秩父 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
さてさて秩父三十四観音霊場巡りも4日目になりました。前回は26番まで打った後、秩父鉄道影森駅へ行き電車に乗って帰宅したので今回はその影森駅がスタートとなります。本日は30番法雲寺まで参拝しゴールが秩父鉄道白久駅の予定。距離は13Kmちょっとぐらいでしょうか?<br />気温の上昇が少々心配ですが天気にも恵まれ絶好の巡礼日和となりました。

秩父三十四観音霊場徒歩巡礼第4回

4いいね!

2017/06/04 - 2017/06/04

820位(同エリア1227件中)

さてさて秩父三十四観音霊場巡りも4日目になりました。前回は26番まで打った後、秩父鉄道影森駅へ行き電車に乗って帰宅したので今回はその影森駅がスタートとなります。本日は30番法雲寺まで参拝しゴールが秩父鉄道白久駅の予定。距離は13Kmちょっとぐらいでしょうか?
気温の上昇が少々心配ですが天気にも恵まれ絶好の巡礼日和となりました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.0

PR

  • 用事を済ませ少し遅めに自宅を出たため影森駅を10時25分にスタート。というわけで恒例の本日の武甲山は影森駅のホームから。

    用事を済ませ少し遅めに自宅を出たため影森駅を10時25分にスタート。というわけで恒例の本日の武甲山は影森駅のホームから。

    影森駅

  • 順番的には前回26番まで打ったので27番を目指すことになるわけですが実は26番の観音堂(岩井堂)は本堂の遥か山の上にあります。岩井堂をスルーして500m程しか離れていない27番へ向かうか(超楽ちんルート)頑張って山登りをして岩井堂を参拝しハイキングコース経由で27番へと向かう選択肢がありますが、観音霊場巡礼をしているからには観音様を拝まないわけにはいかないでしょう。<br />というわけで影森駅から岩井堂を参拝すべく昭和電工秩父事業所へと足を向けます。<br />昭和電工正門のちょっと手前に<br />「メダカ売ります」<br />の幟が立っていたので写真を一枚撮ってみました(ビニールハウスの中にメダカがいます)というのもカメラの調子が悪いので試し撮りをしたわけです。案の定ズームレンズが出たまま引っ込まなくなってしまい歩きながらレンズが戻らないか試行錯誤。そして事件は起きる!

    順番的には前回26番まで打ったので27番を目指すことになるわけですが実は26番の観音堂(岩井堂)は本堂の遥か山の上にあります。岩井堂をスルーして500m程しか離れていない27番へ向かうか(超楽ちんルート)頑張って山登りをして岩井堂を参拝しハイキングコース経由で27番へと向かう選択肢がありますが、観音霊場巡礼をしているからには観音様を拝まないわけにはいかないでしょう。
    というわけで影森駅から岩井堂を参拝すべく昭和電工秩父事業所へと足を向けます。
    昭和電工正門のちょっと手前に
    「メダカ売ります」
    の幟が立っていたので写真を一枚撮ってみました(ビニールハウスの中にメダカがいます)というのもカメラの調子が悪いので試し撮りをしたわけです。案の定ズームレンズが出たまま引っ込まなくなってしまい歩きながらレンズが戻らないか試行錯誤。そして事件は起きる!

  • まずなぜ昭和電工を目指しているかというと岩井堂へ行くためには昭和電工の敷地を通らなければなりません。どうしてそのような事情になっているかはよくわかりませんがとにかく羊山公園から続くハイキング道を経由しない限りはここから入るしかないのです。<br />で、レンズが引っ込まないカメラに悪戦苦闘しながら昭和電工の正門の近くに来たときです。恐らく守衛室で監視カメラをモニターしているんだと思われますが昭和電工の警備員が出てきて<br />「写真取っちゃダメ!」だか「撮影しちゃダメ!」<br />などといきなり注意されてしまいました。いやいや、写真なんか撮ってないし。しかも正門からちょっと離れた公道上です。確かに紛らわしい行動をしていた自分にも非がないとはいいません。ただ物の言い方というものがあるでしょうに。<br />「すいません、もし写真撮っているならご遠慮下さい」<br />とか言うのが普通では?なんで撮影をしている前提でタメ口で注意するのか常識を疑います。そんなわけで昭和電工の守衛のおっさんにはモソモソと苦言を呈しておきます。<br />で、工場の敷地内に入り琴平神社参道脇の道へと進みます。

    まずなぜ昭和電工を目指しているかというと岩井堂へ行くためには昭和電工の敷地を通らなければなりません。どうしてそのような事情になっているかはよくわかりませんがとにかく羊山公園から続くハイキング道を経由しない限りはここから入るしかないのです。
    で、レンズが引っ込まないカメラに悪戦苦闘しながら昭和電工の正門の近くに来たときです。恐らく守衛室で監視カメラをモニターしているんだと思われますが昭和電工の警備員が出てきて
    「写真取っちゃダメ!」だか「撮影しちゃダメ!」
    などといきなり注意されてしまいました。いやいや、写真なんか撮ってないし。しかも正門からちょっと離れた公道上です。確かに紛らわしい行動をしていた自分にも非がないとはいいません。ただ物の言い方というものがあるでしょうに。
    「すいません、もし写真撮っているならご遠慮下さい」
    とか言うのが普通では?なんで撮影をしている前提でタメ口で注意するのか常識を疑います。そんなわけで昭和電工の守衛のおっさんにはモソモソと苦言を呈しておきます。
    で、工場の敷地内に入り琴平神社参道脇の道へと進みます。

  • 緩やかな上り坂を行くと突如階段出現。これ上るのかよ・・・、しばし呆然。

    緩やかな上り坂を行くと突如階段出現。これ上るのかよ・・・、しばし呆然。

  • 300段以上の階段をほうほうの体で上がりきると岩井堂は目前です。<br />よくぞこんな険所にお堂を建てたなと感心してしまいます。

    300段以上の階段をほうほうの体で上がりきると岩井堂は目前です。
    よくぞこんな険所にお堂を建てたなと感心してしまいます。

  • お堂は崖にへばりついているような感じです(ピンぼけですいません)

    お堂は崖にへばりついているような感じです(ピンぼけですいません)

  • お堂から下を覗くと結構な高さです。イマイチ写真では伝わりませんが・・・。

    お堂から下を覗くと結構な高さです。イマイチ写真では伝わりませんが・・・。

  • 岩井堂を後にして羊山から続くという琴平ハイキングコースを歩きます。意外とアップダウンが多く、岩場があったり一部分かりづらいトコロがあるなど、ハイキングコースだとナメていた私は砂利を踏んで滑って転倒1回、道を間違えてしまい引き返すハメ1回と散々な目に会いました。

    岩井堂を後にして羊山から続くという琴平ハイキングコースを歩きます。意外とアップダウンが多く、岩場があったり一部分かりづらいトコロがあるなど、ハイキングコースだとナメていた私は砂利を踏んで滑って転倒1回、道を間違えてしまい引き返すハメ1回と散々な目に会いました。

  • 森の中なのでほぼ展望はありませんが稀に木々の間から下界が見えたりします。

    森の中なのでほぼ展望はありませんが稀に木々の間から下界が見えたりします。

  • 分かりにくいですがこんな山の中に巨大な観音像が。護国観音といって高さが約16m、あとの2つがどこだかわかりませんが関東三大観音の1つだそうです。しかしどうやってこんなところに建てたのでしょうか?<br />観音様の足元に行くには急な岩場を鎖伝いに登らなければならないので当然パス。膝逝っちゃいます。

    分かりにくいですがこんな山の中に巨大な観音像が。護国観音といって高さが約16m、あとの2つがどこだかわかりませんが関東三大観音の1つだそうです。しかしどうやってこんなところに建てたのでしょうか?
    観音様の足元に行くには急な岩場を鎖伝いに登らなければならないので当然パス。膝逝っちゃいます。

  • 山を下ると27番大渕寺の裏に出ます。お昼になってしまったので明けるまでのんびりとお参りしていると遠くで<br />「ポーーーーーーーーーーーーー」<br />と汽笛の音が。

    山を下ると27番大渕寺の裏に出ます。お昼になってしまったので明けるまでのんびりとお参りしていると遠くで
    「ポーーーーーーーーーーーーー」
    と汽笛の音が。

    竜河山 大淵寺 (札所二十七番) 寺・神社

  • 御花畑駅を12時19分に発車した下りのSLパレオ号の汽笛です。SLの汽笛は馬鹿でかいので札所巡りをしているとかなり離れた場所でも聞こえてきます。根が鉄ヲタなのでワクワクしながら待っているとパレオ号キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    御花畑駅を12時19分に発車した下りのSLパレオ号の汽笛です。SLの汽笛は馬鹿でかいので札所巡りをしているとかなり離れた場所でも聞こえてきます。根が鉄ヲタなのでワクワクしながら待っているとパレオ号キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  • 12時半になったので納経所で御朱印ゲット。<br />裏山から境内に入ったので去り際に山門を撮影。後ろに写っているのが護国観音です。<br />ちなみに影森駅から真っ直ぐ大渕寺を目指すとものの6,7分で着くことができます。

    12時半になったので納経所で御朱印ゲット。
    裏山から境内に入ったので去り際に山門を撮影。後ろに写っているのが護国観音です。
    ちなみに影森駅から真っ直ぐ大渕寺を目指すとものの6,7分で着くことができます。

  • 秩父鉄道を渡り28番へ向かいます。

    秩父鉄道を渡り28番へ向かいます。

  • ちょろっと見えている山肌が武甲山?

    ちょろっと見えている山肌が武甲山?

  • 27番から30分弱で28番橋立堂に。私は入っていませんが鍾乳洞があり観光客がちょろちょろいました。今回一番賑やかだったお寺です。<br />お堂の後ろが切り立った崖で迫力満点でした。尚、前後写真がないのはお昼を過ぎて一番暑い時間の中、へばり気味で撮影している余裕がなかったため(笑)

    27番から30分弱で28番橋立堂に。私は入っていませんが鍾乳洞があり観光客がちょろちょろいました。今回一番賑やかだったお寺です。
    お堂の後ろが切り立った崖で迫力満点でした。尚、前後写真がないのはお昼を過ぎて一番暑い時間の中、へばり気味で撮影している余裕がなかったため(笑)

    石龍山 橋立堂 (札所二十八番) 寺・神社

  • 28番を後に暑い中歩くこと15分、前方にダムが見えてきました。

    28番を後に暑い中歩くこと15分、前方にダムが見えてきました。

  • ダムの下流に橋が架かっていてそれを渡り坂を上がったところに29番があります。

    ダムの下流に橋が架かっていてそれを渡り坂を上がったところに29番があります。

  • ダムの下付近まで行けるようになっていて何台かバイクが停まっていましたが、自分は別にダム萌えとかではないのでスルー。

    ダムの下付近まで行けるようになっていて何台かバイクが停まっていましたが、自分は別にダム萌えとかではないのでスルー。

  • 13時半過ぎ、29番長泉院に到着。読経して御朱印を頂きました。

    13時半過ぎ、29番長泉院に到着。読経して御朱印を頂きました。

    笹戸山 長泉院 (札所二十九番) 寺・神社

  • 29番からしだれ桜で有名な清雲寺経由で30番へ向かう道すがら巡礼通りふれあいセンターなるもの発見。<br />休憩ご自由に、と書いてありトイレと水道、外のテーブルが使用可能です。建物の中には鍵がかかっていて入れませんでした。

    29番からしだれ桜で有名な清雲寺経由で30番へ向かう道すがら巡礼通りふれあいセンターなるもの発見。
    休憩ご自由に、と書いてありトイレと水道、外のテーブルが使用可能です。建物の中には鍵がかかっていて入れませんでした。

  • 微妙に遠回りして清雲寺に。境内のしだれ桜はそれはそれは見事だそうで観光スポットになっています。御朱印を頂こうとしましたが人の気配なし。帰宅後調べると普段は無住で桜の時期に人が来てもらえるみたいです。

    微妙に遠回りして清雲寺に。境内のしだれ桜はそれはそれは見事だそうで観光スポットになっています。御朱印を頂こうとしましたが人の気配なし。帰宅後調べると普段は無住で桜の時期に人が来てもらえるみたいです。

    清雲寺のしだれ桜 花見

  • 29番から30番へは比較的長い7Km、2時間弱の道のり。<br />田園風景の中のんびり歩きます。畑一面に広がっているのはソバの花だと思われます。

    29番から30番へは比較的長い7Km、2時間弱の道のり。
    田園風景の中のんびり歩きます。畑一面に広がっているのはソバの花だと思われます。

  • 14時10分、武州中川駅通過。今朝下車した影森駅から2つ目。<br />ところでお昼もとうに過ぎ激しくお腹が空いたので駅のすぐ近くにあるJA秩父がやっている「そば道場あらかわ亭」にて遅い昼食にします。

    14時10分、武州中川駅通過。今朝下車した影森駅から2つ目。
    ところでお昼もとうに過ぎ激しくお腹が空いたので駅のすぐ近くにあるJA秩父がやっている「そば道場あらかわ亭」にて遅い昼食にします。

    武州中川駅

  • ランチの蕎麦定食は終わってしまったそうなのでもり蕎麦(大)800円也を注文。こんな時間ですが意外と店内は混んでます。<br />20分くらい待ってようやくお昼にありつけました。蕎麦処秩父だけあって普通に美味しかったです。

    ランチの蕎麦定食は終わってしまったそうなのでもり蕎麦(大)800円也を注文。こんな時間ですが意外と店内は混んでます。
    20分くらい待ってようやくお昼にありつけました。蕎麦処秩父だけあって普通に美味しかったです。

    そば道場あらかわ亭 グルメ・レストラン

  • そば道場(JA秩父荒川支店)から国道140号線彩甲斐街道を150mほど歩くと秩父市役所荒川総合支所がありその脇道を行くのが江戸古道のルートなのですがボーとしていてそのまま国道を直進。先で合流するので間違いではないですがちょっと損した気分。

    そば道場(JA秩父荒川支店)から国道140号線彩甲斐街道を150mほど歩くと秩父市役所荒川総合支所がありその脇道を行くのが江戸古道のルートなのですがボーとしていてそのまま国道を直進。先で合流するので間違いではないですがちょっと損した気分。

  • 武州日野駅を過ぎ彩甲斐街道と分かれてしばらく秩父鉄道の線路沿いを歩きます。国道と違って通行する車両数が少なく歩きやすいのですが、お昼を食べた後というのはどうもやる気が起きないというかテンション上がらないというか・・・。<br />なんでこんなトコロ歩いてるんだろう?とかふと思ってしまいます(笑)

    武州日野駅を過ぎ彩甲斐街道と分かれてしばらく秩父鉄道の線路沿いを歩きます。国道と違って通行する車両数が少なく歩きやすいのですが、お昼を食べた後というのはどうもやる気が起きないというかテンション上がらないというか・・・。
    なんでこんなトコロ歩いてるんだろう?とかふと思ってしまいます(笑)

  • 白久駅手前の踏切を渡ると直ぐに巡礼道の道しるべがありますが、どう見てもその先は誰かの家の軒先。一瞬ためらいはしましたが行けというからには行ってみるっしょ!<br />民家の犬にビビりながら先に進むとちゃんと道がありました。

    白久駅手前の踏切を渡ると直ぐに巡礼道の道しるべがありますが、どう見てもその先は誰かの家の軒先。一瞬ためらいはしましたが行けというからには行ってみるっしょ!
    民家の犬にビビりながら先に進むとちゃんと道がありました。

  • 16時ぴったしに法雲寺到着。やっと30番まできました!29番から長かった・・・(公式サイトによると29番~30番は7.1Km、2時間の道のりだそうです)<br />お参りしていると聞きなれないカエルの鳴き声が下の池から聞こえてきます。どんなヤツが鳴いているのか見てやろうと階段を下りて池の前までくるとピタッと鳴き止んでしまいます。どうも人の気配に敏感なようです。<br />納経所でカエルについて尋ねてみると声の主はモリアオガエルとのこと。<br />グリーン色の小さなカエルで警戒心が強くなかなかその姿を見るのは難しいと教えて頂きました。

    16時ぴったしに法雲寺到着。やっと30番まできました!29番から長かった・・・(公式サイトによると29番~30番は7.1Km、2時間の道のりだそうです)
    お参りしていると聞きなれないカエルの鳴き声が下の池から聞こえてきます。どんなヤツが鳴いているのか見てやろうと階段を下りて池の前までくるとピタッと鳴き止んでしまいます。どうも人の気配に敏感なようです。
    納経所でカエルについて尋ねてみると声の主はモリアオガエルとのこと。
    グリーン色の小さなカエルで警戒心が強くなかなかその姿を見るのは難しいと教えて頂きました。

    瑞龍山 法雲寺 (札所三十番) 寺・神社

  • モリアオガエルを見てやろうと池の前で息を殺していると後ろの方からガサガサ、ドタドタと動物の気配が。振り返ると謎の生物が去っていくところです。え?なに?タヌキ?

    モリアオガエルを見てやろうと池の前で息を殺していると後ろの方からガサガサ、ドタドタと動物の気配が。振り返ると謎の生物が去っていくところです。え?なに?タヌキ?

  • 今のは何者?と思いつつ更にモリアオガエルを見つけるべく耳を済ませていると・・・、ガサガサ、ドタドタと2匹目登場。後ろというか横の姿しか見ていないので顔がわかりませんが明らかに体つきはタヌキではありません。

    今のは何者?と思いつつ更にモリアオガエルを見つけるべく耳を済ませていると・・・、ガサガサ、ドタドタと2匹目登場。後ろというか横の姿しか見ていないので顔がわかりませんが明らかに体つきはタヌキではありません。

  • さっきのは夫婦だったのかなーなんて思いつつもモリアオガエル探索に集中します。<br />すると遠くの方で三度ガサガサ音が(笑)これはもう待ち構えるしかないでしょう。さっきの2匹が通った場所に仁王立ちする私。ドタドタというかドスドスという足音とともにヤツは来た!大きさは小型犬程。私の姿が見えていないのか危機感が足りないのかこちらに真っ直ぐ向かってきます。え?え?と一瞬たじろく私。2mくらい接近したところで写真を撮るとそのシャッター音で私の存在をようやく認識したようでメチャクチャ驚いて後ろへ猛ダッシュで逃げて行きました(笑)<br />帰宅後調べたところアナグマ君だと判明。初めて見ました!

    さっきのは夫婦だったのかなーなんて思いつつもモリアオガエル探索に集中します。
    すると遠くの方で三度ガサガサ音が(笑)これはもう待ち構えるしかないでしょう。さっきの2匹が通った場所に仁王立ちする私。ドタドタというかドスドスという足音とともにヤツは来た!大きさは小型犬程。私の姿が見えていないのか危機感が足りないのかこちらに真っ直ぐ向かってきます。え?え?と一瞬たじろく私。2mくらい接近したところで写真を撮るとそのシャッター音で私の存在をようやく認識したようでメチャクチャ驚いて後ろへ猛ダッシュで逃げて行きました(笑)
    帰宅後調べたところアナグマ君だと判明。初めて見ました!

  • 庭が美しいお寺です。

    庭が美しいお寺です。

  • 予定通り16時半白久駅に到着。

    予定通り16時半白久駅に到着。

    白久駅

  • 16時44分の電車で帰路につきました。<br />次回はここ白久駅から31番経由で小鹿野警察署を目指す予定。距離は20Km前後、益々暑くなるので厳しい巡礼になりそうな予感。

    16時44分の電車で帰路につきました。
    次回はここ白久駅から31番経由で小鹿野警察署を目指す予定。距離は20Km前後、益々暑くなるので厳しい巡礼になりそうな予感。

  • GPSロガーの記録によると今回歩いた距離は15キロ、食事時間等も含めて5時間17分でした。

    GPSロガーの記録によると今回歩いた距離は15キロ、食事時間等も含めて5時間17分でした。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ちちぼーさん 2017/06/10 13:44:11
    撮影禁止だったのですね
    ぶりてつさん、こんにちは。

    昭和電工、何度か通ったことがあって写真も知らずにとっていたけど
    怒られたことなかったのですが、
    たまたま運がわるかったのでしょうか?
    嫌な思いをしてしまいましたね。

    28番橋立堂、お子様連れだったらすずしいし楽しめる場所ですが
    今回はおひとりだったのですね。

    次回は31番まで歩かれるのですね。
    30と31はつなげて歩いたことがないので興味深いです。

    暑くなりますが、熱中症には気を付けて歩いてくださいね。

    みんまま

    ぶりてつ

    ぶりてつさんからの返信 2017/06/11 05:20:40
    RE: 撮影禁止だったのですね
    みんままさん、おはようございます。この度もご覧いただきましてありがとうございます!

    そうなんですよ、昭和電工。ネットでも写真がアップされているのを見かけますよね。敷地内からの撮影がダメというならまだ話はわかるんですが、手前の道路上からもダメなんてイマイチ納得できません。というか撮影すらしていないんですけどね・・・。

    歩きは苦行らしく子供はついてこないのでこのまま結願まで一人で頑張ります(笑)

    30番から31番は札所間最長距離の上、古道経由の場合沢越えもあるようなので天気次第では梅雨が明けたらと思っています(そうすると夏の暑さが厳しそうです)

    最近立て続けに秩父を訪れ私もみんままさんと同じくすっかり秩父に惚れてしまいました!今はもう実は秩父が実家なんではないかと思うくらいです。早く秩父に戻りたい!!(笑)


ぶりてつさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

秩父(埼玉) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集