ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
[女性限定おひとり参加限定] というツアーに参加して憧れのオーロラを見るべく真冬のフィンランドへ行ってきました。参加者は20代〜70代の元気な女性ばかり、もちろん添乗員さんも女性です。オーロラは見られるかな?<br /><br />1日目  セントレア〜ヘルシンキ  ヘルシンキ泊<br />2日目  ヘルシンキ市内観光<br />     タンペレ市内観光     サンタクロースエクスプレス車中泊<br />3日目  サンタクロース村 <br />       トナカイ牧場       ルオスト泊<br />4日目  アイスビレッジ      ロバニエミ泊<br />5日目  ロバニエミ〜ヘルシンキ〜<br />6日目  セントレア<br />

フィンランドオーロラ探訪ツアー6日間

25いいね!

2016/01/12 - 2016/01/17

587位(同エリア3695件中)

0

43

hanapepe

hanapepeさん

[女性限定おひとり参加限定] というツアーに参加して憧れのオーロラを見るべく真冬のフィンランドへ行ってきました。参加者は20代〜70代の元気な女性ばかり、もちろん添乗員さんも女性です。オーロラは見られるかな?

1日目  セントレア〜ヘルシンキ  ヘルシンキ泊
2日目  ヘルシンキ市内観光
     タンペレ市内観光     サンタクロースエクスプレス車中泊
3日目  サンタクロース村 
    トナカイ牧場       ルオスト泊
4日目  アイスビレッジ      ロバニエミ泊
5日目  ロバニエミ〜ヘルシンキ〜
6日目  セントレア

旅行の満足度
4.0
観光
3.0
ホテル
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.5
航空会社
フィンランド航空
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • フィンエアーはワンワールドアライアンスなのでサファイアのサービスが利用できます。<br /><br />ツアーでも個人チェックインなので非常口前の席にしてもらい快適でした。<br /><br />初めてのフィンエアーでしたが、アルコールも無料で食事もまあまあおいしかった。あっさりしたサービスでしたがそれもクールな感じでよかったです。ただ映画が種類少なく残念でした。

    フィンエアーはワンワールドアライアンスなのでサファイアのサービスが利用できます。

    ツアーでも個人チェックインなので非常口前の席にしてもらい快適でした。

    初めてのフィンエアーでしたが、アルコールも無料で食事もまあまあおいしかった。あっさりしたサービスでしたがそれもクールな感じでよかったです。ただ映画が種類少なく残念でした。

  • お隣はイギリス駐在のビジネスマンの方、お正月に帰省されていたそうです。出張の時はビジネスクラス、帰省のときはエコノミーだそうです。この食事のあと、アイスクリームと到着2時間前に軽食が出ました。

    お隣はイギリス駐在のビジネスマンの方、お正月に帰省されていたそうです。出張の時はビジネスクラス、帰省のときはエコノミーだそうです。この食事のあと、アイスクリームと到着2時間前に軽食が出ました。

  • シベリアの上を飛んでいきます。セントレアから10時間、一番近いヨーロッパですね。

    シベリアの上を飛んでいきます。セントレアから10時間、一番近いヨーロッパですね。

  • ヘルシンキ着はほぼ予定通りの時間でした。ホテルチェックイン後は自由行動。歩いて3分のカンピショッピングセンターへ夕食の買い出しとショッピング。想像していたより寒くない。今回の旅行では寒さ対策を万全にして、ユニクロの極暖シリーズやフリース、カイロなど往きにしてスーツケースはほぼ満杯。かわいい北欧雑貨もいろいろ買いたいけれど大丈夫かな。

    ヘルシンキ着はほぼ予定通りの時間でした。ホテルチェックイン後は自由行動。歩いて3分のカンピショッピングセンターへ夕食の買い出しとショッピング。想像していたより寒くない。今回の旅行では寒さ対策を万全にして、ユニクロの極暖シリーズやフリース、カイロなど往きにしてスーツケースはほぼ満杯。かわいい北欧雑貨もいろいろ買いたいけれど大丈夫かな。

  • さっそくマリメッコ発見。眺めているだけで楽し〜い。<br />地下に食料品売り場がありビールを買って部屋でひとり ”お疲れ〜” お店は9時ごろまで開いているようですが、アルコール類は8時で買えなくなるそうです。添乗員さんは北へ行くほど物価が上がるのでお土産を買うならここが一番安いでしょう・・と言われましたが着いて早々なので購買意欲もあまりわきません。

    さっそくマリメッコ発見。眺めているだけで楽し〜い。
    地下に食料品売り場がありビールを買って部屋でひとり ”お疲れ〜” お店は9時ごろまで開いているようですが、アルコール類は8時で買えなくなるそうです。添乗員さんは北へ行くほど物価が上がるのでお土産を買うならここが一番安いでしょう・・と言われましたが着いて早々なので購買意欲もあまりわきません。

  • ひとり参加ですので、ツインのお部屋をひとりで使えます。ひとり暮らしの経験のない私はこの気楽さにすっかりはまりました。

    ひとり参加ですので、ツインのお部屋をひとりで使えます。ひとり暮らしの経験のない私はこの気楽さにすっかりはまりました。

  • ヘルシンキ大聖堂

    ヘルシンキ大聖堂

  • ヘルシンキ大聖堂内部

    ヘルシンキ大聖堂内部

  • 路面電車。ひっきりなしに走っています。

    路面電車。ひっきりなしに走っています。

  • バスはひとり2席使用できました。厚いコートを脱いだり着たりしたので助かりました。

    バスはひとり2席使用できました。厚いコートを脱いだり着たりしたので助かりました。

  • 寒くてもベビーカーを引いたお母さんたくさん見かけました。ベビーカーを引いていれば公共交通機関が無料だそうです。

    寒くてもベビーカーを引いたお母さんたくさん見かけました。ベビーカーを引いていれば公共交通機関が無料だそうです。

  • 自然の岩を切り出して作られたテンペリアウキオ教会。音響効果がありコンサート会場としても利用されています。

    自然の岩を切り出して作られたテンペリアウキオ教会。音響効果がありコンサート会場としても利用されています。

  • ヘルシンキからタンペレまで約2時間半。<br /><br />途中トイレ休憩を兼ねてイッタラのアウトレットへ寄りました。イッタラやアラビアの器がいっぱいあり、かわいくてお安いのでついつい買ってしましましたが重量が心配。<br />この奥にチョコレート専門店がありそこのチョコがすごくおいしかった。

    ヘルシンキからタンペレまで約2時間半。

    途中トイレ休憩を兼ねてイッタラのアウトレットへ寄りました。イッタラやアラビアの器がいっぱいあり、かわいくてお安いのでついつい買ってしましましたが重量が心配。
    この奥にチョコレート専門店がありそこのチョコがすごくおいしかった。

  • タンペレ到着後、まずムーミン谷博物館を訪れました。<br />現地ガイドさんが丁寧に説明してくれましたが、少し期待外れ。<br />昨年松坂屋で開かれていたムーミン原画展のほうが内容も充実してショップも品数や種類が多く良かったです。<br /><br />絵葉書をこちらのポストへ投かんするとムーミンの消印が押されるそうで私も娘あてに1枚送りました。

    タンペレ到着後、まずムーミン谷博物館を訪れました。
    現地ガイドさんが丁寧に説明してくれましたが、少し期待外れ。
    昨年松坂屋で開かれていたムーミン原画展のほうが内容も充実してショップも品数や種類が多く良かったです。

    絵葉書をこちらのポストへ投かんするとムーミンの消印が押されるそうで私も娘あてに1枚送りました。

  • 凍った湖に穴をあけ、サウナとの間を往復しています。日本のテレビ番組でも取り上げられたことがあるそうです。

    凍った湖に穴をあけ、サウナとの間を往復しています。日本のテレビ番組でも取り上げられたことがあるそうです。

  • 湖のすぐ横に公共のサウナがあります。

    湖のすぐ横に公共のサウナがあります。

  • タンペレ大聖堂、時間が遅く中へは入れませんでしたが外から写真撮影。とても素敵な教会でした。

    タンペレ大聖堂、時間が遅く中へは入れませんでしたが外から写真撮影。とても素敵な教会でした。

  • アイクイネン展望台からのタンペレの街の夜景。<br />

    アイクイネン展望台からのタンペレの街の夜景。

  • 午後10時、サンタクロースエクスプレスでタンペレからロバニエミへ。<br />始発はヘルシンキですが私たちはタンペレから乗ります。

    午後10時、サンタクロースエクスプレスでタンペレからロバニエミへ。
    始発はヘルシンキですが私たちはタンペレから乗ります。

  • お部屋は2階。狭い階段をスーツケースもって上がります。

    お部屋は2階。狭い階段をスーツケースもって上がります。

  • ドアにはカードキーがついています。

    ドアにはカードキーがついています。

  • 2段ベットですがひとりで利用できました。でも狭くてスーツケースは開けられません。下のベットの上に広げさせてもらいました。<br />トイレ・シャワーつきですが、お湯の出が悪いそうでシャワーは使いませんでした。

    2段ベットですがひとりで利用できました。でも狭くてスーツケースは開けられません。下のベットの上に広げさせてもらいました。
    トイレ・シャワーつきですが、お湯の出が悪いそうでシャワーは使いませんでした。

  • 同じツアーで近くのお部屋のかたとラウンジでビールを1杯。<br />外国列車の雰囲気を楽しみました。

    同じツアーで近くのお部屋のかたとラウンジでビールを1杯。
    外国列車の雰囲気を楽しみました。

  • 朝7時40分ロバニエミに予定通り到着。<br /><br />ラップランドに着いたぞー<br /><br /><br />

    朝7時40分ロバニエミに予定通り到着。

    ラップランドに着いたぞー


  • ロバニエミから15分くらい、サンタクロースビレッジへ。<br />ロバニエミからシャトルバスも出ているようです。<br /><br />左上の電線のようなものは北極圏、北緯66’33’07、の通過地点です。

    ロバニエミから15分くらい、サンタクロースビレッジへ。
    ロバニエミからシャトルバスも出ているようです。

    左上の電線のようなものは北極圏、北緯66’33’07、の通過地点です。

  • クリスマスも過ぎたばかりで人はまばら、貸切状態でした。<br />アトラクションとして、<br /><br /> サンタクロースさんと一緒に写真を撮る。<br /> サンタクロースさんからの手紙を申し込む。 <br /> 北極圏通過証明書をもらう。<br /> トナカイのそりに乗る。<br /> いぬぞりに乗る。<br /><br />マリメッコ、イッタラ、アーリッカのお店もありお土産選びも楽しいです。<br />もう少し時間が欲しかった。

    クリスマスも過ぎたばかりで人はまばら、貸切状態でした。
    アトラクションとして、

     サンタクロースさんと一緒に写真を撮る。
     サンタクロースさんからの手紙を申し込む。 
     北極圏通過証明書をもらう。
     トナカイのそりに乗る。
     いぬぞりに乗る。

    マリメッコ、イッタラ、アーリッカのお店もありお土産選びも楽しいです。
    もう少し時間が欲しかった。

  • トナカイのそりに乗りました。<br />いぬぞりにも乗った方がいましたが、そちらのほうがスリルがありおもしろかったとのこと。

    トナカイのそりに乗りました。
    いぬぞりにも乗った方がいましたが、そちらのほうがスリルがありおもしろかったとのこと。

  • こちらはトナカイ牧場。

    こちらはトナカイ牧場。

  • 餌付できます。かわいい。

    餌付できます。かわいい。

  • ロバニエミから北へ2時間、ルオストという町で今日は泊まります。<br />町と言ってもホテルが2,3件 スーパー1件お土産屋さんが2,3件ほどのちいさな町。<br /><br />サンタズホテルオーロラのガラスビュールーム。この日だけは相部屋でした。とてもロマンチックで素敵なホテル。屋根もガラスになっていて暖かい快適な室内からオーロラを鑑賞できる・・のはずでしたが。<br />オーロラが出たら携帯がなるようになっていて、眠ってしまっても大丈夫。しかし、朝までなることはありませんでした。

    ロバニエミから北へ2時間、ルオストという町で今日は泊まります。
    町と言ってもホテルが2,3件 スーパー1件お土産屋さんが2,3件ほどのちいさな町。

    サンタズホテルオーロラのガラスビュールーム。この日だけは相部屋でした。とてもロマンチックで素敵なホテル。屋根もガラスになっていて暖かい快適な室内からオーロラを鑑賞できる・・のはずでしたが。
    オーロラが出たら携帯がなるようになっていて、眠ってしまっても大丈夫。しかし、朝までなることはありませんでした。

  • 屋根に雪が積もってもとけるような装置がついています。<br />全面ガラスなので、カーテンを閉めないと外から丸見えです。

    屋根に雪が積もってもとけるような装置がついています。
    全面ガラスなので、カーテンを閉めないと外から丸見えです。

  • 翌日お天気はまあまあ。今日が最終日となり明日はもう帰国日です。<br />ルオストからさらに北のユッラスヤルビィへバスで2時間半。<br />途中フィンランド初の太陽を見ました。

    翌日お天気はまあまあ。今日が最終日となり明日はもう帰国日です。
    ルオストからさらに北のユッラスヤルビィへバスで2時間半。
    途中フィンランド初の太陽を見ました。

  • 冬季限定オープンのアイスビレッジ。<br />氷で作られたホテル、バー、教会など見学。

    冬季限定オープンのアイスビレッジ。
    氷で作られたホテル、バー、教会など見学。

  • ロバニミエの町へ戻りホテルチェックインのあとは、歩いてショッピングへ。<br />

    ロバニミエの町へ戻りホテルチェックインのあとは、歩いてショッピングへ。

  • どこに行ってもムーミンは必ずあります。<br />でも同じものはなかなか見つからないので、ほしいものに出会ったら迷わず買う。

    どこに行ってもムーミンは必ずあります。
    でも同じものはなかなか見つからないので、ほしいものに出会ったら迷わず買う。

  • 北欧雑貨は見ているだけで癒されます。

    北欧雑貨は見ているだけで癒されます。

  • 最終日の夕食はモンテローザのトナカイ料理。<br />暖かみのある店内で活気もあり雰囲気は抜群です。

    最終日の夕食はモンテローザのトナカイ料理。
    暖かみのある店内で活気もあり雰囲気は抜群です。

  • マッシュポテトの上にミンチなったトナカイのお肉が。ウーン・・・<br />柔らかくて食べやすかったけれどお味はいまいち。一度食べればいいかなという感じです。

    マッシュポテトの上にミンチなったトナカイのお肉が。ウーン・・・
    柔らかくて食べやすかったけれどお味はいまいち。一度食べればいいかなという感じです。

  • 夜9時半、10分ほど町はずれの河原まで歩いていきオーロラ鑑賞です。<br />レンタル防寒ウェアとカイロで最大限の防寒対策をしていざ出発。60代、70代のツアー参加者のみなさん、お元気で体力あります。きっと旅慣れていらっしゃるのでしょうね。<br />それでもマイナス20度近い気温のなか1時間以上待っていると体が凍りついてきて、ホテルに戻る方も。<br />

    夜9時半、10分ほど町はずれの河原まで歩いていきオーロラ鑑賞です。
    レンタル防寒ウェアとカイロで最大限の防寒対策をしていざ出発。60代、70代のツアー参加者のみなさん、お元気で体力あります。きっと旅慣れていらっしゃるのでしょうね。
    それでもマイナス20度近い気温のなか1時間以上待っていると体が凍りついてきて、ホテルに戻る方も。

  • 遠くのほうに緑色の煙のようなものが見えてあれがオーロラかもしれないと。添乗員さんもオーロラツアー2回目ではっきりしたことはわかりませんでした。<br />12時ちかくまで粘ったものの写真で見かけるようなオーロラは現われず。<br /><br />何日滞在しても、何回訪れてもオーロラが見れるのは運次第のようです。残念でしたが、機会があればぜひリベンジしたいです。

    遠くのほうに緑色の煙のようなものが見えてあれがオーロラかもしれないと。添乗員さんもオーロラツアー2回目ではっきりしたことはわかりませんでした。
    12時ちかくまで粘ったものの写真で見かけるようなオーロラは現われず。

    何日滞在しても、何回訪れてもオーロラが見れるのは運次第のようです。残念でしたが、機会があればぜひリベンジしたいです。

  • オーロラ探訪ツアーでしたが、観光やショッピングの時間もたっぷりの女子旅でした。ひとり参加でも充分満喫し、お土産もたくさん買えて楽しかった。<br />どんなに寒いか心配しましたがホテルやレストラン、バスの中は暖房が利いているのでしっかりしたダウンコート、手袋、マフラー、帽子があれば大丈夫です。<br /><br />たくさんの自然、優しいフィンランドの人たち。<br />心温まる旅でした。<br />

    オーロラ探訪ツアーでしたが、観光やショッピングの時間もたっぷりの女子旅でした。ひとり参加でも充分満喫し、お土産もたくさん買えて楽しかった。
    どんなに寒いか心配しましたがホテルやレストラン、バスの中は暖房が利いているのでしっかりしたダウンコート、手袋、マフラー、帽子があれば大丈夫です。

    たくさんの自然、優しいフィンランドの人たち。
    心温まる旅でした。

この旅行記のタグ

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集