咲花・三川・阿賀野川周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
誕生日だったのもあり、絶景の雪見露天を楽しめる麒麟山温泉、雪つばきの宿 古澤屋さんに1泊しました。<br />越後湯沢方面や小出・十日町方面なども考えていましたが、今冬の12月は寒波襲来がたびたびあり、<br />夫が数日前に仕事で越後湯沢からの帰路、高速道路で事故のため、4時間ほど立ち往生してしまったので、<br />とにかく下道でも帰れそうな近場を選択しました。<br />元々、旅行はいつも直前予約が多く、今回も空いていたら行こうか・・・ぐらいのノリでした。<br /><br />津川・麒麟山方面は夏場には行ったことありましたが、冬場は初めてでしたが、<br />絶景の露天風呂を堪能しました。<br /><br />磐越方面も津川から先は雪が多いですが、津川まではまだマシでした。<br /><br />表紙の写真は、貸し切り露天風呂からの阿賀野川、赤崎山の風景です。

絶景の雪見露天。麒麟山温泉 雪つばきの宿 古澤屋に宿泊

15いいね!

2014/12/20 - 2014/12/21

60位(同エリア124件中)

0

46

あららー

あららーさん

誕生日だったのもあり、絶景の雪見露天を楽しめる麒麟山温泉、雪つばきの宿 古澤屋さんに1泊しました。
越後湯沢方面や小出・十日町方面なども考えていましたが、今冬の12月は寒波襲来がたびたびあり、
夫が数日前に仕事で越後湯沢からの帰路、高速道路で事故のため、4時間ほど立ち往生してしまったので、
とにかく下道でも帰れそうな近場を選択しました。
元々、旅行はいつも直前予約が多く、今回も空いていたら行こうか・・・ぐらいのノリでした。

津川・麒麟山方面は夏場には行ったことありましたが、冬場は初めてでしたが、
絶景の露天風呂を堪能しました。

磐越方面も津川から先は雪が多いですが、津川まではまだマシでした。

表紙の写真は、貸し切り露天風呂からの阿賀野川、赤崎山の風景です。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 家からは高速で1時間、下道で2時間程度で到着の場所ですが、以前利用して良かったお蕎麦屋さん、塩屋橘さんでランチ。

    家からは高速で1時間、下道で2時間程度で到着の場所ですが、以前利用して良かったお蕎麦屋さん、塩屋橘さんでランチ。

  • 雪を被った町屋の建物も雰囲気あります。

    雪を被った町屋の建物も雰囲気あります。

  • はでっぱの香という地元でしか買えない期間限定のお酒があるみたいで、食事のあと買いにいくことに。

    はでっぱの香という地元でしか買えない期間限定のお酒があるみたいで、食事のあと買いにいくことに。

  • 夫が食べた牡蠣みぞれそば。みぞれが入ってるためか、最後まで熱々で体が温まります。

    夫が食べた牡蠣みぞれそば。みぞれが入ってるためか、最後まで熱々で体が温まります。

  • 私が食べたかきあげそば。夏のかきあげおろしそばは、おそばの上にかきあげがのってましたが、温かいおそばは、かきあげは別でした。<br /><br />どちらのおそばもおだしにゆずの皮が入っていて、これがまた香りがよくて美味しいです。

    私が食べたかきあげそば。夏のかきあげおろしそばは、おそばの上にかきあげがのってましたが、温かいおそばは、かきあげは別でした。

    どちらのおそばもおだしにゆずの皮が入っていて、これがまた香りがよくて美味しいです。

  • はでっぱの香という地元限定販売・期間限定のお酒は、斜め向かいの坂田屋さんという酒屋さんで購入しました。<br />塩屋橘さんに近所で購入可能なお店を聞きました。<br /><br />こちらで、下越酒造の麒麟のにごり酒も売っていて、それは瓶の中で発酵中のため、ふたに穴が開いているそうで、買って帰ろうかと迷いつつ、1泊して寄り道もするため買わずじまいでした。翌朝10時半頃行ったら、お店は開いていなかったのであきらめました。<br /><br />下越酒造さんも土日はお休みみたいです。<br /><br />機会があれば、また買いに来たいです。

    はでっぱの香という地元限定販売・期間限定のお酒は、斜め向かいの坂田屋さんという酒屋さんで購入しました。
    塩屋橘さんに近所で購入可能なお店を聞きました。

    こちらで、下越酒造の麒麟のにごり酒も売っていて、それは瓶の中で発酵中のため、ふたに穴が開いているそうで、買って帰ろうかと迷いつつ、1泊して寄り道もするため買わずじまいでした。翌朝10時半頃行ったら、お店は開いていなかったのであきらめました。

    下越酒造さんも土日はお休みみたいです。

    機会があれば、また買いに来たいです。

  • 坂田屋さんで買った「はでっぱの香」と「しぼりたて ぽたりぽたりきりんざん」です。

    坂田屋さんで買った「はでっぱの香」と「しぼりたて ぽたりぽたりきりんざん」です。

  • 狐の嫁入り行列のおみやげ用の小瓶セット。<br /><br />うまくち・からくち・やまはいの三種。

    狐の嫁入り行列のおみやげ用の小瓶セット。

    うまくち・からくち・やまはいの三種。

  • 買った瓶すべて。<br /><br />ちなみにはでっぱの香としぼりたて生は、夫の職場の飲み会用に1本ずつ余計に買ってます。

    買った瓶すべて。

    ちなみにはでっぱの香としぼりたて生は、夫の職場の飲み会用に1本ずつ余計に買ってます。

  • 本日のお宿、雪つばきの宿 古澤屋さんです。<br /><br />宿泊プランに付いていた貸し切り露天風呂1回無料が<br />15時からのため、事前連絡でチェックインは早め<br />(14時半)にして頂けました。

    本日のお宿、雪つばきの宿 古澤屋さんです。

    宿泊プランに付いていた貸し切り露天風呂1回無料が
    15時からのため、事前連絡でチェックインは早め
    (14時半)にして頂けました。

  • 素敵な門構えで、純和風の温泉旅館という雰囲気です。<br /><br />それにしても、12月なのに今年は寒波襲来が多くて、<br />すでに雪がすごいです。

    素敵な門構えで、純和風の温泉旅館という雰囲気です。

    それにしても、12月なのに今年は寒波襲来が多くて、
    すでに雪がすごいです。

  • チェックイン前に写真を撮っておいて良かったです。<br />翌日は雪が降っていたので。

    チェックイン前に写真を撮っておいて良かったです。
    翌日は雪が降っていたので。

  • ロビーもいろりがあり良い雰囲気

    ロビーもいろりがあり良い雰囲気

  • ロビーにテレビと昔風の引き出し。

    ロビーにテレビと昔風の引き出し。

  • お部屋でお茶とお菓子。

    お部屋でお茶とお菓子。

  • 客室は、昔ながらの旅館なので、数字ではなく、それぞれのお部屋に名前がついており、うちが泊まったのは赤崎でした。目の前の大きな山が赤崎山でした。<br /><br />客室の床の間。<br />お花はやはり椿。絵は、良寛さんが描かれています。<br /><br />公式HPによると全15室とのこと。<br />じゃらんや楽天トラベルでは全12室と書いてありましたが、<br />露天風呂付きの和洋室などが2014年4月に新たにできたようです。

    客室は、昔ながらの旅館なので、数字ではなく、それぞれのお部屋に名前がついており、うちが泊まったのは赤崎でした。目の前の大きな山が赤崎山でした。

    客室の床の間。
    お花はやはり椿。絵は、良寛さんが描かれています。

    公式HPによると全15室とのこと。
    じゃらんや楽天トラベルでは全12室と書いてありましたが、
    露天風呂付きの和洋室などが2014年4月に新たにできたようです。

  • お部屋の暖房は石油ファンヒーターとエアコンでした。<br /><br />やっぱり石油ファンヒーターは暖かです。<br /><br />お部屋は、玄関脇に4畳の小部屋があり、8畳間に縁側がありました。

    お部屋の暖房は石油ファンヒーターとエアコンでした。

    やっぱり石油ファンヒーターは暖かです。

    お部屋は、玄関脇に4畳の小部屋があり、8畳間に縁側がありました。

  • お部屋からの眺めです。<br />この風景が見られるだけで最高です。<br /><br />この真ん中の山が赤崎山です。<br />麒麟山は宿の玄関から見えるそうです。

    お部屋からの眺めです。
    この風景が見られるだけで最高です。

    この真ん中の山が赤崎山です。
    麒麟山は宿の玄関から見えるそうです。

  • 部屋で少しくつろいだら、早速貸し切り風呂へ。<br />廊下です。館内はあちこちにファンヒーターが置かれていました。<br /><br />昔ながらの家屋のため、段差なども多くて、エレベーターなどはないです。<br /><br />足の悪い方などは、1階のお部屋にしたり、露天風呂付きの客室などあるようです。

    部屋で少しくつろいだら、早速貸し切り風呂へ。
    廊下です。館内はあちこちにファンヒーターが置かれていました。

    昔ながらの家屋のため、段差なども多くて、エレベーターなどはないです。

    足の悪い方などは、1階のお部屋にしたり、露天風呂付きの客室などあるようです。

  • お部屋の前の廊下。

    お部屋の前の廊下。

  • 廊下にも椿が。

    廊下にも椿が。

  • 貸し切り露天風呂には、内湯もついています。<br />シャワーや、シャンプー・リンス・ボディーソープなどはポーラのものでした。

    貸し切り露天風呂には、内湯もついています。
    シャワーや、シャンプー・リンス・ボディーソープなどはポーラのものでした。

  • 露天風呂からは、雪の阿賀野川や赤崎山が見えます。<br />遮る物がなく、絶景です。<br /><br />実は最初、貸し切りの時間は17時からを予約していたのですが、<br />HPを見ると景色が良いらしく、17時だと暗いので、電話して15時からに変更して貰い、そのときに早めにチェックインを提案していただけました。<br /><br />景色を堪能できて良かったです。<br /><br />脱衣所には、冷水など用意されていました。<br />冷蔵庫には有料でビールやソフトドリンクもありました。<br /><br />お湯は無色・無臭で特に特徴はない感じでしたが、この景色に大満足です。<br />

    イチオシ

    露天風呂からは、雪の阿賀野川や赤崎山が見えます。
    遮る物がなく、絶景です。

    実は最初、貸し切りの時間は17時からを予約していたのですが、
    HPを見ると景色が良いらしく、17時だと暗いので、電話して15時からに変更して貰い、そのときに早めにチェックインを提案していただけました。

    景色を堪能できて良かったです。

    脱衣所には、冷水など用意されていました。
    冷蔵庫には有料でビールやソフトドリンクもありました。

    お湯は無色・無臭で特に特徴はない感じでしたが、この景色に大満足です。

  • 夕食は部屋食でした。<br /><br />牛しゃぶしゃぶとのど黒が味わえるプランでした。

    夕食は部屋食でした。

    牛しゃぶしゃぶとのど黒が味わえるプランでした。

  • 新潟と言えば、日本酒。<br />まずは地元の下越酒造の麒麟を頼みました。<br />こちらは新潟のお酒にしては、ちょっと甘めな印象。

    新潟と言えば、日本酒。
    まずは地元の下越酒造の麒麟を頼みました。
    こちらは新潟のお酒にしては、ちょっと甘めな印象。

  • 本日のメイン料理、のど黒の塩焼きです。<br /><br />テニスの錦織選手が「日本に帰ったらのど黒が食べたい」と言ってから話題になりました。<br />私は前から知ってましたが、新潟ものど黒が有名です。

    本日のメイン料理、のど黒の塩焼きです。

    テニスの錦織選手が「日本に帰ったらのど黒が食べたい」と言ってから話題になりました。
    私は前から知ってましたが、新潟ものど黒が有名です。

  • 食事中のあららー。

    食事中のあららー。

  • 2本目は、麒麟山酒造の麒麟山。こちらは新潟県内の居酒屋さんでもよく飲みます。<br />こちらの方が辛口でキリッとした口当たりだったので、この日のお料理には合いました。

    2本目は、麒麟山酒造の麒麟山。こちらは新潟県内の居酒屋さんでもよく飲みます。
    こちらの方が辛口でキリッとした口当たりだったので、この日のお料理には合いました。

  • ご飯は、夜食用におにぎりにもできますよ・・・と言われ、おにぎりにしていただきました。<br />お酒を結構飲んでいたので、ご飯はすぐに食べないかも。。。とのご判断みたいです。<br /><br />夫と1つずつはすぐに食べましたが、残り2つはお夜食に。ごま塩に梅干しが入っていて美味しかったです。<br /><br />元々、夫は白いご飯だけよりも、ふりかけなどが付いてる方が好きなので、結局残り2つのおにぎりは夫が食べてしまいました。<br /><br />椀物もとろっとしていて美味しかったです。

    ご飯は、夜食用におにぎりにもできますよ・・・と言われ、おにぎりにしていただきました。
    お酒を結構飲んでいたので、ご飯はすぐに食べないかも。。。とのご判断みたいです。

    夫と1つずつはすぐに食べましたが、残り2つはお夜食に。ごま塩に梅干しが入っていて美味しかったです。

    元々、夫は白いご飯だけよりも、ふりかけなどが付いてる方が好きなので、結局残り2つのおにぎりは夫が食べてしまいました。

    椀物もとろっとしていて美味しかったです。

  • 食事が終わった頃には、阿賀野川も少しだけライトアップされました。<br /><br />部屋からの眺めです。

    イチオシ

    食事が終わった頃には、阿賀野川も少しだけライトアップされました。

    部屋からの眺めです。

  • 麒麟山もライトアップされるとのことで、食後宿の玄関先から見ました。雪が降ってきていたので、宿の長靴と傘を借りました。<br /><br />黄色くライトアップされた麒麟山もきれいです。

    イチオシ

    麒麟山もライトアップされるとのことで、食後宿の玄関先から見ました。雪が降ってきていたので、宿の長靴と傘を借りました。

    黄色くライトアップされた麒麟山もきれいです。

  • 宿の玄関も雪明かりに照らされてきれい。

    宿の玄関も雪明かりに照らされてきれい。

  • 朝食は、宿のレストラン「舞姫」にて。<br /><br />写真には撮ってないですが、手作りヨーグルトが美味しくて、<br />それが綺麗に彫刻された冬瓜の器に入っていました。<br /><br />サラダやヨーグルト、お漬け物などはバイキングスタイルでした。<br /><br />こちらの料理長さん、氷彫刻などがお得意のようで、写真はありました。なので、冬瓜の器も料理長さんが彫刻されたのでしょう。<br /><br />珈琲もエスプレッソマシーンがあって、香りが良かったです。

    朝食は、宿のレストラン「舞姫」にて。

    写真には撮ってないですが、手作りヨーグルトが美味しくて、
    それが綺麗に彫刻された冬瓜の器に入っていました。

    サラダやヨーグルト、お漬け物などはバイキングスタイルでした。

    こちらの料理長さん、氷彫刻などがお得意のようで、写真はありました。なので、冬瓜の器も料理長さんが彫刻されたのでしょう。

    珈琲もエスプレッソマシーンがあって、香りが良かったです。

  • この日は粉雪が舞っていて、粉雪が舞う阿賀野川の景色も良かったです。

    この日は粉雪が舞っていて、粉雪が舞う阿賀野川の景色も良かったです。

  • お部屋の広縁からの風景はこんな感じ。

    お部屋の広縁からの風景はこんな感じ。

  • この日は、磐越道を通って喜多方方面へ行ってみることに。<br /><br />途中、踏切で止まったら、雪の中を列車が走りました。

    イチオシ

    この日は、磐越道を通って喜多方方面へ行ってみることに。

    途中、踏切で止まったら、雪の中を列車が走りました。

  • 山都に立ち寄り、雪の一ノ戸川橋梁をみました。<br /><br />SLばんえつ物語号は、11月で終了なので、この日はSLは走らないです。<br />クリスマストレインが12月6日7日に走ったようです。

    イチオシ

    山都に立ち寄り、雪の一ノ戸川橋梁をみました。

    SLばんえつ物語号は、11月で終了なので、この日はSLは走らないです。
    クリスマストレインが12月6日7日に走ったようです。

  • 柿と雪と鉄橋。<br /><br />なぜか、雪の中に柿をときどきみかけました。<br />雪と柿が綺麗です。

    柿と雪と鉄橋。

    なぜか、雪の中に柿をときどきみかけました。
    雪と柿が綺麗です。

  • 山都でお蕎麦という方法もあったのですが、まだお腹が空いていなかったので、喜多方まで行ってラーメンにしました。<br /><br />ラーメン一平さん

    山都でお蕎麦という方法もあったのですが、まだお腹が空いていなかったので、喜多方まで行ってラーメンにしました。

    ラーメン一平さん

  • こちらの名物は「じとじとラーメン」。<br />これは背脂たっぷりの「じとじと」のラーメンってことみたいです。<br /><br />

    こちらの名物は「じとじとラーメン」。
    これは背脂たっぷりの「じとじと」のラーメンってことみたいです。

  • 私が頼んだのは普通の「ラーメン」。<br />これが一般的な喜多方ラーメンなのかな?<br />しょうゆ味です。

    私が頼んだのは普通の「ラーメン」。
    これが一般的な喜多方ラーメンなのかな?
    しょうゆ味です。

  • 喜多方まで来たので、大和川酒造さんに立ち寄りました。

    喜多方まで来たので、大和川酒造さんに立ち寄りました。

  • 大和川酒造さんでのおめあてはこちら。<br /><br />「しぼりたて カスモチ原酒 弥右衛門」<br /><br />これは日本酒度がマイナス20と非常に甘いお酒です。<br />これが好きなんですよね。<br /><br />でも、最近新潟の超辛口に慣れてきたので、若干物足りなくもあり。。。<br />でもアルコール度数はしっかり17から18あります。

    大和川酒造さんでのおめあてはこちら。

    「しぼりたて カスモチ原酒 弥右衛門」

    これは日本酒度がマイナス20と非常に甘いお酒です。
    これが好きなんですよね。

    でも、最近新潟の超辛口に慣れてきたので、若干物足りなくもあり。。。
    でもアルコール度数はしっかり17から18あります。

  • こちらは建物も古く酒蔵見学もできます。<br /><br />以前来たときに中の見学はしたので、今回はお酒の購入だけにしました。<br />見学は無料なので、見ても良かったのですが。。。

    こちらは建物も古く酒蔵見学もできます。

    以前来たときに中の見学はしたので、今回はお酒の購入だけにしました。
    見学は無料なので、見ても良かったのですが。。。

  • そのあとは、路上で「立木観音」の看板を見つけ、<br />恵隆寺へ。<br /><br />こちらの駐車場は、除雪されてなかったので、4WDでないうちの車は雪にはまりかけました。

    そのあとは、路上で「立木観音」の看板を見つけ、
    恵隆寺へ。

    こちらの駐車場は、除雪されてなかったので、4WDでないうちの車は雪にはまりかけました。

  • 拝観料を払うと、立木観音が見られます。<br /><br />幕に覆われていて、足下から見上げる感じでの見学でしたが、<br />とても大きな立派な千手観音でした。<br /><br />でも、これ見よがしに千円札がたくさんお賽銭で置かれていて、ちょっとなあ・・・という印象。<br /><br />立木観音は写真撮影不可でした。<br /><br />となりに抱きつき柱があり、こちらに抱きつくと願い事が叶うそうです。<br /><br />その後、新潟への帰路は雪がひどくなり、弥彦のさくらの湯に立ち寄って帰りました。

    拝観料を払うと、立木観音が見られます。

    幕に覆われていて、足下から見上げる感じでの見学でしたが、
    とても大きな立派な千手観音でした。

    でも、これ見よがしに千円札がたくさんお賽銭で置かれていて、ちょっとなあ・・・という印象。

    立木観音は写真撮影不可でした。

    となりに抱きつき柱があり、こちらに抱きつくと願い事が叶うそうです。

    その後、新潟への帰路は雪がひどくなり、弥彦のさくらの湯に立ち寄って帰りました。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

咲花・三川・阿賀野川周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集