日光旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6月20日〜21日の土日で日光寺社巡りに行って来ました。<br />今回のお目当ては、最近注目されている「滝尾神社」でしたが、素敵なところにあって素晴らしい神社でした〜♪<br /><br />梅雨真っ只中の時期ですが、私の晴れ男パワーにより傘を広げたのはチョコっとでした。良かったー。<br /><br />往復の列車は、新宿駅から東武日光駅行きの特急「日光号」です。<br />2015年6月8日(月)〜7月17日(金)限定で、えきねっと(JR東日本)で購入すると、JR新宿から東武線直通東武日光駅まで通常片道4,000円の特急「日光号」が2,400円と40%引きで購入できました。<br />往復しても4,800円は、お得ですねー♪えきねっとはこちら→https://www.eki-net.com/top/tokudane/tobu/?src=reservetop_bnr<br /><br />この旅行記の行程<br />6月20日(土)<br />新宿7:30発特急「日光1号」→東武日光駅(※東武バス中禅寺湖フリーパス購入2,000円2日間有効)→世界遺産めぐり循環バス→日光山輪王寺→二荒山神社→ちょっとアップダウンのあるハイキングコースを通って→白糸の滝→滝尾神社(二荒山神社別宮)→滝尾古道経由→神橋→JR日光駅→(いろは坂)中禅寺湖(ホテル花庵泊)<br />6月21日(日)<br />二荒山中宮→華厳の滝→中禅寺湖遊覧船→立木観音→(いろは坂)→西参道(昼食)→日光東照宮→CAFE little wing→東武日光駅前旭屋本店→東武日光駅16時39分発特急「日光8号」→JR新宿駅18時36分着<br /><br /><br /><br />

世界遺産日光の寺社パワースポット巡り&中禅寺湖と華厳の滝

24いいね!

2015/06/20 - 2015/06/21

576位(同エリア2720件中)

0

116

ひで兄

ひで兄さん

6月20日〜21日の土日で日光寺社巡りに行って来ました。
今回のお目当ては、最近注目されている「滝尾神社」でしたが、素敵なところにあって素晴らしい神社でした〜♪

梅雨真っ只中の時期ですが、私の晴れ男パワーにより傘を広げたのはチョコっとでした。良かったー。

往復の列車は、新宿駅から東武日光駅行きの特急「日光号」です。
2015年6月8日(月)〜7月17日(金)限定で、えきねっと(JR東日本)で購入すると、JR新宿から東武線直通東武日光駅まで通常片道4,000円の特急「日光号」が2,400円と40%引きで購入できました。
往復しても4,800円は、お得ですねー♪えきねっとはこちら→https://www.eki-net.com/top/tokudane/tobu/?src=reservetop_bnr

この旅行記の行程
6月20日(土)
新宿7:30発特急「日光1号」→東武日光駅(※東武バス中禅寺湖フリーパス購入2,000円2日間有効)→世界遺産めぐり循環バス→日光山輪王寺→二荒山神社→ちょっとアップダウンのあるハイキングコースを通って→白糸の滝→滝尾神社(二荒山神社別宮)→滝尾古道経由→神橋→JR日光駅→(いろは坂)中禅寺湖(ホテル花庵泊)
6月21日(日)
二荒山中宮→華厳の滝→中禅寺湖遊覧船→立木観音→(いろは坂)→西参道(昼食)→日光東照宮→CAFE little wing→東武日光駅前旭屋本店→東武日光駅16時39分発特急「日光8号」→JR新宿駅18時36分着



旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JR特急 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはよーございます。<br /><br />いつもどおりお出掛け朝食弁当です。<br /><br />

    おはよーございます。

    いつもどおりお出掛け朝食弁当です。

  • JR栗橋駅から東武線へ入ります。<br /><br />運転停車中に、JRから東武の乗務員に交代します。

    JR栗橋駅から東武線へ入ります。

    運転停車中に、JRから東武の乗務員に交代します。

  • 栃木県は気持ち良いねー

    栃木県は気持ち良いねー

  • さて、東武日光駅に到着です。<br /><br />東照宮は、400年式年大祭なんですね。

    さて、東武日光駅に到着です。

    東照宮は、400年式年大祭なんですね。

  • コインロッカーに荷物を預けて身軽になってスタートします。

    コインロッカーに荷物を預けて身軽になってスタートします。

  • そして、バスのフリーパスを購入しました。<br /><br />東武日光駅から中禅寺温泉まで片道1,150円ですから往復するだけでも300円のお得です。<br /><br />今回は寺社めぐりでも使用したので、約1,000円分位お得だったかも・・・

    そして、バスのフリーパスを購入しました。

    東武日光駅から中禅寺温泉まで片道1,150円ですから往復するだけでも300円のお得です。

    今回は寺社めぐりでも使用したので、約1,000円分位お得だったかも・・・

  • 最初は、日光山輪王寺です。<br /><br />しかし、本堂(三仏堂)は平成大修理の真っ只中でした。<br /><br />写真は、工事囲いシートに書かれた本堂です。

    最初は、日光山輪王寺です。

    しかし、本堂(三仏堂)は平成大修理の真っ只中でした。

    写真は、工事囲いシートに書かれた本堂です。

  • しかし、普段は近くで見られない仏像とかが、工事中だからってことで見学通路の目の前に陳列してあったりもします。

    しかし、普段は近くで見られない仏像とかが、工事中だからってことで見学通路の目の前に陳列してあったりもします。

  • そして、地上26m(ビルの7階に相当)には「天空回廊」(展望見学通路)があります。三仏堂の屋根頂上と同じ高さから修理現場を見学できます。

    そして、地上26m(ビルの7階に相当)には「天空回廊」(展望見学通路)があります。三仏堂の屋根頂上と同じ高さから修理現場を見学できます。

  • 目を下に向ければこんなです。

    目を下に向ければこんなです。

  • さらに外に目を向ければ東西に広がる日光門前町の眺望が・・・

    さらに外に目を向ければ東西に広がる日光門前町の眺望が・・・

  • 続いて、大猷院(だいゆういん)へ<br />

    続いて、大猷院(だいゆういん)へ

  • ここ大猷院(だいゆういん)は、徳川三代将軍「家光公」の廟所(びょうしょ)(廟所=墓所)です。

    ここ大猷院(だいゆういん)は、徳川三代将軍「家光公」の廟所(びょうしょ)(廟所=墓所)です。

  • 現在、特別に徳川家康公の位牌も公開されています。<br /><br />ちゃんと拝んできましたよ。

    現在、特別に徳川家康公の位牌も公開されています。

    ちゃんと拝んできましたよ。

  • 夜叉門です。<br /><br />両面の左右に計四体の夜叉が安置されています。<br /><br />

    夜叉門です。

    両面の左右に計四体の夜叉が安置されています。

  • 四体の夜叉のうち、赤い毘陀羅(びだら)と緑の阿跋摩羅(あばつまら)です。

    四体の夜叉のうち、赤い毘陀羅(びだら)と緑の阿跋摩羅(あばつまら)です。

  • こちらは、青が烏摩勒伽(うまろきゃ)で、白が犍陀羅(けんだら)」です。<br /><br />この門は、夜叉門と呼ばれ、霊廟(れいびょう)を守っています。

    こちらは、青が烏摩勒伽(うまろきゃ)で、白が犍陀羅(けんだら)」です。

    この門は、夜叉門と呼ばれ、霊廟(れいびょう)を守っています。

  • どうぞご覧ください。

    どうぞご覧ください。

  • 白龍

    白龍

  • 皇嘉門(こうかもん)です。<br /><br />別名「竜宮門」と呼ばれているとか・・・<br /><br />この門の先に、家光公のお墓所があります。

    皇嘉門(こうかもん)です。

    別名「竜宮門」と呼ばれているとか・・・

    この門の先に、家光公のお墓所があります。

  • 続いて、二荒山神社へ<br /><br />御神木です。

    続いて、二荒山神社へ

    御神木です。

  • 丸石<br /><br />よーく読んでくださいね。

    丸石

    よーく読んでくださいね。

  • さて、ここからが本日のお目当ての地「滝尾神社」への道です。<br /><br />二荒山神社の別宮ですし、二荒山神社から入って東照宮側の史跡探勝路に下りるコースにしてみました。<br /><br />一旦、二荒山神社を出て大猷院(だいゆういん)との間にある道を登っていきます。<br />塀の右側は、二荒山神社です。

    さて、ここからが本日のお目当ての地「滝尾神社」への道です。

    二荒山神社の別宮ですし、二荒山神社から入って東照宮側の史跡探勝路に下りるコースにしてみました。

    一旦、二荒山神社を出て大猷院(だいゆういん)との間にある道を登っていきます。
    塀の右側は、二荒山神社です。

  • 新緑の中を登ります。

    新緑の中を登ります。

  • ちょっと急な登りですが、健脚な方なら問題ありません。<br /><br />あの見えてるところが一番高いところです。

    ちょっと急な登りですが、健脚な方なら問題ありません。

    あの見えてるところが一番高いところです。

  • 行者堂という建物があります。

    行者堂という建物があります。

  • 行者堂からは、下りになります。

    行者堂からは、下りになります。

  • 下りきったところに、案内板があります。<br /><br />滝尾神社へ向かいます。

    下りきったところに、案内板があります。

    滝尾神社へ向かいます。

  • こんな石畳の道です。

    こんな石畳の道です。

  • これが白糸の滝です。<br /><br />

    これが白糸の滝です。

  • 滝の前で振り返れば、こんな景色〜♪

    滝の前で振り返れば、こんな景色〜♪

  • ようやく滝尾神社に到着しました。<br /><br />二荒山神社から30分程度だったと思います。

    ようやく滝尾神社に到着しました。

    二荒山神社から30分程度だったと思います。

  • 素敵なところにありますよー

    素敵なところにありますよー

  • 拝殿です。総漆塗りだとか・・・<br /><br />到着前から雨がパラパラとだったのですが、到着と同時にちょっと本降りになりましたが、これって、せっかく来たんだから少し留まれってことなんでしょうね。<br /><br />でも、10分位で上がりました。

    拝殿です。総漆塗りだとか・・・

    到着前から雨がパラパラとだったのですが、到着と同時にちょっと本降りになりましたが、これって、せっかく来たんだから少し留まれってことなんでしょうね。

    でも、10分位で上がりました。

  • 雨も上がったので裏手へ<br /><br />無念橋(俗称「願い橋」)がありました。<br />

    雨も上がったので裏手へ

    無念橋(俗称「願い橋」)がありました。

  • 無念橋を渡り左を向くと、三本杉があります。<br /><br />この三本杉を通じて御神体山である女体山を遥拝するんだそうです。<br /><br />

    無念橋を渡り左を向くと、三本杉があります。

    この三本杉を通じて御神体山である女体山を遥拝するんだそうです。

  • 滝尾稲荷神社もありました。

    滝尾稲荷神社もありました。

  • そして、酒の泉とか・・・

    そして、酒の泉とか・・・

  • これが酒の泉です。

    これが酒の泉です。

  • 素敵な場所ですが、天気が不安定だったからか人が少なくて良かったです。<br /><br />でも、日光号にあったパンフレットでも紹介されていたし・・・<br /><br />これから行く人が増えるだろうなー

    素敵な場所ですが、天気が不安定だったからか人が少なくて良かったです。

    でも、日光号にあったパンフレットでも紹介されていたし・・・

    これから行く人が増えるだろうなー

  • 子種石です。

    子種石です。

  • ご利益あるみたいです。

    ご利益あるみたいです。

  • 帰りにも、白糸の滝〜♪

    帰りにも、白糸の滝〜♪

  • 滝尾神社を後に滝尾古道を東照宮方面へ<br /><br />形の良い山ですね。

    滝尾神社を後に滝尾古道を東照宮方面へ

    形の良い山ですね。

  • 史跡探勝路の脇には車道もあります。

    史跡探勝路の脇には車道もあります。

  • 途中、北野神社がありました。

    途中、北野神社がありました。

  • 続いて、開山堂へ<br /><br />鳥居の先の観音堂には将棋の駒が・・・

    続いて、開山堂へ

    鳥居の先の観音堂には将棋の駒が・・・

  • ここも安産に関係が深いんですね。

    ここも安産に関係が深いんですね。

  • 荒々しい断崖絶壁です。

    荒々しい断崖絶壁です。

  • 仏岩。<br />小さな仏像が並んでいます。

    仏岩。
    小さな仏像が並んでいます。

  • 陰陽石です。<br /><br />女性が陰で、男性が陽らしいです。

    陰陽石です。

    女性が陰で、男性が陽らしいです。

  • さて、もうすぐ日光東照宮です。<br /><br />東照宮から滝尾神社へ行く時は、「史跡探勝路」か「滝尾古道」の案内を探しましょう。

    さて、もうすぐ日光東照宮です。

    東照宮から滝尾神社へ行く時は、「史跡探勝路」か「滝尾古道」の案内を探しましょう。

  • そして、神橋に出ました。

    そして、神橋に出ました。

  • 夕食は和食だから、ランチは洋食にしました。

    夕食は和食だから、ランチは洋食にしました。

  • そして、東武日光駅に戻りコインロッカーから荷物を取り出し、バス待ち時間で徒歩5分のJR日光駅へ<br /><br />バスはJR日光駅が始発だし、都合が良いね。

    そして、東武日光駅に戻りコインロッカーから荷物を取り出し、バス待ち時間で徒歩5分のJR日光駅へ

    バスはJR日光駅が始発だし、都合が良いね。

  • 本日は、この辺を中心に周りました。

    本日は、この辺を中心に周りました。

  • そして、始発のJR日光駅からバスに乗車し、いろは坂を登って中禅寺湖へ

    そして、始発のJR日光駅からバスに乗車し、いろは坂を登って中禅寺湖へ

  • 本日は、ホテル花庵さんに宿泊です。

    本日は、ホテル花庵さんに宿泊です。

  • ウェルカムティーとお菓子・・・<br /><br />明日の遊覧船チケットも頂きました。

    ウェルカムティーとお菓子・・・

    明日の遊覧船チケットも頂きました。

  • 502号室からの眺めです。

    502号室からの眺めです。

  • 部屋は、まあまあですね。

    部屋は、まあまあですね。

  • お楽しみの夕食です。

    お楽しみの夕食です。

  • 料理の写真を全部撮るなんて出来ないので・・・

    料理の写真を全部撮るなんて出来ないので・・・

  • 続き〜♪ お料理は、とても美味しかったです。

    続き〜♪ お料理は、とても美味しかったです。

  • 21日朝でーす。<br /><br />二荒山中宮祠へ行ってきます。

    21日朝でーす。

    二荒山中宮祠へ行ってきます。

  • 早朝の中禅寺湖は気持ち良いです。

    早朝の中禅寺湖は気持ち良いです。

  • 男体山も見える〜♪

    男体山も見える〜♪

  • 何か、箱根神社に行く感じがしなくもない・・・

    何か、箱根神社に行く感じがしなくもない・・・

  • まだ、門が開いてなかったです。

    まだ、門が開いてなかったです。

  • 湖に面した正面に鳥居があるのも、箱根神社に似ていますね。

    湖に面した正面に鳥居があるのも、箱根神社に似ていますね。

  • 雨降らないでねー

    雨降らないでねー

  • 朝早くから釣りをしている人がいました。<br /><br />湖面がきれいですねー<br /><br />山の上は雲も切れて晴れ間が見えてます。

    朝早くから釣りをしている人がいました。

    湖面がきれいですねー

    山の上は雲も切れて晴れ間が見えてます。

  • さて、早朝参りです。

    さて、早朝参りです。

  • 男体山に登るときは、こちらで受付を済ましてから登りましょう。

    男体山に登るときは、こちらで受付を済ましてから登りましょう。

  • 登山道は受付の向かいです。

    登山道は受付の向かいです。

  • 登山道をのぞいてみました。

    登山道をのぞいてみました。

  • 中禅寺湖の白鳥さん<br /><br />夏になったら活躍するんだろうなー

    中禅寺湖の白鳥さん

    夏になったら活躍するんだろうなー

  • さて、朝食前に朝風呂〜♪<br /><br />露天もあって気持ち良いお風呂です。

    さて、朝食前に朝風呂〜♪

    露天もあって気持ち良いお風呂です。

  • 朝食後は、華厳の滝へ<br /><br />これは、誰でも無料で見られる場所から撮りました。

    朝食後は、華厳の滝へ

    これは、誰でも無料で見られる場所から撮りました。

  • やはり、有料のエレベーターで下の観瀑台へ

    やはり、有料のエレベーターで下の観瀑台へ

  • エレベーターを100m降りるとこんな通路が・・・

    エレベーターを100m降りるとこんな通路が・・・

  • 観瀑台から見た華厳の滝です。

    観瀑台から見た華厳の滝です。

  • やはり迫力ありますねー

    やはり迫力ありますねー

  • 緑に包まれたハートが見えますよね。

    緑に包まれたハートが見えますよね。

  • ホテルに戻ってチェックアウトして、9時半発の観光船「アストリア号」に乗りまーす。

    ホテルに戻ってチェックアウトして、9時半発の観光船「アストリア号」に乗りまーす。

  • 男体山の頂上は雲の中〜

    男体山の頂上は雲の中〜

  • 湖面は穏やかできれいです。

    湖面は穏やかできれいです。

  • 中禅寺湖唯一の島、上野島(こうずけじま)です。

    中禅寺湖唯一の島、上野島(こうずけじま)です。

  • 幻想的です。

    幻想的です。

  • 湖畔には外国の大使館別荘が・・・

    湖畔には外国の大使館別荘が・・・

  • 観光船の出発地まで戻らずに、立木観音前で下船しました。<br /><br />もちろん、立木観音へ<br /><br />十一面千手観音菩薩像は胴体部分が根がついたままの立木の状態で彫られたことから立木観音と呼ばれています。<br /><br />

    観光船の出発地まで戻らずに、立木観音前で下船しました。

    もちろん、立木観音へ

    十一面千手観音菩薩像は胴体部分が根がついたままの立木の状態で彫られたことから立木観音と呼ばれています。

  • 立木観音からのんびりと歩いて中禅寺温泉バス停まで来たら、こんなにガスって来ました。<br /><br />これじゃあ、華厳の滝は見えないね。<br /><br />華厳の滝を朝早くに見に行って良かった〜♪

    立木観音からのんびりと歩いて中禅寺温泉バス停まで来たら、こんなにガスって来ました。

    これじゃあ、華厳の滝は見えないね。

    華厳の滝を朝早くに見に行って良かった〜♪

  • いろは坂を下ります。

    いろは坂を下ります。

  • 西参道で下車し昼食へ

    西参道で下車し昼食へ

  • 天ざるそばを頂きました。<br /><br />田舎風の大きな天ぷらでしたが、サクッとカラッと美味しかったです。

    天ざるそばを頂きました。

    田舎風の大きな天ぷらでしたが、サクッとカラッと美味しかったです。

  • 今日は東照宮を参拝します。

    今日は東照宮を参拝します。

  • 表門です。<br /><br />東照宮最初の門で、左右に仁王像が安置されているところから仁王門とも呼ばれています。

    表門です。

    東照宮最初の門で、左右に仁王像が安置されているところから仁王門とも呼ばれています。

  • 昔から猿が馬を守るとされているところから、神厩舎には、猿の彫刻が8面あります。<br />そのひとつに、有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻があります。

    昔から猿が馬を守るとされているところから、神厩舎には、猿の彫刻が8面あります。
    そのひとつに、有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻があります。

  • そして陽明門は工事中です。

    そして陽明門は工事中です。

  • 奥宮に通ずる門には左甚五郎作と伝えられる「眠り猫」があります。

    奥宮に通ずる門には左甚五郎作と伝えられる「眠り猫」があります。

  • 工事中の陽明門にはこんな記事が

    工事中の陽明門にはこんな記事が

  • その蒔絵が肉眼で確認できました。

    その蒔絵が肉眼で確認できました。

  • こちらも蒔絵です。

    こちらも蒔絵です。

  • 二日間イッパイ歩いたので、もう帰りの電車まで休憩します。<br /><br />気持ち良さそうなカフェを発見・・・

    二日間イッパイ歩いたので、もう帰りの電車まで休憩します。

    気持ち良さそうなカフェを発見・・・

  • で・・・日本酒かよー<br /><br />だって、日光ですから日本酒が似合いますよね。

    で・・・日本酒かよー

    だって、日光ですから日本酒が似合いますよね。

  • カフェの次に、東武日光駅前の旭屋さんへ<br /><br />湯葉煮とおしんこセット・・・<br /><br />おしんこは期待はずれでした。<br /><br />ここでも日本酒〜♪

    カフェの次に、東武日光駅前の旭屋さんへ

    湯葉煮とおしんこセット・・・

    おしんこは期待はずれでした。

    ここでも日本酒〜♪

  • さて、特急「日光8号」で新宿へ帰りましょう。

    さて、特急「日光8号」で新宿へ帰りましょう。

  • 帰りの電車では、とちおとめ味のビールをいただきました。←飲み過ぎ〜<br /><br />予想以上に美味しかったです。<br /><br />以上、一泊二日「世界遺産日光の寺社パワースポット巡り旅」は終了です。<br /><br />

    帰りの電車では、とちおとめ味のビールをいただきました。←飲み過ぎ〜

    予想以上に美味しかったです。

    以上、一泊二日「世界遺産日光の寺社パワースポット巡り旅」は終了です。

この旅行記のタグ

関連タグ

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

日光の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集