松江・松江しんじ湖温泉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

寒い季節でしたけど島根観光に行ってきました。まずは松江。<br /><br />なお、西日本の観光では今回も「おとなびパス」を利用しています。<br />JR西日本を3日間乗り放題の周遊券。自由席なら新幹線・在来線特急とも乗り放題。<br />指定席は距離にかかわり無く4回分無料で使える。普通車用とグリーン車用とあって、例によってグリーン車用22000円を。<br />おとなび会員(55才以上)で買えます。ただし、シーズンオフしか売ってないみたい。<br />山陽新幹線と岡山-松江・出雲間の特急で計4回使いました。かなり格安。<br /><br />まずは新幹線で岡山へ。そこで在来線特急「やくも」のグリーン席に乗り換えてまずは松江に向かいます。約2.5時間。<br />平野部はそこそこ速度も出しますが、山間部になるとかなり減速します。かつ、横揺れがひどい。<br />何十年も乗り物酔いはしてこなかったのですが、行きはよかったけど帰りは久しぶりに酔って気持ち悪くなってしまった。<br /><br />さて、松江駅着が12:40。駅隣接「ルミネ」なるショッピングセンターでレストランを物色。日本海に近いので日本海の海産物料理が多い。その中で、海鮮丼がメニューにある店で昼食。このあたりのレストランはおしなべて味噌汁はしじみ汁です。<br />近くの宍道湖名物。<br /><br />食事の後は松江観光。足はレイクラインという近場を回る観光客用シャトルバス。まずは松江城に向かいます。<br />10分ほどで「大手前」で降りると早速お堀と石垣。城郭に入って少し行くと料金所。たしか500円だったかな、支払って天守の中を見学。この天守、最近国宝に指定された由緒あるもの。創建当時の天守が残っている12城のひとつ。<br />中は階段を上がって行きますが、各フロアーに当時の甲冑など多数展示されています。<br />最上階は4階だったかな。松江の市内が見渡せます。<br />私は例によって城の周り半周して写真を撮りまくり。天気が良くてよかった。<br /><br />城郭を横切って、次は小泉八雲記念館。日本での活動など詳しく展示されていて、名前くらいしか知らなかったけど勉強になりました。<br /><br />記念館を出てお堀の外周をぐるっと回ってみます。途中でお土産屋さんらしきところで、出雲ゆかりの勾玉なんかのアクセサリーショップでお土産に勾玉を買ってご満悦。本物のメノウを使っています。でも2千円くらいの安いのを。<br /><br />お堀をぐるっと回ってさっき城郭に入ったあたりまで戻ります。ここから例のレイクラインに乗って宍道湖へ夕日鑑賞に行きます。天気が悪ければまったく意味ないけど、今日は天気がまずまずで何とか夕日も期待できそう。<br />宍道湖の夕日は夕日百選にも入っている定番の夕日鑑賞スポット。<br />レイクラインも、夕日の時間に合わせて宍道湖を回るコースに変わります。<br /><br />10分ほどで宍道湖畔の美術館バス停に到着。ここで降りてすぐそこの宍道湖半の周遊路をぶらぶらして夕日を待ちます。<br />周遊路全体が鑑賞スポットなので混雑はしません。<br />日が沈んでゆくのにあわせて周遊路を移動しながら夕日を撮影。快晴ではないけどなかなか良い夕日が撮影できました。<br /><br />帰りはまたレイクラインに乗って松江駅まで。ここからJRで出雲に向かいます。<br />今日はここまで。

冬の島根を観光-松江編

11いいね!

2017/02/16 - 2017/02/16

277位(同エリア731件中)

    20

    寒い季節でしたけど島根観光に行ってきました。まずは松江。

    なお、西日本の観光では今回も「おとなびパス」を利用しています。
    JR西日本を3日間乗り放題の周遊券。自由席なら新幹線・在来線特急とも乗り放題。
    指定席は距離にかかわり無く4回分無料で使える。普通車用とグリーン車用とあって、例によってグリーン車用22000円を。
    おとなび会員(55才以上)で買えます。ただし、シーズンオフしか売ってないみたい。
    山陽新幹線と岡山-松江・出雲間の特急で計4回使いました。かなり格安。

    まずは新幹線で岡山へ。そこで在来線特急「やくも」のグリーン席に乗り換えてまずは松江に向かいます。約2.5時間。
    平野部はそこそこ速度も出しますが、山間部になるとかなり減速します。かつ、横揺れがひどい。
    何十年も乗り物酔いはしてこなかったのですが、行きはよかったけど帰りは久しぶりに酔って気持ち悪くなってしまった。

    さて、松江駅着が12:40。駅隣接「ルミネ」なるショッピングセンターでレストランを物色。日本海に近いので日本海の海産物料理が多い。その中で、海鮮丼がメニューにある店で昼食。このあたりのレストランはおしなべて味噌汁はしじみ汁です。
    近くの宍道湖名物。

    食事の後は松江観光。足はレイクラインという近場を回る観光客用シャトルバス。まずは松江城に向かいます。
    10分ほどで「大手前」で降りると早速お堀と石垣。城郭に入って少し行くと料金所。たしか500円だったかな、支払って天守の中を見学。この天守、最近国宝に指定された由緒あるもの。創建当時の天守が残っている12城のひとつ。
    中は階段を上がって行きますが、各フロアーに当時の甲冑など多数展示されています。
    最上階は4階だったかな。松江の市内が見渡せます。
    私は例によって城の周り半周して写真を撮りまくり。天気が良くてよかった。

    城郭を横切って、次は小泉八雲記念館。日本での活動など詳しく展示されていて、名前くらいしか知らなかったけど勉強になりました。

    記念館を出てお堀の外周をぐるっと回ってみます。途中でお土産屋さんらしきところで、出雲ゆかりの勾玉なんかのアクセサリーショップでお土産に勾玉を買ってご満悦。本物のメノウを使っています。でも2千円くらいの安いのを。

    お堀をぐるっと回ってさっき城郭に入ったあたりまで戻ります。ここから例のレイクラインに乗って宍道湖へ夕日鑑賞に行きます。天気が悪ければまったく意味ないけど、今日は天気がまずまずで何とか夕日も期待できそう。
    宍道湖の夕日は夕日百選にも入っている定番の夕日鑑賞スポット。
    レイクラインも、夕日の時間に合わせて宍道湖を回るコースに変わります。

    10分ほどで宍道湖畔の美術館バス停に到着。ここで降りてすぐそこの宍道湖半の周遊路をぶらぶらして夕日を待ちます。
    周遊路全体が鑑賞スポットなので混雑はしません。
    日が沈んでゆくのにあわせて周遊路を移動しながら夕日を撮影。快晴ではないけどなかなか良い夕日が撮影できました。

    帰りはまたレイクラインに乗って松江駅まで。ここからJRで出雲に向かいます。
    今日はここまで。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    3.5
    観光
    4.0
    グルメ
    3.0
    ショッピング
    3.0
    交通
    3.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全20件中)

    この旅行記のタグ

      11いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      松江・松江しんじ湖温泉(島根) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集