三笠・南幌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
小樽のキャンプ場をチェックアウトしたあとは、高速道路に乗って、三笠市にある三笠鉄道村を見学し、鉄分を補給しました。<br /><br />三笠鉄道村<br />[http://www.s-304.com/]<br /><br />なお、このアルバムは、ガンまる日記:三笠鉄道村で鉄分補給[http://4travel.jp/travelogue/11160773]<br />とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

三笠鉄道村で鉄分補給

30いいね!

2016/08/07 - 2016/08/07

7位(同エリア35件中)

2

37

小樽のキャンプ場をチェックアウトしたあとは、高速道路に乗って、三笠市にある三笠鉄道村を見学し、鉄分を補給しました。

三笠鉄道村
[http://www.s-304.com/]

なお、このアルバムは、ガンまる日記:三笠鉄道村で鉄分補給[http://4travel.jp/travelogue/11160773]
とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.5
観光
3.5
交通
3.5

PR

  • 小樽からしばらく一般道を走り、札幌西インターから高速道路に乗った。

    小樽からしばらく一般道を走り、札幌西インターから高速道路に乗った。

  • 利用したルートは、札幌西インターから三笠インターまで。

    利用したルートは、札幌西インターから三笠インターまで。

  • 途中、チョコレート工場があり、映画『チャーリーとチョコレート工場』を思い出した。

    途中、チョコレート工場があり、映画『チャーリーとチョコレート工場』を思い出した。

  • まずは途中の岩見沢サービスエリアで休憩。

    まずは途中の岩見沢サービスエリアで休憩。

  • 給油を促す、北海道ならではの注意喚起。

    給油を促す、北海道ならではの注意喚起。

  • 食べ頃のメロンが一個千円で売られていたので、メロンを買った。トマトも買った。

    食べ頃のメロンが一個千円で売られていたので、メロンを買った。トマトも買った。

  • 北海道ナンバーばかりの岩見沢サービスエリアの駐車場に溶け込む神戸ナンバーのカングー。

    北海道ナンバーばかりの岩見沢サービスエリアの駐車場に溶け込む神戸ナンバーのカングー。

  • 休憩をしたので、再び高速道路に戻る。鹿の飛び出し注意の看板があった。

    休憩をしたので、再び高速道路に戻る。鹿の飛び出し注意の看板があった。

  • 三笠インターで高速道路を降りて、三笠鉄道村に向かう。まずはクロフォード公園を見学。

    三笠インターで高速道路を降りて、三笠鉄道村に向かう。まずはクロフォード公園を見学。

  • 特急おおぞらの車両らしい。

    特急おおぞらの車両らしい。

  • これは何だろう? 流しそうめんでもなさそうだった。

    これは何だろう? 流しそうめんでもなさそうだった。

  • この奥にある売店では、鉄道グッズが売られていた。トロッコ列車の乗車の受け付けも行われていた。しかし、今回は時間がなかったので、トロッコ列車の乗車は見送った。

    この奥にある売店では、鉄道グッズが売られていた。トロッコ列車の乗車の受け付けも行われていた。しかし、今回は時間がなかったので、トロッコ列車の乗車は見送った。

  • さて、続いて三笠鉄道記念館のあるところまでカングーで移動し、三笠鉄道村のもう一つのエリアへ。同じ三笠鉄道村でも、車で移動しなければならないほど敷地が分かれているのが面白い。

    さて、続いて三笠鉄道記念館のあるところまでカングーで移動し、三笠鉄道村のもう一つのエリアへ。同じ三笠鉄道村でも、車で移動しなければならないほど敷地が分かれているのが面白い。

  • こちらにも、引退した車両が展示(放置?)されていた。

    こちらにも、引退した車両が展示(放置?)されていた。

  • ここではSLに乗車することができる。北海道とは言え、暑い日だった。

    ここではSLに乗車することができる。北海道とは言え、暑い日だった。

  • このあと、このSLに乗車した。

    このあと、このSLに乗車した。

  • この食堂車で食事ができるらしいのだが、どういうわけか、私たちが訪れたときには臨時休業の札がかかっていた。ちょうどお昼時でお腹が空いていたのに残念である。

    この食堂車で食事ができるらしいのだが、どういうわけか、私たちが訪れたときには臨時休業の札がかかっていた。ちょうどお昼時でお腹が空いていたのに残念である。

  • SLなどの切符売り場。

    SLなどの切符売り場。

  • 三笠鉄道記念館。

    三笠鉄道記念館。

  • 利用客は、子供さん連れの家族が多かった。

    利用客は、子供さん連れの家族が多かった。

  • SLの乗車券(300円)を購入して乗り込んだ。中は暑かった。

    SLの乗車券(300円)を購入して乗り込んだ。中は暑かった。

  • 暑い、暑い。汽笛も鳴らしてくれた。少し進んで折り返すだけだった。

    暑い、暑い。汽笛も鳴らしてくれた。少し進んで折り返すだけだった。

  • 国鉄時代のディーゼル機関車柄の軌道自動車。

    国鉄時代のディーゼル機関車柄の軌道自動車。

  • トロッコ列車にも乗ってみたかったが、あまり時間がなかったので断念した。

    トロッコ列車にも乗ってみたかったが、あまり時間がなかったので断念した。

この旅行記のタグ

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 横浜臨海公園さん 2016/08/25 17:11:12
    キハ82系気動車
    まるみさま、こんにちは。


    毎日暑い日が続いておりますが、ご活躍の事と存じます。

    さて、82系特急用気動車の写真を拝見して、小生、懐かさを思い出させられております。

    此の形式には昭和37年(1962年)夏に、当時、上野発大阪行白鳥号と言う、信じられない特急列車が走っており、それに軽井沢まで乗車したのが最初です。
    当時は、横川-軽井沢間はアブト式で、それまで横川までの軽快な走りから、まるで止まった様な牛歩の如き走りに子供心に驚かされたものでした。

    その後何度もお世話になり、北海道で函館-北見間に おおとり号に乗車したのが最後となりましたが、キシ80型食堂車での一献は今でも忘れられません。
    国鉄黄金時代を象徴する車輌の1つとして記憶に残っております。




    横浜臨海公園

    まるみ

    まるみさん からの返信 2017/09/25 21:15:35
    RE: キハ82系気動車
    横浜臨海公園さん、こんにちは。

    お返事が大変遅くなり、申訳ありません。
    掲示板の書き込みになかなか気づかず、少し前に気付いたのですが、
    今更返信してもいいのかどうか、迷っておりました。
    書き込みに感謝致します。

    白鳥号ですか。もしかしたら、どこかの鉄道博物館で見掛けたかもしれません。
    私の撮影した写真で懐かしく感じてくださって光栄です。

    思えば、国鉄の特急列車は急行列車には、鳥の名前が採用されていたのですね。

    私は寝台列車が大好きでした。しかし、ほとんどの寝台列車が引退し、豪華列車に変わって行きました。
    どういうわけか、新幹線にも豪華列車にも興味がありません。
    豪華列車よりも、古きよき時代の車両の復刻版(?)を走らせて欲しい気持ちのほうが強いです。

    返事は遅いですが(笑)、今後ともよろしくお願い致します。

    まるみ

まるみさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集