デュッセルドルフ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ANAが就航してすぐに購入し、GWの割にとっても安かったBRU往復のPEX。<br />出発の1か月前にテロがあり、飛ぶの?飛ばないの?こんな時に観光に行っていいものなの?と色々な葛藤やハラハラがありつつも、最安航空券なのでANAさんがいいよと言わない限りキャンセルは不可。<br />出発10日前に「飛ぶけど無料キャンセルも承るよ」との発表があり、慌てて旅のパーツを予約して旅立ちました。<br /><br />現在進行形で被害が及んでいる時期なら、現地の方々に迷惑だと思うのでもちろん自粛しますが、復興に向かっている時期なら尚更、テロリストの行為のせいで何かを止めることはしたくない。<br />観光客に敬遠されて、観光業に携わる人々が困っているかもしれない。<br />そんな高尚な理由だけでもなく、ただただ行きたかったから予定通り出発したのですが、ブリュッセルの街中は大賑わいで、客足は鈍っていないようで拍子抜けしました。<br /><br />主な目的<br />INベルギー<br />・ルーヴェンの市庁舎を見る<br /><br />INドイツ(西部)<br />・ブリュールのアウグストゥスブルク城へ行く<br />・ブンデスリーガ観戦<br /><br />INオランダ<br />・エールディビジ観戦<br />・キンデルダイクの風車群を見る<br />・クレラーミュラー美術館へ行く<br />・マウリッツハイス美術館へ行く<br /><br />事前に手配したもの<br />・レバークーゼン対ヘルタベルリン戦のチケット(自宅に郵送)<br />・(出発1週間前に)ドルトムント対ヴォルフスブルク戦のチケット(eチケット)<br />・フィテッセ対ユトレヒト戦のチケット(自宅に郵送)<br />・ブリュッセル空港からルーヴェン・ケルンで途中下車してのデュッセルドルフまでの鉄道チケット(ドイツ鉄道から購入。eチケット)<br />・デュッセルドルフからアーネム・アムスで途中下車してのライデンまでの鉄道チケット(同上)<br />・デルフトからブリュッセル空港までの鉄道チケット(ベルギー鉄道から購入。eチケット)<br />・クレラーミュラー美術館の入場券(eチケット)<br />・マウリッツハイス美術館の入場券(同上)<br />・キューケンホフ公園の入場券+ライデン駅からのバスのコンビチケット(同上)<br />・全日程の宿の予約(キャンセル無料プランでBooking.comから)

2016GWベルギー~ドイツ~オランダ周遊③ドイツ2日目

14いいね!

2016/04/30 - 2016/04/30

123位(同エリア365件中)

0

19

reddevils

reddevilsさん

ANAが就航してすぐに購入し、GWの割にとっても安かったBRU往復のPEX。
出発の1か月前にテロがあり、飛ぶの?飛ばないの?こんな時に観光に行っていいものなの?と色々な葛藤やハラハラがありつつも、最安航空券なのでANAさんがいいよと言わない限りキャンセルは不可。
出発10日前に「飛ぶけど無料キャンセルも承るよ」との発表があり、慌てて旅のパーツを予約して旅立ちました。

現在進行形で被害が及んでいる時期なら、現地の方々に迷惑だと思うのでもちろん自粛しますが、復興に向かっている時期なら尚更、テロリストの行為のせいで何かを止めることはしたくない。
観光客に敬遠されて、観光業に携わる人々が困っているかもしれない。
そんな高尚な理由だけでもなく、ただただ行きたかったから予定通り出発したのですが、ブリュッセルの街中は大賑わいで、客足は鈍っていないようで拍子抜けしました。

主な目的
INベルギー
・ルーヴェンの市庁舎を見る

INドイツ(西部)
・ブリュールのアウグストゥスブルク城へ行く
・ブンデスリーガ観戦

INオランダ
・エールディビジ観戦
・キンデルダイクの風車群を見る
・クレラーミュラー美術館へ行く
・マウリッツハイス美術館へ行く

事前に手配したもの
・レバークーゼン対ヘルタベルリン戦のチケット(自宅に郵送)
・(出発1週間前に)ドルトムント対ヴォルフスブルク戦のチケット(eチケット)
・フィテッセ対ユトレヒト戦のチケット(自宅に郵送)
・ブリュッセル空港からルーヴェン・ケルンで途中下車してのデュッセルドルフまでの鉄道チケット(ドイツ鉄道から購入。eチケット)
・デュッセルドルフからアーネム・アムスで途中下車してのライデンまでの鉄道チケット(同上)
・デルフトからブリュッセル空港までの鉄道チケット(ベルギー鉄道から購入。eチケット)
・クレラーミュラー美術館の入場券(eチケット)
・マウリッツハイス美術館の入場券(同上)
・キューケンホフ公園の入場券+ライデン駅からのバスのコンビチケット(同上)
・全日程の宿の予約(キャンセル無料プランでBooking.comから)

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 盛り沢山な日。<br />デュッセルドルフから3時間かけてレムゴーへ行き、2時間戻って15:30キックオフのドルトムントvsヴォルフスブルクを観戦し、混雑を避けるため試合終了前にスタジアムを出てレバークーゼンへ行き、18:30キックオフのvsヘルタベルリンを後半だけ観戦予定なのです。<br /><br />元々レバークーゼンに行くつもりでチケットも早々に手配済みだったのですが、出発する少し前にドルトムントのキャプテンでドイツ代表のマッツ・フンメルスのバイエルンへの移籍希望が発表され、見納めになるかもしれない&盛大なブーイングを聞いてみたいという下世話な理由で、オフィシャルを度々覗いて復活していたチケットをゲットしました。<br />ドルトムントのオフィシャルサイトから久しぶりに購入したら、PRINT@HOMEに対応していて、チケットをPDFで印刷出来るようになっていて有難かったです。<br />いつもチケットオフィスに取りに行かなきゃならなくて面倒だったんですよね。<br /><br />まずは朝7時前のREに乗ってビーレフェルトへ向かいます。<br />ビーレフェルトで地域鉄道に乗り換えて、レムゴーへ。

    盛り沢山な日。
    デュッセルドルフから3時間かけてレムゴーへ行き、2時間戻って15:30キックオフのドルトムントvsヴォルフスブルクを観戦し、混雑を避けるため試合終了前にスタジアムを出てレバークーゼンへ行き、18:30キックオフのvsヘルタベルリンを後半だけ観戦予定なのです。

    元々レバークーゼンに行くつもりでチケットも早々に手配済みだったのですが、出発する少し前にドルトムントのキャプテンでドイツ代表のマッツ・フンメルスのバイエルンへの移籍希望が発表され、見納めになるかもしれない&盛大なブーイングを聞いてみたいという下世話な理由で、オフィシャルを度々覗いて復活していたチケットをゲットしました。
    ドルトムントのオフィシャルサイトから久しぶりに購入したら、PRINT@HOMEに対応していて、チケットをPDFで印刷出来るようになっていて有難かったです。
    いつもチケットオフィスに取りに行かなきゃならなくて面倒だったんですよね。

    まずは朝7時前のREに乗ってビーレフェルトへ向かいます。
    ビーレフェルトで地域鉄道に乗り換えて、レムゴーへ。

  • 折り返し運転の路線なのですが、なかなか綺麗な車両でした。

    折り返し運転の路線なのですが、なかなか綺麗な車両でした。

  • 終点で降り、GoogleMapを頼りに人通りの少ない通りを10分ほど歩き、住宅街に突如建物が現れた時には感動しました。<br />ユンカー・ハウスです。<br /><br />ネットで偶然画像を見つけ、いつか寄ろうと思っていて、今回無理矢理旅程に組み込みました。<br /><br />建築家カール・ユンカーの自邸です。<br />幼い頃に両親と兄弟を結核で失い、祖父の加護の元で育てられたユンカーが、学校を出て故郷に戻り、まだ見ぬ将来の家族のために建て始めた家だそう。<br /><br />外観はドイツでよく見る木組みの家の、ちょっと凝ったバージョンといったところ。<br />とても美しい建物です。

    終点で降り、GoogleMapを頼りに人通りの少ない通りを10分ほど歩き、住宅街に突如建物が現れた時には感動しました。
    ユンカー・ハウスです。

    ネットで偶然画像を見つけ、いつか寄ろうと思っていて、今回無理矢理旅程に組み込みました。

    建築家カール・ユンカーの自邸です。
    幼い頃に両親と兄弟を結核で失い、祖父の加護の元で育てられたユンカーが、学校を出て故郷に戻り、まだ見ぬ将来の家族のために建て始めた家だそう。

    外観はドイツでよく見る木組みの家の、ちょっと凝ったバージョンといったところ。
    とても美しい建物です。

    ユンカー ハウス 博物館・美術館・ギャラリー

    行ってみて欲しい by reddevilsさん
  • 向かって左横から裏に回るとインフォメーションセンターが。<br />先に大画面のヴィジョンでフィルムを見てから、渡り廊下を通って建物内を案内してもらいました。<br />フィルムは英語が選べましたが、案内してくれた方はドイツ語のみでした。<br />

    向かって左横から裏に回るとインフォメーションセンターが。
    先に大画面のヴィジョンでフィルムを見てから、渡り廊下を通って建物内を案内してもらいました。
    フィルムは英語が選べましたが、案内してくれた方はドイツ語のみでした。

  • ここは灯りがあったところ。<br />窓から漏れる自然光頼りなのとテクが無いため、画像が暗いのが残念なのですが、床板から天井に至るまで、凝りに凝った装飾が施された建物です。

    ここは灯りがあったところ。
    窓から漏れる自然光頼りなのとテクが無いため、画像が暗いのが残念なのですが、床板から天井に至るまで、凝りに凝った装飾が施された建物です。

  • 才能が見出されて建築も学んだそうなのですが、元々は木工家具職人になるべく学校に行ったそうなので、家具の装飾を壁と天井にも施した感じです。<br />床も家具も、全て何層にも塗装がされた上に、金属片を使った金銀銅のラメが色に合わせて乗せられているそうです。<br />保存状態が悪かったようで、塗装は色褪せ、床の部分は摺れて消えてしまっています。

    才能が見出されて建築も学んだそうなのですが、元々は木工家具職人になるべく学校に行ったそうなので、家具の装飾を壁と天井にも施した感じです。
    床も家具も、全て何層にも塗装がされた上に、金属片を使った金銀銅のラメが色に合わせて乗せられているそうです。
    保存状態が悪かったようで、塗装は色褪せ、床の部分は摺れて消えてしまっています。

  • 暗いのですが…ここが一番見事でした。

    暗いのですが…ここが一番見事でした。

  • とってもメルヘンな絵も随所に描かれています。<br />夫婦の寝室には若い男女の絵や、エンジェルの絵が。

    とってもメルヘンな絵も随所に描かれています。
    夫婦の寝室には若い男女の絵や、エンジェルの絵が。

  • トイレです。ここは明るい。

    トイレです。ここは明るい。

  • 子供部屋。<br />夫婦の寝室の南向きの窓辺に置かれたゆりかごも、この子供部屋も、1度も使われることはありませんでした。<br />この建物が出来上がった頃には既にユンカーは老年となっていたようです。<br /><br />晩年はこの家を友人などにお金を取って見せていて、自身は地下室で暮らして居たそうなので、途中から目的が変わって作品として熱中したのかもしれませんが、余りにも家庭を欲したがためにやり過ぎたのかもしれない。<br />実際に行くまではどっちなのか行けばわかるかなと思っていたのですが、思ったよりも複雑な感情が沸き起こる建物です。<br /><br />何らかの生物の体内に入り込んでしまったようなグロテスクさもあり、存命中は狂人として扱われていたのも頷けるのですが、エピソードを知るとどこか物悲しさも感じます。<br />

    子供部屋。
    夫婦の寝室の南向きの窓辺に置かれたゆりかごも、この子供部屋も、1度も使われることはありませんでした。
    この建物が出来上がった頃には既にユンカーは老年となっていたようです。

    晩年はこの家を友人などにお金を取って見せていて、自身は地下室で暮らして居たそうなので、途中から目的が変わって作品として熱中したのかもしれませんが、余りにも家庭を欲したがためにやり過ぎたのかもしれない。
    実際に行くまではどっちなのか行けばわかるかなと思っていたのですが、思ったよりも複雑な感情が沸き起こる建物です。

    何らかの生物の体内に入り込んでしまったようなグロテスクさもあり、存命中は狂人として扱われていたのも頷けるのですが、エピソードを知るとどこか物悲しさも感じます。

  • 裏のインフォメーションセンターには家具や絵画の展示もありました。<br />いずれも用途がわからないほどに装飾が施されています。

    裏のインフォメーションセンターには家具や絵画の展示もありました。
    いずれも用途がわからないほどに装飾が施されています。

  • ゴツゴツして座りづらそうでもあるし、掃除もしづらそう・・・。

    ゴツゴツして座りづらそうでもあるし、掃除もしづらそう・・・。

  • 埃がたまった時のことを考えるとぞっとします。

    埃がたまった時のことを考えるとぞっとします。

  • 本当に来られて良かった!<br /><br />小さい建物なのと、公開されているのは1階と2階だけなので、見学はあっという間に終わります。<br />短い時間でしたが充実した時間を過ごしました。

    本当に来られて良かった!

    小さい建物なのと、公開されているのは1階と2階だけなので、見学はあっという間に終わります。
    短い時間でしたが充実した時間を過ごしました。

  • 来た道を戻り、DBのアプリを駆使してジグナルイドゥナパルクへ向かいます。<br />試合のある日は電車が遅れがちなので、アプリ通りに乗り換えられないことも多いのですが、黄色い皆さんに着いて行けば辿り着けるので安心。<br /><br />ちなみにこの日はノルトライン・ヴェストファーレン州を横断したので、州内の乗り放題鉄道チケット(29.5ユーロ)を購入しました。<br />観戦チケットには往復の鉄道チケットも含まれ、どちらの試合もデュッセルドルフからでも問題なく乗れ、泊まっていた宿でもらえる乗り放題チケットもあったのですが、どちらもレムゴーは範囲外で、レムゴーまでまともにチケットを買うともっとかかります。<br /><br />このスタジアムはゲートを抜けるのに時間が掛かります。<br />収容人数の割にはゲートが少ないと思います。

    来た道を戻り、DBのアプリを駆使してジグナルイドゥナパルクへ向かいます。
    試合のある日は電車が遅れがちなので、アプリ通りに乗り換えられないことも多いのですが、黄色い皆さんに着いて行けば辿り着けるので安心。

    ちなみにこの日はノルトライン・ヴェストファーレン州を横断したので、州内の乗り放題鉄道チケット(29.5ユーロ)を購入しました。
    観戦チケットには往復の鉄道チケットも含まれ、どちらの試合もデュッセルドルフからでも問題なく乗れ、泊まっていた宿でもらえる乗り放題チケットもあったのですが、どちらもレムゴーは範囲外で、レムゴーまでまともにチケットを買うともっとかかります。

    このスタジアムはゲートを抜けるのに時間が掛かります。
    収容人数の割にはゲートが少ないと思います。

    シグナルイドゥナパーク スタジアム・スポーツ観戦

    スタジアムフェチです by reddevilsさん
  • 直前に買ったので、座席を選んでもいられなかったんです。<br />REWEファミリーゾーン、アウェイ側のコーナー付近の3階席でしたが、禁煙ゾーンなので居心地が良かったです。<br /><br />フンメルスがボールを持つ度に盛大なブーイングがありました。<br />香川選手が1G1Aと活躍した試合で、点が入る度に周囲の子供達とハイタッチして喜びました。<br /><br />ヨーロッパを旅行する時はいつも、スペインで購入したプリペイドSIMカードを普段使っているAndroidスマホ(SIMロック解除済み)に入れ、EU内ローミングで使っているのですが、試合時のスタジアムでは電波をつかめません。<br />スタジアムのフリーWIFIに繋げるまでにも時間が掛かります。

    直前に買ったので、座席を選んでもいられなかったんです。
    REWEファミリーゾーン、アウェイ側のコーナー付近の3階席でしたが、禁煙ゾーンなので居心地が良かったです。

    フンメルスがボールを持つ度に盛大なブーイングがありました。
    香川選手が1G1Aと活躍した試合で、点が入る度に周囲の子供達とハイタッチして喜びました。

    ヨーロッパを旅行する時はいつも、スペインで購入したプリペイドSIMカードを普段使っているAndroidスマホ(SIMロック解除済み)に入れ、EU内ローミングで使っているのですが、試合時のスタジアムでは電波をつかめません。
    スタジアムのフリーWIFIに繋げるまでにも時間が掛かります。

  • この席からは、スタジアム全体はこんな感じで見えます。<br />価格が安い割には距離感が掴みやすいので、コーナーフラッグ辺りが好きです。<br />このスタジアムは何度か行っていて、ゴール裏の黄色い壁の中に入ったこともあり、メインの1番前に座ったこともありますが、ゴール裏が名物でもあるので、ゴール裏全体を眺められる席がいいです。

    この席からは、スタジアム全体はこんな感じで見えます。
    価格が安い割には距離感が掴みやすいので、コーナーフラッグ辺りが好きです。
    このスタジアムは何度か行っていて、ゴール裏の黄色い壁の中に入ったこともあり、メインの1番前に座ったこともありますが、ゴール裏が名物でもあるので、ゴール裏全体を眺められる席がいいです。

  • ドルトムントが大勝した試合だったので、終了10分前に走ってスタジアムを出、地下鉄とREでレバークーゼン・ミッテ駅へ急ぎました。<br />なんとかハーフタイム中にバイ・アレーナに入り、バックスタンドのアウェイ側の端の、前から2列目の席に着席。

    ドルトムントが大勝した試合だったので、終了10分前に走ってスタジアムを出、地下鉄とREでレバークーゼン・ミッテ駅へ急ぎました。
    なんとかハーフタイム中にバイ・アレーナに入り、バックスタンドのアウェイ側の端の、前から2列目の席に着席。

    バイ アレーナ スタジアム・スポーツ観戦

    駅から歩けるスタジアム by reddevilsさん
  • コーナーキックが目の前で迫力がありますが、試合自体はもっと上からのほうが見やすいんですよね。<br /><br />バイ・アレーナは新しくて綺麗で、主要駅から徒歩15分ほどとアクセスもいいスタジアムです。<br />ケルンからもデュッセルドルフからも近く、チケットも取りやすいのでおすすめです。<br />サポーターの雰囲気もアットホームな感じで、スタジアムの規模も程良くて好きです。<br /><br />ドルトムントでは慌しく出て来たので、レバークーゼンでは試合の余韻も楽しみながらのんびりスタジアムを後にし、REでデュッセルドルフへと戻りました。<br />なかなかハードでギュッと詰まった1日を送りました。

    コーナーキックが目の前で迫力がありますが、試合自体はもっと上からのほうが見やすいんですよね。

    バイ・アレーナは新しくて綺麗で、主要駅から徒歩15分ほどとアクセスもいいスタジアムです。
    ケルンからもデュッセルドルフからも近く、チケットも取りやすいのでおすすめです。
    サポーターの雰囲気もアットホームな感じで、スタジアムの規模も程良くて好きです。

    ドルトムントでは慌しく出て来たので、レバークーゼンでは試合の余韻も楽しみながらのんびりスタジアムを後にし、REでデュッセルドルフへと戻りました。
    なかなかハードでギュッと詰まった1日を送りました。

この旅行記のタグ

関連タグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集