バガン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ミンガラバー!<br /><br />GWにミャンマーへ旅行してきました。「何故ミャンマーなの?」ってよく聞かれたんだけど、NLDが政権奪取して本格的な民主化が始まったいま、ミャンマーはいま行かなくてはならないところ。アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーは、観光ズレする前に行くべきなのだ…という訳でもなく、来たことがなかったので何となく、というのが本音。結論を言うと、いま行くべきというわけでもない(笑)。バガンを除いては(理由は後述)。

Myanmar (Day 3) - Bagan -

17いいね!

2016/05/03 - 2016/05/03

346位(同エリア960件中)

0

27

beatjunkie

beatjunkieさん

ミンガラバー!

GWにミャンマーへ旅行してきました。「何故ミャンマーなの?」ってよく聞かれたんだけど、NLDが政権奪取して本格的な民主化が始まったいま、ミャンマーはいま行かなくてはならないところ。アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーは、観光ズレする前に行くべきなのだ…という訳でもなく、来たことがなかったので何となく、というのが本音。結論を言うと、いま行くべきというわけでもない(笑)。バガンを除いては(理由は後述)。

旅行の満足度
5.0

PR

  • バガン滞在2日目。前日の経験を踏まえ、早朝に観光出発→昼にホテルに戻って昼寝→電気自転車を交換して夕方出発、という行動パターンにする。日中に出歩くのは危険なほど暑い。ホテルからまっすぐオールドバガンへと向かい、ゴドーパリィン寺院を巡礼。1174〜1211年にかけて建立された。バガンでは2番目に高い寺院とのこと。

    バガン滞在2日目。前日の経験を踏まえ、早朝に観光出発→昼にホテルに戻って昼寝→電気自転車を交換して夕方出発、という行動パターンにする。日中に出歩くのは危険なほど暑い。ホテルからまっすぐオールドバガンへと向かい、ゴドーパリィン寺院を巡礼。1174〜1211年にかけて建立された。バガンでは2番目に高い寺院とのこと。

    ゴドーパリィン寺院 寺院・教会

  • ゴドーパリィン寺院の境内で可愛らしい尼僧二人を激写。

    ゴドーパリィン寺院の境内で可愛らしい尼僧二人を激写。

    ゴドーパリィン寺院 寺院・教会

  • バガンでは珍しいというヒンドゥー寺院であるナッラウン寺院。931年建立。

    バガンでは珍しいというヒンドゥー寺院であるナッラウン寺院。931年建立。

    ナッラウン寺院 寺院・教会

  • 寺内部から、バガンで一番高いと言われるタビィニュ寺院が見えました。

    寺内部から、バガンで一番高いと言われるタビィニュ寺院が見えました。

    タビニュ寺院 寺院・教会

  • お寺内部を案内してくれた管理人のお嬢さん。例に漏れず、ガイドの後に民芸品を売りつけたりお金をせびったりする。民芸品はいらないので、案内のチップとして1,000チャット(約100円)を支払った。<br /><br />近くのタビィニュ寺院では子供たちが「この絵葉書めっちゃかっこいい、めっちゃ安い」と日本語で売りつけてくる。相手にするのもめんどくさいので、女の子に「君、可愛いな!」と言ったら「どうもありがとう」との返事。

    お寺内部を案内してくれた管理人のお嬢さん。例に漏れず、ガイドの後に民芸品を売りつけたりお金をせびったりする。民芸品はいらないので、案内のチップとして1,000チャット(約100円)を支払った。

    近くのタビィニュ寺院では子供たちが「この絵葉書めっちゃかっこいい、めっちゃ安い」と日本語で売りつけてくる。相手にするのもめんどくさいので、女の子に「君、可愛いな!」と言ったら「どうもありがとう」との返事。

    ナッラウン寺院 寺院・教会

  • おそらくバガンで一番有名であろうシュエサンドー・パゴダ。夕暮れになると大勢の観光客が寺の上へと登り詰める。前日にものすごい穴場を発見したので、ここは遠目で見てパス。

    おそらくバガンで一番有名であろうシュエサンドー・パゴダ。夕暮れになると大勢の観光客が寺の上へと登り詰める。前日にものすごい穴場を発見したので、ここは遠目で見てパス。

    シュエサンドー パゴダ 寺院・教会

  • バガンでもっとも美しいとされる、1090年建立のアーナンダ寺院。この頃になると寺ばっかり見てるので、各々の価値や名前が分からなくなってくる。このお寺なんだっけ?アーナンダ寺院(お粗末)。

    バガンでもっとも美しいとされる、1090年建立のアーナンダ寺院。この頃になると寺ばっかり見てるので、各々の価値や名前が分からなくなってくる。このお寺なんだっけ?アーナンダ寺院(お粗末)。

    アーナンダ寺院 寺院・教会

  • 寺内部には四方を向いている仏像が四体。薄暗い内部にもかかわらず、仏像が僅かな光を集めて黄金に輝いている。ミャンマー国民は信仰心が篤いので、寄付によってこの金箔が賄われているそう。

    寺内部には四方を向いている仏像が四体。薄暗い内部にもかかわらず、仏像が僅かな光を集めて黄金に輝いている。ミャンマー国民は信仰心が篤いので、寄付によってこの金箔が賄われているそう。

    アーナンダ寺院 寺院・教会

  • オールドバガンを取り囲む城壁の一部、タラバー門。9世紀に建てられたというから、日本で言えば平安時代。両側に増設したあとが見られて残念なんだけど、壁の朽ちた感じはとても良い。

    オールドバガンを取り囲む城壁の一部、タラバー門。9世紀に建てられたというから、日本で言えば平安時代。両側に増設したあとが見られて残念なんだけど、壁の朽ちた感じはとても良い。

    タラバー門 史跡・遺跡

  • 城壁内部にあるピタカタイ(三蔵経庫裡)。大事な仏典が保管されていた書庫らしいんだけど、つまりこの辺りが天竺ということなのか?

    城壁内部にあるピタカタイ(三蔵経庫裡)。大事な仏典が保管されていた書庫らしいんだけど、つまりこの辺りが天竺ということなのか?

    ピタカタイ (三蔵経庫裡) 史跡・遺跡

  • シュエグーヂー寺院。ここら辺になってくると、寺巡りも最早スタンプラリー化してくる。有難いお寺なんだけど、暑さと砂埃で感覚が麻痺してくるというもんだ。

    シュエグーヂー寺院。ここら辺になってくると、寺巡りも最早スタンプラリー化してくる。有難いお寺なんだけど、暑さと砂埃で感覚が麻痺してくるというもんだ。

    シュエグーヂー寺院 寺院・教会

  • エーヤワディー河を臨むブー・パヤー。きれいに修復されているんだけど、建立は7〜8世紀頃なんだって!

    エーヤワディー河を臨むブー・パヤー。きれいに修復されているんだけど、建立は7〜8世紀頃なんだって!

    ブーパヤー 寺院・教会

  • いったんニューバガンまで戻ってランチを楽しむ。ミャンマービールは必需品。ホテルに戻って自転車を一旦返却して、昼寝をする。

    いったんニューバガンまで戻ってランチを楽しむ。ミャンマービールは必需品。ホテルに戻って自転車を一旦返却して、昼寝をする。

  • 15:00頃、再び電気自転車を借りて、内陸部の道路を走って北西を目指す。さすがにこの辺りになると観光客はほとんどいない。地元民もいない。荒野の道を走っているのは僕だけ、という状況だ。

    15:00頃、再び電気自転車を借りて、内陸部の道路を走って北西を目指す。さすがにこの辺りになると観光客はほとんどいない。地元民もいない。荒野の道を走っているのは僕だけ、という状況だ。

  • ダマヤッズィカ・パヤーに到着。

    ダマヤッズィカ・パヤーに到着。

    ダマヤッズィカ パゴダ 寺院・教会

  • 寺内部には物凄い価値があるであろう壁画が。凄さは伝わるんだけど、意味は分からない。

    寺内部には物凄い価値があるであろう壁画が。凄さは伝わるんだけど、意味は分からない。

    ダマヤッズィカ パゴダ 寺院・教会

  • 脇道を入ると舗装状況の悪い小道がえんえんと続く。こんなガタガタ道を走ってパンクしないかな〜とビビりまくる。

    脇道を入ると舗装状況の悪い小道がえんえんと続く。こんなガタガタ道を走ってパンクしないかな〜とビビりまくる。

  • すると白亜に輝いたレイミャナー寺院群が現れた。1222建立。この辺りで白亜の建物は珍しい。

    すると白亜に輝いたレイミャナー寺院群が現れた。1222建立。この辺りで白亜の建物は珍しい。

    レイミャナー寺院群 寺院・教会

  • 寺内部の壁一面に描かれた壁画。これは高い天井を見上げた写真で、頂点から無数のブッダが描かれている。

    寺内部の壁一面に描かれた壁画。これは高い天井を見上げた写真で、頂点から無数のブッダが描かれている。

    レイミャナー寺院群 寺院・教会

  • 薄暗い内部でもやはりブッダは光り輝く。

    薄暗い内部でもやはりブッダは光り輝く。

    レイミャナー寺院群 寺院・教会

  • 馬に乗るブッダ、船に乗るブッダ、戦うブッダなど様々なモチーフで描かれています。

    馬に乗るブッダ、船に乗るブッダ、戦うブッダなど様々なモチーフで描かれています。

    レイミャナー寺院群 寺院・教会

  • 更に奥深くへと突き進む。この辺りになると最深部と言ってもいいぐらい、赤茶けた荒涼とした原野が広がっている。こちらはタヨッピー寺院、13世紀建立。

    更に奥深くへと突き進む。この辺りになると最深部と言ってもいいぐらい、赤茶けた荒涼とした原野が広がっている。こちらはタヨッピー寺院、13世紀建立。

    タヨウピェー寺院 寺院・教会

  • パヤートンズ寺院群という3基の寺院が連結した珍しい様式。

    パヤートンズ寺院群という3基の寺院が連結した珍しい様式。

    パヤートンズー寺院 史跡・遺跡

  • この辺りはミン・ナン・トゥ村というところなんですが、枯れた味わいのある寺院がそこかしこに見られる。こちらはタンブラ寺院。

    この辺りはミン・ナン・トゥ村というところなんですが、枯れた味わいのある寺院がそこかしこに見られる。こちらはタンブラ寺院。

    タンブラ寺院 寺院・教会

  • ナンダマニャ寺院。お寺の管理人も不在で、寺周辺には僕一人という寂しい状況。まさしく秘境・辺境としかいいようのないところ。

    ナンダマニャ寺院。お寺の管理人も不在で、寺周辺には僕一人という寂しい状況。まさしく秘境・辺境としかいいようのないところ。

    ナンダマンニャ寺院 寺院・教会

  • 最果ては何だか分からない廃墟。この後、ガイドに載っていた夕日絶景スポットをを目指す…が道なき道を突き進みすぎて、誰もいない荒野へ辿り着くはめに。近くの掘っ立て小屋に住んでいた老夫婦に道を尋ねて「あっちだよ、あっち」と教えてもらう。だがそこで道は終わっていたので諦めて、ニューバガンへ戻ることに。

    最果ては何だか分からない廃墟。この後、ガイドに載っていた夕日絶景スポットをを目指す…が道なき道を突き進みすぎて、誰もいない荒野へ辿り着くはめに。近くの掘っ立て小屋に住んでいた老夫婦に道を尋ねて「あっちだよ、あっち」と教えてもらう。だがそこで道は終わっていたので諦めて、ニューバガンへ戻ることに。

  • ニューバガンのミャンマー料理店はどこがいいのか?情報量が足りないので、目についた定食屋へ。取りあえずポークカレーを頼んだけどしょっぱいの!高田馬場のミャンマー料理店が恋しいなあ。何度もいうけど、ミャンマー料理は日本のスィゥミャンマーが最高だから!

    ニューバガンのミャンマー料理店はどこがいいのか?情報量が足りないので、目についた定食屋へ。取りあえずポークカレーを頼んだけどしょっぱいの!高田馬場のミャンマー料理店が恋しいなあ。何度もいうけど、ミャンマー料理は日本のスィゥミャンマーが最高だから!

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 360円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集