ダージリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 「シッキム王国とダージリン・ヒマラヤ鉄道の旅」のツアーに参加。<br /> シッキム州は、1975年に王制は廃止されインドに統合。現在の住民は主にネパール系。<br /> ダージリンは、シッキムの南、西ベンガル州にある高原リゾート地。現在、人口の八割以上はネパール系住民。<br /><br />11月15日 香港を経由して、デリー着。<br />11月16日 空路で、西ベンガル州バグドグラへ。着後、シッキム州ガントクへ移動。<br />11月17日 ガントク市内観光。その後、西シッキム州ペリンへ。<br />11月18日 西ベンガル州カリンポンへ。着後、市内観光。<br />11月19日 ダージリンへ。着後、市内観光。<br />11月20日 トイ・トレイン乗車。ダージリン市内観光。<br />11月21日 バグドグラ着後、空路で、デリーへ。<br />11月22日 デリー市内観光。その後、深夜に香港経由で帰国の途へ。<br />11月23日 昼前、帰国。

ヒマラヤの展望台 シッキム州とダージリン周辺(2)

11いいね!

2008/11/15 - 2008/11/23

14位(同エリア23件中)

0

47

なか

なかさん

 「シッキム王国とダージリン・ヒマラヤ鉄道の旅」のツアーに参加。
 シッキム州は、1975年に王制は廃止されインドに統合。現在の住民は主にネパール系。
 ダージリンは、シッキムの南、西ベンガル州にある高原リゾート地。現在、人口の八割以上はネパール系住民。

11月15日 香港を経由して、デリー着。
11月16日 空路で、西ベンガル州バグドグラへ。着後、シッキム州ガントクへ移動。
11月17日 ガントク市内観光。その後、西シッキム州ペリンへ。
11月18日 西ベンガル州カリンポンへ。着後、市内観光。
11月19日 ダージリンへ。着後、市内観光。
11月20日 トイ・トレイン乗車。ダージリン市内観光。
11月21日 バグドグラ着後、空路で、デリーへ。
11月22日 デリー市内観光。その後、深夜に香港経由で帰国の途へ。
11月23日 昼前、帰国。

同行者
社員・団体旅行
航空会社
エアインディア
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 朝4時半に、町の南10キロにあるタイガー・ヒル(2,590m)へ出発。<br />5時45分、朝陽に輝くカンチェンジュンガを一望。

    朝4時半に、町の南10キロにあるタイガー・ヒル(2,590m)へ出発。
    5時45分、朝陽に輝くカンチェンジュンガを一望。

  • 日の出を見学後、ダージリン一のチベット仏教寺院、グーム・ゴンパ。<br />1875年、創建。<br />

    日の出を見学後、ダージリン一のチベット仏教寺院、グーム・ゴンパ。
    1875年、創建。

  • 弥勒菩薩。

    弥勒菩薩。

  • チョウラスタ広場。<br />ホテルで朝食後、トイ・トレインに乗るためダージリン駅へ。

    チョウラスタ広場。
    ホテルで朝食後、トイ・トレインに乗るためダージリン駅へ。

  • ダージリン駅。

    ダージリン駅。

  • 駅とカンチェンジュンガ。<br />1879年にイギリスが敷設を開始し、1881年に全線開通。1999年、世界遺産に登録。アジア最古の登山鉄道。

    駅とカンチェンジュンガ。
    1879年にイギリスが敷設を開始し、1881年に全線開通。1999年、世界遺産に登録。アジア最古の登山鉄道。

  • 乗るのは、ダージリン~グーム間を往復運行している観光用蒸気機関車。

    乗るのは、ダージリン~グーム間を往復運行している観光用蒸気機関車。

  • 10時40分発、車窓から。

    10時40分発、車窓から。

  • 途中、バタシア・ループで15分間停車。<br />乗客のほとんどは降りて、車両、カンチェンジュンガ、花壇を背景に記念撮影。

    途中、バタシア・ループで15分間停車。
    乗客のほとんどは降りて、車両、カンチェンジュンガ、花壇を背景に記念撮影。

  • 約一時間でグーム駅に到着。<br />駅の宿舎の博物館を見学後、ホテルに戻って昼食。

    約一時間でグーム駅に到着。
    駅の宿舎の博物館を見学後、ホテルに戻って昼食。

  • 車窓から。市内のゴンパ。

    車窓から。市内のゴンパ。

  • 午後からの観光。まず、紅茶園。<br />この地にネパール系が多いのは、かってイギリスが紅茶園で働く安い労働者を集めるため、ネパールから大量に移住させたため。

    午後からの観光。まず、紅茶園。
    この地にネパール系が多いのは、かってイギリスが紅茶園で働く安い労働者を集めるため、ネパールから大量に移住させたため。

  • 次に、チベット難民センター。<br />1959年設立。手工芸品を製作、販売している。

    次に、チベット難民センター。
    1959年設立。手工芸品を製作、販売している。

  • ブータンの出身者もいた。

    ブータンの出身者もいた。

  • 夕食まで自由行動。チョウラスタ・バザールを散策。

    夕食まで自由行動。チョウラスタ・バザールを散策。

  • ダージリンで連泊した、ウィンダメア・ホテルの室内。

    ダージリンで連泊した、ウィンダメア・ホテルの室内。

  • 翌日、バグドグラ空港へ行く途中、トイレ休憩。<br />たむろする東洋人の団体が珍しくて近寄って来た、通学中のネパール系、チベット系の学生。

    翌日、バグドグラ空港へ行く途中、トイレ休憩。
    たむろする東洋人の団体が珍しくて近寄って来た、通学中のネパール系、チベット系の学生。

  • ポインセチア。

    ポインセチア。

  • 空路で、ガウハティ経由でデリーへ。

    空路で、ガウハティ経由でデリーへ。

  • 最終日は、出発までデリー市内観光。<br />コンノート・プレイス近くの、ラクシュミーナラヤン寺院。

    最終日は、出発までデリー市内観光。
    コンノート・プレイス近くの、ラクシュミーナラヤン寺院。

  • 国立鉄道博物館は、小・中学生の長蛇の列。

    国立鉄道博物館は、小・中学生の長蛇の列。

  • 屋外に多数の機関車が展示されいるが、無邪気な子どもの写真ばかり撮っていた。

    屋外に多数の機関車が展示されいるが、無邪気な子どもの写真ばかり撮っていた。

  • シーク教徒の学生。あまりの大騒ぎぶりに、先生から写真を撮らないよう注意された。。。

    シーク教徒の学生。あまりの大騒ぎぶりに、先生から写真を撮らないよう注意された。。。

  • インド門で写真撮影の後は、ラージ・ガート。<br />インドの父、マハトマ・ガンディーが火葬された場所であり、記念碑がある。参拝者の来訪がひっきりなしに絶えない。<br />

    インド門で写真撮影の後は、ラージ・ガート。
    インドの父、マハトマ・ガンディーが火葬された場所であり、記念碑がある。参拝者の来訪がひっきりなしに絶えない。

  • ブロードウェイ・レストランで昼食。

    ブロードウェイ・レストランで昼食。

  • その後、クラフト博物館でインド各地の手工芸品、神像等の展示を見学。<br />

    その後、クラフト博物館でインド各地の手工芸品、神像等の展示を見学。

  • 最後に、インド各州の民芸品が売られているディリー・ハットを訪問後、レストランで夕食。深夜、エア・インディアでデリー発、香港経由で翌日帰国。

    最後に、インド各州の民芸品が売られているディリー・ハットを訪問後、レストランで夕食。深夜、エア・インディアでデリー発、香港経由で翌日帰国。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集