金沢旅行記(ブログ) 一覧に戻る
金沢と京都 観光 2<br /><br />2日目、金沢市内の観光<br /><br />長町武家屋敷跡−近江町市場−主計町茶屋街−ひがし茶屋街

金沢と京都 観光 2

11いいね!

2016/09/18 - 2016/09/18

1783位(同エリア3856件中)

0

43

Wind99

Wind99さん

金沢と京都 観光 2

2日目、金沢市内の観光

長町武家屋敷跡−近江町市場−主計町茶屋街−ひがし茶屋街

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
交通手段
新幹線 徒歩

PR

  • 金沢市の繁華街・片町の片町きららから歩き出し、前田土佐守家資料館から観光を始める。

    金沢市の繁華街・片町の片町きららから歩き出し、前田土佐守家資料館から観光を始める。

    前田土佐守家資料館 美術館・博物館

  • 老舗記念館<br /><br />

    老舗記念館

    金沢市老舗記念館 美術館・博物館

  • 老舗記念館<br /><br />明治11年に建てられた藩政時代からの薬種商であった「中屋薬舗」の建物を移築し、開放している。

    老舗記念館

    明治11年に建てられた藩政時代からの薬種商であった「中屋薬舗」の建物を移築し、開放している。

  • 加賀花てまり<br /><br />郷土玩具

    加賀花てまり

    郷土玩具

  • 入場者に無料で配っていた爪楊枝入れ

    入場者に無料で配っていた爪楊枝入れ

  • 長町武家屋敷の風情ある通り

    長町武家屋敷の風情ある通り

    新家邸長屋門 名所・史跡

  • その通りの突き当たりに九谷ミュウジアムがあり、無料とあったので入ってみた。<br /><br />鏑木商舗による九谷焼の販売が中心。あの深緑色した色合いが好き。

    その通りの突き当たりに九谷ミュウジアムがあり、無料とあったので入ってみた。

    鏑木商舗による九谷焼の販売が中心。あの深緑色した色合いが好き。

    九谷焼窯元 鏑木商舗 専門店

  • 大野庄用水に沿ってぶらぶら歩く。

    大野庄用水に沿ってぶらぶら歩く。

  • 野村家武家屋敷跡に入る。<br /><br />雨が激しくなってきた。

    野村家武家屋敷跡に入る。

    雨が激しくなってきた。

    武家屋敷跡野村家 名所・史跡

  • 聲桶(こうけい)<br /><br />鶯の鳥篭を桐箱に入れて鳴き声を共鳴させ風情を楽しんだと説明があった。<br /><br /><br />

    聲桶(こうけい)

    鶯の鳥篭を桐箱に入れて鳴き声を共鳴させ風情を楽しんだと説明があった。


  • 広くない庭は2段の高低差を持って、流れに突き出た大きな石に灯篭を乗せていて、風情ある庭であった。

    広くない庭は2段の高低差を持って、流れに突き出た大きな石に灯篭を乗せていて、風情ある庭であった。

  • 2階の茶室

    2階の茶室

  • 旧加賀藩士武田家跡<br /><br />無人で公開されていた。

    旧加賀藩士武田家跡

    無人で公開されていた。

    旧加賀藩士高田家跡 名所・史跡

  • 金沢市足軽資料館<br /><br />2軒の足軽の屋敷を移設し、無料開放している。

    金沢市足軽資料館

    2軒の足軽の屋敷を移設し、無料開放している。

    金沢市足軽資料館 美術館・博物館

  • 茶の間<br /><br />生活の中心となる部屋。

    茶の間

    生活の中心となる部屋。

  • 少し歩いて尾崎神社へ来た。<br /><br />北陸の東照宮と言われると地図にあったので、来て見た。<br /><br />社殿に葵の御紋があった。<br />

    少し歩いて尾崎神社へ来た。

    北陸の東照宮と言われると地図にあったので、来て見た。

    社殿に葵の御紋があった。

    尾崎神社 寺・神社

  • 四代藩主前田光高が徳川家康公をお祀りするため、金沢城北の丸に建立された。<br /><br />明治7年、神仏分離により尾崎神社と改称。その後金沢城が陸軍省用地となり、現在地に移築された。

    四代藩主前田光高が徳川家康公をお祀りするため、金沢城北の丸に建立された。

    明治7年、神仏分離により尾崎神社と改称。その後金沢城が陸軍省用地となり、現在地に移築された。

  • 近江町市場<br /><br />金沢市民の台所で、観光名所でもある。<br /><br />行列店も結構あった。

    近江町市場

    金沢市民の台所で、観光名所でもある。

    行列店も結構あった。

    近江町いちば館 ショッピングモール

  • その場で魚介類を食べられる。<br /><br />のどくろが食べたかったが、一人で1匹はいらないかな。

    その場で魚介類を食べられる。

    のどくろが食べたかったが、一人で1匹はいらないかな。

  • 2009年に近江町いちば館ができ、2Fや地下で飲食できる店ができた。

    2009年に近江町いちば館ができ、2Fや地下で飲食できる店ができた。

  • 名前の由来は近江商人が作ったことによるとは、知らなかった。

    名前の由来は近江商人が作ったことによるとは、知らなかった。

  • あっさり定食

    あっさり定食

  • 尾張町町民文化館<br /><br />明治40年に建てられた銀行を公開している。<br /><br />地下の金庫室も見学できた。<br /><br /><br />そしてすぐ近くには、尾張町老舗交流館という、無料休憩所でインスタントコーヒーを頂き、管理人さんと観光の話などした。

    尾張町町民文化館

    明治40年に建てられた銀行を公開している。

    地下の金庫室も見学できた。


    そしてすぐ近くには、尾張町老舗交流館という、無料休憩所でインスタントコーヒーを頂き、管理人さんと観光の話などした。

    尾張町町民文化館 美術館・博物館

  • 彦三緑地を過ぎ、浅野川まで歩くと、主計町緑地苑にきた。<br /><br />この景色は金沢城惣構跡だ。<br /><br />発掘調査で、金沢城は外2重の城惣が作られていたという。

    彦三緑地を過ぎ、浅野川まで歩くと、主計町緑地苑にきた。

    この景色は金沢城惣構跡だ。

    発掘調査で、金沢城は外2重の城惣が作られていたという。

  • 中の橋 <br /><br />主計町緑地苑の前に掛かる橋<br />

    中の橋

    主計町緑地苑の前に掛かる橋

    中の橋 名所・史跡

  • 主計町茶屋街<br /><br />川沿いに情緒ある街並みが楽しめる。

    主計町茶屋街

    川沿いに情緒ある街並みが楽しめる。

    金沢芸妓のほんものの芸にふれる旅 祭り・イベント

  • ひがし茶屋街に来た。<br />

    ひがし茶屋街に来た。

    ひがし茶屋休憩館 名所・史跡

  • 格子が続く風情な街並み、向こうの卯辰山が雨で煙る。

    格子が続く風情な街並み、向こうの卯辰山が雨で煙る。

  • 志摩<br /><br />文政三年(1820)に建てられたお茶屋の建物で、これまで手を加えることなく、江戸時代そのままに残っており、学術的にも貴重な文化遺産として高く評価されている。

    志摩

    文政三年(1820)に建てられたお茶屋の建物で、これまで手を加えることなく、江戸時代そのままに残っており、学術的にも貴重な文化遺産として高く評価されている。

  • 懐華楼(かいかろう)<br /><br />金沢で一番大きなお茶屋建築。(間口六間、奥行十二間)<br /><br />昼は一般に広く公開され、夜は一見さんお断りで、今もなお一客一亭だという。

    懐華楼(かいかろう)

    金沢で一番大きなお茶屋建築。(間口六間、奥行十二間)

    昼は一般に広く公開され、夜は一見さんお断りで、今もなお一客一亭だという。

  • 旧かみや主屋・土蔵<br /><br />明治6年頃建築された茶屋建築。

    旧かみや主屋・土蔵

    明治6年頃建築された茶屋建築。

  • 茶房 素心

    茶房 素心

  • 男女のきもの姿も素敵だ。

    男女のきもの姿も素敵だ。

  • 和菓子の森八 ひがし三番丁店<br /><br />看板に創業寛永二年 加賀藩御用菓子司とあった。

    和菓子の森八 ひがし三番丁店

    看板に創業寛永二年 加賀藩御用菓子司とあった。

    森八 ひがし三番丁店 グルメ・レストラン

  • 加賀麩不室屋 不むろ茶屋<br /><br />日本初の麩の専門店。<br /><br />郷土料理の麩の専門店で、さっきは、偶然本店前も通った。

    加賀麩不室屋 不むろ茶屋

    日本初の麩の専門店。

    郷土料理の麩の専門店で、さっきは、偶然本店前も通った。

  • 大正時代に創業した和菓子の柴舟小出<br /><br />市内に多くの店舗を有する。

    大正時代に創業した和菓子の柴舟小出

    市内に多くの店舗を有する。

    柴舟小出 東山店 専門店

  • 多くの店舗にひがしと金沢おどりの文字が見える。

    多くの店舗にひがしと金沢おどりの文字が見える。

  • こちらは先ほどの森八の茶寮だ。

    こちらは先ほどの森八の茶寮だ。

  • お茶屋文化館 旧中屋<br /><br />文政三年(1820)に建てられたお茶屋建築で・・・と案内板があり、ここは入って見学したかったが、午後からのどしゃ降りで、下半身ずぶ濡れの体では店舗には入れない。

    お茶屋文化館 旧中屋

    文政三年(1820)に建てられたお茶屋建築で・・・と案内板があり、ここは入って見学したかったが、午後からのどしゃ降りで、下半身ずぶ濡れの体では店舗には入れない。

    金沢ひがし茶屋街 お茶屋文化館 美術館・博物館

  • ひがし茶屋街の入口に戻って来た。<br /><br />雨足が強く、観光客が減ってきた。

    ひがし茶屋街の入口に戻って来た。

    雨足が強く、観光客が減ってきた。

  • 観光人力車も今日ばかりは乗る人がいないようだ。<br /><br />濡れた服を乾かす必要があり、今日はここまで。

    観光人力車も今日ばかりは乗る人がいないようだ。

    濡れた服を乾かす必要があり、今日はここまで。

この旅行記のタグ

関連タグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

金沢の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集