カーディフ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めての海外一人旅です。<br />今回は1人で治安が不安だったため<br />比較的治安がよさそうなイギリスとポルトガルに行ってきました。

初めての海外一人旅 イギリス編 3日目

22いいね!

2015/03/03 - 2015/03/03

11位(同エリア82件中)

0

20

kai

kaiさん

初めての海外一人旅です。
今回は1人で治安が不安だったため
比較的治安がよさそうなイギリスとポルトガルに行ってきました。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.5
グルメ
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。<br />朝ご飯は注文式でした。<br />ゆで卵とトマト、ベーコンを。

    おはようございます。
    朝ご飯は注文式でした。
    ゆで卵とトマト、ベーコンを。

  • さて今日はカーディフからケーフェリー城に行ってきます。

    さて今日はカーディフからケーフェリー城に行ってきます。

  • 電車のチケットはお得なものはなく、普通のチケットを購入。<br />あらかじめ調べてた時刻表と電光掲示板を比べてチェック。

    電車のチケットはお得なものはなく、普通のチケットを購入。
    あらかじめ調べてた時刻表と電光掲示板を比べてチェック。

  • 電車の車両は少なくローカル電車って感じ。<br />人もそんなに乗っていませんでした。

    電車の車両は少なくローカル電車って感じ。
    人もそんなに乗っていませんでした。

  • 20分でケーフェリー駅に到着。

    20分でケーフェリー駅に到着。

  • 駅から歩いてケフェリー城へ。ちょっと歩くとすぐ見えてきますよ。

    駅から歩いてケフェリー城へ。ちょっと歩くとすぐ見えてきますよ。

  • 着きました。看板はあるもののここは入り口ではないので回り込みます。

    着きました。看板はあるもののここは入り口ではないので回り込みます。

  • とても雰囲気があるお城。

    とても雰囲気があるお城。

  • 入り口正面です。ここから進んで5ポンドのチケットを購入します。

    入り口正面です。ここから進んで5ポンドのチケットを購入します。

  • 変わった鳥もいっぱいいます。

    変わった鳥もいっぱいいます。

  • 崩れかけた廃墟のお城。地元民っぽい人が多く観光客少なし。

    崩れかけた廃墟のお城。地元民っぽい人が多く観光客少なし。

  • 雰囲気はあります。

    雰囲気はあります。

  • 塔は崩れかけ。ラピュタのモデルになったといわれているお城です。

    塔は崩れかけ。ラピュタのモデルになったといわれているお城です。

  • あまり内装の展示は少ないです。

    あまり内装の展示は少ないです。

  • 所々にあるケーフェリー城の看板はなぜかメタル風w

    所々にあるケーフェリー城の看板はなぜかメタル風w

  • 投石機もあります。

    投石機もあります。

  • 上からの眺めは素敵。

    上からの眺めは素敵。

  • 回り込んで別の角度から撮ってみました。<br />池に囲まれており、攻めるのに苦労しそうなお城です。

    回り込んで別の角度から撮ってみました。
    池に囲まれており、攻めるのに苦労しそうなお城です。

  • ケフェリーから帰った後ロンドン行きの<br />電車の時間まで暇なのでカーディフの歴史が知れる施設へ。<br />英語でよくわかりませんでしたがなんとなく理解。

    ケフェリーから帰った後ロンドン行きの
    電車の時間まで暇なのでカーディフの歴史が知れる施設へ。
    英語でよくわかりませんでしたがなんとなく理解。

  • ロンドンに帰ってきました。<br />この日からロンドンで7泊します。

    ロンドンに帰ってきました。
    この日からロンドンで7泊します。

この旅行記のタグ

関連タグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集