カナディアンロッキー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ヘリハイキング2日目は、いよいよ ヴィアフェラータ初挑戦。<br /><br />北米で一番長いヴィアフェラータとされるマウントニンバス(Mt Nimbus)のコースです。<br />ここのハイライトは、天空の長~~い吊り橋。<br />この吊り橋を渡るために、ここへ来たといっても過言ではありません。<br /><br />ほんとにできるかな?<br />安全かな?<br />怖くて足が動かなくなったらどうしよう?<br /><br />と、不安が頭をもたげますが、<br /><br />ここまで来たらやるっきゃない!<br /><br />と心を決めて出発しました。<br />

カナディアンロッキーでヴィアフェラータ 2 天空の吊り橋で別世界へ 

44いいね!

2017/08/30 - 2017/08/30

35位(同エリア921件中)

    31

    ヘリハイキング2日目は、いよいよ ヴィアフェラータ初挑戦。

    北米で一番長いヴィアフェラータとされるマウントニンバス(Mt Nimbus)のコースです。
    ここのハイライトは、天空の長~~い吊り橋。
    この吊り橋を渡るために、ここへ来たといっても過言ではありません。

    ほんとにできるかな?
    安全かな?
    怖くて足が動かなくなったらどうしよう?

    と、不安が頭をもたげますが、

    ここまで来たらやるっきゃない!

    と心を決めて出発しました。

    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • 朝食後、9時過ぎにヘリコプターでこの日のハイキングに出発。<br />私たちは2番目のグループでしたが、ヴィアフェラータに行くのは3人しかいないので、<br />ヘリで到着後先発グループと一緒になるのかな?と思ったが、<br />なんとこの3人だけですと!<br />あら先発グループは10人ほどいるのに、なんという贅沢!<br /><br />っていうか、ちびで年寄りの私を気遣ってのことだったのかもしれない。<br />あのおばちゃん、危なそうだから少人数の方がいいぞって?!

      朝食後、9時過ぎにヘリコプターでこの日のハイキングに出発。
      私たちは2番目のグループでしたが、ヴィアフェラータに行くのは3人しかいないので、
      ヘリで到着後先発グループと一緒になるのかな?と思ったが、
      なんとこの3人だけですと!
      あら先発グループは10人ほどいるのに、なんという贅沢!

      っていうか、ちびで年寄りの私を気遣ってのことだったのかもしれない。
      あのおばちゃん、危なそうだから少人数の方がいいぞって?!

    • ハーネスの装着の仕方などを教えてもらい、いざ出陣!<br /><br />先発グループが第一の壁を登っています。<br />ここは練習なので距離は短い。

      ハーネスの装着の仕方などを教えてもらい、いざ出陣!

      先発グループが第一の壁を登っています。
      ここは練習なので距離は短い。

    • 本格的クライミングと違い、壁に足がかりになるワイヤがつけられているので、<br />とっつきやすい。<br />ロープに命綱となるハーネスをきちんとかけて、一つずつ登っていきます。<br />

      本格的クライミングと違い、壁に足がかりになるワイヤがつけられているので、
      とっつきやすい。
      ロープに命綱となるハーネスをきちんとかけて、一つずつ登っていきます。

    • うん、順調、順調。<br />自分の行く先に集中していれば怖くない。

      うん、順調、順調。
      自分の行く先に集中していれば怖くない。

    • でも下を見ちゃダメ!<br />すごい谷底ですよ。<br />

      でも下を見ちゃダメ!
      すごい谷底ですよ。

    • 細い道のついているところはロープに沿って。<br />右側は断崖絶壁。いや、そっちは見たらあかん~。

      細い道のついているところはロープに沿って。
      右側は断崖絶壁。いや、そっちは見たらあかん~。

    • 頭上に一つ目の橋が見えてきた。

      頭上に一つ目の橋が見えてきた。

    • ちょっと怖いけど短いから難なくわたります。

      ちょっと怖いけど短いから難なくわたります。

    • まだ登る。

      まだ登る。

    • 尾根に出ました。両側が断崖です。<br />ここはロープは無い。<br />ガレ場なので足元注意。

      尾根に出ました。両側が断崖です。
      ここはロープは無い。
      ガレ場なので足元注意。

    • 休憩~。<br />スナックやランチは、山荘で準備してくれます。<br />水やジュースもあるし、玄関には日焼け止めクリームも備え付け。<br />至れり尽くせりですよ。

      休憩~。
      スナックやランチは、山荘で準備してくれます。
      水やジュースもあるし、玄関には日焼け止めクリームも備え付け。
      至れり尽くせりですよ。

    • 先発グループがあんなところに。<br />え?あそこへ行くの?<br />ほとんど垂直なんですけど?<br />ずいぶん長いんですけど?<br />

      先発グループがあんなところに。
      え?あそこへ行くの?
      ほとんど垂直なんですけど?
      ずいぶん長いんですけど?

    • 望遠にするとこんな感じ。<br />みんなひたすら登ってる・・・。<br />オーバーハングっぽいところもあるよ。<br />ホントに行けるの?>私<br /><br />

      望遠にするとこんな感じ。
      みんなひたすら登ってる・・・。
      オーバーハングっぽいところもあるよ。
      ホントに行けるの?>私

    • でもとにかく行くっきゃない。<br /><br />結構腕が疲れてます。<br />緊張して余計な力が入るんだろうなあ。

      でもとにかく行くっきゃない。

      結構腕が疲れてます。
      緊張して余計な力が入るんだろうなあ。

    • お~みんな大分上まで登ってる~~~。<br />

      お~みんな大分上まで登ってる~~~。

    • はい!ついに現れました。<br />本日のハイライト。<br />天空の吊り橋です。<br />え?!途中の踏み台が落っこちてますよ~。<br />大丈夫なの?<br /><br />真ん中のロープに命綱をかけて、ハイ、スタート~。<br />誰から行く?

      はい!ついに現れました。
      本日のハイライト。
      天空の吊り橋です。
      え?!途中の踏み台が落っこちてますよ~。
      大丈夫なの?

      真ん中のロープに命綱をかけて、ハイ、スタート~。
      誰から行く?

    • 一人が渡ったところで、スタッフが「ちょっと待って。今取るから」って。<br />え?取るって何?橋、取っちゃうの?<br />「うん、今○○を取るから」って。<br />○○の部分が聞こえなかった。<br />え~取っちゃだめ!これから渡るんだから!って悲鳴をあげた。<br />「ジョークだよ、テープをはずしてるだけ」って。<br /><br />この人、ジョークばっかり言ってるんです。<br />クマが出た!っていういたずらをして、お客さんがすごく怒って会社に文句を言って、危うく首になりそうになった・・・という人です(笑)。

      一人が渡ったところで、スタッフが「ちょっと待って。今取るから」って。
      え?取るって何?橋、取っちゃうの?
      「うん、今○○を取るから」って。
      ○○の部分が聞こえなかった。
      え~取っちゃだめ!これから渡るんだから!って悲鳴をあげた。
      「ジョークだよ、テープをはずしてるだけ」って。

      この人、ジョークばっかり言ってるんです。
      クマが出た!っていういたずらをして、お客さんがすごく怒って会社に文句を言って、危うく首になりそうになった・・・という人です(笑)。

    • 渡ってます!<br />私です!<br /><br />足が震えるかと思ったけど、そんな余裕もなかった。<br />何も考えず、とにかく一歩ずつ慎重に。<br />足を進めていればたどりつける!って思って、前だけを見てました。<br /><br />ボードが落っこちているところは、一生懸命足を伸ばしました。<br />短い脚でもなんとか届いたよ。良かった良かった。

      渡ってます!
      私です!

      足が震えるかと思ったけど、そんな余裕もなかった。
      何も考えず、とにかく一歩ずつ慎重に。
      足を進めていればたどりつける!って思って、前だけを見てました。

      ボードが落っこちているところは、一生懸命足を伸ばしました。
      短い脚でもなんとか届いたよ。良かった良かった。

    • 主人です。<br />今シーズン最後に橋を渡った人となりました。<br />この後、スタッフがメンテナンスのため、何かをはずしてました。<br />

      主人です。
      今シーズン最後に橋を渡った人となりました。
      この後、スタッフがメンテナンスのため、何かをはずしてました。

    • 天空の吊り橋を無事3人とも渡りました~。<br /><br />やったね!すごかったね~。みんなで興奮しきり。<br />でも、興奮さめないまま、まだ上にあがります。<br />アドレナリンでまくりですよ~。

      天空の吊り橋を無事3人とも渡りました~。

      やったね!すごかったね~。みんなで興奮しきり。
      でも、興奮さめないまま、まだ上にあがります。
      アドレナリンでまくりですよ~。

    1件目~20件目を表示(全31件中)

    この旅行記のタグ

      44いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (8)

      開く

      閉じる

      • by はなかみno王子 さん 2017/10/31 06:43:17
        スリリングな旅ーー
        ElliEさん、はじめましてーーー。

        岩登りや天空の釣り橋ーー。
        とってもスリリングで楽しそうでしたね。
        自分の手や足それに、身体いっぱい使って進む行程は生きてるって実感たっぷりですよね。
        素晴らしいカナディアンロッキー
        おうじも体験したくなってきました。
        素晴らしい情報ありがとうございます。

        おうじ

        ElliE

        by ElliE さん 2017/10/31 13:38:33
        Re: スリリングな旅ーー
        はなかみno王子さま
        コメントありがとうございます。

        この夏はとっても楽しく達成感があった旅行でした。
        カナダにはあまりありませんが、イタリアやスイスではヴィアフェラータはもっと浸透しているようです。
        王子さまも一度やってみてください。
        一度やったらやみつきになるかもしれませんよ。
        大自然の中に身をおくと人間のちっぽけな悩みなんてどうでもよくなりますね。
        下界に帰らずいつまでもここにいたいって思ってしまいました。
      • by 夏への扉 さん 2017/09/12 09:22:38
        無理!
        ElliEさん、おはようございます。

        無理! 私には無理!
        ElliEさん、すごい頑張った! それは達成感半端ないわ〜

        この旅行記2度じっくり読みました。
        崖に打たれた垂直な梯子、短距離なら問題ないけれど結構な距離。腕がほんと、疲れてしまいますね。
        そしてハイライトの吊橋、そうだ、吊橋って揺れること忘れていました。写真では揺れがわからないけれど揺れてるんですよね〜

        無理無理! ElliEさんすごい!
        ツアー始まってしまったら止めるわけにはいかないし、行くと決心した時点で腹をくくったわけですよね。無事にご帰還おめでとうございます。

        それなのに、翌日の方が心配って・・・?
        また次の旅行記が楽しみです。

        なつ

        ElliE

        by ElliE さん 2017/09/13 11:56:30
        RE: 無理!
        なつさん
        二度も読んでくださったなんてうれしいです。ありがとう〜。

        なつさん高いところ好きだったでしょ、確か。
        だったらそんなにムリじゃないですよ。
        あとはハイキングできるくらいの体力があれば大丈夫。

        吊り橋は、一人で慎重に渡っていれば揺れませんでした。
        主人は、下を見たり、周りを見たりすると、バランスを失いそうになったと言ってました。
        私は、ひたすら前だけみて歩いてたから大丈夫でした。
        でもちょっとくらい下も見てみればよかったかなあ。なんて今になってみれば思います。

        次の日もなかなかの冒険でしたよ。
      • by canadian さん 2017/09/12 07:56:37
        やったね!
        ElliEさん

        待望のMt,Nimbus ヴィアフェラータ達成ですね!!!

        写真を拝見すると踏み板が2枚も抜けている処があったみたいで、
        1枚の処と2ヶ所も修理すればいいのにね!

        次の旅行記楽しみだな〜


        canadian

        ElliE

        by ElliE さん 2017/09/13 11:52:50
        RE: やったね!
        canadian さん
        コメントありがとうございます〜!

        自分でも信じられないくらいですが、達成感ありますね!!

        踏み板が抜けていることをスタッフに聞いたんですが、
        「その方が楽しいデショ」との返事。
        確かにみんな話題にして楽しんでました。
        カナダ人っておおざっぱだから・・・。


      • by クラウディア さん 2017/09/12 06:55:28
        吊り橋
        こんにちは。
        ものすごい絶景の吊り橋、スゴーイ!!私も行ってみたいわ♪と思っていたのですが、とてもムリでした。
        ロッククライミングのような感じで、ハーネスをつけているとは言え本当に怖いですね。
        続きも楽しみにしています。

        ElliE

        by ElliE さん 2017/09/13 11:49:58
        RE: 吊り橋
        クラウディアさん
        コメントうれしいです!

        行ってみたいって思ったらきっとできますよ。
        あとはハイキングに行けるくらいの体力があれば大丈夫。
        私もホントに行けるかどうか、自分で半信半疑でした。

        もうこの年になるとね、やりたいことやっておかなくっちゃ!って開き直ってます。笑

      ピックアップ特集

      カナディアンロッキー(カナダ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集