが鳴り熱狂が頂点に達しました。イタリア式「新年おめでとう」のイベントでした。

    31日23時30分からは9階キャバレーにてカウントダウンパーティーが始まり、カウントゼロでクラッカーが鳴り熱狂が頂点に達しました。イタリア式「新年おめでとう」のイベントでした。

  • 元日の夜明けは四国足摺岬沖となりました。洋上は残念ながら雲が多く初日の出はこんな感じでした。陸地が近いと携帯の電波が届くため地図で現在地が把握できるので便利でした。

    元日の夜明けは四国足摺岬沖となりました。洋上は残念ながら雲が多く初日の出はこんな感じでした。陸地が近いと携帯の電波が届くため地図で現在地が把握できるので便利でした。

  • 2日未明に伊勢湾を航行し四日市入港が目前に迫りました。

    2日未明に伊勢湾を航行し四日市入港が目前に迫りました。

  • 2日7時過ぎには四日市港に着岸しましたが、伊勢神宮への主催ツアーが8時出発というスケジュールで調整したようです。ちなみに2日の伊勢神宮は混雑がピークなため当方は自主行動で午前中にエクササイズ運動を済ませてから10時過ぎに下船し、シャトルバスで近鉄四日市駅へ移動しました。石垣島・台湾・沖縄の気温が暖かくて船内も温暖で快適でしたが、四日市の空気が真冬状態で、その落差に驚き通常の生活に戻った気分でした。

    2日7時過ぎには四日市港に着岸しましたが、伊勢神宮への主催ツアーが8時出発というスケジュールで調整したようです。ちなみに2日の伊勢神宮は混雑がピークなため当方は自主行動で午前中にエクササイズ運動を済ませてから10時過ぎに下船し、シャトルバスで近鉄四日市駅へ移動しました。石垣島・台湾・沖縄の気温が暖かくて船内も温暖で快適でしたが、四日市の空気が真冬状態で、その落差に驚き通常の生活に戻った気分でした。

    四日市港 名所・史跡

  • 四日市では近隣の温泉で入浴を楽しみ、和食善で昼食、近鉄百貨店でデザートを賞味して船に戻りました。なお日中の船では四日市港初入港のイベントが開催されたようで市長・県知事・地元国会議員などが式典に参列し、地元の商店会の皆さんが特産品をテントで出店し夕方の出航時には太鼓の演技も披露していただきました。<br />出航時間と前後しますが17時30分からは最後のレストラン・夕食を楽しみました。食事後半ではイタリア式ショーが始まりシェフやスタッフの紹介と簡単なダンスなどが披露されました。<br />食後には様々な船内イベントを楽しみ、深夜スーツケースに荷物を詰め込んでタグを添付して廊下に出して下船準備が始まりました。

    四日市では近隣の温泉で入浴を楽しみ、和食善で昼食、近鉄百貨店でデザートを賞味して船に戻りました。なお日中の船では四日市港初入港のイベントが開催されたようで市長・県知事・地元国会議員などが式典に参列し、地元の商店会の皆さんが特産品をテントで出店し夕方の出航時には太鼓の演技も披露していただきました。
    出航時間と前後しますが17時30分からは最後のレストラン・夕食を楽しみました。食事後半ではイタリア式ショーが始まりシェフやスタッフの紹介と簡単なダンスなどが披露されました。
    食後には様々な船内イベントを楽しみ、深夜スーツケースに荷物を詰め込んでタグを添付して廊下に出して下船準備が始まりました。

  • 四日市港は2日の18時過ぎに出航し、3日未明に東京湾に入りました。

    四日市港は2日の18時過ぎに出航し、3日未明に東京湾に入りました。

  • 3日6時~夜明けの空を眺めながら10階ブッフェで朝食をとり、朝日のあたる中、7時45分にレインボーブリッジを通過しました。

    3日6時~夜明けの空を眺めながら10階ブッフェで朝食をとり、朝日のあたる中、7時45分にレインボーブリッジを通過しました。

    レインボーブリッジ 名所・史跡

  • 東京湾の景色が変わる中、7時50分には晴海埠頭が目前に迫り着岸準備に入りました。周囲は放水船と東京タワーが出迎えてくれました。<br />手荷物や土産品などをまとめ、8時までに船室を退去して8階グランバーに集合して下船まで待機し、10時過ぎに下船となり入国審査を経てクルーズ旅行が終了しました。<br />コスタネオロマンチカの船長をはじめクルーの皆さん、イベントを企画実施してくれた関係者の皆さん、毎日料理を提供してくれたシェフやスタッフの皆さん達、船内で知り合った乗船仲間の皆さん、楽しいクルーズでした、ありがとうございました。

    東京湾の景色が変わる中、7時50分には晴海埠頭が目前に迫り着岸準備に入りました。周囲は放水船と東京タワーが出迎えてくれました。
    手荷物や土産品などをまとめ、8時までに船室を退去して8階グランバーに集合して下船まで待機し、10時過ぎに下船となり入国審査を経てクルーズ旅行が終了しました。
    コスタネオロマンチカの船長をはじめクルーの皆さん、イベントを企画実施してくれた関係者の皆さん、毎日料理を提供してくれたシェフやスタッフの皆さん達、船内で知り合った乗船仲間の皆さん、楽しいクルーズでした、ありがとうございました。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

台北(台湾) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集