その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この日はエンテベにあるウガンダ唯一の動物園へ。<br /><br /><br />この後サファリに行くのに、なんで動物園?と完全にナメてましたが<br />本当に楽しめました。

アフリカの真珠へ2 ウガンダ・ズーでVIPツアー

10いいね!

2014/12/15 - 2015/01/11

8位(同エリア16件中)

旅行記グループ アフリカの真珠へ

0

32

旅ゴリラ

旅ゴリラさん

この日はエンテベにあるウガンダ唯一の動物園へ。


この後サファリに行くのに、なんで動物園?と完全にナメてましたが
本当に楽しめました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
2.5
ショッピング
3.0
交通
3.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー 徒歩
航空会社
ジェットエアウェイズ (運航停止) フライドバイ ジェットスター航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 以前日本人の方がこの動物園で働かれていたそうです。<br /><br />その方を通じて両親がスタッフと知り合いになったので<br />この日はそのスタッフ(飼育員)の方にガイドしてもらう事になりました。

    以前日本人の方がこの動物園で働かれていたそうです。

    その方を通じて両親がスタッフと知り合いになったので
    この日はそのスタッフ(飼育員)の方にガイドしてもらう事になりました。

  • こちらは動物園の中に飛んできた野生のカンムリヅル(Crown Crane)<br /><br /><br />ウガンダの国鳥で、国旗のデザインにもなっています。

    こちらは動物園の中に飛んできた野生のカンムリヅル(Crown Crane)


    ウガンダの国鳥で、国旗のデザインにもなっています。

  • こちらも野生のハゲコウ(ノトリ)(Marabou)<br /><br />エンテベ市内の至るところにおり、ゴミを荒らしたりしています。<br /><br />大きな鳥で、バッサバッサと翼を羽ばたかせながら飛んでいる姿は<br />なかなかの迫力です。

    こちらも野生のハゲコウ(ノトリ)(Marabou)

    エンテベ市内の至るところにおり、ゴミを荒らしたりしています。

    大きな鳥で、バッサバッサと翼を羽ばたかせながら飛んでいる姿は
    なかなかの迫力です。

  • ここからは園内の動物。<br /><br />イボイノシシ(Waterhog)<br /><br />現地語では&quot;プンバ&quot;って言います。

    ここからは園内の動物。

    イボイノシシ(Waterhog)

    現地語では"プンバ"って言います。

  • メスのダチョウ(Ostrich)<br /><br />オスは遠くの方にいました。

    メスのダチョウ(Ostrich)

    オスは遠くの方にいました。

  • バッファロー(Buffalo)

    バッファロー(Buffalo)

  • ワニ(Crocodile)

    ワニ(Crocodile)

  • ガイドのブルースが蛇の飼育スペースに入っていったので<br />嫌な予感がしましたが・・・持たされました。<br /><br />大きな蛇を触ったのは初めてでしたが、なんかグニョっとして<br />水っぽい感触。<br /><br />少し前に降った雨で蛇が濡れていたので、幸か不幸か首に巻かれる<br />ことはありませんでした。

    ガイドのブルースが蛇の飼育スペースに入っていったので
    嫌な予感がしましたが・・・持たされました。

    大きな蛇を触ったのは初めてでしたが、なんかグニョっとして
    水っぽい感触。

    少し前に降った雨で蛇が濡れていたので、幸か不幸か首に巻かれる
    ことはありませんでした。

  • フィッシュイーグル(Fish eagle)<br /><br />カッコいい!名前の通り、主食は魚です。<br /><br /><br />後日サファリでも何羽か見かけました。

    フィッシュイーグル(Fish eagle)

    カッコいい!名前の通り、主食は魚です。


    後日サファリでも何羽か見かけました。

  • フィッシュイーグルと同じスペースにいたのが<br />少し前に話題になったハシビロコウ(Shoebill)

    フィッシュイーグルと同じスペースにいたのが
    少し前に話題になったハシビロコウ(Shoebill)

  • そのハシビロコウの日向ぼっこ(笑)<br /><br />

    そのハシビロコウの日向ぼっこ(笑)

  • 触らせてもらったら、意外と体温高かったです

    触らせてもらったら、意外と体温高かったです

  • 男前な顔つきです。

    男前な顔つきです。

  • お次はチンパンジー(Chimpanzee)

    お次はチンパンジー(Chimpanzee)

  • 兄ちゃん食いもんくれや

    兄ちゃん食いもんくれや

  • エンテベ動物園・・・正式名称はウガンダ野生生物教育センター<br />という野生動物の保護を目的とした施設です。

    エンテベ動物園・・・正式名称はウガンダ野生生物教育センター
    という野生動物の保護を目的とした施設です。

  • 今回は特別に、現在保護中の動物を少し見せてもらえることに。

    今回は特別に、現在保護中の動物を少し見せてもらえることに。

  • こちらはチンパンジー。<br /><br />まだ人間に慣れていないのか、扉を開けても<br />こちらまで近づいてきてくれませんでした。

    こちらはチンパンジー。

    まだ人間に慣れていないのか、扉を開けても
    こちらまで近づいてきてくれませんでした。

  • 寂しげな目線を送るパタスモンキー(Patas Monkey)

    寂しげな目線を送るパタスモンキー(Patas Monkey)

  • こちらはカラカル(Caracal)<br /><br /><br />カッコいい!<br /><br /><br />保護施設では他にも何種類か動物を見させてもらい、<br />またまた動物園へ戻ります。

    こちらはカラカル(Caracal)


    カッコいい!


    保護施設では他にも何種類か動物を見させてもらい、
    またまた動物園へ戻ります。

  • こちらは動物園内にいた野生のベルベットモンキー(Velvet Monkey)<br /><br />このサルはウガンダ中、至るところ、もう見飽きるほど<br />いました。

    こちらは動物園内にいた野生のベルベットモンキー(Velvet Monkey)

    このサルはウガンダ中、至るところ、もう見飽きるほど
    いました。

  • これまた一般人立入禁止エリアに入って、飼育員のブルースが<br />金属ボウルをカンカンと叩くと、シロサイ(White rhinoceros)<br />2匹が寄ってきました。

    これまた一般人立入禁止エリアに入って、飼育員のブルースが
    金属ボウルをカンカンと叩くと、シロサイ(White rhinoceros)
    2匹が寄ってきました。

  • 初めてサイに触った!<br /><br />想像通り、ゴワゴワしてます。

    初めてサイに触った!

    想像通り、ゴワゴワしてます。

  • 角にも触ってみましたが、中はからっぽなのかな?<br />とても軽い感触でした。

    角にも触ってみましたが、中はからっぽなのかな?
    とても軽い感触でした。

  • フェンス越しにヒョウ(Leopard)に餌やり!<br /><br />餌は牛肉の塊です。

    フェンス越しにヒョウ(Leopard)に餌やり!

    餌は牛肉の塊です。

  • この後、自分も餌やりさせてもらいましたが、<br />フェンスがあっても怖いもんは怖い!<br /><br /><br /><br />

    この後、自分も餌やりさせてもらいましたが、
    フェンスがあっても怖いもんは怖い!



  • この後ライオンにも餌やり!<br /><br /><br />

    この後ライオンにも餌やり!


  • こんな事させてくれる動物園って他にあるのかな?<br /><br /><br />

    こんな事させてくれる動物園って他にあるのかな?


  • そしてそして、動物園の入口近くで見た小象の<br />チャールズ君3歳。<br /><br />こちらもブルースが呼ぶと小走りでやって来ました。

    そしてそして、動物園の入口近くで見た小象の
    チャールズ君3歳。

    こちらもブルースが呼ぶと小走りでやって来ました。

  • チャールズ君は親象が密猟者に殺されて、川で溺れていたところを<br />漁師に救助されてこちらにやって来たそうです。<br /><br />そこでこの動物園で育成しようという事になりましたが、<br />小象の育成経験を持つスタッフがいなかった為、<br />前述の日本人飼育員と共に育成することになったそうです。<br /><br /><br />当初はかなり弱っていたそうですが、今は元気な姿を見せています。<br /><br /><br />ここで飼育員のブルースとはお別れ。<br />彼のお陰で本当に楽しい動物園ツアーとなりました。

    チャールズ君は親象が密猟者に殺されて、川で溺れていたところを
    漁師に救助されてこちらにやって来たそうです。

    そこでこの動物園で育成しようという事になりましたが、
    小象の育成経験を持つスタッフがいなかった為、
    前述の日本人飼育員と共に育成することになったそうです。


    当初はかなり弱っていたそうですが、今は元気な姿を見せています。


    ここで飼育員のブルースとはお別れ。
    彼のお陰で本当に楽しい動物園ツアーとなりました。

  • 最後はキリン(Giraffe)<br /><br />このウガンダキリンは、膝から下が白いのが特徴です。<br />

    最後はキリン(Giraffe)

    このウガンダキリンは、膝から下が白いのが特徴です。

  • 蛇を持ち上げ、ハシビロコウ、サイに触り、<br />ヒョウ、ライオン、象に餌をあげるという<br />とても貴重な体験が出来ました。<br /><br /><br />日本の動物園は狭いスペースで寝ているか、ふらふら動く<br />動物しか見ることが出来ないのであまり好きではなかったのですが、<br />こんな動物園ならぜひまた行ってみたいです。

    蛇を持ち上げ、ハシビロコウ、サイに触り、
    ヒョウ、ライオン、象に餌をあげるという
    とても貴重な体験が出来ました。


    日本の動物園は狭いスペースで寝ているか、ふらふら動く
    動物しか見ることが出来ないのであまり好きではなかったのですが、
    こんな動物園ならぜひまた行ってみたいです。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ウガンダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウガンダ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウガンダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集