温泉津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
けんいちの1人旅です。<br /><br />北海道の積丹半島へ旅行しようとしていたのですが、天気が良くないようなので、急遽前日に行先を山陰地方に変更しました。<br /><br />【サンライズ出雲】のチケットとガイドブックを持って出発です。<br /><br />

島根 日本海沿い横断の旅

6いいね!

2003/10/04 - 2003/10/06

59位(同エリア83件中)

0

78

けんいちの1人旅です。

北海道の積丹半島へ旅行しようとしていたのですが、天気が良くないようなので、急遽前日に行先を山陰地方に変更しました。

【サンライズ出雲】のチケットとガイドブックを持って出発です。

PR

  • 【東京駅】からサンライズ出雲に乗り込みます。寝台車はワクワクしますね。

    【東京駅】からサンライズ出雲に乗り込みます。寝台車はワクワクしますね。

  • 【のびのび座席】です。一人分の区切りはあるものの、カーテンなど遮るものがありません。船の2等室の雰囲気に近いでしょうか。それを知らずに予約した家族連れが落胆していました。

    【のびのび座席】です。一人分の区切りはあるものの、カーテンなど遮るものがありません。船の2等室の雰囲気に近いでしょうか。それを知らずに予約した家族連れが落胆していました。

  • 2日目です。<br />倉敷あたりで起きました。まだまだ到着までは時間があるので、シャワーを浴びたりゴロゴロしながら車窓を眺めて過ごします。

    2日目です。
    倉敷あたりで起きました。まだまだ到着までは時間があるので、シャワーを浴びたりゴロゴロしながら車窓を眺めて過ごします。

  • 東京から11時間半かけて【松江駅】に到着です。さすがに飽きました。

    東京から11時間半かけて【松江駅】に到着です。さすがに飽きました。

  • 気持ちのいい青空のもと、【松江城】に向かって歩いていきます。【宍道湖(しんじこ)】がすぐ近くにあり、水路も整備されています。

    気持ちのいい青空のもと、【松江城】に向かって歩いていきます。【宍道湖(しんじこ)】がすぐ近くにあり、水路も整備されています。

  • 宍道湖と言えば名物の【しじみ】です。しじみ漁をしている船を見ることができます。

    宍道湖と言えば名物の【しじみ】です。しじみ漁をしている船を見ることができます。

  • 駅から歩いて20分ほどで松江城に到着です。

    駅から歩いて20分ほどで松江城に到着です。

  • 汗が出てくるほど気温が上がるなか、天守の石垣の下までやってきます。青空と白い雲に映える天守はとても威厳があり、かっこいいです。

    汗が出てくるほど気温が上がるなか、天守の石垣の下までやってきます。青空と白い雲に映える天守はとても威厳があり、かっこいいです。

  • 天守閣に行く前に周辺を散策です。お堀では遊覧船が走ります。

    天守閣に行く前に周辺を散策です。お堀では遊覧船が走ります。

  • 【武家屋敷】

    【武家屋敷】

  • 天守閣までやってきました。

    天守閣までやってきました。

  • 城内にある茶屋に入り、松江の郷土料理【ぼてぼて茶】というものを注文します。お茶の中に赤飯や漬物を入れて飲むお茶漬けのようなものでした。<br />隣で蕎麦を食べていたおばちゃんから、「私、こんなに食べられないから」と名物の【割り子そば】のお裾分けをいただきました。

    城内にある茶屋に入り、松江の郷土料理【ぼてぼて茶】というものを注文します。お茶の中に赤飯や漬物を入れて飲むお茶漬けのようなものでした。
    隣で蕎麦を食べていたおばちゃんから、「私、こんなに食べられないから」と名物の【割り子そば】のお裾分けをいただきました。

  • 松江の街をブラブラ歩きます。

    松江の街をブラブラ歩きます。

  • 割り子そばまでいただいてお腹がいっぱいでしたが、せっかくですので【蔵】というお店で【しじみ丼】をいただきます。<br />しじみの炊き込みご飯に、しじみの佃煮、しじみのお味噌汁としじみ尽くしです。濃厚なエキスがたっぷりで美味しかったです。

    割り子そばまでいただいてお腹がいっぱいでしたが、せっかくですので【蔵】というお店で【しじみ丼】をいただきます。
    しじみの炊き込みご飯に、しじみの佃煮、しじみのお味噌汁としじみ尽くしです。濃厚なエキスがたっぷりで美味しかったです。

  • 【一畑電車】に乗るために【松江しんじ湖温泉駅】に来ました。ガラス張りのオシャレな駅舎です。【出雲大社前駅】を目指します。

    【一畑電車】に乗るために【松江しんじ湖温泉駅】に来ました。ガラス張りのオシャレな駅舎です。【出雲大社前駅】を目指します。

  • キラキラ光る宍道湖を左手に見ながら、電車は結構なスピードで走ります。

    キラキラ光る宍道湖を左手に見ながら、電車は結構なスピードで走ります。

  • 日本一長い駅名【ルイス・C.ティファニー庭園美術館前】駅

    日本一長い駅名【ルイス・C.ティファニー庭園美術館前】駅

  • 1時間ほどで終点・出雲大社前駅に到着です。

    1時間ほどで終点・出雲大社前駅に到着です。

  • 駅を出ると、目の前の道路には旗を持った人たちが沿道で何かを待っているようです。最初はマラソン大会でもやっているのかと思いました。しかしよく見ると旗はすべて日の丸でした。

    駅を出ると、目の前の道路には旗を持った人たちが沿道で何かを待っているようです。最初はマラソン大会でもやっているのかと思いました。しかしよく見ると旗はすべて日の丸でした。

  • そこで警察官に尋ねると、緊張した面持ちで「天皇皇后両陛下が出雲大社に参拝されます」と教えてくれました。<br />それでも誰もいない反対車線の歩道を【旧大社駅】に向かって歩いていると、スーツの警察官に呼び止められ、「間もなく天皇皇后がお見えになります。あちらの沿道でぜひお見送りください」と半ば強制的に立ち位置まで指定されて監視されることになりました(^-^;

    そこで警察官に尋ねると、緊張した面持ちで「天皇皇后両陛下が出雲大社に参拝されます」と教えてくれました。
    それでも誰もいない反対車線の歩道を【旧大社駅】に向かって歩いていると、スーツの警察官に呼び止められ、「間もなく天皇皇后がお見えになります。あちらの沿道でぜひお見送りください」と半ば強制的に立ち位置まで指定されて監視されることになりました(^-^;

  • 数分後、天皇皇后両陛下が御乗りになった車が目の前あっという間に通り過ぎていきました。皇后美智子様が笑顔で手を振られている様子を拝見できました。

    数分後、天皇皇后両陛下が御乗りになった車が目の前あっという間に通り過ぎていきました。皇后美智子様が笑顔で手を振られている様子を拝見できました。

  • 規制が解かれたので、改めて旧大社駅に向かいます。重厚で歴史を感じる建物です。

    規制が解かれたので、改めて旧大社駅に向かいます。重厚で歴史を感じる建物です。

  • 中もレトロな雰囲気で、そこだけ時間が止まっているような感じです。

    中もレトロな雰囲気で、そこだけ時間が止まっているような感じです。

  • 旧大社駅から【出雲大社】へ向かいます。警察官の方が多くいます。気にせず鳥居をくぐって歩いていくと、前から屈強な黒スーツの警察官の人が来て「すいません、一般の方は4時ごろまで入れないんですよ」と言われました。<br />仕方なく引き返そうと後ろを振り向くと、なんと20人ほどの警察官に取り囲まれていました(^-^; (入っちゃダメなら、入り口で止めてくれればいいのに・・・)<br /><br /><br />*黒いスーツを着た警察官の方々は、屈強な体格とは裏腹に礼儀正しく、物腰柔らかで、皇室の警備を専門にされている方たちなのでしょうか。とても好感が持てました。

    旧大社駅から【出雲大社】へ向かいます。警察官の方が多くいます。気にせず鳥居をくぐって歩いていくと、前から屈強な黒スーツの警察官の人が来て「すいません、一般の方は4時ごろまで入れないんですよ」と言われました。
    仕方なく引き返そうと後ろを振り向くと、なんと20人ほどの警察官に取り囲まれていました(^-^; (入っちゃダメなら、入り口で止めてくれればいいのに・・・)


    *黒いスーツを着た警察官の方々は、屈強な体格とは裏腹に礼儀正しく、物腰柔らかで、皇室の警備を専門にされている方たちなのでしょうか。とても好感が持てました。

  • ふたたび一畑電車に乗り込みます。

    ふたたび一畑電車に乗り込みます。

  • 【出雲市駅】でJRに乗り換えて西に向かいます。

    【出雲市駅】でJRに乗り換えて西に向かいます。

  • 綺麗な日本海を眺めながら列車に揺られます。

    綺麗な日本海を眺めながら列車に揺られます。

  • 【温泉津駅】に到着です。【温泉津=ゆのつ】と呼びます。

    【温泉津駅】に到着です。【温泉津=ゆのつ】と呼びます。

  • 【温泉津温泉】の街を歩きながら、最初の共同浴場【小浜温泉】に入ります。

    【温泉津温泉】の街を歩きながら、最初の共同浴場【小浜温泉】に入ります。

  • 茶褐色の濃いお湯です。

    茶褐色の濃いお湯です。

  • 今日の宿は【長命館】です。1400年の歴史があるそうです。その長命館が持つ外湯【元湯泉薬湯】に入浴です。

    今日の宿は【長命館】です。1400年の歴史があるそうです。その長命館が持つ外湯【元湯泉薬湯】に入浴です。

  • 熱い湯舟と温い湯舟があります。湯舟の淵や床は長年の温泉成分が岩のように固まり、このお風呂が只者ではない雰囲気を醸し出しています。

    熱い湯舟と温い湯舟があります。湯舟の淵や床は長年の温泉成分が岩のように固まり、このお風呂が只者ではない雰囲気を醸し出しています。

  • お風呂から戻って夕ご飯です。

    お風呂から戻って夕ご飯です。

  • 予約の際、食事のランクが一番高いコースを頼んだら、、、、真鯛の塩焼き、イワシの刺身、さざえの壷焼き、カニ、蕎麦、陶板焼き・・・この辺りの名物がこれでもかと出てきました。

    予約の際、食事のランクが一番高いコースを頼んだら、、、、真鯛の塩焼き、イワシの刺身、さざえの壷焼き、カニ、蕎麦、陶板焼き・・・この辺りの名物がこれでもかと出てきました。

  • 夕ご飯のあとは、夜の街で下駄をカランコロンと鳴らしてお散歩です。コンビニや娯楽施設というものが無い昔からの湯治場の雰囲気です。

    夕ご飯のあとは、夜の街で下駄をカランコロンと鳴らしてお散歩です。コンビニや娯楽施設というものが無い昔からの湯治場の雰囲気です。

  • 【薬師湯】に入浴です。

    【薬師湯】に入浴です。

  • ここも雰囲気のいいお風呂でした。

    ここも雰囲気のいいお風呂でした。

  • 3日目です。<br />朝6時に起きて朝風呂に行きました。昨日も見かけた地元の常連さんの顔ぶれは同じでした。

    3日目です。
    朝6時に起きて朝風呂に行きました。昨日も見かけた地元の常連さんの顔ぶれは同じでした。

  • 宿を出て改めて温泉津温泉を散策です。ひと昔前の日本の風景といった感じです。

    宿を出て改めて温泉津温泉を散策です。ひと昔前の日本の風景といった感じです。

  • 温泉津駅から少し戻り【太田駅】に行き、そこからタクシーに乗って【石見銀山】を訪れます。

    温泉津駅から少し戻り【太田駅】に行き、そこからタクシーに乗って【石見銀山】を訪れます。

  • 銀の採掘で栄えた街並みが2キロほど残っていて、レトロな雰囲気の中を歩きます。

    銀の採掘で栄えた街並みが2キロほど残っていて、レトロな雰囲気の中を歩きます。

  • 【大森地区】

    【大森地区】

  • 住居や店舗が並ぶエリアを抜けると、緑が生い茂る道になります。いろいろなところに【間歩(まぶ)】が見られます。

    住居や店舗が並ぶエリアを抜けると、緑が生い茂る道になります。いろいろなところに【間歩(まぶ)】が見られます。

  • 【龍源寺間歩】を見学です。

    【龍源寺間歩】を見学です。

  • 300メールとほどの間歩を歩くことができます。出口では銀製品を売るお土産屋さんがありました。

    300メールとほどの間歩を歩くことができます。出口では銀製品を売るお土産屋さんがありました。

  • 大森地区に戻ってきてお昼ご飯です。近くの海で獲れたという【沖いわし唐揚げ定食】をいただきました。帰りはバスで【仁万駅】に向かいます。

    大森地区に戻ってきてお昼ご飯です。近くの海で獲れたという【沖いわし唐揚げ定食】をいただきました。帰りはバスで【仁万駅】に向かいます。

  • 駅の待ち時間で、今日の目的地を山口の【湯田温泉】と決めました。太陽の光が海に反射して眩しい景色を見ながら西に進みます。

    駅の待ち時間で、今日の目的地を山口の【湯田温泉】と決めました。太陽の光が海に反射して眩しい景色を見ながら西に進みます。

  • 【益田駅】からは【山口線】に入り、山の中を進みます。日本海とはここでお別れです。

    【益田駅】からは【山口線】に入り、山の中を進みます。日本海とはここでお別れです。

  • 湯田温泉は、昨日の温泉津温泉とは真逆で、ホテルや飲食店が立ち並ぶ今時の温泉街でした。夕ご飯は山口B級グルメを出す居酒屋【兆治】です。とても美味しいお店でした。

    湯田温泉は、昨日の温泉津温泉とは真逆で、ホテルや飲食店が立ち並ぶ今時の温泉街でした。夕ご飯は山口B級グルメを出す居酒屋【兆治】です。とても美味しいお店でした。

  • 最終日です。<br />湯田温泉からバスに乗って【秋芳洞】にやってきました。まずは鍾乳洞の【秋芳洞】を見学です。<br />

    最終日です。
    湯田温泉からバスに乗って【秋芳洞】にやってきました。まずは鍾乳洞の【秋芳洞】を見学です。

  • もちろん照明はあるのですが、とても暗いです。

    もちろん照明はあるのですが、とても暗いです。

  • 圧巻は【百枚皿】です。段々畑のようになっていて、これが十数万年かかってできたものと思うと神秘的です。

    圧巻は【百枚皿】です。段々畑のようになっていて、これが十数万年かかってできたものと思うと神秘的です。

  • 終点まで行ったのですが、もう1度見たくて入り口まで戻ってきました。入り口近くには【秋芳洞冒険コース】という別料金のコースがありました。懐中電灯を持って冒険開始です。

    終点まで行ったのですが、もう1度見たくて入り口まで戻ってきました。入り口近くには【秋芳洞冒険コース】という別料金のコースがありました。懐中電灯を持って冒険開始です。

  • 鍾乳洞を登っていくコースで、滑って怖いコースでした。

    鍾乳洞を登っていくコースで、滑って怖いコースでした。

  • 秋芳洞から歩くこと40分で【カルスト台地】に来ました。緑の草原に無数の岩が点在する景色は素晴らしいの一言です。

    秋芳洞から歩くこと40分で【カルスト台地】に来ました。緑の草原に無数の岩が点在する景色は素晴らしいの一言です。

  • 空も綺麗です。【若竹山】と呼ばれる展望台まで往復してきました。<br />

    空も綺麗です。【若竹山】と呼ばれる展望台まで往復してきました。

  • 【JR美祢駅】にバスで向かいます。美祢線で瀬戸内海の【厚狭駅】へ向かいます。

    【JR美祢駅】にバスで向かいます。美祢線で瀬戸内海の【厚狭駅】へ向かいます。

  • 列車を乗り継ぎ【山口宇部空港】の最寄り駅【草江駅】に到着です。

    列車を乗り継ぎ【山口宇部空港】の最寄り駅【草江駅】に到着です。

  • 駅から空港までは歩いていきますが、その途中に鉄板が1枚だけのお好み焼きやさん【かあちゃん】に入ります。店名どおり目の前でおかあさんがお好み焼きを焼いてくれるのですが、その間にこの旅行の話をしたりしました。<br /><br />帰り際に「またぜひ来てね」のおかあさんの笑顔に、「また来ます」の返事をしてお店を出ました。旅の最後でいい出会いがありました(^-^)

    駅から空港までは歩いていきますが、その途中に鉄板が1枚だけのお好み焼きやさん【かあちゃん】に入ります。店名どおり目の前でおかあさんがお好み焼きを焼いてくれるのですが、その間にこの旅行の話をしたりしました。

    帰り際に「またぜひ来てね」のおかあさんの笑顔に、「また来ます」の返事をしてお店を出ました。旅の最後でいい出会いがありました(^-^)

  • 4日間に及ぶ島根・山口の旅もこれで終わりです。羽田空港に向けて飛び立ちました。<br /><br />島根の出雲大社・温泉津・石見銀山、山口の秋吉台と見どころたくさんの山陰路でした。食べ物も美味しくて大満足です。

    4日間に及ぶ島根・山口の旅もこれで終わりです。羽田空港に向けて飛び立ちました。

    島根の出雲大社・温泉津・石見銀山、山口の秋吉台と見どころたくさんの山陰路でした。食べ物も美味しくて大満足です。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

温泉津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集