ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
HSL(ヘルシンキ交通局)発行の3日間有効「デイチケット」を活用しました。1~7日間の選択ができます。そのつど小銭を気にせず、しかもとても便利でお得なチケットです。トラム・バス・市営フェリーが乗り放題。とても利用者に親切なシステムです。今日の午後3時に購入すると3日後の午後3時まで有効なんですよ。つまり3日間を選ぶと日付ではなく時間で72時間有効ということです。これって嬉しいシステムですね。<br />このチケットを利用して港広場から就航している市営フェリーを利用して「スオメンリンナ島」へ日帰り散策に出かけました。地元の方にも人気のスポットのようです。乗場では長蛇の列ができますので早めに乗場に並んでいたほうがいいですよ。それでも定員満員で次の便になってしまうほど混雑しています。できれば早朝に出かけて、昼過ぎに戻るコースを設定することをおススメします。<br />島はゆっくり回って3~4時間ほどかかると思います。歩く準備は万全にして出かけたほうがいいでしょう。私が行ったのは7月上旬でした。天気のいい日は帽子・サングラス・タオル・ミネラルウオーターも必需品だと思います。ハイキングコースと言ったほうが分かりやすいでしょうね。<br />写真も参考まで掲載しておきます。

ヘルシンキ(スオメンリンナ島の夏)

7いいね!

2017/07/07 - 2017/07/07

2278位(同エリア3676件中)

0

20

KOJI・北九州

KOJI・北九州さん

HSL(ヘルシンキ交通局)発行の3日間有効「デイチケット」を活用しました。1~7日間の選択ができます。そのつど小銭を気にせず、しかもとても便利でお得なチケットです。トラム・バス・市営フェリーが乗り放題。とても利用者に親切なシステムです。今日の午後3時に購入すると3日後の午後3時まで有効なんですよ。つまり3日間を選ぶと日付ではなく時間で72時間有効ということです。これって嬉しいシステムですね。
このチケットを利用して港広場から就航している市営フェリーを利用して「スオメンリンナ島」へ日帰り散策に出かけました。地元の方にも人気のスポットのようです。乗場では長蛇の列ができますので早めに乗場に並んでいたほうがいいですよ。それでも定員満員で次の便になってしまうほど混雑しています。できれば早朝に出かけて、昼過ぎに戻るコースを設定することをおススメします。
島はゆっくり回って3~4時間ほどかかると思います。歩く準備は万全にして出かけたほうがいいでしょう。私が行ったのは7月上旬でした。天気のいい日は帽子・サングラス・タオル・ミネラルウオーターも必需品だと思います。ハイキングコースと言ったほうが分かりやすいでしょうね。
写真も参考まで掲載しておきます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
フィンランド航空 カタール航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
楽天トラベル

PR

  • 市営フェリーの乗船場です。午前8時30分頃すでに大行列でした。私の4~5人あとの方からは定員オーバーになったのか次の便になっていました。2隻でピストン運行しているようです。

    市営フェリーの乗船場です。午前8時30分頃すでに大行列でした。私の4~5人あとの方からは定員オーバーになったのか次の便になっていました。2隻でピストン運行しているようです。

  • タリンへ行ったときに、往路で乗船した「VIKING LINE」のフェリーが接岸しているのが見えました。この船はタリンまでの所要時間は2時間30分ほどかかりました。

    タリンへ行ったときに、往路で乗船した「VIKING LINE」のフェリーが接岸しているのが見えました。この船はタリンまでの所要時間は2時間30分ほどかかりました。

  • デッキから遠くに市街が見えます。短い船旅ですが旅行気分は盛り上がっていきますよ!

    デッキから遠くに市街が見えます。短い船旅ですが旅行気分は盛り上がっていきますよ!

  • 島の船着場は思ったより簡素でした。でも、ゴミひとつ無い清潔なエリアです。

    島の船着場は思ったより簡素でした。でも、ゴミひとつ無い清潔なエリアです。

  • 船着場を降りてから左側に沿って坂道を昇って行くと北欧建築の家が数軒建っています。その前を進んでいきます。

    船着場を降りてから左側に沿って坂道を昇って行くと北欧建築の家が数軒建っています。その前を進んでいきます。

  • 島の教会が見えてきました。青空に白く映える教会の建物はまさに北欧という感じです。教会の中も見学することができます。

    島の教会が見えてきました。青空に白く映える教会の建物はまさに北欧という感じです。教会の中も見学することができます。

  • シンプルであるからこそ敬虔な気持ちが湧いてくる。そんな教会でした。

    シンプルであるからこそ敬虔な気持ちが湧いてくる。そんな教会でした。

  • 戦争博物館の建物です。まだ9時30分で開館していませんでしたので見学はパスしました。

    戦争博物館の建物です。まだ9時30分で開館していませんでしたので見学はパスしました。

  • 島の各所に古い大砲が展示されています。触ることもできます。以前はここは要塞だったと感じさせる光景です。

    島の各所に古い大砲が展示されています。触ることもできます。以前はここは要塞だったと感じさせる光景です。

  • 防空壕のようなレンガ造りの洞窟。縦に長く兵士が縦横無尽に走り回れるようになっていました。一定の間隔で窓が造られています。反撃のためか光取りなのか分かりませんが・・。すごく長いトンネルですので是非のぞいてください。

    防空壕のようなレンガ造りの洞窟。縦に長く兵士が縦横無尽に走り回れるようになっていました。一定の間隔で窓が造られています。反撃のためか光取りなのか分かりませんが・・。すごく長いトンネルですので是非のぞいてください。

  • 黄色の花々が夏を彩っていますが、遠くには砲台が海に向かって威嚇をしています。青空とのコントラストが、美しくもあり寂しくもあります。戦争はいやですね。

    黄色の花々が夏を彩っていますが、遠くには砲台が海に向かって威嚇をしています。青空とのコントラストが、美しくもあり寂しくもあります。戦争はいやですね。

  • 砲台はバルト海に向かって威容をを誇っています。今は使われていません。このまま使われないことを祈るばかりです。

    砲台はバルト海に向かって威容をを誇っています。今は使われていません。このまま使われないことを祈るばかりです。

  • 至る所に砲台が野ざらしで放置されています。牧歌的な風景がかえって異様な感じを受けます。

    至る所に砲台が野ざらしで放置されています。牧歌的な風景がかえって異様な感じを受けます。

  • 石垣で固められた要塞の中。海に向かって大砲を構えて設置されていました。

    石垣で固められた要塞の中。海に向かって大砲を構えて設置されていました。

  • スウェーデン、ロシア、そして今はフィンランドの国旗がはためいています。苦渋の歴史を物語っているようです。

    スウェーデン、ロシア、そして今はフィンランドの国旗がはためいています。苦渋の歴史を物語っているようです。

  • 「お前は誰だ!!」と数羽から追い返されました。ガチョウ(?)さん、脅かしてすいませんでした。

    「お前は誰だ!!」と数羽から追い返されました。ガチョウ(?)さん、脅かしてすいませんでした。

  • 一周回ってからフェリー乗場近くに辿り着きました。きれいなこの建物はなんでしょうか?

    一周回ってからフェリー乗場近くに辿り着きました。きれいなこの建物はなんでしょうか?

  • 今度は、タリンに日帰りで行った時に、帰りに乗船した高速フェリーに出会いました。往復ともフェリーの外観が撮影できてラッキー!

    今度は、タリンに日帰りで行った時に、帰りに乗船した高速フェリーに出会いました。往復ともフェリーの外観が撮影できてラッキー!

  • 港近くの観覧車が見えてきました。まもなく市街に接岸です。

    港近くの観覧車が見えてきました。まもなく市街に接岸です。

  • ワオー!! 行きより大勢の人が乗船を待っていました。私は朝8時30分ごろに並んでいましたが、お昼過ぎるとその3~4倍の乗船待ちの人達。<br />島へのお出かけは早朝からがいいですよ!

    ワオー!! 行きより大勢の人が乗船を待っていました。私は朝8時30分ごろに並んでいましたが、お昼過ぎるとその3~4倍の乗船待ちの人達。
    島へのお出かけは早朝からがいいですよ!

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集