対馬旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年3月に釜山港から対馬・比田勝港への高速船を利用しましたが、今度は同じ対馬の厳原港から釜山に行く高速船を利用しました。<br />釜山ではとりあえず1泊。夜着、翌日昼に乗船手続きという短い滞在で、釜山港発大阪港行きのパンスターフェリーで帰国しました。<br />その1は、レンタカーを借りて島内を対馬の北から南まで走り通した対馬ドライブ旅行記です。<br /><br />◆行程---------------------------------------------<br />9/21(日)<br /> 【フェリー】九州郵船 博多港 0:10→4:40 厳原港 ※下船は7:00<br />  ★対馬島内観光<br />  ■ホテル金石館 泊<br />9/22(月)<br />  ★対馬島内観光<br /> 【高速船】未来高速コビー 厳原港 16:15→18:10 釜山港<br />  ■東横イン釜山駅2 泊<br />9/23(火・祝)<br /> 【フェリー】パンスター 釜山港 15:10→(翌日着) <br />9/24(水)<br /> 【フェリー】パンスター →10:00 大阪港 <br /><br />◆費用---------------------------------------------<br />【フェリー】<br /> 九州郵船 博多港−厳原港間<br />  2等指定 5,740円/人<br /> 未来高速コビー JR九州船舶から電話予約<br />  8,500円+TAX諸費1,700円=10,200円/人<br /> パンスターライン<br />  スタンダードB 140,000KRW(約15,000円)<br />  燃油及び施設利用料 25,200KRW(約2,700円)<br />       <br />【ホテル】<br /> ホテル金石館 電話直接予約<br />  1泊ツイン1室 12,528円<br /> 東横イン釜山駅2<br />  1泊ダブル1室 62,700KRW(約6,700円)<br /><br />---------------------------------------------------<br />2014国際航路に乗るだけの旅(その1・対馬厳原港発コビー編)<br />http://4travel.jp/travelogue/10935783<br /><br />2014国際航路に乗るだけの旅(その2・大阪港着パンスター編)<br />http://4travel.jp/travelogue/10935787<br />

2014国際航路に乗るだけの旅(その1・対馬厳原港発コビー編)

17いいね!

2014/09/21 - 2014/09/22

74位(同エリア202件中)

0

42

pooske♪

pooske♪さん

今年3月に釜山港から対馬・比田勝港への高速船を利用しましたが、今度は同じ対馬の厳原港から釜山に行く高速船を利用しました。
釜山ではとりあえず1泊。夜着、翌日昼に乗船手続きという短い滞在で、釜山港発大阪港行きのパンスターフェリーで帰国しました。
その1は、レンタカーを借りて島内を対馬の北から南まで走り通した対馬ドライブ旅行記です。

◆行程---------------------------------------------
9/21(日)
 【フェリー】九州郵船 博多港 0:10→4:40 厳原港 ※下船は7:00
  ★対馬島内観光
  ■ホテル金石館 泊
9/22(月)
  ★対馬島内観光
 【高速船】未来高速コビー 厳原港 16:15→18:10 釜山港
  ■東横イン釜山駅2 泊
9/23(火・祝)
 【フェリー】パンスター 釜山港 15:10→(翌日着)
9/24(水)
 【フェリー】パンスター →10:00 大阪港

◆費用---------------------------------------------
【フェリー】
 九州郵船 博多港−厳原港間
  2等指定 5,740円/人
 未来高速コビー JR九州船舶から電話予約
  8,500円+TAX諸費1,700円=10,200円/人
 パンスターライン
  スタンダードB 140,000KRW(約15,000円)
  燃油及び施設利用料 25,200KRW(約2,700円)
       
【ホテル】
 ホテル金石館 電話直接予約
  1泊ツイン1室 12,528円
 東横イン釜山駅2
  1泊ダブル1室 62,700KRW(約6,700円)

---------------------------------------------------
2014国際航路に乗るだけの旅(その1・対馬厳原港発コビー編)
http://4travel.jp/travelogue/10935783

2014国際航路に乗るだけの旅(その2・大阪港着パンスター編)
http://4travel.jp/travelogue/10935787

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 対馬の厳原港へは、博多から出港する深夜便フェリーを利用しました。壱岐、対馬便が出る博多ふ頭には、深夜まで営業しているスーパー銭湯、コンビニがあって便利です。

    対馬の厳原港へは、博多から出港する深夜便フェリーを利用しました。壱岐、対馬便が出る博多ふ頭には、深夜まで営業しているスーパー銭湯、コンビニがあって便利です。

  • 九州郵船フェリー筑紫は、博多港を0:10に出港し、壱岐を経由して対馬・厳原港に向かいます。

    九州郵船フェリー筑紫は、博多港を0:10に出港し、壱岐を経由して対馬・厳原港に向かいます。

  • 今日の寝床、2等指定です。「指定」だと、最初から枕が配置されているので、場所取り競争の必要がありません。なお、船室は寝過ごし防止のため、壱岐下船組と対馬下船組に分けられます。

    今日の寝床、2等指定です。「指定」だと、最初から枕が配置されているので、場所取り競争の必要がありません。なお、船室は寝過ごし防止のため、壱岐下船組と対馬下船組に分けられます。

  • こちらは1等。利用者は少ないので、1室独占できそうです。

    こちらは1等。利用者は少ないので、1室独占できそうです。

  • あまり揺れずに到着。厳原港には4:40に到着しましたが、7時まで船内にいることができます。どちらの時刻で下船するかは、乗船時に係員が聞きに来ます。

    あまり揺れずに到着。厳原港には4:40に到着しましたが、7時まで船内にいることができます。どちらの時刻で下船するかは、乗船時に係員が聞きに来ます。

  • 対馬の行政、商業の中心部、厳原の街並みです。なんだか城崎温泉のような雰囲気がありますね。

    対馬の行政、商業の中心部、厳原の街並みです。なんだか城崎温泉のような雰囲気がありますね。

  • パチンコ屋を改装した免税店。韓国人観光客向けでしょう。

    パチンコ屋を改装した免税店。韓国人観光客向けでしょう。

  • 島唯一のコンビニエンスストア。

    島唯一のコンビニエンスストア。

  • レンタカーで北上します。まずは万関橋(万関瀬戸)。

    レンタカーで北上します。まずは万関橋(万関瀬戸)。

  • 対馬の北の島と南の島、元々はひとつの島でしたが、明治33年(1900年)、旧海軍によって航路として開削されています。

    対馬の北の島と南の島、元々はひとつの島でしたが、明治33年(1900年)、旧海軍によって航路として開削されています。

  • 万関橋(万関瀬戸)を下の漁港から撮影。<br />

    万関橋(万関瀬戸)を下の漁港から撮影。

  • さらに北上します。

    さらに北上します。

  • 平坦な土地が極端に少ない島なので、幹線道路(国道382号)であってもアップダウンがあったり道幅が狭かったりしています。

    平坦な土地が極端に少ない島なので、幹線道路(国道382号)であってもアップダウンがあったり道幅が狭かったりしています。

  • 対馬北部の佐護地区は、稲作が盛んです。ヤマネコはこういう田んぼにも出るらしいです。

    対馬北部の佐護地区は、稲作が盛んです。ヤマネコはこういう田んぼにも出るらしいです。

  • 対馬野生生物保護センターに着きました。レンタカーじゃないとたどり着けない場所です。

    対馬野生生物保護センターに着きました。レンタカーじゃないとたどり着けない場所です。

  • いました! ツシマヤマネコさん。丸い耳と、肉食なのでイエネコより大きな鼻が見分けるポイント、とのこと。

    いました! ツシマヤマネコさん。丸い耳と、肉食なのでイエネコより大きな鼻が見分けるポイント、とのこと。

  • 対馬にもビーチがあります。井口浜海水浴場。

    対馬にもビーチがあります。井口浜海水浴場。

  • 井口浜海水浴場からすぐの所にある展望所。

    井口浜海水浴場からすぐの所にある展望所。

  • 海の水が透き通っていて、すごく綺麗!

    海の水が透き通っていて、すごく綺麗!

  • 韓国展望所。島内の名所どこに行っても韓国人団体客でいっぱいですが、ここは彼らにとって定番中の定番なのでしょうね。

    韓国展望所。島内の名所どこに行っても韓国人団体客でいっぱいですが、ここは彼らにとって定番中の定番なのでしょうね。

  • どれどれ、韓国方面を見てみましょうか・・・水平線のかすかに見える山影が釜山かなー?と言う認識でした。なお、手前に見えるものは航空自衛隊の施設です。

    どれどれ、韓国方面を見てみましょうか・・・水平線のかすかに見える山影が釜山かなー?と言う認識でした。なお、手前に見えるものは航空自衛隊の施設です。

  • 和多都美神社です。一直線に5本の鳥居が並んでいて、うち2本が海水にあります。引き潮の時は渡れるらしいです。本当?<br />

    イチオシ

    和多都美神社です。一直線に5本の鳥居が並んでいて、うち2本が海水にあります。引き潮の時は渡れるらしいです。本当?

  • 陸側から。ずーっと一直線に鳥居が並んでいます。<br />

    陸側から。ずーっと一直線に鳥居が並んでいます。

  • 海側の2本の鳥居。<br />

    海側の2本の鳥居。

  • 和多都美神社は本当に風光明媚な場所でした。団体さんが居ない時間だけですが。<br />

    和多都美神社は本当に風光明媚な場所でした。団体さんが居ない時間だけですが。

  • 烏帽子岳の展望所です。リアス式海岸の島である様子がよく分かります。360度、こんな風景なのです。<br />

    烏帽子岳の展望所です。リアス式海岸の島である様子がよく分かります。360度、こんな風景なのです。

  • 厳原に戻りました。今日宿泊する、ホテル金石館。ここはネットからの予約ができない(そういう契約をしていない)ので、団体客はいませんでした。おすすめです!<br />

    厳原に戻りました。今日宿泊する、ホテル金石館。ここはネットからの予約ができない(そういう契約をしていない)ので、団体客はいませんでした。おすすめです!

  • 厳原の料理店にて、夕食。対馬名物、ろくべえ汁。サツマイモでできた麺が入っています。<br />

    厳原の料理店にて、夕食。対馬名物、ろくべえ汁。サツマイモでできた麺が入っています。

  • 翌日は、厳原から南下するルートでドライブ。まずはお船江跡。江戸時代に作られた、対馬藩の船の格納施設です。

    翌日は、厳原から南下するルートでドライブ。まずはお船江跡。江戸時代に作られた、対馬藩の船の格納施設です。

  • 対馬の南端に位置する豆酘崎(つつざき)まで来ました。<br />

    対馬の南端に位置する豆酘崎(つつざき)まで来ました。

  • 豆酘崎にある灯台です。<br />

    豆酘崎にある灯台です。

  • 厳原に戻って、万松院と言う寺院に行きました。<br />

    厳原に戻って、万松院と言う寺院に行きました。

  • レンタカーは厳原港での返却もOKでした。対馬、本当にいいところでした! もっと日本人観光客が関心を持ってくれるといいのに。

    レンタカーは厳原港での返却もOKでした。対馬、本当にいいところでした! もっと日本人観光客が関心を持ってくれるといいのに。

  • さて、これから未来高速コビーという高速船で釜山港に向かいます。乗船手続き後の待合室は大混雑。これから高速船2便が立て続けに出港するようで、どちらも満席とのことでした。出国手続きまで待っている状況ですが、座るところがないので外でブラブラしていました。

    さて、これから未来高速コビーという高速船で釜山港に向かいます。乗船手続き後の待合室は大混雑。これから高速船2便が立て続けに出港するようで、どちらも満席とのことでした。出国手続きまで待っている状況ですが、座るところがないので外でブラブラしていました。

  • 出国手続き前の様子です。

    出国手続き前の様子です。

  • 出国確認、完了!

    出国確認、完了!

  • 平屋建ての厳原港の国際線ターミナル。ここで出国手続きしました。

    平屋建ての厳原港の国際線ターミナル。ここで出国手続きしました。

  • 釜山行きの高速船コビー号。運航は韓国の会社、未来高速ですが、予約はJR九州でできました。

    釜山行きの高速船コビー号。運航は韓国の会社、未来高速ですが、予約はJR九州でできました。

  • 広めのシート。対馬の景色を見たいので、左側をリクエストしました。

    広めのシート。対馬の景色を見たいので、左側をリクエストしました。

  • 出港!<br />しばらく、対馬の険しい島影と共に航行します。

    出港!
    しばらく、対馬の険しい島影と共に航行します。

  • とうとう対馬の北端に来ました。

    とうとう対馬の北端に来ました。

  • ・・・と思ったら、あっという間に釜山です。対馬の北端と釜山までは50数キロ程度しか離れていない、とのことです。<br />釜山港に到着した頃には、すっかり夕暮れでした。<br />(その1終わり。その2・大阪港着パンスター編に続く)

    ・・・と思ったら、あっという間に釜山です。対馬の北端と釜山までは50数キロ程度しか離れていない、とのことです。
    釜山港に到着した頃には、すっかり夕暮れでした。
    (その1終わり。その2・大阪港着パンスター編に続く)

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

対馬の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集