ティラナ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017年の夏はバルカン半島の3国、コソボ、マケドニア、アルバニアへ。<br /><br />その11は、いよいよ最終日。ヒマラからロガラ山岳道路を抜けて、フィエリ、デュラス経由、ティラナまで。首都ティラナでは、トーチカや独裁者ホジャのピラミッドなど、負の遺産も取り込みながら発展する街を丹念に歩きました。イスタンブールであわや乗り継げないか、というアクシデントもありながら、無事帰国の途につくことができました。<br /><br />・ヒマラから山道を抜けて<br />・ロガラ山岳道路<br />・ヴローラを通過<br />・フィエリで昼食<br />・デュラスの港を横目に<br />・ティラナ到着<br />  マザーテレサ広場、イスマイリ・ケマルの像のある公園、トーチカ・ベルリンの壁・炭鉱のモニュメント<br />  政府機関の建物、ホッジャのピラミッド、共産主義と訣別の鐘、ラナ川、国立絵画館のインスタレーション<br />  エザムベイ・モスク(内部)、スカンデルベク広場、秘密警察の跡、アルバニア正教会、台湾ハウス<br />・空港へ<br /><br />表紙写真は、公園内にある記念のトーチカの内部。

2017夏バルカン3国 その11~負の遺産も取り込んだアルバニアの首都ティラナ

7いいね!

2017/08/16 - 2017/08/16

50位(同エリア84件中)

    64

    2017年の夏はバルカン半島の3国、コソボ、マケドニア、アルバニアへ。

    その11は、いよいよ最終日。ヒマラからロガラ山岳道路を抜けて、フィエリ、デュラス経由、ティラナまで。首都ティラナでは、トーチカや独裁者ホジャのピラミッドなど、負の遺産も取り込みながら発展する街を丹念に歩きました。イスタンブールであわや乗り継げないか、というアクシデントもありながら、無事帰国の途につくことができました。

    ・ヒマラから山道を抜けて
    ・ロガラ山岳道路
    ・ヴローラを通過
    ・フィエリで昼食
    ・デュラスの港を横目に
    ・ティラナ到着
      マザーテレサ広場、イスマイリ・ケマルの像のある公園、トーチカ・ベルリンの壁・炭鉱のモニュメント
      政府機関の建物、ホッジャのピラミッド、共産主義と訣別の鐘、ラナ川、国立絵画館のインスタレーション
      エザムベイ・モスク(内部)、スカンデルベク広場、秘密警察の跡、アルバニア正教会、台湾ハウス
    ・空港へ

    表紙写真は、公園内にある記念のトーチカの内部。

    交通手段
    観光バス 徒歩
    航空会社
    ターキッシュ エアラインズ
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    3.5
    観光
    3.5

    PR

    • ヒマラを出て、すぐに山道になりました。道の脇にヤギが。

      ヒマラを出て、すぐに山道になりました。道の脇にヤギが。

    • 崖の上のDhermiの街。<br /><br />ここから、ロガラ山岳道路に入ります。

      崖の上のDhermiの街。

      ここから、ロガラ山岳道路に入ります。

    • 見えるでしょうか、向かいの山に線のように入っている道。<br /><br />くねくねと、この山を登っていくのです。

      見えるでしょうか、向かいの山に線のように入っている道。

      くねくねと、この山を登っていくのです。

    • しばらく行くと、眼下に河口の扇状地と美しいビーチが見えてきました。<br /><br />グリーンコーストビーチのようです。

      イチオシ

      地図を見る

      しばらく行くと、眼下に河口の扇状地と美しいビーチが見えてきました。

      グリーンコーストビーチのようです。

    • グネグネ道の途中で写真ストップ。<br /><br />パラグライダー、気持ちよさそう!

      グネグネ道の途中で写真ストップ。

      パラグライダー、気持ちよさそう!

    • 標高差1000mくらいでしょうか。

      標高差1000mくらいでしょうか。

    • ビーチまで。

      ビーチまで。

    • ミツバチの巣箱をたくさん見かけました。羊もね。<br /><br />ロガラ国立公園です。

      ミツバチの巣箱をたくさん見かけました。羊もね。

      ロガラ国立公園です。

    • ようやく街に入りました。<br /><br />ヴローラのモスクです。

      ようやく街に入りました。

      ヴローラのモスクです。

    • そのすぐ先には独立記念碑。

      そのすぐ先には独立記念碑。

    • 続いてはフィエリの街。来たときに渋滞していたところです。<br /><br />この町で昼食をとりました。

      続いてはフィエリの街。来たときに渋滞していたところです。

      この町で昼食をとりました。

    • 先を急ぎます。デュラスに入りました。<br /><br />ようやく稼働している鉄道を目にしました。

      先を急ぎます。デュラスに入りました。

      ようやく稼働している鉄道を目にしました。

    • デュラスは紀元前7世紀、ギリシャ人の植民によって始まった街。<br />ローマ時代の円形劇場はバルカン半島最大なのだとか。<br /><br />街にはこんなにかわいい建物もありました。銀行のようです。

      デュラスは紀元前7世紀、ギリシャ人の植民によって始まった街。
      ローマ時代の円形劇場はバルカン半島最大なのだとか。

      街にはこんなにかわいい建物もありました。銀行のようです。

    • ベネチア時代の城壁も残っていました。

      ベネチア時代の城壁も残っていました。

    • 港には大きなフェリー。イタリアとの間にいくつも定期航路があるようです。

      港には大きなフェリー。イタリアとの間にいくつも定期航路があるようです。

    • デュラスからティラナまでは高速道路であっという間。20分ほどで到着です。<br /><br />まずはマザーテレサ広場へ。

      デュラスからティラナまでは高速道路であっという間。20分ほどで到着です。

      まずはマザーテレサ広場へ。

      マザーテレサ広場 広場・公園

    • 周囲を大学や考古学博物館などの建物に囲まれた、巨大な広場です。<br /><br />これは工科大学。

      周囲を大学や考古学博物館などの建物に囲まれた、巨大な広場です。

      これは工科大学。

    • 街にはレンタサイクルも。私たちは歩いて回りましたが、自転車も気持ちよさそうです。

      街にはレンタサイクルも。私たちは歩いて回りましたが、自転車も気持ちよさそうです。

    • オスマントルコからの独立の立役者、イスマイル・ケマル・ヴローラの像。

      オスマントルコからの独立の立役者、イスマイル・ケマル・ヴローラの像。

    • その近くに、過去を忘れないための記念物が。<br /><br />まずはトーチカ。

      その近くに、過去を忘れないための記念物が。

      まずはトーチカ。

    1件目~20件目を表示(全64件中)

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ティラナ(アルバニア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集