サン・ルイス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一週間の休みが取れ、チケットを探していたらNYまでの安いチケットが見つかった。<br />NYまででは勿体ないのでそこから飛べる国を探していたら、航空チケットサイトのバナーに「THE RIO CARNIVAL」の文字が。<br /><br />ちょうど休みを取った期間中…観ねば!ということで、もう一つ見てみたかったレンソイス国立公園と合わせてプランニング。かなりバタバタしたが、十分に楽しめた弾丸ひとり旅となった。<br /><br />綱渡りだったのがブラジルビザの取得。<br />申請書を提出するには往路復路の航空券の控えや預金証明書が必要…ということで、急いで準備し、上京のついでに五反田の領事館へ提出。郵送してもらっては間に合わないので、翌週に再び上京し、ようやくビザを入手下のが出発前々日。 <br />もっと余裕を持っておけばよかった。<br /><br /><br />4日目はサンルイスからレンソイスへ。<br />予約もしないまま現地へ向かったが、結果オーライのレンソイス訪問となった。<br /><br /><br /> 1日目:関空→NY→<br /> 2日目:→リオデジャネイロ<br /> 3日目:リオデジャネイロ→サンルイス<br />★4日目:サンルイス→レンソイス国立公園→サンルイス<br /> 5日目:サンルイス→サンパウロ→<br /> 6日目:→NY→<br /> 7日目:→関空<br />

地球の裏側へ熱狂のカーニバルと白い砂を見に行く弾丸タビ(3)

10いいね!

2013/02/09 - 2013/02/16

53位(同エリア81件中)

0

40

たつ

たつさん

一週間の休みが取れ、チケットを探していたらNYまでの安いチケットが見つかった。
NYまででは勿体ないのでそこから飛べる国を探していたら、航空チケットサイトのバナーに「THE RIO CARNIVAL」の文字が。

ちょうど休みを取った期間中…観ねば!ということで、もう一つ見てみたかったレンソイス国立公園と合わせてプランニング。かなりバタバタしたが、十分に楽しめた弾丸ひとり旅となった。

綱渡りだったのがブラジルビザの取得。
申請書を提出するには往路復路の航空券の控えや預金証明書が必要…ということで、急いで準備し、上京のついでに五反田の領事館へ提出。郵送してもらっては間に合わないので、翌週に再び上京し、ようやくビザを入手下のが出発前々日。 
もっと余裕を持っておけばよかった。


4日目はサンルイスからレンソイスへ。
予約もしないまま現地へ向かったが、結果オーライのレンソイス訪問となった。


 1日目:関空→NY→
 2日目:→リオデジャネイロ
 3日目:リオデジャネイロ→サンルイス
★4日目:サンルイス→レンソイス国立公園→サンルイス
 5日目:サンルイス→サンパウロ→
 6日目:→NY→
 7日目:→関空

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
グルメ
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス
航空会社
ラタム航空

PR

  • あまり眠れないまま、午前3時頃起床。<br />ポルトガル語しか話せないスタッフとの意思疎通のため、ホテルのPCとGoogle翻訳でコミュニケーション。<br /><br />どうやらやはり、サン・ルイスからレンソイス行きのツアーの予約は出来ない様子。

    あまり眠れないまま、午前3時頃起床。
    ポルトガル語しか話せないスタッフとの意思疎通のため、ホテルのPCとGoogle翻訳でコミュニケーション。

    どうやらやはり、サン・ルイスからレンソイス行きのツアーの予約は出来ない様子。

  • ここまで来てレンソイスに行かない手はない。<br />とりあえず、レンソイス近くの街、バヘリーニャスまで行くことにした。<br />

    ここまで来てレンソイスに行かない手はない。
    とりあえず、レンソイス近くの街、バヘリーニャスまで行くことにした。

  • ホテルをチェックアウトしてタクシーを呼んでもらい、バスターミナルへ。<br />タクシーの運ちゃんがいい人で、バスターミナルでのチケット窓口を一緒に探してくれたりといろいろ世話してくれた。

    ホテルをチェックアウトしてタクシーを呼んでもらい、バスターミナルへ。
    タクシーの運ちゃんがいい人で、バスターミナルでのチケット窓口を一緒に探してくれたりといろいろ世話してくれた。

  • サン・ルイスからバヘリーニャスまではR30(約1,300円)、4時間の道のり。<br />バスターミナルの売店で飲んだバナナシェークが美味い。

    サン・ルイスからバヘリーニャスまではR30(約1,300円)、4時間の道のり。
    バスターミナルの売店で飲んだバナナシェークが美味い。

  • 6時のCisne Branco社のバスに乗車。出発とほぼ同時に爆睡し、気づくと休憩に入っていた。<br /><br /><br />アナウンスで目が覚めると、幹線沿いの売店の前にバスが停まっている。<br />出発から2時間余り、ここで休憩らしい。

    6時のCisne Branco社のバスに乗車。出発とほぼ同時に爆睡し、気づくと休憩に入っていた。


    アナウンスで目が覚めると、幹線沿いの売店の前にバスが停まっている。
    出発から2時間余り、ここで休憩らしい。

  • どこだろうねえ…ここは。

    どこだろうねえ…ここは。

  • 無料らしいスポンジケーキとパインジュースをもらう。美味い。

    無料らしいスポンジケーキとパインジュースをもらう。美味い。

  • 10時過ぎにバヘリーニャス到着。<br />ツアーの客引きらしいおっちゃんに「日帰りのツアーに参加したい」と話しかけると、少し考えて旅行会社のオフィスに連れて行かれた。<br /><br /><br />そこで紹介されたのが「Lagoa de Esperansa」へのツアーで、この時期に水が溜まっているのはそこだけとのこと、そして日帰りも可能とのことで即決。R70とやや高かったのは仕方ないか。<br />オフィスで下だけ水着に着替えて車に乗り込むと、ブラジル人一家5人、スペイン人の兄ちゃん2人と同席。

    10時過ぎにバヘリーニャス到着。
    ツアーの客引きらしいおっちゃんに「日帰りのツアーに参加したい」と話しかけると、少し考えて旅行会社のオフィスに連れて行かれた。


    そこで紹介されたのが「Lagoa de Esperansa」へのツアーで、この時期に水が溜まっているのはそこだけとのこと、そして日帰りも可能とのことで即決。R70とやや高かったのは仕方ないか。
    オフィスで下だけ水着に着替えて車に乗り込むと、ブラジル人一家5人、スペイン人の兄ちゃん2人と同席。

  • 町中で軽く買い物を済ませていざ出発。<br />・・・と、少し走った所で下ろされた。<br /><br /><br />街の横を流れるプレグィシャス川を車ごと渡るらしい。

    町中で軽く買い物を済ませていざ出発。
    ・・・と、少し走った所で下ろされた。


    街の横を流れるプレグィシャス川を車ごと渡るらしい。

  • 川を渡る順番を待っていた車がはしけで運ばれてゆく。<br /><br /><br />しかし、暑い…。<br />足元は防寒仕様のブーツ。サンダルを持ってくればよかった。

    川を渡る順番を待っていた車がはしけで運ばれてゆく。


    しかし、暑い…。
    足元は防寒仕様のブーツ。サンダルを持ってくればよかった。

  • 日陰で涼むブラジル人一家の子供たち。

    日陰で涼むブラジル人一家の子供たち。

  • 順番が来てはしけに乗り込む。<br /><br /><br />川を渡る風が気持ちいい。

    順番が来てはしけに乗り込む。


    川を渡る風が気持ちいい。

  • 人間に続いて車が下りてくる

    人間に続いて車が下りてくる

  • 川を超えて、サバンナのような砂地をひたすら走る。<br />所々の穴ぼこに車体が大きく弾み、何度か天井に頭をぶつけた。

    川を超えて、サバンナのような砂地をひたすら走る。
    所々の穴ぼこに車体が大きく弾み、何度か天井に頭をぶつけた。

  • サンルイスの街から1時間半程度で、水たまり(ラグーア)のある場所に到着。<br />車の振動のせいでふらふら。<br /><br /><br />今は乾期なので水が少ない、とのこと。

    サンルイスの街から1時間半程度で、水たまり(ラグーア)のある場所に到着。
    車の振動のせいでふらふら。


    今は乾期なので水が少ない、とのこと。

  • とりあえず木陰に荷物を置いて、砂山に登ろうか、水浴びに行くか…

    とりあえず木陰に荷物を置いて、砂山に登ろうか、水浴びに行くか…

  • 結局砂山に登ることに。

    結局砂山に登ることに。

  • 同じツアーのブラジル人の息子はここから駆け下りてダイブするつもりらしい。

    同じツアーのブラジル人の息子はここから駆け下りてダイブするつもりらしい。

  • ベストシーズン(雨期の後)なら、もう少し青々とした水が残っていて、白い砂とのコントラストがそれはもうキレイらしい。

    ベストシーズン(雨期の後)なら、もう少し青々とした水が残っていて、白い砂とのコントラストがそれはもうキレイらしい。

  • しかし、砂が白い。その照り返しで、暑い。

    しかし、砂が白い。その照り返しで、暑い。

  • とりあえず、下りて水際に戻ろう。

    とりあえず、下りて水際に戻ろう。

  • 下を覗きこむと、結構な高さ。

    下を覗きこむと、結構な高さ。

  • 砂山の五合目くらいから水たまりにダイブして、ひとしきり水遊び。<br />あまり透き通ってはいないが、魚が少しいた。<br /><br /><br />少し疲れたので木陰に戻って休憩。<br />

    砂山の五合目くらいから水たまりにダイブして、ひとしきり水遊び。
    あまり透き通ってはいないが、魚が少しいた。


    少し疲れたので木陰に戻って休憩。

  • けっこう地元の子供たちも遊びに来ている様子。

    けっこう地元の子供たちも遊びに来ている様子。

  • 2時間くらいの滞在でバヘリーニャスに戻る。<br /><br /><br />散策や水遊びの疲れと、車の相変わらずな振動のおかげで疲労困憊。

    2時間くらいの滞在でバヘリーニャスに戻る。


    散策や水遊びの疲れと、車の相変わらずな振動のおかげで疲労困憊。

  • まあ、でも、そういう道を行くためのツアーなので文句は言えないのだが。

    まあ、でも、そういう道を行くためのツアーなので文句は言えないのだが。

  • ようやく町まで戻ってきた。

    ようやく町まで戻ってきた。

  • 旅行会社でシャワーを借りて汗を落とし、休憩。<br /><br /><br />バス停近くのバス会社のオフィスで、サン・ルイスまでの帰りのバスチケットを購入して街に出る。

    旅行会社でシャワーを借りて汗を落とし、休憩。


    バス停近くのバス会社のオフィスで、サン・ルイスまでの帰りのバスチケットを購入して街に出る。

  • いきなり。<br /><br /><br />何じゃこりゃ?

    いきなり。


    何じゃこりゃ?

  • どうも祭りの前後だったらしく、こういう人形が町中にいくつも並んでいた。

    どうも祭りの前後だったらしく、こういう人形が町中にいくつも並んでいた。

  • 車の振動による全身の筋肉痛が抜けないまま、とりあえず腹ごしらえで近くのレストランへ。英語メニューも無いので適当に「これ」と指差して出てきたのが、魚のフライのマンゴーソースがけ。(R30)<br /><br /><br />一口食べた途端、想定外の味にびっくりしたが、マンゴーソースの酸味とフライの脂分が合って意外と美味。

    車の振動による全身の筋肉痛が抜けないまま、とりあえず腹ごしらえで近くのレストランへ。英語メニューも無いので適当に「これ」と指差して出てきたのが、魚のフライのマンゴーソースがけ。(R30)


    一口食べた途端、想定外の味にびっくりしたが、マンゴーソースの酸味とフライの脂分が合って意外と美味。

  • レストランのテラスから町を見下ろす。<br /><br /><br />川沿いにレストランやカフェが並ぶ。<br />川を渡ってくる風が気持ちいい。

    レストランのテラスから町を見下ろす。


    川沿いにレストランやカフェが並ぶ。
    川を渡ってくる風が気持ちいい。

  • 18時のバスまで少し時間があったので、街をブラブラ。<br /><br /><br />バスに乗り込むとすぐに爆睡し、気がつけば終点サン・ルイスに着いていた。<br />4時間ものあいだ、寝続けていたらしい。<br /><br /><br />サン・ルイスのバスターミナルからタクシーで空港へ。(R18)

    18時のバスまで少し時間があったので、街をブラブラ。


    バスに乗り込むとすぐに爆睡し、気がつけば終点サン・ルイスに着いていた。
    4時間ものあいだ、寝続けていたらしい。


    サン・ルイスのバスターミナルからタクシーで空港へ。(R18)

  • 国土の広い国らしく、真夜中にもバンバン飛行機(しかも国内線)が飛びまくっている。<br /><br />サン・パウロ行きのTAM航空は2:30出発。<br />0時半頃チェックイン開始。<br /><br />なぜかサンパウロからNY経由で日本に帰るルートまで説明させられたが、なんとか発券してもらう。

    国土の広い国らしく、真夜中にもバンバン飛行機(しかも国内線)が飛びまくっている。

    サン・パウロ行きのTAM航空は2:30出発。
    0時半頃チェックイン開始。

    なぜかサンパウロからNY経由で日本に帰るルートまで説明させられたが、なんとか発券してもらう。

  • ゲート前のカフェでカフェオレとデニッシュパイで一休み。実質これが晩御飯。<br /><br /><br />気がつけば、外は大雨。しかも雷まで鳴っている。

    ゲート前のカフェでカフェオレとデニッシュパイで一休み。実質これが晩御飯。


    気がつけば、外は大雨。しかも雷まで鳴っている。

  • 折り返しの飛行機がなかなか到着しない。<br /><br /><br />雨脚はさらに強くなる。<br />乾期なのに…。

    折り返しの飛行機がなかなか到着しない。


    雨脚はさらに強くなる。
    乾期なのに…。

  • 2:30予定の出発時刻が2:43に変更になったが、時刻はすでに2:42・・・。

    2:30予定の出発時刻が2:43に変更になったが、時刻はすでに2:42・・・。

  • 結局搭乗できたのは3時を大きく回ってから。<br />離陸を待たずに寝てしまった。<br /><br /><br />そして外は大雨。明日はサンパウロ。

    結局搭乗できたのは3時を大きく回ってから。
    離陸を待たずに寝てしまった。


    そして外は大雨。明日はサンパウロ。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ブラジルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ブラジル最安 766円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ブラジルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集