倶知安(くっちゃん)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年4月 北海道に行ってきました。<br /><br />ここでは前回の続き(→ http://4travel.jp/travelogue/11246611  )最終日の旅行記になります。<br /><br />前回の旅行記で神威岬に向かいましたが、まさかの閉鎖で時間が余ってしまいました。来た道を戻るのもつまらないと思い、ドライブがてら先に向かいました。<br /><br />岩内経由で余市・小樽方面に戻ろうと思っていたところ、途中に「小沢駅」があることを発見。<br />以前、小沢駅を紹介するホームページをたまたま見て、この駅の跨線橋になぜか惹かれてしまいました。いつか行ってみたいと思っていたので、このチャンスに訪れてみることにしました。<br /><br /><br />【行程】<br />JRイン札幌駅南口→タクシー→日産レンタカー札幌駅北口店<br />レンタカーにて<br />日産レンタカー札幌駅北口店~島武意海岸~神威岬~小沢駅~東追分駅跡~日産レンタカー新千歳空港店<br />日産レンタカー新千歳空港店→送迎バス→新千歳空港<br /><br />新千歳空港(20:30)→ANA82便→羽田空港(22:05)<br /><br /><br />

2017年4月 道央の旅(4日目-3)~小沢駅

38いいね!

2017/04/16 - 2017/04/16

12位(同エリア75件中)

0

24

2017年4月 北海道に行ってきました。

ここでは前回の続き(→ http://4travel.jp/travelogue/11246611  )最終日の旅行記になります。

前回の旅行記で神威岬に向かいましたが、まさかの閉鎖で時間が余ってしまいました。来た道を戻るのもつまらないと思い、ドライブがてら先に向かいました。

岩内経由で余市・小樽方面に戻ろうと思っていたところ、途中に「小沢駅」があることを発見。
以前、小沢駅を紹介するホームページをたまたま見て、この駅の跨線橋になぜか惹かれてしまいました。いつか行ってみたいと思っていたので、このチャンスに訪れてみることにしました。


【行程】
JRイン札幌駅南口→タクシー→日産レンタカー札幌駅北口店
レンタカーにて
日産レンタカー札幌駅北口店~島武意海岸~神威岬~小沢駅~東追分駅跡~日産レンタカー新千歳空港店
日産レンタカー新千歳空港店→送迎バス→新千歳空港

新千歳空港(20:30)→ANA82便→羽田空港(22:05)


旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー

PR

  • 神威岬から先はぐっと車の数が少なくなりました。

    神威岬から先はぐっと車の数が少なくなりました。

  • 休憩所に止めて一枚。<br /><br />急な岩が海岸近くまで迫っています。

    休憩所に止めて一枚。

    急な岩が海岸近くまで迫っています。

  • トンネルなどを駆使して、道路が作られています。

    トンネルなどを駆使して、道路が作られています。

  • 長大な橋を造り、走りやすい道になっていました。

    長大な橋を造り、走りやすい道になっていました。

  • 海の向こうに雪山が。<br />

    海の向こうに雪山が。

  • 泊村に入りました。<br /><br />この村は原発があるので、立派な建物があります。<br />

    泊村に入りました。

    この村は原発があるので、立派な建物があります。

    とまりん館 美術館・博物館

  • 小沢駅に向かって内陸に入りました。<br /><br />平地は雪はありませんが、山の上は雪がだいぶ残っていました。<br />

    小沢駅に向かって内陸に入りました。

    平地は雪はありませんが、山の上は雪がだいぶ残っていました。

  • 小沢駅に入る交差点に名物の「トンネル餅」を売るお店がありました。<br /><br />

    小沢駅に入る交差点に名物の「トンネル餅」を売るお店がありました。

  • 国道から少し入ったところに小沢駅があります。<br />

    国道から少し入ったところに小沢駅があります。

    小沢駅

  • 駅前から国道方面に一枚。<br /><br />駅前旅館やタクシー会社などがあります。<br />

    駅前から国道方面に一枚。

    駅前旅館やタクシー会社などがあります。

    小沢駅

  • この立派な跨線橋。昔写真で見て一度訪れてみたかったので、念願叶いました。<br /><br />各地にある跨線橋が取り壊されたり、使用禁止になってきているなか、現役なのは貴重かもしれません。<br /><br />

    この立派な跨線橋。昔写真で見て一度訪れてみたかったので、念願叶いました。

    各地にある跨線橋が取り壊されたり、使用禁止になってきているなか、現役なのは貴重かもしれません。

    小沢駅

  • 跨線橋の横にこんな碑が。<br /><br />以前はここから岩内線が分岐していました。<br />

    跨線橋の横にこんな碑が。

    以前はここから岩内線が分岐していました。

    小沢駅

  • 昭和60年。私が生まれて数年で廃止になってしまいました。

    昭和60年。私が生まれて数年で廃止になってしまいました。

    小沢駅

  • 岩内線のホームか貨物ホームの跡があります。<br />

    岩内線のホームか貨物ホームの跡があります。

    小沢駅

  • 先ほどの跨線橋を裏側から一枚。<br />

    先ほどの跨線橋を裏側から一枚。

    小沢駅

  • 以前はホームまで何本か線路があったのでしょうか。駅舎からホームまでちょっと離れています。<br /><br />遠い昔は優等列車が何本も走っていたのでしょうが、今では臨時を除くと短編成の普通列車のみが走る駅になっています。<br />

    以前はホームまで何本か線路があったのでしょうか。駅舎からホームまでちょっと離れています。

    遠い昔は優等列車が何本も走っていたのでしょうが、今では臨時を除くと短編成の普通列車のみが走る駅になっています。

    小沢駅

  • 駅舎の中に入ると、時刻表が。<br /><br />1~2時間に1本程度あるので、北海道のローカル線にしては多い方です。

    駅舎の中に入ると、時刻表が。

    1~2時間に1本程度あるので、北海道のローカル線にしては多い方です。

    小沢駅

  • 跨線橋を亘り、ホームへ。<br /><br />途中踊り場にはこんな絵と案内が。<br /><br />絵の右下には「小沢駅駅員一同」の文字が。<br />以前は分岐もあり大きい駅だったのでしょう。<br /><br />出口の下には白くペンキが塗られていますが、「岩内線」乗り換えとか書かれていたのでしょうか。<br />

    跨線橋を亘り、ホームへ。

    途中踊り場にはこんな絵と案内が。

    絵の右下には「小沢駅駅員一同」の文字が。
    以前は分岐もあり大きい駅だったのでしょう。

    出口の下には白くペンキが塗られていますが、「岩内線」乗り換えとか書かれていたのでしょうか。

    小沢駅

  • 両側には絵が飾られています。<br />

    両側には絵が飾られています。

    小沢駅

  • ホーム側の踊り場にも絵が飾られています。<br /><br />のりば案内の文字が昔ながらのフォントですね。

    ホーム側の踊り場にも絵が飾られています。

    のりば案内の文字が昔ながらのフォントですね。

    小沢駅

  • 駅名標を一枚。

    駅名標を一枚。

    小沢駅

  • 以前は長編成の列車が行き来していたのでホームは長いです。<br /><br />

    以前は長編成の列車が行き来していたのでホームは長いです。

    小沢駅

  • 日中は1~2両編成の普通列車しか止まらない駅になりました。

    日中は1~2両編成の普通列車しか止まらない駅になりました。

    小沢駅

  • 小樽側はいい感じのカーブになっています。<br /><br />空港でゆっくりしたいのでそろそろ空港方面に向かおうと思います。<br />その前にちょっと気になる場所があり寄り道してみました。<br /><br /><br />(次へ→ http://4travel.jp/travelogue/11246617 )

    小樽側はいい感じのカーブになっています。

    空港でゆっくりしたいのでそろそろ空港方面に向かおうと思います。
    その前にちょっと気になる場所があり寄り道してみました。


    (次へ→ http://4travel.jp/travelogue/11246617 )

    小沢駅

この旅行記のタグ

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集