道後温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
内子座と八千代座の2つの芝居小屋と温泉を満喫してきました。<br />その2は内子座と宿泊した「道後プリンスホテル」の様子をお伝えします。<br />表紙は内子座の入口です。

内子座(愛媛)と八千代座(熊本)錦秋特別公演と温泉めぐりの旅 その2 内子座と道後プリンスホテル編

9いいね!

2017/11/14 - 2017/11/15

555位(同エリア1084件中)

0

52

chonchan

chonchanさん

内子座と八千代座の2つの芝居小屋と温泉を満喫してきました。
その2は内子座と宿泊した「道後プリンスホテル」の様子をお伝えします。
表紙は内子座の入口です。

旅行の満足度
4.5
ホテル
4.0
同行者
一人旅
交通手段
ANAグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 少し前後しますが「ふなや」さんのお休み処もご紹介しますね。

    少し前後しますが「ふなや」さんのお休み処もご紹介しますね。

  • 本も置いてありました。

    本も置いてありました。

  • お庭が綺麗に見えますね。<br />無料のお水もありました。

    お庭が綺麗に見えますね。
    無料のお水もありました。

  • では市内電車で松山駅まで行きましょう。

    では市内電車で松山駅まで行きましょう。

  • 駅前には石碑がありました。

    駅前には石碑がありました。

  • 説明文ですが光ってしまって見にくいですね。

    説明文ですが光ってしまって見にくいですね。

  • 坊ちゃんのからくり時計です。<br />今回は時間が合わず見ることが出来ませんでした。

    坊ちゃんのからくり時計です。
    今回は時間が合わず見ることが出来ませんでした。

  • 松山から内子までは「特急宇和海(うわかい)」を利用しました。<br />しかし市内電車からJRまでの乗換が、一旦地下に降りてまた上がる構造でしかも階段しかないので時間に余裕が必要です。<br />乗り換え案内で検索し4分で乗り継ぎできるとなっていましたが、改札から特急乗り場までが遠く、発車ベルがなっていたので慌てて車掌さんに切符を見せてギリギリ乗ることが出来ました。<br />PCで予約を入れ新宿駅で発券済みだったので間に合いましたが、松山駅で発券していたら完全にアウトでした。

    松山から内子までは「特急宇和海(うわかい)」を利用しました。
    しかし市内電車からJRまでの乗換が、一旦地下に降りてまた上がる構造でしかも階段しかないので時間に余裕が必要です。
    乗り換え案内で検索し4分で乗り継ぎできるとなっていましたが、改札から特急乗り場までが遠く、発車ベルがなっていたので慌てて車掌さんに切符を見せてギリギリ乗ることが出来ました。
    PCで予約を入れ新宿駅で発券済みだったので間に合いましたが、松山駅で発券していたら完全にアウトでした。

  • 内子の駅から10分ほど歩くと「内子座」に到着しました。

    内子の駅から10分ほど歩くと「内子座」に到着しました。

  • 入口前にのぼりと物販のテントがありました。

    入口前にのぼりと物販のテントがありました。

  • 入口横の写真です。

    入口横の写真です。

  • こちらが内子座の入口です。軒下には歌舞伎の演目が描かれています。

    こちらが内子座の入口です。軒下には歌舞伎の演目が描かれています。

  • 上が切れてしまったのでもう一枚。

    上が切れてしまったのでもう一枚。

  • 「勧進帳」の絵があります。

    「勧進帳」の絵があります。

  • 真ん中は「鳴神(なるかみ)」ですね。左は「助六」です。<br />内部は撮影禁止なので写真はありません。<br />なお、公演時ではなく通常の公開日であれば内部の撮影が出来ます。<br />奈落などにも案内してもらえるので次回チャレンジしてみたいです。

    真ん中は「鳴神(なるかみ)」ですね。左は「助六」です。
    内部は撮影禁止なので写真はありません。
    なお、公演時ではなく通常の公開日であれば内部の撮影が出来ます。
    奈落などにも案内してもらえるので次回チャレンジしてみたいです。

  • 帰り道に搬入用のトラックがありました。<br />18時半の終演後は真っ暗でした。

    帰り道に搬入用のトラックがありました。
    18時半の終演後は真っ暗でした。

  • 帰りも「特急宇和海」です。<br />歌舞伎帰りの方々で満員でしたので、指定席をとっておいて良かったです。

    帰りも「特急宇和海」です。
    歌舞伎帰りの方々で満員でしたので、指定席をとっておいて良かったです。

  • 道後温泉に帰ってきました。<br />坊ちゃん列車です。

    道後温泉に帰ってきました。
    坊ちゃん列車です。

  • 坊ちゃん列車を横から撮りました。

    坊ちゃん列車を横から撮りました。

  • 次回は絶対乗りたいです。

    次回は絶対乗りたいです。

  • やっとホテルに戻ってきました。<br />こちらは朝撮影したものです。

    やっとホテルに戻ってきました。
    こちらは朝撮影したものです。

  • 入口にはチョロQがあります。<br />玄関マットもボンネットバスで可愛いですね。

    入口にはチョロQがあります。
    玄関マットもボンネットバスで可愛いですね。

  • こんな車もとまっていました。

    こんな車もとまっていました。

  • エレベーター前です。<br />今回はお部屋お任せでしたが「一ノ館」でした。<br />大浴場などは「三ノ館」にあるので移動が必要です。

    エレベーター前です。
    今回はお部屋お任せでしたが「一ノ館」でした。
    大浴場などは「三ノ館」にあるので移動が必要です。

  • 303号室でした。

    303号室でした。

  • お部屋の位置です。

    お部屋の位置です。

  • 玄関と小上がりがありました。

    玄関と小上がりがありました。

  • 入って右側には下駄箱と素敵なインテリアがありました。

    入って右側には下駄箱と素敵なインテリアがありました。

  • 下駄箱には館内用の草履が入っていました。<br />上段は男性用、下段は女性用です。<br />6人まで泊まれるのかな?

    下駄箱には館内用の草履が入っていました。
    上段は男性用、下段は女性用です。
    6人まで泊まれるのかな?

  • 左側にもインテリアがありました。

    左側にもインテリアがありました。

  • 小上がりをあがるとポットとコップ類、下には冷蔵庫がありました。

    小上がりをあがるとポットとコップ類、下には冷蔵庫がありました。

  • こちらがお部屋です。<br />マッサージチェア付きでした!

    こちらがお部屋です。
    マッサージチェア付きでした!

  • 座布団もフカフカでした。<br />ジェラ君とスヌ君が早速くつろいでいます。

    座布団もフカフカでした。
    ジェラ君とスヌ君が早速くつろいでいます。

  • こちらは洗面台です。

    こちらは洗面台です。

  • こちらは洗面台の前にあるトイレの引き戸です。<br />このお部屋はお風呂はありませんが温泉の大浴場があるので全く気になりません。

    こちらは洗面台の前にあるトイレの引き戸です。
    このお部屋はお風呂はありませんが温泉の大浴場があるので全く気になりません。

  • トイレです。<br />ウォシュレットと乾燥機能付きでした。

    トイレです。
    ウォシュレットと乾燥機能付きでした。

  • 道後温泉プリンスホテルには無料の飲物などが頂けるラウンジがあります。<br />

    道後温泉プリンスホテルには無料の飲物などが頂けるラウンジがあります。

  • 弾きたてのコーヒー、お茶のティーバッグの他にフローズンやポップコーンもありました。

    弾きたてのコーヒー、お茶のティーバッグの他にフローズンやポップコーンもありました。

  • こちらが噂の「ポンジュースが出る」蛇口なのですが、15時から18時までなので残念ながら今回は飲めませんでした。

    こちらが噂の「ポンジュースが出る」蛇口なのですが、15時から18時までなので残念ながら今回は飲めませんでした。

  • 右から「一六タルト(栗入り)、坊ちゃんだんご、コーヒー、フローズンです。<br />このあとポップコーンも頂きました。

    右から「一六タルト(栗入り)、坊ちゃんだんご、コーヒー、フローズンです。
    このあとポップコーンも頂きました。

  • こちらがラウンジの様子です。<br />夜の8時すぎでガラガラでした。

    こちらがラウンジの様子です。
    夜の8時すぎでガラガラでした。

  • 内子座の終演は18時半ですが電車がなく、道後温泉に着くのが最短でも20時を過ぎてしまいます。夕食のラストオーダーが19時半までなので2食付きは諦めざるを得ませんでした。<br />しかし館内で21時からラーメンやうどんなどが頂けるとあったので、今日の夕食は「じゃこ天うどん」です。さっぱりとしたおうどんでとても美味しかったです。<br />スープまで完食しました。<br />

    内子座の終演は18時半ですが電車がなく、道後温泉に着くのが最短でも20時を過ぎてしまいます。夕食のラストオーダーが19時半までなので2食付きは諦めざるを得ませんでした。
    しかし館内で21時からラーメンやうどんなどが頂けるとあったので、今日の夕食は「じゃこ天うどん」です。さっぱりとしたおうどんでとても美味しかったです。
    スープまで完食しました。

  • お部屋に戻るとお布団がひいてありました。<br />光っているのは空気清浄機です。

    お部屋に戻るとお布団がひいてありました。
    光っているのは空気清浄機です。

  • ジェラ君たちは早速寝てしまいました。<br />私はお部屋のマッサージチェアで癒されてから寝ることにします。

    ジェラ君たちは早速寝てしまいました。
    私はお部屋のマッサージチェアで癒されてから寝ることにします。

  • 翌朝は早起きして温泉へ行きます!<br />ジェラ君たちも寝起きが良いようです。

    翌朝は早起きして温泉へ行きます!
    ジェラ君たちも寝起きが良いようです。

  • 大浴場は撮影禁止なのでHPからです。<br />大浴場の前にあるお休み処です。無料のお水やウーロン茶もありました。

    大浴場は撮影禁止なのでHPからです。
    大浴場の前にあるお休み処です。無料のお水やウーロン茶もありました。

  • 温泉のあとは朝食(バイキング)です。<br />左下のカードで「食事中」と「食事終了」を分けています。<br />ホテルのキャラクター「湯たま王子」が書かれています。<br />まずは和食系で焼き立てのだし巻き卵とお魚、温泉卵、おかゆなどです。<br />

    温泉のあとは朝食(バイキング)です。
    左下のカードで「食事中」と「食事終了」を分けています。
    ホテルのキャラクター「湯たま王子」が書かれています。
    まずは和食系で焼き立てのだし巻き卵とお魚、温泉卵、おかゆなどです。

  • 次は洋食系でパンとコーヒー、マカロニやウィンナーなどです。<br />左手前は「冷や汁」で、どうしても食べたかったのでご飯を少しだけ入れました。

    次は洋食系でパンとコーヒー、マカロニやウィンナーなどです。
    左手前は「冷や汁」で、どうしても食べたかったのでご飯を少しだけ入れました。

  • 最後はデザート系です(笑)<br />わらび餅やミニプリン、ヨーグルト、フルーツポンチなどです。<br />ジェラ君とスヌ君「食べ過ぎだよ~!」<br />はい、お腹いっぱい過ぎて苦しかったです。

    最後はデザート系です(笑)
    わらび餅やミニプリン、ヨーグルト、フルーツポンチなどです。
    ジェラ君とスヌ君「食べ過ぎだよ~!」
    はい、お腹いっぱい過ぎて苦しかったです。

  • 食事が終わったのでカードを裏返して帰ります。

    食事が終わったのでカードを裏返して帰ります。

  • 駅まではこのバンで送ってもらいました。<br />朝10時頃到着して荷物を預け、戻ってきたのは20時過ぎでしたので滞在時間は短かったですが広く綺麗なお部屋と温泉でゆっくり休めました。

    駅まではこのバンで送ってもらいました。
    朝10時頃到着して荷物を預け、戻ってきたのは20時過ぎでしたので滞在時間は短かったですが広く綺麗なお部屋と温泉でゆっくり休めました。

  • 今日は松山-福岡-山鹿へと移動します。<br />新幹線と飛行機で迷いましたが、時間を優先して飛行機を選択しました。<br />市内電車ではなく、松山空港まではバスを利用します。<br />あやうく電車に乗りそうになりました・・・。<br />バス停に移動しリムジンより先にきた路線バスに乗車しました。<br />その3に続きます。

    今日は松山-福岡-山鹿へと移動します。
    新幹線と飛行機で迷いましたが、時間を優先して飛行機を選択しました。
    市内電車ではなく、松山空港まではバスを利用します。
    あやうく電車に乗りそうになりました・・・。
    バス停に移動しリムジンより先にきた路線バスに乗車しました。
    その3に続きます。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

道後温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集