グランドキャニオン周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
セドナでは1泊2日。セドナ4大ボルテックスのカセドラルロックとベルロック、そして、ここもボルテックスと言われるホーリークロス教会を巡りました。<br />岩山を登るのは、とにかく楽しかったです。登っていく岩山の景色も、眼下に見える景色も変化に富んでいて最高! 日中の陽が強い時間は避け、夕方と早朝に上ったのは正解。暑くなく思ったより楽でした。<br /><br />なお、全体の旅行記は、アリゾナ2014(全体編)をご覧ください。<br />http://4travel.jp/travelogue/10947040<br />

アリゾナ2014 (セドナ編)

16いいね!

2014/10/04 - 2014/10/05

359位(同エリア1513件中)

0

52

kondo3d

kondo3dさん

セドナでは1泊2日。セドナ4大ボルテックスのカセドラルロックとベルロック、そして、ここもボルテックスと言われるホーリークロス教会を巡りました。
岩山を登るのは、とにかく楽しかったです。登っていく岩山の景色も、眼下に見える景色も変化に富んでいて最高! 日中の陽が強い時間は避け、夕方と早朝に上ったのは正解。暑くなく思ったより楽でした。

なお、全体の旅行記は、アリゾナ2014(全体編)をご覧ください。
http://4travel.jp/travelogue/10947040

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
3.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • [10月4日]<br />フェニックスから2時間ほどのドライブでセドナに到着。ちょっと早めだけどホテル(Best Western Plus Arroyo Roble Hotel)にチェックインできた。まずはリラックスするためにプールへ。ここからの眺めもなかなかのもの。

    [10月4日]
    フェニックスから2時間ほどのドライブでセドナに到着。ちょっと早めだけどホテル(Best Western Plus Arroyo Roble Hotel)にチェックインできた。まずはリラックスするためにプールへ。ここからの眺めもなかなかのもの。

  • 日が傾き始めた午後4時ごろ、セドナ4大ボルテックスのひとつ、カセドラルロックに登り始める。<br />北側にある駐車場に車を停めて、トレイルを歩く。目的地はまだだいぶ先に見える。

    日が傾き始めた午後4時ごろ、セドナ4大ボルテックスのひとつ、カセドラルロックに登り始める。
    北側にある駐車場に車を停めて、トレイルを歩く。目的地はまだだいぶ先に見える。

  • トレイルの途中。この辺りは、まだ緩やかな登り。景色が開けてきた。

    トレイルの途中。この辺りは、まだ緩やかな登り。景色が開けてきた。

  • 円筒状にまとめられた石がトレイルに点々と置いてある。これを目印にすれば迷うことはない。

    円筒状にまとめられた石がトレイルに点々と置いてある。これを目印にすれば迷うことはない。

  • ここから一番の急坂の始まり。四つん這いになって岩の間を登っていく。軍手持ってきて良かったー。

    ここから一番の急坂の始まり。四つん這いになって岩の間を登っていく。軍手持ってきて良かったー。

  • カセドラルロックの頂上が少し近づいてきた。<br />これはHDR写真アプリで撮ったので、ちょっと誇張されているところはあるが、私の眼にはこの写真同様に神々しく見える。

    イチオシ

    カセドラルロックの頂上が少し近づいてきた。
    これはHDR写真アプリで撮ったので、ちょっと誇張されているところはあるが、私の眼にはこの写真同様に神々しく見える。

  • 途中、このようなネジネジの木があちこちにある。ボルテックスの力で捩じ曲げられたと言われているが、本当だろうか?

    途中、このようなネジネジの木があちこちにある。ボルテックスの力で捩じ曲げられたと言われているが、本当だろうか?

  • いよいよ岩の塊が近づいてきた。

    いよいよ岩の塊が近づいてきた。

  • とんがった岩山。少し進んで見る角度が変わるとシルエットがコロッと変わる。

    とんがった岩山。少し進んで見る角度が変わるとシルエットがコロッと変わる。

  • 陽が差してきた。

    陽が差してきた。

  • もうすぐトレイル終点。岩山が眼の上に迫ってきた。

    もうすぐトレイル終点。岩山が眼の上に迫ってきた。

  • トレイル終点の道標。<br />ちょうど峠のような地点で東西両方が眺められる。<br />ここから右にも左にもまだしばらく道がある。

    トレイル終点の道標。
    ちょうど峠のような地点で東西両方が眺められる。
    ここから右にも左にもまだしばらく道がある。

  • トレイル終点付近から西方向の眺め。

    トレイル終点付近から西方向の眺め。

  • トレイル終点から右の道を歩いていった先(A地点とする)から撮影。

    トレイル終点から右の道を歩いていった先(A地点とする)から撮影。

  • 同じくA地点から撮影。上の写真のすぐ左側の岩。<br />後でこの岩の右を回り込み、裏側の行けるところまで登る。

    同じくA地点から撮影。上の写真のすぐ左側の岩。
    後でこの岩の右を回り込み、裏側の行けるところまで登る。

  • 同じくA地点から。写真中央付近にトレイル終点の道標が見える。そこから手間に延びる道を歩いてA地点に来た。

    同じくA地点から。写真中央付近にトレイル終点の道標が見える。そこから手間に延びる道を歩いてA地点に来た。

  • トレイル終点の道標に戻ってA地点方向を眺める。<br />写真の中央より少し下に、わずかに段差があり、右から5分の2くらいの角まで歩いていける。ここがA地点。

    トレイル終点の道標に戻ってA地点方向を眺める。
    写真の中央より少し下に、わずかに段差があり、右から5分の2くらいの角まで歩いていける。ここがA地点。

  • トレイル終点からA地点とは反対方向に向かう。前述の岩の右手を少し登ると細長い岩がそそり立っている場所に出た。

    トレイル終点からA地点とは反対方向に向かう。前述の岩の右手を少し登ると細長い岩がそそり立っている場所に出た。

  • 岩の間から東方向の眺め。<br />これより先には行けそうにないので、ここから元の道を引き返す。

    岩の間から東方向の眺め。
    これより先には行けそうにないので、ここから元の道を引き返す。

  • 帰り道、一箇所だけジオキャッシング。TFTC!

    帰り道、一箇所だけジオキャッシング。TFTC!

  • カセドラルロックの影が伸びてきた。遠くの山とのコントラストが見事。

    カセドラルロックの影が伸びてきた。遠くの山とのコントラストが見事。

  • 山の影がニワトリに見えた。

    山の影がニワトリに見えた。

  • 下りの途中でひと休み。座った状態で東方向を撮ったら、ちょうど近くにサボテンがあり、すごくアリゾナっぼい、セドナっぽい写真が撮れた。お気に入りの一枚。

    イチオシ

    下りの途中でひと休み。座った状態で東方向を撮ったら、ちょうど近くにサボテンがあり、すごくアリゾナっぼい、セドナっぽい写真が撮れた。お気に入りの一枚。

  • 日没直前の午後6時過ぎ、トレイル入り口まで戻ってきた。所要2時間。初めてのボルテックス、すごく楽しかった。

    日没直前の午後6時過ぎ、トレイル入り口まで戻ってきた。所要2時間。初めてのボルテックス、すごく楽しかった。

  • トレイル入り口の看板。You are here の地点から Cathedral Rock Trailの終点まで往復したことになる。

    トレイル入り口の看板。You are here の地点から Cathedral Rock Trailの終点まで往復したことになる。

  • GPSのログ。赤い点が駐車場。ここから南に進んだ。帰りも同じルート。

    GPSのログ。赤い点が駐車場。ここから南に進んだ。帰りも同じルート。

  • [10月5日]<br />早朝6時から、ベルロックに登る。これも4大ボルテックスのひとつ。北側にある駐車場に車を停めて歩く。最初は平坦な道。

    [10月5日]
    早朝6時から、ベルロックに登る。これも4大ボルテックスのひとつ。北側にある駐車場に車を停めて歩く。最初は平坦な道。

  • 途中、西側のトレイルを南に行き過ぎて戻ってきたりしたが、ここからいよいよ本格的に登り。

    途中、西側のトレイルを南に行き過ぎて戻ってきたりしたが、ここからいよいよ本格的に登り。

  • 不思議な花(?)を発見。

    不思議な花(?)を発見。

  • 登り途中からの眺め。遠くに見えるのがサンダーマウンテン。あのテーマパークのアトラクションのモチーフとなった山。

    登り途中からの眺め。遠くに見えるのがサンダーマウンテン。あのテーマパークのアトラクションのモチーフとなった山。

  • 向こうの山に朝日が差してきた。179号線が眼下に見える。

    向こうの山に朝日が差してきた。179号線が眼下に見える。

  • ベルロックにも朝日が当たってきた。トレイルはすでに終わり、この先は自分でルートを探りながら上っていく。この急な壁を登りきるのは無理だけど、行けるところまで行ってみる。<br />写真の真ん中辺まで上がったところで登り終了。

    ベルロックにも朝日が当たってきた。トレイルはすでに終わり、この先は自分でルートを探りながら上っていく。この急な壁を登りきるのは無理だけど、行けるところまで行ってみる。
    写真の真ん中辺まで上がったところで登り終了。

  • 登りきったところから隣のコートハウスビュートを望む。ちょうど朝日が昇ってきて神々しい。

    イチオシ

    登りきったところから隣のコートハウスビュートを望む。ちょうど朝日が昇ってきて神々しい。

  • 登りきったところで休憩中。朝日がガンガン当たってきた。

    登りきったところで休憩中。朝日がガンガン当たってきた。

  • 上りは岩をよじ登ったが、帰りは岩から滑り落ちるように下る。必死で降りてきて振り向くとこの景色。

    イチオシ

    上りは岩をよじ登ったが、帰りは岩から滑り落ちるように下る。必死で降りてきて振り向くとこの景色。

  • 午前7時過ぎに駐車場に戻ってきた。所要1時間ちょっと。朝早くから大満足。

    午前7時過ぎに駐車場に戻ってきた。所要1時間ちょっと。朝早くから大満足。

  • GPSのログ。赤い点が駐車場。最初南下し過ぎてベルロックの真西まで行ってしまった。もしかすると西側からも登れたのかもしれないが、事前に確認しておいた北側からのルートまで戻った。中腹までは往復のルートが異なるが、往路は西寄り(下)を、復路は北寄り(上)を通った。

    GPSのログ。赤い点が駐車場。最初南下し過ぎてベルロックの真西まで行ってしまった。もしかすると西側からも登れたのかもしれないが、事前に確認しておいた北側からのルートまで戻った。中腹までは往復のルートが異なるが、往路は西寄り(下)を、復路は北寄り(上)を通った。

  • ホーリークロス教会に車で移動。教会の建物を側面から見る。ここからは十字架は見えないが、ただならぬ建物であることを実感する。遠くにはカセドラルロック。

    ホーリークロス教会に車で移動。教会の建物を側面から見る。ここからは十字架は見えないが、ただならぬ建物であることを実感する。遠くにはカセドラルロック。

  • 上の写真と同じ位置から、ちょっと左を向いて撮影。手前に赤土。眼下には住宅地。遠くに岩山。いかにもセドナ。

    上の写真と同じ位置から、ちょっと左を向いて撮影。手前に赤土。眼下には住宅地。遠くに岩山。いかにもセドナ。

  • このスロープを上ってぐるっと回った先に教会の入り口がある。スロープの曲線といい、背後の岩山といい、天国につながるスロープにも思える。

    イチオシ

    このスロープを上ってぐるっと回った先に教会の入り口がある。スロープの曲線といい、背後の岩山といい、天国につながるスロープにも思える。

  • スロープの終わりから振り返って岩山を見る。ここから見る岩山も迫力ある。

    スロープの終わりから振り返って岩山を見る。ここから見る岩山も迫力ある。

  • 教会入り口横からの眺め。眼下に大豪邸。そしてカセドラルロック。

    教会入り口横からの眺め。眼下に大豪邸。そしてカセドラルロック。

  • 教会入り口のドア。奥には大きな十字架。左右に見える岩山は、絵やポスターかのようだが、これはガラスに映り込んだもの。<br />朝早かったのでまだ人気がない。掃除をしていた人が入っていいと言うので、ちょっとだけ中に入ってみた。中では写真を撮らなかったが素敵な空間だった。

    教会入り口のドア。奥には大きな十字架。左右に見える岩山は、絵やポスターかのようだが、これはガラスに映り込んだもの。
    朝早かったのでまだ人気がない。掃除をしていた人が入っていいと言うので、ちょっとだけ中に入ってみた。中では写真を撮らなかったが素敵な空間だった。

  • 教会を出て駐車場に向かう道、道ばたのサボテン。

    教会を出て駐車場に向かう道、道ばたのサボテン。

  • 車に乗って移動。教会を下から望む。すごい崖っぷちに建っている。

    車に乗って移動。教会を下から望む。すごい崖っぷちに建っている。

  • 正面から。建物全体が十字架に。まさにホーリークロス。

    正面から。建物全体が十字架に。まさにホーリークロス。

  • ちょっと斜めから。よくもまあ、こんな場所に建てたものだ。

    ちょっと斜めから。よくもまあ、こんな場所に建てたものだ。

  • 素晴らしい存在感。

    素晴らしい存在感。

  • 教会の外観写真は、教会下の道路脇に車を止めて撮影。この方角から少し右のほうに教会がある。

    教会の外観写真は、教会下の道路脇に車を止めて撮影。この方角から少し右のほうに教会がある。

  • ホテルに戻って遅めの朝食をとる。朝食前にコインランドリーに洗い物を突っ込んでおく。写真は駐車場から部屋への道の途中にあるイーグル(?)像。

    ホテルに戻って遅めの朝食をとる。朝食前にコインランドリーに洗い物を突っ込んでおく。写真は駐車場から部屋への道の途中にあるイーグル(?)像。

  • 朝食後、洗濯・乾燥を待つ間にホテル敷地内を歩いてオーククリークまで行ってみる。クリークと言うだけあって、小さくて穏やかな流れ。上流での山火事の影響で川が濁っているようだ。

    朝食後、洗濯・乾燥を待つ間にホテル敷地内を歩いてオーククリークまで行ってみる。クリークと言うだけあって、小さくて穏やかな流れ。上流での山火事の影響で川が濁っているようだ。

  • オーククリークからの帰り道。右にテニスコート、左にジム、正面に山。こんなところに住めるといいなぁ。<br />洗濯物を取りに行って、荷物まとめて11時にチェックアウト。さあ次は、グランドキャニオンだ。

    オーククリークからの帰り道。右にテニスコート、左にジム、正面に山。こんなところに住めるといいなぁ。
    洗濯物を取りに行って、荷物まとめて11時にチェックアウト。さあ次は、グランドキャニオンだ。

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

kondo3dさんの関連旅行記

kondo3dさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 655円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集