琴平・金刀比羅宮周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前から気になっていたJALの「どこかへマイル」<br />6,000マイルを使って指定されたところへ指定便で行くのですがとってもお得です<br /><br />選んだ4つの都市から決定したのはうどん県で人気が出てきた香川県<br />1泊しかできないので少々弾丸ではありましたが楽しめました<br /><br /><br />行き 2/16(木) 羽田 11:40発 JAL479 高松 13:00着<br />帰り 2/17(金) 高松 15:45発 JAL482  羽田 17:00着<br /><br />1日目 高松空港~バスにて金毘羅宮~高松駅ホテル(泊)<br />2日目 高松港~高速艇にて小豆島~バスにてオリーブ公園~高速艇にて高松港~リムジンで高松空港へ<br /><br /><br /><br /><br />

どこかにマイルで弾丸香川うどん県へ~1日目金毘羅宮~

18いいね!

2017/02/16 - 2017/02/17

185位(同エリア784件中)

0

36

nagi

nagiさん

前から気になっていたJALの「どこかへマイル」
6,000マイルを使って指定されたところへ指定便で行くのですがとってもお得です

選んだ4つの都市から決定したのはうどん県で人気が出てきた香川県
1泊しかできないので少々弾丸ではありましたが楽しめました


行き 2/16(木) 羽田 11:40発 JAL479 高松 13:00着
帰り 2/17(金) 高松 15:45発 JAL482 羽田 17:00着

1日目 高松空港~バスにて金毘羅宮~高松駅ホテル(泊)
2日目 高松港~高速艇にて小豆島~バスにてオリーブ公園~高速艇にて高松港~リムジンで高松空港へ




旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 初日の出発は11:40で少し遅め<br /><br />出発ゲートも近くて荷物検査もスムーズでした<br /><br />飛行機が動き出すとずいぶんと長い移動距離、、<br />そのうち橋を渡って海の方角へ・・<br />まさか憧れのD滑走路からの出発なんて♪<br /><br />海を見ながらの離陸はそれだけでテンションUP

    初日の出発は11:40で少し遅め

    出発ゲートも近くて荷物検査もスムーズでした

    飛行機が動き出すとずいぶんと長い移動距離、、
    そのうち橋を渡って海の方角へ・・
    まさか憧れのD滑走路からの出発なんて♪

    海を見ながらの離陸はそれだけでテンションUP

  • すんなり離陸したあとは東京湾を旋回<br /><br />眼下に羽田空港と手前のD滑走路が見えました<br /><br />シートベルトのサインが消え、ドリンクサービスがあったと思ったら<br />もう着陸態勢のアナウンス<br />あまりにあっという間で気になっていた機内販売は帰りにおあずけ。。

    すんなり離陸したあとは東京湾を旋回

    眼下に羽田空港と手前のD滑走路が見えました

    シートベルトのサインが消え、ドリンクサービスがあったと思ったら
    もう着陸態勢のアナウンス
    あまりにあっという間で気になっていた機内販売は帰りにおあずけ。。

  • 素朴な感じの高松空港へ到着です<br /><br />空港内はアートな感じがところどころに、、<br />うどん県だけでなく「アートの聖地」のキャッチコピーもあるみたいですね<br /><br />そのまま金毘羅行きのバスが出ていたのでそれに乗り込みます<br />こちらはバスの運転手さんがガイド兼みたいで車窓からの景色を案内してくれました<br /><br />

    素朴な感じの高松空港へ到着です

    空港内はアートな感じがところどころに、、
    うどん県だけでなく「アートの聖地」のキャッチコピーもあるみたいですね

    そのまま金毘羅行きのバスが出ていたのでそれに乗り込みます
    こちらはバスの運転手さんがガイド兼みたいで車窓からの景色を案内してくれました

    高松空港 空港

  • バスはちょうど参道近くに停まるので便利でした<br /><br />角のお土産屋さんにコインロッカーがあったので、<br />そこに大きい荷物を預けて行きます<br /><br />まずは14時もまわったのでランチタイム<br /><br />最初はやっぱり「うどんにしよう」と決めてました<br />参道すぐのこちらのお店でおじさんが呼び込みをしてたので入ることに

    バスはちょうど参道近くに停まるので便利でした

    角のお土産屋さんにコインロッカーがあったので、
    そこに大きい荷物を預けて行きます

    まずは14時もまわったのでランチタイム

    最初はやっぱり「うどんにしよう」と決めてました
    参道すぐのこちらのお店でおじさんが呼び込みをしてたので入ることに

    てんてこ舞 グルメ・レストラン

  • とにかくお腹が空いていたので「ぶっかけの肉うどん」にしました<br /><br />薬味やおかずなどはセルフです<br />おススメの温泉卵と、勢いでとったじゃこ天フライも一緒に、<br />全部で850円くらいでした<br /><br />時間も遅い平日なのでゆっくり食べられました<br />ぶっかけつゆの甘みがまろやかでじゃこ天フライもサクサク♪<br />完食してしまいました<br /><br />さて張り切って行きますか~

    とにかくお腹が空いていたので「ぶっかけの肉うどん」にしました

    薬味やおかずなどはセルフです
    おススメの温泉卵と、勢いでとったじゃこ天フライも一緒に、
    全部で850円くらいでした

    時間も遅い平日なのでゆっくり食べられました
    ぶっかけつゆの甘みがまろやかでじゃこ天フライもサクサク♪
    完食してしまいました

    さて張り切って行きますか~

    てんてこ舞 グルメ・レストラン

  • うどん屋さんを出てすぐのところのお店でソフトクリームを発見<br /><br />女子が喜びそうなこのお菓子は「おいり」というもので、<br />結婚披露宴などで配られる嫁入り菓子として名物だそうです<br /><br />餅を膨らませたあられのような・・と書いてありましたが、<br />ふわっとしていて柔らかい砂糖菓子のような食感でした

    うどん屋さんを出てすぐのところのお店でソフトクリームを発見

    女子が喜びそうなこのお菓子は「おいり」というもので、
    結婚披露宴などで配られる嫁入り菓子として名物だそうです

    餅を膨らませたあられのような・・と書いてありましたが、
    ふわっとしていて柔らかい砂糖菓子のような食感でした

    金刀比羅宮 寺・神社

  • うどん完食後すぐなのにもう食べてしまいました~<br /><br /><br />ベースのソフトクリームはミルク、しょうゆ、和三盆などでミックスにするのが選べます<br /><br />無難にミルクと和三盆にしてみました<br />おいりがアクセントになってとってもキュートです♪<br /><br />

    うどん完食後すぐなのにもう食べてしまいました~


    ベースのソフトクリームはミルク、しょうゆ、和三盆などでミックスにするのが選べます

    無難にミルクと和三盆にしてみました
    おいりがアクセントになってとってもキュートです♪

    金刀比羅宮 寺・神社

  • さぁ、お腹もいっぱいになったのでいよいよ参拝開始です<br /><br />最後の奥社まで行くと1368段の階段を上るそうなのですが、<br />今回は時間もないので本宮の785段が目標です<br /><br />かなりキツイとのウワサですが大丈夫かな??<br />両脇にお店があって階段もゆるいので快調なスタートです

    さぁ、お腹もいっぱいになったのでいよいよ参拝開始です

    最後の奥社まで行くと1368段の階段を上るそうなのですが、
    今回は時間もないので本宮の785段が目標です

    かなりキツイとのウワサですが大丈夫かな??
    両脇にお店があって階段もゆるいので快調なスタートです

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 365段上ったところで見えてくる大門です<br /><br />何となく到着したような気になりますがまだまだこれからです

    365段上ったところで見えてくる大門です

    何となく到着したような気になりますがまだまだこれからです

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 「笑顔でしあわせ、こんぴらさん」の幕に癒されます

    「笑顔でしあわせ、こんぴらさん」の幕に癒されます

    金刀比羅宮 寺・神社

  • これは「こんぴら狗」の像です<br />絵本作家の湯村輝彦さんのデザインだそうで新しいですね<br /><br />江戸時代は庶民の旅としてお伊勢さんとこんぴらさんは特別に許されたものだったそうですが、参拝に行けない人が自分の代わりに犬に参拝を託し、道行く旅人によって犬が参拝に連れていかれたとか。<br /><br />なのでお守りや絵馬などにも犬が使われています

    これは「こんぴら狗」の像です
    絵本作家の湯村輝彦さんのデザインだそうで新しいですね

    江戸時代は庶民の旅としてお伊勢さんとこんぴらさんは特別に許されたものだったそうですが、参拝に行けない人が自分の代わりに犬に参拝を託し、道行く旅人によって犬が参拝に連れていかれたとか。

    なのでお守りや絵馬などにも犬が使われています

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 反対側に馬舎があり神馬が2頭いました<br /><br />こちらは12歳の月琴号です<br />人間の年齢だと48歳くらい。同年代です(笑)

    反対側に馬舎があり神馬が2頭いました

    こちらは12歳の月琴号です
    人間の年齢だと48歳くらい。同年代です(笑)

    金刀比羅宮 寺・神社

  • こちらは人間だと100歳以上!!<br /><br />もう今世を悟ったような顔をしていました<br /><br />年に一度お祭りの際に下界に下ろされるそうですが、大丈夫かな?<br />のんびり余生を過ごして欲しいものです

    こちらは人間だと100歳以上!!

    もう今世を悟ったような顔をしていました

    年に一度お祭りの際に下界に下ろされるそうですが、大丈夫かな?
    のんびり余生を過ごして欲しいものです

    金刀比羅宮 寺・神社

  • もう何百段目なのかは分からないのですが、<br />600段あたりを過ぎると突然本殿のような立派な建物がありました<br /><br />「旭社」と呼ばれるものでこちらは帰りに参拝するようです。<br />何人かが間違えて参拝しているのでつられてしまうところでした。<br /><br />森の石松もお礼参りに行った際、間違えて旭社に参拝し引き返してしまったそうで、帰路に悲劇に会い帰郷できなかったことから、途中で引き返してはご利益が授からないと言われるようになったようです。

    もう何百段目なのかは分からないのですが、
    600段あたりを過ぎると突然本殿のような立派な建物がありました

    「旭社」と呼ばれるものでこちらは帰りに参拝するようです。
    何人かが間違えて参拝しているのでつられてしまうところでした。

    森の石松もお礼参りに行った際、間違えて旭社に参拝し引き返してしまったそうで、帰路に悲劇に会い帰郷できなかったことから、途中で引き返してはご利益が授からないと言われるようになったようです。

    金刀比羅宮 寺・神社

  • いよいよ本宮らしい雰囲気になってきました<br /><br />この最後の坂はけっこうキツイ<br />急だし立ち止まる場所がないからです<br /><br />最後の力を振り絞って上ります

    いよいよ本宮らしい雰囲気になってきました

    この最後の坂はけっこうキツイ
    急だし立ち止まる場所がないからです

    最後の力を振り絞って上ります

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 785段無事に上って本宮に到着しました<br /><br />本宮の正面からは撮影は禁止のようなので横から撮影<br />山に抱かれた古くて重厚な本宮です<br /><br />さすが四国のこんぴらさんですね

    785段無事に上って本宮に到着しました

    本宮の正面からは撮影は禁止のようなので横から撮影
    山に抱かれた古くて重厚な本宮です

    さすが四国のこんぴらさんですね

    金刀比羅宮 寺・神社

  • がんばって上ったらこんなご褒美があります<br /><br />左手にお椀を伏せたような形をした山が「讃岐富士」と呼ばれる飯野山です<br />こちらの山はまるっとした感じの山が多いですね

    がんばって上ったらこんなご褒美があります

    左手にお椀を伏せたような形をした山が「讃岐富士」と呼ばれる飯野山です
    こちらの山はまるっとした感じの山が多いですね

    金刀比羅宮 寺・神社

  • かわいい狗みくじがありました<br /><br />お金を入れて背中からおみくじをひきます

    かわいい狗みくじがありました

    お金を入れて背中からおみくじをひきます

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 100円なのに狗型の守りも入ってました<br /><br />大切に持ち帰ります

    100円なのに狗型の守りも入ってました

    大切に持ち帰ります

    金刀比羅宮 寺・神社

  • ここは絵馬堂です<br /><br />こんぴらさんは海の神様なので海難除けの絵馬や大漁祈願などが飾られていました

    ここは絵馬堂です

    こんぴらさんは海の神様なので海難除けの絵馬や大漁祈願などが飾られていました

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 旭社に戻ってきました<br /><br />ここに水カメがあるのですが1円玉が多量に沈んでいます<br />どうやら1円玉をそっと落として浮くと願いが叶うとかで、<br />私が1番最初にトライしたのですが手がすべって水の底へ・・<br /><br />それを見ていた友人はコツをつかんだのか見事浮かせることに成功!<br />平らにそーっと置くと浮かびます<br />チャレンジしてみて下さいね

    旭社に戻ってきました

    ここに水カメがあるのですが1円玉が多量に沈んでいます
    どうやら1円玉をそっと落として浮くと願いが叶うとかで、
    私が1番最初にトライしたのですが手がすべって水の底へ・・

    それを見ていた友人はコツをつかんだのか見事浮かせることに成功!
    平らにそーっと置くと浮かびます
    チャレンジしてみて下さいね

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 下りはラクかと思いきや、けっこう踏ん張るので膝にきそうです<br /><br />でも景色を見ながらのんびり降りていくのもいいですね<br />行きよりは余裕がありました

    下りはラクかと思いきや、けっこう踏ん張るので膝にきそうです

    でも景色を見ながらのんびり降りていくのもいいですね
    行きよりは余裕がありました

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 参道に戻ってきて名物の「灸まん」本店へ<br /><br />ここでは灸まんとお茶のセットがいただけます<br />さすがに行きに食べ過ぎたのでおなかいっぱい、、<br /><br />灸まんを購入したけどスタンダートタイプはどこにでも売ってるんですね~<br />初日から慌てて買い過ぎ荷物になりました(^_^;)

    参道に戻ってきて名物の「灸まん」本店へ

    ここでは灸まんとお茶のセットがいただけます
    さすがに行きに食べ過ぎたのでおなかいっぱい、、

    灸まんを購入したけどスタンダートタイプはどこにでも売ってるんですね~
    初日から慌てて買い過ぎ荷物になりました(^_^;)

    灸まん本舗 石段や 本店 グルメ・レストラン

  • 参道から橋を渡って駅の方へ歩いていきます<br /><br />橋がいくつもあるのですが、奥に見える木の古そうな橋は「鞘橋」といわれる橋で有形文化財です<br /><br />普段は通行できませんが、神事の際には使われるようです<br />

    参道から橋を渡って駅の方へ歩いていきます

    橋がいくつもあるのですが、奥に見える木の古そうな橋は「鞘橋」といわれる橋で有形文化財です

    普段は通行できませんが、神事の際には使われるようです

    鞘橋 名所・史跡

  • 参道から10分ちょっと歩いて琴平駅に着きました<br /><br />西洋風の木造建築は大正12年に建てられたそうで、国の有形文化財です。<br /><br />なんだかきれいに見えたのは、昨年から改修工事が行われているそうで、<br />真新しくも見えました。<br />中の待合室もロッカーやイスなどもあり、コンビニも作られていました<br />

    参道から10分ちょっと歩いて琴平駅に着きました

    西洋風の木造建築は大正12年に建てられたそうで、国の有形文化財です。

    なんだかきれいに見えたのは、昨年から改修工事が行われているそうで、
    真新しくも見えました。
    中の待合室もロッカーやイスなどもあり、コンビニも作られていました

    JR 琴平駅

  • 改札にも金マークが入っています<br /><br />電光掲示板にはなっていますが自動改札はありません<br />切符を買ってスタンプを押してもらいます

    改札にも金マークが入っています

    電光掲示板にはなっていますが自動改札はありません
    切符を買ってスタンプを押してもらいます

    JR 琴平駅

  • すっかり夜になって19時過ぎに高松駅に到着しました<br /><br />駅はなかなかオシャレな感じでドイツのフランクフルト中央駅を思い出すような造りです<br />人はたくさん降りたのですがどこに消えたのか・・<br />駅前は静かです

    すっかり夜になって19時過ぎに高松駅に到着しました

    駅はなかなかオシャレな感じでドイツのフランクフルト中央駅を思い出すような造りです
    人はたくさん降りたのですがどこに消えたのか・・
    駅前は静かです

    高松駅

  • 新しいのかアートを意識してか駅前はオシャレなオブジェが並び灯りがついています

    新しいのかアートを意識してか駅前はオシャレなオブジェが並び灯りがついています

    高松駅

  • 宿泊するホテルは目の前のクレメント高松です<br /><br />明日は小豆島に渡るので高松港のそばのこちらにしました<br />

    宿泊するホテルは目の前のクレメント高松です

    明日は小豆島に渡るので高松港のそばのこちらにしました

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

  • 友人が予約してくれたのですがレディースパックだったようで、<br />ロクシタンのアメニティや紅茶、ケアセットなどがついていました<br /><br />もったいなくてお持ち帰り

    友人が予約してくれたのですがレディースパックだったようで、
    ロクシタンのアメニティや紅茶、ケアセットなどがついていました

    もったいなくてお持ち帰り

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

  • ホテルは13Fのスタンダートツインです

    ホテルは13Fのスタンダートツインです

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

  • テーブルと1人用のソファ

    テーブルと1人用のソファ

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

  • バスルームです<br />シャワーの出は良かったです

    バスルームです
    シャワーの出は良かったです

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

  • バスルームの洗面台<br /><br />アメニティなど全て揃っていたので手ぶらで平気です<br />

    バスルームの洗面台

    アメニティなど全て揃っていたので手ぶらで平気です

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

  • 窓からの景色は高松港側でした<br /><br />こうしてみると乗り場はすぐのようですね

    窓からの景色は高松港側でした

    こうしてみると乗り場はすぐのようですね

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

  • ホテルの1Fに21時までオープンのベーカリーショップがあり、<br />おいしそうなケーキが売っています<br /><br />食後に買って部屋で夜景を見ながらいただきました♪<br /><br />夕食はホテルの隣に大きな商業施設があったのですが、<br />ひっそりしていてイマイチだったのでホテル内の中華を食べました<br />夜だったので分からなかったけど通りの反対側にお店があったようでした<br /><br /><br />明日はあさイチで小豆島に向かいます

    ホテルの1Fに21時までオープンのベーカリーショップがあり、
    おいしそうなケーキが売っています

    食後に買って部屋で夜景を見ながらいただきました♪

    夕食はホテルの隣に大きな商業施設があったのですが、
    ひっそりしていてイマイチだったのでホテル内の中華を食べました
    夜だったので分からなかったけど通りの反対側にお店があったようでした


    明日はあさイチで小豆島に向かいます

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 7,740円~

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

琴平・金刀比羅宮周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集